空の世界では言葉は意味を持たない。そこは完全に自由で、愛そのもの、幸せそのものの世界。

ここでは、「空の世界では言葉は意味を持たない。そこは完全に自由で、愛そのもの、幸せそのものの世界。」 に関する記事を紹介しています。



では、昨日に続き、セッションを受けられた方のメールを使わせていただいて、解説していきます。(本人了承済み)

>今回はセッション中も申し上げましたが、話していることも聞いていることも上の空でした。

言葉の中に(上の空の空)、いい状態が含まれていますね。

空(ゼロ)の状態だったということです。→空(ゼロ)については、昨日の記事を参照。
ゼロ意識共鳴セッションですから(笑)。

無空解説:
会話はきちんとできているのですが、空の状態では言葉は意味を持ちません。
言葉が意味を持つのはマインドの世界で、ゼロ(空・本当の自分)の世界はマインドを超えたところにあります。

そこは言葉という意味づけ、制限の世界から完全に解放されていて、幸せそのもの、愛そのものの世界です。

本当の自分を実現していく上では、言葉を通した知的理解も必要ですが、それと同時に、セッションでは言葉の奥にあるゼロ(空)のエネルギーの実体験を通して、心の浄化、本当の自分の気づきを促していきます。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック