世界がとても静かでした。

ここでは、「世界がとても静かでした。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているK.Nさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Nさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先週はセッションありがとうございました。
> 遅くなりましたが、送信いたします。
>
>
> 前回のセッションが終わって、かなり疲れていた事に気付きました。
> セッション中、今日の無空さんはお疲れのようだと思っていたのですが、
> なんとなんと、疲れていたのは私自身だったようです。

私は純粋な鏡として在るという側面もありますので、ご自身の状態がそのように映ったということかもしれませんね。
>
> 昨日、一時ですが世界がとても静かでした。今までどんなに内側がワーワー騒がしかったのだろう・・・と思いました。

内側が静かになれば、様々なことが起こっている世界のより静寂な側面とつながり(あるいはひとつとなり)、
それを感じることができるようになりますね。

静けさ、平和、幸せ、愛、在る、あるいは今を感じているその瞬間は、それそのものになっていて個人はいません。
>
> 未だ苦痛なマインドが消えずとてもしんどい時がありますが、
> そんな時は、「世界でいちばん古くて大切なスピリチャルな教え」に、最近助けられています。(無空さんのブログにも載ってる本でした!)

あの本も、シンプルでとてもいいですね。

> いつもあるがままの中に、ただただ喜びと幸せをかんじられたらな~と思います。

そうですね。
それはいつも変わらずにそこに在ります。
そうであることを体験を重ねながらよく知っていく、深く理解していくということが大切です。
体験は起こっては消えていきますが、深く腑に落ちた理解は消え去ることはありません。

フーマンやニサルガダッタ・マハラジも、悟りとは、自己理解だ、理解だ、というような言い方をしているのも分りますね。
>
> 今日もよろしくお願いいたします。
>
>K.N

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック