悟り以降、解脱以降。

ここでは、「悟り以降、解脱以降。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているマルさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

マルさん

感想ありがとうございました。


> 無空さんへ
>
> 今日はありがとうございました。
> 今日のセッションの感想を送りますね。
>
> まず、今日もあまり覚えていないのですが(笑)
> この一週間のこともあまり覚えていないという話からはじまりました。
>
> 自分がどんな感想を送ったかもすっかり覚えていません(笑)

とてもいいですね。
今に在る証拠です。
自分(個人)を通して起こってきたものにも捉われておらず、解放されている状態ですね。
>
> でもこのごろは、「いま」にあることが多くなってきたように思います。
> それと、善悪や正しい・間違い、ということがまったくないのだな、というのが
> (自分の思考について)さまざまな形・深みで腑に落ちていっています。

いい感じですね。

> (今日のセッション後も、そうでした。
> このごろ「即身成仏」という言葉がよく浮かびます。
> 煩悩というか思考があるままで、そのままで完璧・無問題。

真我の視点からいくと、まさにその通りです。

> ”本当になにもしなくていいんだ!”(気づいている自分がいるだけでいいんだ!)と感じて、
> きのうは”自分がいる””なにもしなくていい””という絶対的な安心感と喜びのなかでなにかをしていました)

素晴らしいですね。
「なにもしなくていい」という中で何かをしている、または、何かがマルさんを通して起こっているということですね。
それが自由とも言えます。
>
> それから、さらに自然に「いまにある」ことや、今日のセッションの最後のあたりでも感じましたが
> 「無限に開かれている」というのを感じることが自然に起きてくるようになってきました。

これもまた素晴らしいですね。
>
>
> ・・あまりセッションの内容になっていませんね(笑)
> 断片的にしか記憶がないのですが、アイコンタクトでは
> 「在る」の感覚について聞かれたときに、在るに意識を向けてみたら
> 透明で、どこにも偏りがなく、どこにも中心のないものを感じました。そのものになっていました。
>
>
> 瞑想では、最初にお話ししていた
> クォンタムエントレインメントというののモニター募集と
> それを受けた方向けに、真我のゼロ意識共鳴をやっていったらいいんじゃないか
> とか、そんなことを考え出していて、「うん、それはいいアイデアだ」とか考えている自分が
> おかしくって、笑い出しそうになっていました。(ほとんど吹き出す直前でした。笑)
>
> それもそのままほっといて瞑想していると、今度は
> 無限の広がりがあるのに気づきました。
> 無限の空間につつまれ、それそのものでありながらも
> そのなかの無限に小さい点でもある。。
>
> このごろ、そんな感覚が増えてきました。(身体の中に宇宙大の広がりを感じたり、もののなかに無限の広がりを感じたり)

これも真実を感じ取っていらっしゃいますね。
>
>
> それから、おもしろかったのは
> 最初の共鳴からそうだったと思うのですが
> 自分のなかがクリアになった頃に(調和した感覚になったときに)
> 無空さんが「いまどんな感覚ですか」「こんな感覚はありませんか」と問いかけられることです。
>
> ほんとうに、真我(ひとつのところ)から起きているんですねえ。
> 今日は最後の共鳴の時に、(次々といろいろな質に意識を向けていったのですが)
> 「キメ細やかな感覚」と言われる直前(口が動き出す頃)に、その感覚がやってきたので
> 改めてそう感じました。

とてもよい体験でしたね。
ひとつであること。全体性の感覚と理解が進むと、より安定してきて、より自然に、よりシンプルになっていきます。
>
>
> そして最後に、トータルな感じはそのときはよくわからなかったのですが
> いまなんとなくわかる気がします。
> 全部が満ちていて豊かで調和していて、なんともいえません。

そうですね。
それはなんとも言い難い素晴らしさがあります。
>
> それから、最後の(になるかもしれない)セッションで
> 「無限に開かれている感じ」を改めて感じることができてよかったです。

それは、どこまでも素晴らしく開かれています。
真我の様々な側面が共鳴を受けられている間に開かれていきましたね。

> これから、さらに未知の真実に開かれていきたいと思います。
> そういえば、その「無限に開かれている感じ」のときに
> 無空さんが
> 「もうこれは、悟りとか解脱とかじゃないんですね。悟りとか解脱以降のことをやってるわけです」
> とおっしゃっていたのがおもしろかったですが、改めてそのすごさというか、楽しさを感じました。

本当の自分を知り、問題・マインド・個人・時間から解放されたら、後は、未知なる無限の可能性そのもの、喜びそのもので在る本当の自分(真我)を楽しみ、深め、広げていくだけです。

それ(真我・本当の自分)自身のまだ知られていない、開かれていない素晴らしさを知っていく喜びは、無限の空(真我・本当の自分)をさらに豊かにしていきます。
>
>
> また機会がありましたら、無空庵のセッションを受けてみようと思います。

そうですね。今回はご事情もあり、残念ではありますが、また、機会がありましたらお気軽にご連絡ください。
今現在も、セッションご希望の方が絶えませんが、必要があれば扉は開かれるでしょう。
>
>
> 言っていたブログができたらお知らせしますね。

はい、楽しみにしています。

> とてもよいセッション、ありがとうございました。
> これからもブログはちょくちょく楽しみに見させていただきますね。

前のメールにもありましたが、もうブログを通しても共鳴できると思いますので、気軽に遊びに来てください。
今は、無空庵全体がひとつとなり、どんどん新たな領域へと開かれていっていますので、よい刺激になると思います。
>
> しばらくは何もしない、なにも目指さない、というのを楽しんでみます。

それがさらなる成熟を促していきます。
ただ在り、ただ楽しんでください。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック