ただただ・・の状態。

ここでは、「ただただ・・の状態。」 に関する記事を紹介しています。
今回は、セッションを受けられているSさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その1)

Sさん

感想ありがとうございました。


> こんばんはSです。
> いつもありがとうございます。
> セッションの49.50.51回目の感想をお送りします。
>
>
> 49回目(7/1)
> 受ける前から眠かった状態でしたが、
> 初めの共鳴で、在るって、「存在」が背景にあり、それがはっきり感じられました。
> 現象の背後にはっきりとあり、そこがすごく嬉しさを伴っておりました。

> アイコンタクトでは、重さが取れて空、でも先と同じように横たわってるもの
> 無空さんの奥(と自分の意識の内)でひとつ、そこではひとつ、点ではない中心 そこで空である
> 空がはっきりと横たわってるという感じでした。

しっかりと感じとっていますね。

> 瞑想で、その至福と無が、マインドが動くのをほっとけて、まったく関係なくある。
> ただ無限である(もう拡大すらない)そこからは、マインドの限定している働きがよく見えました。

> でハートの共鳴で、背後に横たわる空のそれから、もう「それである」、という感じ。
> 私はそれである、という感じがはっきりとしている。
> すべてを見ながら、すべて私である

> 立場なしでは、「あるがまま」・・としか、いいようがないものです。
>あるがまま度合い(笑)じゃないですが、あるがままの、調和の中の、至福である。
>そうなっていると、行為者もいない、あるがままで、このうえない何とも言い難い、マインドがなく意識がある、ただただ・・の状態。

素晴らしいですね。


次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック