今までの「在る」は、甘かった。

ここでは、「今までの「在る」は、甘かった。」 に関する記事を紹介しています。
今回はセッションを受けられているK.Mさんから頂いたご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

>
> 無空さん
>
> セッション(第42回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> はじめの共鳴では、「深い深いやさしさ」、「慈しみ」を感じました。
>
> アイコンタクトでは、「無限の透明感」、「唯一のリアリティ」を感じました。
>
> 瞑想では、「そのままでいい」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「楽しさ」、「幸せ」を感じました。
> 後半は、その感じが濃厚になったように感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「力強い感じ」、「エネルギーが強い感じ」を感じました。
>
> 立場なしの共鳴では、「すべてでひとつ」、「私は変わらない」を感じました。
>
>
> セッションでもお話しましたが、先週からまた、理解が深まったという実感があります。
>
> ただ自分自身が在り、そこにマインドや世界が起こっては消えていくだけという感覚が、よりはっきりしてきたように感じます。
>
> すべての現れは、自分だと感じます。
>
> そして、起こっては消えていくという点で、すべての現れは同等であるということがより腑に落ちて分かりました。
>
> 『今までの「在る」は、甘かった。』と感じています。
>
> 今と比べると、浅い感じがしますし、マインドに対してもまだ分け隔てしていました。
>
> より理解が深まったことが、ものすごくうれしいです。


未知なる空であり、無限の愛である本当の自分自身、真実をより深く知っていく喜び、これに勝るものはありませんね。

それは、絶対なる在る、永遠の休息と無限の躍動の中で起こっていることです。

無限に続く、それ(真我)自身の核心、中心の中心への歩みは、その一歩一歩が至上の喜びです。


> セッションの最後に無空さんがおっしゃった「確信」という言葉が、今の感覚にぴったりはまりました。


これが本当の自分だ。

これこそが在るだ。

これが真実だ。

これでいい。

と、確信できる喜びが、そこにはありますね。

それが無限に深まり、続いていきます。


> ありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック