本当の自分(真我)・覚醒体験・変わらない幸せ実現のお手伝い

ここでは、「本当の自分(真我)・覚醒体験・変わらない幸せ実現のお手伝い」 に関する記事を紹介しています。
幻想から目覚める
目覚め

定期的に来院されているお客様の先日の体験を文章にして頂きましたので、ご紹介致します。

私は、3月12日金曜日に、先生の施術を受けている時に、私の体がなくなってしまうという体験をしました。
(無空:私は整体師もしてます。)
その体験をする直前は、私は深くリラックスした状態(心身共に)だったのです。
先生がお腹の上に両手を置き、気を送ってくださっている時だったのですが、

無空:
私自身は、気を送ろうという意識はありません。ただ手を当てて、0(ゼロ・空・愛)の意識状態であることにより、必要なことが起きるということを深く知っているだけです。
必要に応じて、必要な箇所に意識を向ける、ということはあります。
この方は、整体を受けながらの体験ですが、0(ゼロ・空・愛)の共鳴に距離は関係ありません。
遠方の方との共鳴もすでに何度も起こっています。


いつもなら、先生の手のひらがとても暖かく感じられて、「ああ、今、いっぱい気がはいっているなぁ」と感じながら、施術を受けているのですが、その日は、あれ、先生の手がお腹の上にない。暖かさも感じない。と同時に、自分の体の感覚もない。どうした。何がどうなっているのだろうと考えているうちに、自分の体の感覚と先生の手の感覚が戻ってきました。

体の感覚はないけれど、意識は、今、ここに在る、という感覚を体験しました。
素晴らしい経験しました。
在る、だけという感覚でした。素晴らしい。

無空:
文章にするのが難しく、体験の部分は短い表現になっていますが、後からお話をお伺いした時にはもっとたくさんの表現を使われていました。
まさしく本当の自分(真我・純粋意識)の体験でした。

その体験は、言葉で理解するマインドの領域を超えていますので、文章で充分に表現することはできません。

あえて表現するなら、書いて頂いたように、今、ここに在る、という感じです。
ただ、相対的な「今」ではありません。
「ここ」も、「ここ」と「あそこ」、というときの「ここ」ではありません。

絶対的な「今」であり、絶対的な「ここ」です。
「今」の他に何も存在せず、「ここ」の他には何も存在しない状態です。
自分自身が中心であり、その中心がそのまま同時に存在するすべてである状態、または、中心がなく、無限の広がりそのものになっている状態とでも言えばいいでしょうか。


また、はっきりと目覚めていて、気づきそのものになっている状態とも言えます。
覚醒状態です。
まったく誰でもなく、何ものでもない、純粋な意識の状態。
そこがすべての源泉であり、原初の状態。
セッションで共鳴する0(ゼロ・無限大)、すべてを浄化し、無限の愛であり、幸せそのものである本当の自分を思い出す場所です。


このように、無空庵のゼロ共鳴セッションを継続して受けていただくことにより、時期は人それぞれですが、本当の自分(真我・純粋意識・空)の体験が起きてきます。(真理の探究者の方には、喉から手が出るほど望んでる体験ですね。)

さらにセッションを継続していくことにより、その理解がより深まり、それをだんだん日常で生きていくことができるようになっていきます。

これまで変えたいと思ってもなかなか変えられなかった性格や行動パターンなどにもよい変化が起きてきます。
今に在ることができるようになると、思考、感情に巻き込まれにくくなり、否定的な思考・感情・行動パターンの連鎖を断ち切ることができるようになっていきます。
手放せなかった感情などもいつの間にか消えていき、自分の思考からもより自由になっていきます。

そして、何よりも、愛が深くなり、ただ自分自身であることで幸せでいられるようになってきます。

それは、ただ「在る」、という意識は、愛そのものであり、幸せそのものでもあるからです。

その幸せが、周囲に自然に広がり、人間関係もどんどんよくなっていきます。
あなた自身が幸せそのものである状態なので、もう何処かに自分を幸せにしてくれる何かを探しにいく必要もありません。

内側に変わらない幸せを持ちながら、外側にあるものをあるがままに今まで以上に楽しむことができるようになっていきます。

変わらない幸せがいつもあなたとともにあります。

白い蓮

無空庵では、そのような幸せの実現のお手伝いをさせて頂いています。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック