マインドに気づいたら何もしない。出て来るままにまかせ、ただほおっておく。

ここでは、「マインドに気づいたら何もしない。出て来るままにまかせ、ただほおっておく。」 に関する記事を紹介しています。
写真素材 PIXTA
(c) sakai写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているKamalaさんから頂いた感想と無空の返信を参考までに、ご紹介させて頂きます。(その2)

前回の続きです。

> 次の日、目が覚める前から、ハートが暖かかったです。

目覚める前からだったんですね。
それは個人を超えています。

> それなのに、15:00頃から、何だか、変な考えが浮かんできてしまって(汗)
> 真我で在れば何もかもうまくいくから、真我で在らなきゃっていう思いが沸きでてしまって。目的が別の場所になってました。

マインドが働き出しましたね。
何もかも上手くいくというのは、個人の視点から出てきてそうな感じもありますね。
真我の視点からは、いつでもすべて完璧です。
でもそれが必ずしも個人(エゴ)にとっていつも都合よくということではないということも理解されておかれるとよいと思います。
それは全体にとってよいということであり、また、全体は相対的なよい悪いを超えているので、必然的にすべてよいということになるとも言えます(絶対的善)。

在らなきゃというのもマインド的ですね。
でも、変な考えだと気づいていらっしゃるので大丈夫です。

> セッション中に、そんな話もあったなと考えつつ、どうにか抑えようとするのに、抑えられず、何度も繰り返していました。

抑えようとするよりは、ただほおっておければ、その方がいいですね。
何度も繰り返しても、取り合わなければいずれ静かになっていきます。

> 18:00頃、ふと気づきました。その考えはマインドなんだ。自我、エゴから出てるんだと。

そうですね。

> ああ・・・浄化なんだ。それなら、出てくるままにしておこうと思った途端、そう思えなくなりました。これには私自身びっくりで。

素直で純粋でいらっしゃるので、実行すると結果が出るのが早いですね。

> そのあと、自我、エゴの思いを思い起こそうと、逆を試みたのですが、無理でした(笑)

なかなかチャレンジしますね(笑)。

> マインドだと気付けば、消えちゃうんですね。

すぐに消えるかどうかは、気づきの力の強さ、出てきてるマインドの強さにもよりますが、消えていきます。

例えば言えば、マインドは闇で、気づきは光。
光を当てれば、闇ははじめからなかったかのように、もはやどこをどう探しても見つけることはできません。
闇は真実ではなく、それはただの光の不在、気づいていなかっただけ、不注意の結果です。
それは、思いという不確かなものの中で、それに力を与えている間(それが真実だと思っている間)だけ存在します。
それに対して、光は意識であり、変わることのない確かな存在、真実そのものです。
>
> その次の日は、目が覚めたときから、金銭面の不安が出てきて(汗)
> これも浄化中だと思い、お任せにしておきました。いつの間にか不安もなくなってました。

いい感じですね。

次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック