愛の源。

ここでは、「愛の源。」 に関する記事を紹介しています。

Lotus / Nelumbo / 蓮(ハス) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


今回は、セッションを受けられているKOさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その4)
(この記事は、投稿時、まだ震災の影響で、仕事場と自宅のインターネットが使えない状況で、地元のパソコン教室の光回線を使わせていただき、予約投稿をさせて頂いたものです。)

前回の続きです。


> ◇立場を変えて
>
> 毎回毎回初めに感じるのは「!」なんですね。
> その後に、どんなものも愛おしいというものが、ふわ~っと出てくる。
>
> 愛。そのものである。
> 個人が愛しいのではなく、そこから起こっている、と無空さん。
>
>   た~し~か~に~。と思い
>
> 巻き込まれてる時は、起こりませんね(笑)と無空さん。
>   
>   確かに!

できるだけマインドに巻き込まれずに、どんなものも愛おしいという感覚が起こってくる愛そのもの、この世界で感じられる全ての愛が生まれてくる愛の源として在りたいものですね。

そのためには、自分自身がそう(愛そのもの、愛の源)であると、どれだけ深く理解しているかが鍵になります。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック