それぞれのステージにふさわしい実践方法がある。

ここでは、「それぞれのステージにふさわしい実践方法がある。」 に関する記事を紹介しています。
写真素材 PIXTA
(c) 南海のドラゴン写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているAさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その2)
(現在もまだ、仕事場と自宅の方はインターネットが使えない状況ですが、市内で電気が大分復旧してきたため、地元のパソコン教室の光回線を使わせていただき、ブログの予約投稿をさせて頂いております。)

前回の続きです。

> 最後に、苦手だった人のことを思いだしたときに起こる反応に気付くと、愛しさがこみあげてくることがあります。
> その人に感謝したくなります。

素晴らしいですね。
在る(愛・全体)時にそうなりますね。
>
> ゼロに戻ることで、以前よりも平安や愛を感じることが増えてきました。
> それと同時に真我への信頼や繋がりも深まってきたように感じます。

ゼロ=平安=愛=真我=空=在る

それから、セッション中にお伺いした話で、ラマナの本の一節を読まれて混乱されていましたが、
すでに「在る」を知っている人が、「在る」を探そうとする方法を実践するとそのようなことが起こることもあります。

他の方へのメールの返信の際に、参考までにラマナの本から抜粋した部分です。

●初期の段階では、注意を思考から思考者へと移すという努力が重要となる。しかし、ひとたび「私」という感覚への自覚が確立されたなら、それ以上の努力は逆効果となる。それ以降は、するというよりも在るという過程、在ろうとする努力よりも、むしろ努力なしに在ることとなる。

それぞれのステージにふさわしい実践方法があります。
(セッションを受けられている他の方で、ある瞑想会に参加され、とてもやりずらかったとおっしゃっていましたが、それも同じことですね。皆さんは、それだけ進んだステージにいらっしゃるということです。)
>
> まとまりが無くなってしまいましたが、以上で感想を終わります。

ありがとうございました。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック