無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回はセッションを受けられているMA(mako)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

makoさま

感想ありがとうございました。

> 無空 様
>
> いつもセッションをありがとうございます。
>
> 第97回目(10/18)セッションの感想です。
>
> 共鳴
> 絶対 信頼 (対象はないです)  = 確信

いいですね。
>
>
> アイコンタクト
> 神の御心の現れ

それ を感じ取られていますね。
>
>
> 瞑想
> それ自身
> 源
>
> 御業

それ自身の本性による作用
それを御業と言うこともできますね。
>
>
> ハートの共鳴
> 起こる以前

それは、そのように指し示すことしかできないかもしれませんね。
>
>
> 立場をかえて
> 輝き以前

気づく前とも言えるかもしれませんね。

気づく前に気づくことができるのは、超えているものだけ。

あるいは、知っているそのもの、

すでにそうであるもの、

すでにそうであったものだけですね。
>
> 真我

そうですね。
>
>
> 立場なし
> これは何と表現していいのかわかりません

それもまた、ひとつの素晴らしい表現ですね。
>
>
> 以上です。
>
>
> ここ週ごとの変容、自然愛からの働きが起こります。
> 今週も、基本である、気づいて、気づいている意識に焦点をあてる、そしてただ在る。


いいですね。
>
>
> この意識に焦点をあてることが(しようとすることでなく)集中的に起こりました。
> 真我と真我の共鳴セッションで、真我(無空さん)は真我に、ただ在り、
> そして受ける側の真我の源に働きかけてくださっていたことを
> 改めて思いました。

ゼロ意識共鳴セッションを通した、それのそれ自身によるそれ自身への働きかけですね。

> このことを思うと、「在る」の謙虚さを改めて思うことが起こりました。
>
> ただ超えるということ
>
> 源からの現れである個人の純化、真我がワークされることが起こっているようです。
> 起こることに、協調が起こり、同等とシンプルなことへ変容が起きている感じです。
> その変容の中のようで、これは大自然の中であり、
> またとてもシンプルなエッセンスのみの変わらないところと
> フーマンの本に、あります
> 「これは、何生にも渡った探究の末にようやく与えられた贈り物だ。
> この贈り物を、あなたの中の神聖な場所にキープし続ける必要がある。
> そして、そのことをよく理解して、ゆっくりと成長させなさい。」
>
> そして、開かれているハートにゆっくり、だんだんと起こっているようです。
> ここは、言葉にあらわしにくい微細なところ。
> 個人であって個人でないような感じのところが正され、

そこを正せるのは、もっとも微細なものより微細な真我そのものだけですね。

> 今の段階の変容としか現せませんが、「まどろみ」と「エッセンス」とだけなんとなく感じ、
> そして自然の働きにより、起こっている自然さを気づいて在り、あるがままという感じです。
> 言葉にできないところ、「1に3も10も100も含まれている」ような感じの変容。

とてもいいですね。
>
>
> 唯一の変容を起こすことが可能な源からのものであるに、なんとなく理解が起こっているだけで
> 何もしないことが、起こり続けています。
>
> この深みに的確な言葉が起こらず、うまく表現できませんでしたが、やっと感想が書けました。
> 自然愛の沈黙の働きに、ただ受容のまま。

素晴らしい在り方ですね。
>
> 在るの全体性、無限性、「変容」が起こる体験でその最中ではありますが、
> 理解も無限であるように、「変容」も無限だと体験してしながら、在りますところです。

はい。
>
>
> さらにさらに、すくすくと。(苦しみも超えながらの無限性です)

そうですね。
>
> 次回もどうぞよろしくお願いします。
> いつもありがとうございます。
>
>
> mako

こちらこそよろしくお願いします。
ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているナターシャさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ナターシャさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもセッションありがとうございます。
> 大変遅くなりましたが、感想をお送りします。
>
> 深遠
>
> あたたかく
> やわらかく
> 溶け合う感じ
>
> よくわからない感じ
>
> すっきりと爽やかで澄んでいて、
> どこまでも広くどこまでも高く
> (北海道の美瑛を想いました)
>
> 雨上がりの土のように
> しっとりとしてやわらかくて
> あたたかい
>
> 以上、感想です。

とてもよく感じ取られていましたね。
>
> しばらく感想が書けませんでした。
> 比べる、が起きて、
> 『自分だけが進歩していない』『駄目な存在だ』『薄っぺらい』という思考に囚われていました。
> この思考が止んでくると、
> 少しずつですが内的変化は起こっていたのだと、気付きました。
> また、長い間、自然や人に美しさを感じても、そこに自分は含まれていない、という
> 想いが付きまとっていましたが、無空さんから美しさを見つけられる私も美しいのですよ
> というよなことを言われて、ああ、そうなのか、そうなのか、と
> 何か荷を下ろしたような気持ちになりました。
>
> 今、できることをします。
> 創ることは喜びです。
> 思考や感情を見つめることも『ちょっと楽しいな』、と思えるようになりました。

よい感じですね。
>
> 明日もよろしくお願いします。
>
> ナターシャ

こちらこそよろしくお願いします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今夜 21時~ 1時間(前半・後半各30分)・明日 11時~ 30分 合同共鳴が起こります。
意識参加自由(無料)です。 
詳しくは、サイトトップ、及び、合同共鳴関連記事をご覧ください。

また、各担当の方(木曜日の夜の部は、しみっちさんと虹子さん。金曜日の昼の部は、satorinさん)の合同共鳴参加表明募集記事(又は他の記事でも可)のコメント欄に参加表明された方は、共鳴が始まる前に、お名前を呼ばせて頂き(ニックネーム可)、スカイプのメッセージ欄にもスカイプ参加している全員(無空庵でセッションを受けている方々)が見れて、意識の中に入るように表記させて頂きます。(より繋がりが強くなります。)

ご希望の方は、各担当ブログへ参加表明のコメントをお願い致します。

合同共鳴の際、意識を向ける対象があった方がよいという方は、下の地球の写真に意識を向けられるのもよろしいかもしれません。

地球1

その後、地球の写真に意識を向けている自分自身・意識自体(純粋な気づき)を感じてみましょう。

ダイレクトにそれで在れる方、ただそう在れる方は、それそのものとして在りましょう。

では今週も、ただひとつで在るところでお会いしましょう。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているH.Cさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.Cさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん こんにちは
>
>
> セッションの感想をお送りします。
>
>
> 共鳴
> のびやか 動かない本質
>
>
>
> アイコンタクト
> 静寂のパワー
> 静止 静寂においてそれは際立つ 浮上する
>
>
> 瞑想
> 生死を超えたやすらぎの世界であった時
> 「本当の世界はどっちだ…?」
> という感覚が起こり、少し混乱しました。

リアルな方が本当、

変わらない方が本当、

全体が本当、

いくつかの視点がありますね。

ひとつの視点に固執せず、ベースとなる視点を持った上で、

様々な状況に対応した視点を持っていられると混乱しにくいですね。
>
>
> ハートの共鳴
> フカフカの弾力のあるクッション
>
>
> 立場を替えて…
> すべてのすべて どこまでいってもすべて
>
>
> 立場なし
> 「ただ…」 ただはすべてです

今回も本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
>
> 今日 朝の起きがけに、理由のない 何ともいえない不快感 不安感 恐怖が浮かび上がってきました。
>
> その時 「ただ起こっている…過去 現在 未来を通してのお掃除が ただ 起こっている」
>
> そんな気がしました。
>
> そして「ああ そういえば 以前だったら そういう時には 不快感の理由をアレコレと探していたなぁ」
> と思い、ひかかりの起こらない幸せを感じました。

様々に起こってくるその内容に関わらず、それにひっかからない幸せというのは、いつでも在りますね。
>
>
> ありがとうございました。
>
>
> では 後ほど セッション電話にてまたお願いします。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま


感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
>
> 第85回目のセッション、真にありがとうございました。
>
>
>
> 感想をお送りします。
>
>
>
> 今週は、世間で大きく取り上げられた事件の被害者、加害者、当事者たちの関係者
>
> それを観ている第三者という集合意識といわれるもの それらすべてのマインドが意識されて
>
> 大きな悲しみが起こり、そのことをセッションでお話ししました。
>
>
>
> 始めの共鳴  
>
>    たた気づいている ただ在る
>
>    太陽そのもの ただ照らしている
>
>
>
>  その傷つけるものも傷つくものもいない
>
>  “ひとつ”そのもので深く在ると
>
> 滑稽な感じが起こってきて 
>
> 無空さんがおっしゃった
>
> 「リーラと言われる領域ですからね」に
>
> 深くうなずくという感じでした。
>
>
>
> アイコンタクト
>
>    真実の目そのもの
>
>    それで在ればいい
>
>
>
> 瞑想
>
>    思考が起こる
>
>    在るに戻る
>
>
>
> ハートの共鳴
>
>    間違いない“それ”に間違いなく戻ることが
>
> 唯一、間違いないことである

そうですね。

>
>
>
> 立場を変えて
>
>    ただ 在る
>
>
>
> ニュートラル
>
>    本当にただ在るだけでいいのだ
>
>    その再確認の深まり
>
>    その悦び
>
>
>
>
>
> 助けるものも 助けられるものもいない ただ“ひとつ”のところ
>
> ただ 在る
>
>
>
> それが最善であり、唯一の 真の助け
>
> 無為がすべてをただ為す
>
> それが深くしっかり理解されました。
>
>
>
> そして、微細ながらも真からずれていたことに気づき
>
> 何度でも “ただ”戻ろう
>
> ただ 在る
>
> それだけに
>
> と、深く覚悟が起こりました。

その覚悟が、存在をさらに存在させるでしょう。
>
>
>
>
>
> いつも、ありがとうございます。
>
> これからも、よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま


感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> セッションをして頂きありがとうございます
>
>
> 前回お話ししましたリトリートの事で
>
> マインドはかなり落ち着いている感じです
>
>
>
> 無空さんがおっしゃったように、体験を通してマインドは納得すると実感しております
>
> そのおかげで、この一週間はけっこうすっきり、さっぱりとしていて、
>
> そういったものへの興味が全くなくなりました
>
> 1回で懲りました

本質がよく分かっているからこそ、とも言えますね。
>
>
>
> これしかない 在るに戻るを地に足が着いたようにコツコツとしていました
>
> ふと、とても当たり前の事だとつくづく思ってしまいました
>
>
>
> 無空さんから
>
>
>
> ある意味、これ以上当たり前のことはない それを大切にして下さいということですね
>
>
>
>
>
> 何度も無空庵ブログで目にして、何度も言われてきたにもかかわらず、という感じです
>
> 特別なもの、目新しいものを追いかけていたことに気づきます

もっとも大切なものは、いつも変わらずに在るものです。

当たり前に在るものです。

もっとも大切だからこそ、そのように在るのです。

それは、個人以前に在り、個人の努力に関係なく在ります。

ただ、その真の素晴らしさを知るには、注意をそれに向ける必要があります。

その素晴らしさが分かるまで、何度でもそれに向ける必要があります。

>
>
>
> 毎日、目にする鏡の横にメモして貼ってありました
>
>
>
> 無空庵ブログから
>
>
>
> 「みんな普通と思っていることの中に
>
> 凄いものがあるということと、
>
> 同時に、その凄いものというのは実は当たり前のもの
>
> 普通のものだということですね
>
> 凄いものは普通。
>
> 普通のものは凄い。」
>
>
>
> 毎日、見てるけど見ていなかったことに改めて気づきました
>
>
>
>
>
> この一週間の実践の報告をお話しして
>
> 無空さんからご指摘頂いたこと
>
> 変化を期待している ということにも気づいていませんでした
>
> 純粋にただ在るの実践をしているつもりでしたが
>
> 指摘されないと全くわかりませんでした
>
>
>
> 無空さんから
>
>
>
>   在るは毎回 既に実感している事でこれでいいですね
>
>   実践した後もこれでよしで
>
>   在るは常に、これでいい、これでいい、これでいいの連続です
>
>
>
>
>
> もうひとつ、お聞きしたことでしっくりきたのは
>
> 気づいたら戻るは、気づいたら在るを感じて下さい でした
>
>
>
> 私の場合、ここだというところがあり(在るを限定していると思いますが)
>
> そこへ焦点を向けると静まって気持ちよくなり
>
> あまりの気持ちよさに動きたくない感じになるのです
>
> 思考は起こりますが、ほっといてもいいという感じになります
>
>
>
> 無空さんから
>
>
>
>   それにも気づいていることです
>
>
>
>
>
> その時々で違いますが、やるべき事などのマインドが次々と起こる時もあり
>
> マインドに引っ張られる時もよくあります
>
>
>
>
>
> 無空さんはもちろんのこと
>
> 無空庵セッションを教えてくれた友人の支えがとても深く感じられ、
>
>
>
> 無空さんから
>
>    とてもありがたいことですねと言って頂き
>
>
>
> 感謝が込み上げ涙が溢れていました
>
>    
>
>
>
>
>
>
>
> これから一週間も、当たり前の事を大切に実践していきます

その積み重ねが大事ですね。
>
>
>
>
>
> 感想です
>
>
> 最初の共鳴       無
>          
>           
> アイコンタクト 変わらないもの  在るもの  
>            
>
> 瞑想           愛   感謝                    
>
>     
> ハートの共鳴      ありがたさ   感謝     
>
>
> 立場を変えて ニュートラル       
>
>
>
> 立場なし それ
>
>
>  最後に無空さんから
>  それそのものですか と聞かれましたが
>  このへんがどうも。。。個人もある感じです。。。

個人があるときも、ないときも、

ただそうである、で。

>
>
> 来週もどうぞ宜しくお願い致します
>
> ありがとうございました
>
>
> H.KI

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けれられているNさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Nさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> こんにちは。Nです。感想を送らせていただきます。
>
> 2013,10.14.(2010年11月8日より234回目)
>
> セッション:静かに始まり、静かに終わりました。途中、エネルギーの高まり、
> 空間を感じる感じもありました。

とてもよい感じですね。
>
>
> よろしくお願い致します。

今の在り方で在りましょう。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているLuckyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きたいと思います。

Luckyさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
>
> Luckyです。
> 先ほどは、セッションありがとうございました。
> 10/18の感想になります。
>
>
> 「セッション前」
> 2週間の間に起こった出来事をお話させていただき、
> 在るへのシフトのお話をしていただきました。
> 在るへのシフトが起こると、何かを認識した時の主語が、自分、私ではなく、在るになりますというのが印象深ったです。

自分、私ではない、というのは、個人ではないということですね。
自分、私、と自己認識、自覚したとき、
(これもひとつの視点ですが、本当は、表現されるぐらいに粗雑な「自分」、「私」
という感じではなく、もっと微細なものであるという言い方もできます。)、
注意を自分自身に向けたとき、注意を外側の対象から自分自身に戻した時に、
そこに、名前等を持った個人がいるのか、
(関係性や状況等によっては、この認識も必要です。)
それとも、在るが在るのか、で
(感じ方として、認識者がいない、と感じることもあります。
体験を重ね、自己理解が深まっていくことにより、認識者がいない、という感じも、
自然に「自己」と認識できるようになってきます。)
個人の立ち位置にあるのか、在るの立ち位置が在るのかが分かります。
自己認識、そして、自己理解、自分自身をどのように理解しているのかが分かります。

(そういう意味でも、気づいたら戻る、気づいたら在るに戻る━在るを再認識する━
、在るそのものである、ということを基本として実践して頂いています。
これは、自己認識の練習でもあり、そのような実践を地道に積み重ねていくことにより、
基本の立ち位置の在るへとシフトが促され、自己理解も進み、深まっていきます。)

ただ、これはご質問に対して分かりやすく単純に説明にしたものであり、
在るの自己理解にある存在でも、様々な状況、関係性等の中では、
自然に個人は起こってきて、ひとつの視点から言えば
(あくまで、ひとつの見方ということですが)、そのときどきの自然な配分で、
個人が存在全体に配合されている

━例えば、在る80%個人20%、在る1%個人99%等、在る50%個人50%
、他の言い方をすれば、状況によっては、個人多め、在る少なめ、ほどんど在る、
個人強め、在る弱め、等━

という言い方もできます。

(それでも、在るであることの自己理解が深まっていれば、例えば、全体のうち
在るが1%でも、その1%の在るが全体を支え、包み込んでいる状態であり、
また、起こってくる個人、そして、マインドもまた、純化され、透明になっています。
そしてこれは、変わらない源である「在る」と、起こってくる「個人」を識別した視点
からの話しであり、起こってくる個人もまた在るである、その本質は在るである、
あるいは、そのまま在るである、すべては在るであると、
“真に知っている”立ち位置からは、「個人などまったくいない」、
という表現も起こってきます。
これは、それぞれの視点、その他、それまで通ってきたプロセス、タイプ、時代背景、
どのような相手に話すのか、全体の中でどのポイントを大事にして話すのか、
今、存在全体の成熟、統合のどの辺りにあるのか、
どこまで見えているのか、どれだけ広く深い視野と多くの視点を持ち、
全体を捉えているのか、等によっても違ってくるとも言えます。
Luckyさんは大丈夫ですが、未成熟なマインドは一面的な見方、
そして、0か100かという極端な見方をしがちであり、
また、完璧主義の傾向があり、現れた世界、現れた個人においては、
絶対にそれに応えられないくらいにとてもとても厳しい注文を出してきたり、
個人が起こることが自然な状況の中でわずかに個人が起こったとしても、
全体にダメだししたり、自分を責めたり可能性があります。
そのようなことも踏まえ、今回は、状況等によって、個人が起こってくることも自然である
ということを少し書かせて頂いています。)

それは、起こり、現れている状況、関係性を含んだ全体の中でとても自然な状態です。

そして、様々な環境、状況、関係性等がない状態、
それらに焦点を当てる必要がない状態で自己を認識すれば、
いつでも「在る」が在ります。
そしてそれは、純粋な気づき、純粋な主観性そのものでもあります。
それは個人ではありません。
(前述させて頂いたように、感じ方として、認識者がいない、と感じることもあります。
「純粋な主観性」等を含めた体験を重ね、自己理解が深まっていくことにより、
認識者がいない、という感じも、自然に「自己」と認識できるようになってきます。
「自己」としての在るを認識できるようになってきます。)


>
>
> 「共鳴」
> ノーマインドで在るでした。
>
>
> 「アイコンタクト」
> 無空さんがまぶし過ぎて、
> 瞬きしてもしてもまぶし過ぎて、仏のようでした。
> まぶしさにただ気づいては、ノーマインドで在るに戻りました。
>
>
> 「瞑想」
> ホコリもないチリもないクリアそのものでした。
> 途中で、心拍が止まっている事に気づいて、
> マインドに焦りが起こりましたが、
> 焦りに気づいて最後はクリアに戻りました。

深い瞑想状態のときは、ほとんど呼吸をしていないくらいに
呼吸は静かになります。
それは自然に起こっていることですので、大丈夫です。
>
>
> 「ハートの共鳴」
> 無空さんと融合寸前、一つ寸前になりました。
>
>
> 「全体の感想」
> マインド落としきるには、
> ノーマインドで在るがキーポイントだなと実感いたしました。
> 繰り返し実践しようと思います。
> あと呼吸練習も実践しようと思います。

Luckyさんは、そのときそのときで直感が働き、ご自身を導かれているようですので、
あるがままに。
また、確認していきます。
>
>
> 次回(11/2 09:30?)もまたよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ