無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられているA.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

A.Tさま

感想ありがとうございました。

>
>
> 無空さま
>
>
>
> 72回目のセッションもありがとうございました。
>
>
>
> セッションで、お話させていただいた本
>
>
>
> 「老子(全) 自在に生きる81章」王明(校訂・訳) 地湧社 で
>
> とても響き、腑に落ちた章です。
>
>
>
> 第四十一章 幽玄なるもの
>
>
>
>  最上の人間は一度でも
>
>  道(タオ)の存在を耳にすると
>
>  一生懸命それに従って生きようとする
>
>  中等の人間はそれを耳にしても
>
>  わかったようでもあり わからないようでもあり
>
>  真剣になることはない
>
>  最下等の人間はそれを耳にすると
>
>  大声で笑いだす
>
>  もし最低の人間に笑われないようでは
>
>  それは道(タオ)ではあり得ない
>
>  それゆえ 昔から次のように言われているのである
>
>  
>
>  光り輝く道(タオ)はかえって暗がりのように見え
>
>  道(タオ)を歩む者は退いているように見え
>
>  崇高なる徳は何もない虚ろな谷のように見え
>
>  堅忍不抜の徳は表面的には隠れて見えず
>
>  素朴で純真なさまは変わりやすいように見え
>
>  大いなる純白は逆に汚れて見え
>
>  もっともきちんとしたものはかえって
>
>  何の輪郭もないように見えると
>
>
>
>
>
>  最高に価値のあるものは
>
>  最後の最後になっても完成されることはないし
>
>  最大の音声はこの世では耳にできないし
>
>  最大の形象もこの世では目にすることができない
>
>  それは道(タオ)がどこまでも隠れていて幽玄であり
>
>  まったく名前の属する領域ではないので
>
>  逆に万物をよく助けるのである
>
>
>
>
>
> 少し言葉がきついような感じですが
>
> 最上~最低などは、マインドの成熟度を示しているように思います。
>
> また「人間」とある箇所を「マインド」に変えると
>
> よりフラットに感じ、観ることができるように思います。
>
>
>
> 「道(タオ)」は「真我・在る・愛」とも表されますね。

そのとおりですね。

「真我・在る・愛」をとてもよく表している文章の

ご紹介をありがとうございます。
>
>
>
> 最近は、自己理解はもちろんのこと
>
> マインドの成熟がとても大切であると
>
> 身に染みて、深く感じています。
>
>
>
> 17年ほど前に、一瞥の体験が
>
> とても未熟なマインドに起こりました。
>
> それから、否応なしに変容が起こり
>
> 至福感が過ぎた後は、源と現れのあまりの違いに混乱し
>
> 現実社会に適応できないということが
>
> 長きに渡って起こり続け、苦しみが長く続きました。
>
> 霊的アプローチ、心理学的アプローチなどを模索するなかで
>
> 空の体験や理解の深まりなどが少しずつ起こり
>
> 特に心理学的アプローチのセッションを何度も受け講座も受講し
>
> インナーチャイルドといわれる個の部分(トラウマ)はとても癒されました。
>
> それにより楽さ、自由さ、愛を感じていましたが
>
> 一方で驕り昂ぶりや、自分勝手を自由と勘違いしたマインドなどが起こっていまし
> た。
>
> もちろんそれは心理学的アプローチのせいというわけではなく
>
> マインドが未熟だったということです。
>
> ただ体験や理解の後は、それを自分のものとするマインドが起こり
>
> 「個人」が強まっていたように思います。
>
>
>
> 無空庵のブログに出会い読み始めたころは
>
> 私という存在全体がとても「無空庵」に魅かれ引き付けられましたが
>
> 一方で受講者の方が「無空さん」という師にひれ伏し
>
> 盲信、崇拝しているように感じられもしました。
>
> 私は、宗教や何らかの組織というものを嫌悪していましたので
>
> 少し躊躇している部分もありましたが、絶対的な真実の香りは隠せるものではなく
>
> 熱心にブログを読むことはずっと起こっていました。
>
>
>
> それから恩寵のもとで、セッションを受けさせていただけるようになり
>
> 最初のセッションで、まず感じたことは
>
> 盲信、崇拝する対象となる個人はどこにもいないということ。
>
> 無空さんには、まったく依存できないし、させてもらえない
>
> まったく褒めてももらえない、笑
>
> マインドはまったく取り合ってもらえず(聖なる無視ですね、笑)
>
> 最初から、肥大化したエゴを叩き割ってもらいました。
>
> (言葉では激しいですが、無空さんはただ在るだけで
>
> 私のマインドが大騒ぎしていただけですね^^;)
>
> びっくりしたと同時に「これだ!」と確信したことを憶えています。
>
> (これらはひとりひとりのプロセスにより違ったセッションになると思います)

※括弧書きへのコメントです。

はい、ひとりひとりのプロセス、今ある位置、タイプによって、ある意味、

まったく違うとも言えます。

マインドに合わせる必要がある場合は合わせながらセッションしていきますし、

タイプ、タイミングによって、徹底して取り合わないのがよい場合はそれが起こります。

それが可能なのが、一人一人に合わせた個人セッションですね。
>
>
>
> その後、回を重ねるごとに、ただそこには“真我”“愛”だけがある
>
> ただ“自分自身”だけが在るということを
>
> より深く知っていった、また知っていくように感じています。
>
>
>
> 私は“真我”そして“無空さん”を信じているという感覚ではありません。
>
> (無空さんはいないので、信じようがありません^^)
>
> マインドの立ち位置では明け渡しという感覚です。
>
>
>
> 存在として真我=愛だけが在るということを、ただ知っています。
>
> 絶対的に知っているだけです。
>
> 風がなく空気が全く感じられない時でも、空気は在る
>
> テレビが映らない時でも、電波は在ると
>
> 信じる必要もなくそれを知っているのと同じように
>
> ただ当たり前のこととして知っています。

分かりやすい例えですね。

それ(在る・真我・愛だけがある)がすべての前提となっています。

(大前提ですね。在るがなければ、何もなし。)

そして、それだけが在るのですから、それですべて、

それがすべてです。

在るものは、在るだけです。

在るものすべては在るです。

在るもの、そして、その在るから起こるものすべては、在るです。

それだけがあります。

その前に在るものはなく、その後に在るものもなし。

それは、源であり、そして、現れでもある。

すべての大前提であると同時に、それがそのまますべてとなります。

即そうです。

真には、現れも源もなく、

ただそれだけ。

それが、すべてのすべて。

本質において、知られることはそれだけで十分です。

その真実は、すべてを支え、すべてを貫き、すべてをあたたかく包み込みます。

>
>
> そして、これまでのプロセスで起きてきたような
>
> 恐れ、怒り、悲しみ、嫌悪、猜疑、不信、嫉妬、混乱などの苦しみといわれるような
> ものも
>
> ただ、そうであるという愛
>
> 真我(愛)それそのものから起こっているということ。
>
> 真我(愛)が在るからこそ起こっているということ。
>
> 真我(愛)がなければ、起こりようがなく
>
> 真我(愛)から外れるものはなく
>
> 真我(愛)から外れようがなく。
>
>
>
> それら苦しみのようなものは
>
> 分かりやすい愛の現れのように変容しなくても(変容しても)
>
> そのまま、あるがままで
>
> 真我(愛)そのものなのだと
>
> そこに開かれつつ、深く腑に落ちつつあります。

素晴らしいですね。
>
>
>
> その自己理解の深まり、拡がりはやはり
>
> マインドの成熟とともに進み、またそれが不可欠だと感じています。

そうですね。

これまでの歩みがあったからこその成熟とも言えますし、

一瞥の体験をする方が今、増えているようですが、

今回書いて頂いた内容は、そのような方々にとっても

とても参考になったり、ひとつの指針となるのではないかと

思います。

また、他の方から頂いたメールの中に、

白隠禅師は、「大悟三回、小悟その数を知らず。」と言っています・・・

というような内容がありました。

ネットで検索してみても、三回の他に、大悟18度(18遍)、67回、百遍とも出てきます。

無空庵でも、同じことが何度も腑に落ちる(理解が深まる)、

その度により深く腑に落ちるということが起こります。

大悟徹底という言葉もあるように、悟りの一瞥が起こった後の在り方が本当に大切です。

その在り方次第で、エゴ(悟ったエゴ)を大きくするのか、

真にそれ(悟り)が生きたものとなっていくのかが、変わってきますね。
>
>
>
>
>
>
>
> 共鳴の感想です。
>
>   ちょこちょこ思考が起こりつつ
>
> それらすべてを含んで
>
>   ただ
>
>   ただ
>
>
>
> アイコンタクト
>
>   “ただ”の真髄、深奥へ
>
>   最後の方は、ちょこちょこ思考が起きる
>
>
>
>  無空さん
>
>  「深いところに意識が入ってくると
>
>   浄化が起きて、思考が起こってきたりします。」
>
>
>
> 瞑想
>
>   より・・より・・平ら、フラット
>
>   たびたび思考
>
>
>
> ハートの共鳴
>
>   幸せそのもの 穏やかさそのもの 包容そのもの
>
>
>
> 立場を変えて
>
>   すべてがすべてに包容(抱擁)されている
>
>
>
> ニュートラル
>
>   思考が起こりかけるも・・・
>
>   なんとも・・・
>
>   素晴らしいとしか言いようが・・・
>
>
>
>   “素晴らしい”も“素晴らしくない”も含んだすべて
>
>
>
>  言葉でいえば“ただ”なのに・・・
>
>  もっともシンプルなところ・・・
>
> ただ。ただ。。それだけなのに・・・
>
>
>
> 極まり、その後は、なんとも言葉になりませんでした。
>
>
>
> もっともシンプルなところに導いてくださったことに
>
> 真我そして、その現れの無空さん、自分自身に
>
> 心からの感謝を申し上げます。

共鳴も、本当に真我の深奥に真我自身が開かれていっていますね。

真我が悦び、真我が、A.Tさんとして現れている真我それ自身に、

ただひとつの真我に、

ただひとつであるすべてに、

すべてのすべてに感謝しています。

>
>
>
> 次回もよろしくお願いいたします。



こちらこそよろしくお願い致します。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま


感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> セッションして頂きありがとうございます
>
> 一週間を振り返ると
> 可もなく不可もなくという感じでした

可、不可という視点もまた、それぞれで、相対的なものでもありますね。
>
> マインドから「こんなにのんびりしていいのか」「在るに真剣さが足りない」等が
> 起こっていました
>
> 無空さんから
> 「真剣にリラックス」
> 「のんびり出来ることは素晴らしいですね」
> と言葉を頂き安心しました
>
> 無空さんのセッションを受ける競争率?の高さを考えると
> のんびりし過ぎかな?と.....
>
> 真剣さについてもあれこれ考えるが起こりそうでしたが、気づいて戻りました
> 日課の無空庵ブログを読むも十分に真剣さと認識しています

人それぞれ、また、そのときどきの真剣さの現れ方があります。
>
>
>
> それと、これまで、”恩寵”という言葉に神々しさを感じて
> 抵抗を感じていたのですが、
> 柔らかくですが、受け入れられる感じになってきています

いいですね。
>
>
> 無空庵のセッションを受ける事になったのも”恩寵”だと思えるようになりました
> 私がそうしようと思っていなくても、無空庵のセッションを受けられるように
> 計らわれた、計らわれている感じがします
> 奥底で望んでいるものだからという感じです
> 根拠のない安定感も感じられます
>
>
> 先日、無空庵のブログを読んでいるとき
> もう探さなくてもいい
> 何処へも行かなくていい
> ここで寛いでいいんだぁ~
> そう思った瞬間、深く沈んでいく感じになり、安堵感と同時に
> 私が知っている愛ではなく、慈愛というのか、愛にじわじわと包まれました
>
> 無空庵のブログを読むごとに
> 感じ取る、受け取る幅が大きくなったような感じです

意識がよりクリアに、そして、深まっている証拠ですね。
>
>
> 感想です
>
>
> 最初の共鳴   柔らかさ、なめらかさ、優しさの質が
>           浸透していく感じでした
>
> アイコンタクト  貫く  真実が貫く
>
> 瞑想       空っぽ
>
> ハートの共鳴   慈しみ  見守り
>
> 立場を変えて    停止
>
> 立場なし      不動

今回も、全体的によい感じでしたね。
>
>
> 以上です
> ありがとうございました


> H.KI

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているJ.Oさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

J.Oさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> セッションではお世話になりまして、
> ありがとうございました。
> 大変ありがたい時間でした。
> 下記に自分の状態についてなど、
> 書かせていただきます。
>
> セッションでは「ただある、に意識を向ける」ということを、
> 何度もおっしゃっていただきました。
> それがとてもありがたかったです。
> 今までの自分の意識は(それは子どものころ、私が周囲から学んだことでしたが)
> 「何か困ったことがあったら、自己責任であり、自分でどうにかしなくてはいけない、
> 何もしなかったら、変わらない。周囲をたよってはいけない。」
> という意識でした。
> 何度も、そういうふうな思い癖を作ってしまうくらい、
> 聞いてきた言葉です。
>
> 頭では「ただある、に意識をむけることが大切」と分かっていても、
> やはり直接、
> ただ静かに「あるに意識を向ける」
> と何度もおっしゃっていただくことは、
> とてもありがたかったです。
> その言葉を伺うと、
> 「ああ、それでよかったんだよね。そうだよね」
> という自分の言葉が聞こえてきます。
> 私もどこかで、知っている感覚です。

その知っている感覚を大切にして下さい。
>
> 私は昔から、凍りつくことがあります。
> それに関するセッションをうけていたときに、
> 聞いたことですが、
> 「凍りつく癖のある人は、
> 凍りついたとき、凍ったままでも、
> セッションをかさねていくと、
> 凍り付いたとしても、緩みやすくなる。
> そうすると、今まで目が警戒のために使われていたのが、
> 目から、やさしさ、安心などのリソースを受け取ることができるようになる。
> そのとき、目からすーっと胸に何かが届く感覚がでてくる。」
> という話を、今回思い出しました。
>
> 目の共鳴をしていたとき、
> 正にそれを感じた気がしました。
> 前回(初回)は
> 「やさしそうな方に見える」
> という視覚的な感覚と
> 「よく分からないけど、緊張し、怖さが沸いてくる、逃げたい」
> という二つのことを感じていました。
>
> しかし、今回は、言葉は浮かばず、
> ただただ目から胸に何かが流れてくるような感覚がありました。
> 同時に、胸にたくさん詰まっていたものが、
> 一気に押し出されていくような感覚と、
> とても泣けました。
>
> そのときも、無空さんが、ただただ、いてくださったおかげで、
> 私も「ある」とともにいられました。
> そうすると、さらに何かが流れていくような感覚を、
> 感じ続けることができました。

必要なものが流れ込み、不要なものが流れ出していった、
という感じかもしれませんね。
さらに、ニュートラルで、トータルな視点からは、
ただそこには、ひとつの流れ(あるいは、循環)だけがある、
という感じですね。
>
> 目を閉じて瞑想のとき、
> 胸のあたりに、
> 小さい子どもの自分を感じました。
> 自分を悪い子だと思い、自分を責め続け、
> さらに、親もさらに私の気持ちを知らないで、
> 怒り続けるために、
> 心を閉ざし、石のように堅くなった子どもでした。
> そして、さらに、その堅い心の私を、
> 叱ったり怒ったりして、
> 理想の子どもにしようとする親の姿も感じました。

気づくこと、感じることで、変容、癒しが促されていきます。
>
> 今、これを書いていて、
> 最近、仕事で会った5歳の男のことを思い出しました。
> その子も、上記の私と、少し似ていました。
> 教室で、みんなと一緒に座りません。
> 入り口で立っていて、席に座りません。
>
> 私も初めは「席に座ろう」と言いますが、
> 無理させてもよいことはないので、
> たいてい一緒に彼の横にいます。
> そのとき、必ず手を握ります。
> でも、彼はそれを嫌がったりはしません。
> 多分、本当はみんなと一緒に席について、
> 先生の話を聞きたいように見えます。
> でも、できないんです。
>
> 彼の姿と、子どもの私が重なります。
> 本当は堅くなりたくない。
> でも、どうしてこんなにがんこになるのか、
> 自分でも分からない。
> 頑固になると、さらに親から叱られる。
> でも、やめられない。
> 子どもの私は、そんな気持ちです。
>
> 仕事の時は、しばらくすると、
> 彼は席について、
> 他の友達と楽しく実習を受けました。
>
> 今、そのときの彼を思い出すと、
> 「本当は、私もみんなと一緒に楽しく過ごしたい」
> という子どもの私の気持ちを感じます。
>
> 今日は、ただただ、
> 心の中の、その子どもの私を
> 「ただある」というところから、
> 見ていたいと思います。

それがいいですね。
ただ気づいている、ただ在ることは、愛です。
>
> 今回は泣いてばかりで、
> 大変、恥ずかしい思いでしたが、
> ありがとうございました。

起こることは起こるがままに。
それが自然(愛・全体)です。
>
> 余談ですが、
> 実は私は明日から仙台へ行ってきます。
> 無空さんも宮城県ですよね。
> 私は10年ぶりなので、
> 仙台も変わったと聞いているので、楽しみです。

10年ぶりの仙台、楽しんで来てください。
>
> J.O

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているT.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T,Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもすばらしいセッションありがとうございます。
>
> この頃は、何かしなくては、とか、、
> 追い立てられることもなく、
> あれこれ考えることもなく、
> めっきり、思考、感情が少なくなり、
> 明日を思い煩うことがなくなりました。
> 自然と場が整ってきたようです。
>
> 二本の足でしっかり大地に立っております。
> やっと何かから、解放されたような自由感あります。
> 自分のペースで動けるようになりました。
> 何処にでも飛んでいける軽さがあります。

素晴らしいですね。
>
> 何の知識もないまま、師の導きの元、そして皆様に助けられ、
> やっとここまで来れましたこと、深く深く感謝しております。
>
> まだまだですが、これからも、よろしくお願いいたします。
> また、先日、セッション日の変更をしていただきありがとうございました。
>
>    T,T

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているaya(satorin)さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ayaさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもありがとうございます。
>
>
> 最初の共鳴 何もない 
>
> アイコンタクト 次元が違う 過去が切り離されている
>          底はなくとも、地面にしっかり立っている

よい表現ですね。
>
> 瞑想 軽やかにただ在る
>     修行もせず自然に在れることは、一昔前では、考えられなかったこと。

今という在るそのものに感謝すると同時に、今はただそうである、
それが普通、それが自然、それが当たり前。
自然なものは、自然に実現される。
それは、ただ自然。

また、今は、自然であることが許される時代、になったと言ってもいいですね。
自然の実現は、とても自然なものであるという理解と同時に、
今の時代の成熟は、やはり先人のおかげでもあり、先人に対する感謝の気持ちも
忘れないようにしたいところですね。
>
> ハートの共鳴 常に未知

はい。
>
> 立場を変えて 無限の広がり
>
> 立場なし 自由そのもの

さらに更新が起こったようですね。
>
>
> 日常もセッションも境界がありません。
>
> ただ在る=人生そのもの=幸せです。

素晴らしいですね。

それだけがあります。
>
> ありがとうございました。
>
> aya

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているやんさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

やんさん

感想ありがとうございました。

> 無空庵さん
>
> こんにちは やんさんです。
> セッション終了後は、すぐに思考化せずにおいているので
> つい、時間が立つと、セッションの感想をわすれてしまいます。

それもひとつの在り方ですね。
いろいろ試してみられるのもよろしいと思います。

> 先回のセッションでは、個人の意識から、全体への意識へと広がりがあったような体験でした。
> その後の日常生活でも順調にうごきはじめています。

とてもいいですね。

> 今後の淡々と実行していきます。

はい、そう在って下さい。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているJ.Kさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

J.Kさま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 7月16日セッション(第3回)ありがとうございました。
>
> ○体験をマインドでつかまなくて良いこと。
>
> ○マインドで否定の声があったり、それに巻き込まれても、
> また戻っていく。そのプロセスの理解。
>
> ○状態は追わない。経験を積み重ねていくことによって理解が深まっていく。
>
> ○「意識」は場所があるわけではない。肉体の内側が自分で外側が外界だ
> というのは、便宜的なもの。
>
> ということを学びました。
>
> 各共鳴での感想は、
>
> ●最初の共鳴
> 気づいている意識が透明。密度が濃い。みっしりしている。意識が落ち着いている。
> (状態としては、マインド(自分)が「意識」を見ている、という感じ。まだ自分は
> マインド側、という感じでした。)
>
> ●アイコンタクト
> 意識と物体とマインドの区別がなく全部がひとつ。境目がない感じ。すべてが意識。
> 意識と私と無空さんと全部が一緒。時折出てくるマインドも一緒。
> なので、マインドもあるけれど、それもくるめて自分が全体で在る感じ。
> 個人という感じではない。

とてもいいですね。
>
> ●瞑想
> 温かい感じ。愛。気持ちがいい。
> 「気づいている意識」に意識を向けようとしましたが、気持ち良さに
> ひたってしまい、よくわかりませんでした。

気持ちよさそのものであったかもしれませんね。
>
> ●ハートの共鳴
> 共鳴の時の意識の向け方に疑問が出てきたので、無空さんに質問しました。
> 胸の部分に特に意識を向ける必要はないこと、ただ「ハートの共鳴なんだな」と
> 理解して共鳴に入ればいい、ということがわかりました。
>
> セッション後の生活では、
>
> ○まわりの物体、物質、世界が固い物体ではなく「意識」という感じ。

いいですね。
>
> ○自分のまわりの世界も全部自分。自分だから守られている感じ。

自分というのは、個人ではなく、純粋な自己、真の自己という感じだと思います。

そのような認識もあるといいですね。
>
> という感覚を感じました。
>
> また、週の後半になるにつけ、そういった感覚は感じられなくなって
> きていますが、「気づいている意識」に焦点を合わせるように
> トライしています。
>
> そうすると、自分の中になんとなく静けさ、安心感、のようなものを
> 感じたりするので、それが「気づいている意識」かな、と感じたりしながら
> やっています。

今はそれでOKです。
実践を継続していくことにより、「気づいている意識」は、「気づいている意識」
として、より確かなものとなっていくでしょう。
>
> 次回セッション7月23日(火)10:00~、どうぞよろしくお願い致します。
>
> J.K

こちらこそよろしくお願いいたします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているI.Sさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

I.Sさま


感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
>
> こんにちは
>
>
>
> 先日は、やさしい やさしい 慈愛に満ちたセッションを
>
> ありがとうございました^^
>
>
>
> 第45回目(13.7.15)の感想をお送りします。
>
>
>
> 共鳴:存在 リアリティ 
>
>
>
> アイコンタクト:存在性 存在そのもの
>
>
>
> 瞑想:愉しさ 朗らかさ 愉快  笑みがこぼれました。
>
>
>
> 無空さんの「しんどかったですからね。在るがバランスとって」との言葉で、
>
> 在るのやさしさが沁み入るようでした。
>
>
>
> ハートの共鳴:やさしさそのもの
>
>
>
> 立場を変えて:言葉にできないほどのやさしさ やさしさの極み やさしさの循環
>
>
>
> 立場なし:(無理な)力なく生きる

今回は、在るのひとつの在り方であるやさしさをよく感じ取られていましたね。

>
>
>
>
>
> この1週間は、絶望感、無力感、罪悪感などが深いところから起こって、
>
> 理解に支えられながら過ごしていました。
>
> (今週はマインドの引力が強く、理解は本当にうすっぺらな皮一枚、という感じでした。笑)
>
>
>
> セッション中は、ただ悦びですっかり忘れていましたが、(不思議なほど)
>
> 昨年痛めた右膝と右股関節にも久しぶりに強い痛みが続いていたり、
>
> 子供のころからあった、生きることへの不全感。人間社会への不適応感。などが
>
> 強く浮上していた1週間でした。
>
> 起こっているマインドはそのままに、ただ在る、ただ気づくを意識していましたが、
>
> 何かひとつ波がおさまると、また、次の波がやってくるを繰り返している感じが続いていました。
>
>
>
> セッション後も浄化は続いていますが、
>
> ただ気づく、ただ在るという感じは先週よりクリアに感じられています。

徐々に浄化も弱まってきていますね。
>
>
>
> 継続してセッションを受けることができていることの恩寵に
>
> あらためて感謝しています。
>
>
>
> 次回もどうぞよろしくお願いします。
>
>
>
>
>
> I.S

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ