無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられている青さんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

青さん

感想ありがとうございました。
>
>
> 無空さん
>
>
> セッションをありがとうございました
>
>
> いのち深く
>
> 整う日々です
>
> ありがとうございます
>
>
> お話損ねましたが~~
>
> 先週は感想のご返信をいただき泣き出して
>
> あああ浄化だったんだとあとで気がつくようなありさまでした。。。
>
> 自分自身の巻き込まれ方は
>
> 本当に自分自身で気づくのはなかなか分かりにくいですよね

そのためのセッションでもありますし、

また、大きく言えば、多様性として現れているこの世界があるとも言えますね。
>
>
>
> このように
>
> 無空さんとお話させていただくことは
>
> 根こそぎ要らないマインドやクセが浮き彫りになってくるようなところがあります

自然、シンプル、軽やかさ、透明、純粋性、クリアさ、真・善・美等に触れると、

そのようなことが自然に起こりますね。
>
> その時というのは
>
> 無空さんに対して否定的な気もちになっていたり
>
> 逆に頼り切ってしまっていたりと
>
> 感情面などではかなり激しく出てきたこともあります

そして、出てきたものは消えていき、よりクリアになり、

自己理解も深まり、より安定感が増してこられましたね。
>
>
>
> その一方
>
> 深い理解は射し込まれていたりするのですね
>
>
>
> 「在る」がそれ自身で立つ
>
>
> ということですね

はい、それだけが在るとき、それは、自らにより立ちます。

それがそれ自身に覚醒し、真のそれ自身を思い出します。
>
>
>
>
> ありがとうございます
>
>
>
> 最初の共鳴では
>
> ますますいのち深くなってきているという実感でした

とてもいいですね。

その深まりは無限です。
>
>
> アイコンタクトは
>
> その時にお話しませんでしたが
>
> サハスラーラを抜けていったエネルギーは
>
> ハートに降りてくる
>
> そのハートは真我自身で
>
> その神聖さとともに深い愛を感じていました

素晴らしいですね。
>
>
> アイコンタクトは
>
> 今までいつも吹き上がる
>
> または吹き下がる
>
> 神聖さの息吹だったのです^^
>
> その神聖さは
>
> それを見る目
>
> と同時に
>
> 見られている方でもあるのです
>
> ただ在る(愛)
>
> という時点そのものが
>
> その目ということでもあります

はい。

このようにフォローして書いていただくと、

青さんがどのように感じ、理解されているのかが

より確認できます。
>
>
> アイコンタクトの前に
>
> 愛(それそのもの・気づいている意識・目そのもの)コンタクトですと
>
> アイコンタクトから起こってきていた理解をお話していたら
>
> すでに深くアイコンタクトだった(^0^)ようです~
>
> なので
>
> 何も起こってません
>
> とお話しました

そこに注意、意識を向けると、すでにそれです。
>
>
>
>
> 瞑想は
>
> 深く愛
>
> いのちの源
>
>
>
> ハートの共鳴は
>
> 軽やかに
>
> 爽やかな 
>
> です
>
>
> 立場を変えては
>
> 「愛してます」
>
>
> 立場なし・ニュートラルは
>
> 彩り
>
> 鮮やかな七色の光
>
> でした
>
>
> 味わい深き彩りです

ニュートラルに、彩りを感じられるところは、さすが、味わい派ですね^^

ニュートラルの中には、それがまだ現れていない状態で、

すべての彩り、すべての味わいがあります。
>
>
> いつも
>
> 変わらぬ
>
> 深い愛と
>
> 深い理解の光をありがとうございます
>
> 心から
>
> 感謝いたしております
>
>
>
>
>
> 青

ありがとうございます。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているholyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

holyさま

感想ありがとうございました。

> 無空 さま
>
> おはようございます。
> 先日は12回目のセッションありがとうございました。
> 感想をお送りします。
>
>
> 在るが心底分かって納得です!「な~んだ!」ですね。これまでも何度かあった「な~んだ」でしたが、今回ほど明確に確信できたのは初めてです。
>
>

よかったですね。
>
> 無空さん、ありがとうございます!
> みんなフツーに在るですね。

はい、それは誰もがフツーに認識しているものです。
あまりにフツー過ぎて、なかなか気づかない場合も多いですね。
また、気づいてもマインドがそうとは納得しなかったり、また、その素晴らしさを感じることができないために、それをおろそかにしてしまったり、また、その素晴らしさを知ることができても、主体としてありつづけ、それを利用しようとしたりすることがありますね。

> これまでは随分と頭(理屈)で理解しようとしてました。

はじめはそうなるケースも結構ありますね。

> 本当はとっても簡単なことなのに複雑にしてしまうのは思考の罠ですね。まんまと嵌まってました。無理に在るに在ろうと意識しすぎて力んでました。

それもよくあるケースでもあります。

> 今は思考や感情に囚われても、意識を向ければ努力なしで簡単瞬時に在るに戻れます。本当にとっても簡単なことだったんですね。
> これから在るが主体になっていくと又いろんな感覚、感じ方が味わえるんでしようね。楽しみです。
> 焦らず起こるに任せて全てを楽しみたいです。
> これは相談させて頂いた仕事にも当てはまることですね。肩の力が抜けました。なるようになる。不安も恐怖も葛藤も喜びも楽しみも静寂も全て起こるがまま。全てが愛しい。そして、在るはいつでも在るのまま。
>
>
> 共鳴では、目に映る全てが架空。喜び。嬉しさ。を感じました。

よい感じでしたね。
>
>
> 無空さんに出逢えたこと、貴重なセッションを受けさせて頂ける幸運に心より感謝申し上げます。
>
>
> 話が長びいて時間を超過してしまい、申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
> 又、通信状態が悪い中で画面上お見苦しい所もあったかと存じますが、最後までありがとうございました。
>
>
> 合同共鳴へのご案内ありがとうございました。
> 落ち着いたら参加したいと思います。
>
> 無空さん、いつも本当にありがとうございます。
>
> holy

ありがとうございます。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているぽこたんさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ぽこたんさま


感想ありがとうございました。


> 無空さま
>
>
> こんにちは^^ 先週もセッションをしていただきありがとうございました
>
> 6/13分の感想をお送りします
>
>
> まず、いつものように一週間のご報告をしました。
>
> 在るに戻る、意識に気づくいう最低限のマインドの努力だけは必要、と実践をしていましたら、「全き光」という感覚がやってきて、「全き」ってどういう意味だったかな~と調べたりしました、とお話ししました。
>
>
> 無空さん、私が直前にお送りした前回の感想文「一挙手一投足が真理にかなっているかどうか」を受けて
>
> 「一挙手一投足、自ずとそうなるんですね それで在ることでね」とのこと。
>
> 無空さ~ん、本当にそれ以上もそれ以下でもない、なんという簡潔で完結な表現をしてくれるんでしょう!!!(大歓喜)
>
> 今までも、参禅により老師の導きによってその理解はあり、道場で修行中の間だけは、しっかりと意識をして在っていたと思うので、「仏意の従うままに、神のみこころのままに」という感覚で動けていたのですが、下山し実生活になるとその体験や感覚を活かせずありゃりゃでした。   定着がしないので、それをなんとかしようというマインドがずっと働いてたんですよね 
>
> 無空さん、「すでにそうである、と、やっぱりそういう理解の深まりでしょうね。感覚を定着させようというのは、感覚自体変化したりいろんな状況がありますから、無理がありますね。不自然だったりマインド的な努力だったりがくるので 」とのこと。
>
>
> はい、そうですね、結局はマインド的な努力と言うか、マインドでやっていたんだな~無駄骨と言うか…爆笑
>
>
> 無空さん、「大きい視点からみれば、無駄骨はないとも言えますけどね(笑)」
>
>
> 私のこの無駄骨という言葉は、昔、通っていた禅の道場に「無駄骨」と老師が書いた揮毫が掛けてあって、それを思い出したのです。
>
>
> その老師からくる「無駄骨!」の肚・真意は、私ごときには、はかりかねますが、
>
> 無空さんが
>
>
>
> 「それもまた、報われますからね。
>
> 無駄骨も、全き光 一挙手一投足 ですからね  すべてそうである というところで」
>
>
> のお言葉をいただき、今これを書きながら、ただ、泣けます。息がつけます。
>
>
> 「立ち位置、認識でその瞬間瞬間の真実というものも在りますけど、その(在るの)
> 立ち位置に立った時に、それまでの無駄骨もすべて無駄骨ではなくなる、質が変わるというね。  
>
> すべてですから、それは。全体に影響をおよぼしますからね。すべてを、質を変容させますからね
>
> どの一点からでもそれは可能なわけですね  一つの気づき、理解から全部を逆転させることが可能なわけです
>
> またひっくりかえされる可能性はあるのでしっかりした理解を(笑)
> どうひっくりかえってもそれである、で在るといいわけですけどね(笑)
>
>
> すべてはその一挙手一投足  神の在り方にかかっているわけですね
>
> どう在るか、どういう立ち位置にあるか、どうみるか、どうみえているか。その違いですね。
>
> あるものはあるがままなのでね。それをいろんな視点からみることが可能なのでね。
>
> あるがままをあるがままにみるのが全き光とも言えますよね
>
> まったき、ですから、あるがままですよね
>
>
>
> まったきといっても、まったきじゃない位置に在るまったきの前もありますからね(笑)まったきじゃないものを排除するまったきね(笑)それは相対的なまったき。
> いろいろな選択肢がみえる個人・マインドの立ち位置で、まだそこの位置から本当のトータルなところに行く時には、その道を示すことが必要な場合は、そういうまったきという使い方をする場合もありますけど、本来のまったきは、まったきじゃないものを排除しないまったきの方のまったき。本当のトータルですね。」
>
> この回では、たっぷりと「まったき」の解説をしていただきました。
>
>
>
> ・共鳴…最初マインドか離れるのをみているような感じから途中、光に吸収されるような感じ。最後の方で無空さんとの境目がなくなったような感じ
>
>
>
> ・アイコンタクト…思考が起きてもまったく問題はない、真我だけが在り。 
>
>
> ・瞑想…円空
>
>
> ・ハートの共鳴…ハートから、ハートがこぼれ落ちる感じ
>
>
> ・立場をかえて…気づいている意識
>
>
> ・立場なし・ニュートラル…最初均質という感じ、最後は無
>
>
> 感想は以上です。

共鳴もよい感じでしたね。

>
>
>
>
> セッション後、前回の感想文を自分のブログにアップしたところ、I.Sさんから、メッセージをいただきました。
>
> 素晴らしい、感動、という言葉の入ったほんの数行のメッセージに、
>
> I.Sさんのピュアさ、清らかさがとてもあふれていて、響いてきました。
>
> そして、このメッセージのおかげで、無空さんがその日に言ってくださった
>
> 「それもまた報われますからね  無駄骨も、まったき光の 一挙手一投足」ということが、ああ、本当にそうだ、これまでの道のり、プロセスは無駄ではなかったのだと、思えてきて、泣けました。I.Sさんのおかげでその確認ができた感じです。本当にありがたいメッセージでした。ただただ、うれしかったです。
>
>
> そして、次の日のお昼の合同共鳴の時にもその理解が深まりました。
>
> 「…一つの気づき、理解から全部を逆転させることが可能なわけです」
>
> 全ては真我の栄光  これまでも、これからも、真我の栄光があるのみ、と感じました。

そうですね。
>
>
> それから、セッションの録音を聞いていると、真我は何一つとりこぼさないんだなぁと感じました。全き光なのだからとりこぼしようがないとも言えるかもしれませんが、本当に一回一回のセッションの内容がその時に必要な、ちょうどぴったりな分が起こっているんだなぁと。

そのように受け取れているとも言えますね。

そしてそれは、とても素晴らしいことですね。

>
>
> 日々の小さな共鳴の時間帯に意識をむけるようにしていますが
>
>
>
> すべての可能性に開いているそれ
>
> 永遠の平和 永遠のくつろぎ
>
> おしみなく放射され続ける愛
>
> それは自然本性により・自然の作用で。
>
> 「それ」は本当にわからない。瞬間瞬間未知。無限の可能性を含む真の意味でのわからない。
>
> ただそうであるところから、「受容」もあらゆる「感情」もすべてただ起こるということの素晴らしさ。
>
> これから、いよいよ、真我に魅せられ、真実を見せられていくんだろうなぁ、それもただ在ることによってのみ、だなんて素晴らしい、などなど感じました。

よい気づきが起こっていますね。
>
>
>
> 今週は、私の最初の師であります芳賀幸四郎著「禅入門」を段ボールからひっぱりだし、気になっていたところを読む、が起こりました。
>
>
> また違った感覚で読めているのに気が付きました。無空庵でもよく出てくる「純度」という言葉もありびっくりです。
>
>
> 気づいているといっても、まだまだ二元性の中で、とらわれ、巻き込まれがあり、在る以外にむいてしまうことばかりだなぁと思っていましたら、
>
>
>
> ちょうどアップされていたI.Sさんの記事に
>
>
> 「 ただ気づいているつもりでも
>>
>> 微妙に 微細に
>>
>> 気づいている対象に対して
>>
>> 「何とかしなければ」「何とかしたい」が混じっていたと思いました。
>>
>>
>>
>>
>>
>> 気づいて在る。
>>
>> ただ気づく。
>>
>> ただ在る。」
>
> と、あり、同感です。
>
>
> 無空さんがいつもおっしゃる「どう在るか」、この辺のところもすこーしずつですが、息子との関係性の中で、理解が深まっています。
>
> 何をするにも「どう在るか」在るという立ち位置から起こっているか、それだけが大切であること。
>
> 「気づけばいいですね」も、ああ、本当に、何が起こったとしても、気づけばいいんだなぁと腑に落ちる感じがありました。
>
> 気づけばいいですね、のこのお言葉の深さを全然理解していませんでした。
>
> この深さを理解せずに、使っていました^^;

その深さは無限です。

そのときそのときの理解は、そのときの真実であり、それは正しいです。

無限の深まりがあるということを意識の中において、謙虚さを忘れず、今在る真実を生きましょう。

今在る真実そのもので在りましょう。

それそのもので在れば、それはその本性により自ずと深まっていきます。

(同時に、それは、━本質において━ずっと変わらない、絶対的に変わらないという感覚、理解もあります。)

>
>
>
> まだまだゆっくりペースですが、今後ともよろしくおねがいいたします。
>
>
>
> ぽこたん

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているT.Tさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T.Tさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
>
> いつもすばらしいセッションありがとうございます。
>
>
>
> 先週の出来事ですが、
>
> パソコンの電子メールの内容がすべてが消えてしまったのです。
>
>
>
> 大切にたいせつにしてたものが、
>
> 一瞬にして無くなってしまったのです。
>
>
>
> 頭が真っ白になりました。
>
>
>
> 「バックアップを取らなくては」と思ってた矢先でした。
>
>
>
> 「なぜ」という思考も起きましたが、
>
> あきらめも早かったようです。
>
> 起きることが起きたという感じでした。

在るですね。
>
>
>
> 空っぽになってしまったというか、
>
> また、不思議に、何かから解放されたような…。
>
> 目の前にあるスペースが広がったような感じがします。

実際に、広がっています。
>
>
>
> 感想です。
>
>
>
> 共鳴      普通。
>
>
>
> アイコンタクト 愛、厳粛、きびしさ。
>
>
>
> 瞑想      静謐。
>
>
>
> ハート共鳴   大いなるもの 空。
>
>
>
> 立場を変えて、 大いなるもの。
>
>
>
> 立場なし    大いなるもの。

今回は、本質的なところをよく感じ取られていましたね。
>
>
>
>
>
> ありがとうございました。
>
> 次回もよろしくお願いいたします。
>
>
>
> T,T

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているM.K(リン)さんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させていただきます。

リンさま

感想ありがとうございました。

>
> 師  無空 さま
>
>
> 先日はありがとうございました。セッション(77回め)のご報告をさせて頂きます。
>
> この一週間のご報告で
>
> 神に対する 人生に対する 何生にもわたるような
> 根深いものが 起こっているのを 
> 観ていました。
>
>
> そして 在る は   世界 は
>
> 私から 寄って立つもの 全てを蹴散らしてゆきました

それ自身とは別の何か、

それ自身とは距離のある何かに、拠って立っているのは、個人。

個人である私です。

在る(真我・愛)は、自らのみに拠ります。

ただひとつであるもの

ただひとつであるすべては、そう在ります。

自ら然り。

それ自身にとって、それはとても自然なことです。
>
>
>
> ここは 真っ暗です。

マハラジも、源は明るくない、というようなことを言ってましたね。

それ自身と距離のある対象は何もありません。

照らし出させる対象は何もありません。

また、真っ暗なときは(対象として認識できる真っ暗ではない)、

それ自身に気づいていない、焦点が当たっていない、

自覚がない状態とも言えます。

それもただ在るですね。

(その場合は、ただ自分自身であるという言い方は、自己認識、自己理解が

ないので、適切ではないとも言えます。


━その点から、無空庵で普段お話している「ただ在る」は、

それ自身が存在しているという気づきが伴った「ただ在る」、

あるいは、自己理解、自己認識が伴った「ただ在る」であると言うことができます。

また、現れを含め、すべてはそれである、すべて自分自身であるという

よりトータルな自己理解がすでにあれば、

源であるそれ自身に焦点が当たっていない状態でも、

理解は常に背景にあり、またはその内にあり、

あるいは、それそのものとしてあり、

その在り方は、どこに焦点が当たっていても自然、

在るがまま、どんなときでも、在るがままの在るである、

ただ自分自身である、

という言い方が可能になってきます。

そのとき、愛でもあり、全体でもある在る、

その在るからはみ出すもの、分離されるもの、排除されるものは何ひとつありません。

すべてはそれ(愛・在る・全体・真我)であり、

それ(愛・在る・全体・真我)が(現れの世界を通して)実現されている状態です。━


在るがそれ自身の存在、それ自身が在ること、それ自身が存在していることを

認識していない状態。

気づきは存在しているが、気づきがそれ自身にまだ気づいていない状態。

━そういう意味もあり、意識(気づき)と在るは同じであるけれども、

在るの方がより:ベーシックであるという言い方をすることがあります。━

それは、気づきそのものなので、眠っているという言い方は適切ではないかもしれませんが、

それ自身への気づき、自覚、自己認識、自己への目覚め、自己覚醒という点では、

まだそれは起こっていない、と言えます。

また、その点から、自己への気づき、認識という限定した見方、言い方をすれば、

眠っている在る、それ自身に気づいていない気づき、という言い方も可能かもしれません。

ただ、この視点は、気づいていない状態から気づく、

という時間の流れがあることを前提としています。

マインドを超えたところに時間は存在しません。

そこでは、在るは、永遠に、無限に、絶対的に、それ自身に気づいています。

その永遠の気づき、無限の気づき、絶対的な気づき、

言い換えれば、絶対安心、絶対安全、絶対大丈夫を絶対的なベースとして、

あるいは、その中で、

現れという時空体験、世界体験を通し、気づいていない状態から気づく、

さらに気づく、何度も気づく、という再認識が繰り返され、

変わることのない絶対・在る・純粋な気づきが、無限に深まっていく、

そのトータル性が無限に拡大していく、ということが実現され続けています。)
>
>
>
>
> けれど・・
>
> この真っ暗に寛げています。
>
> ただ ただ じっと しています。
>
>
>
>
> ありがとうございます。
>
>
> と 伝えました。

寛ぎ、そして、それそのものとして在れるようになるといいですね。

それそのものとして在れるようになると、自己認識が可能になります。

真っ暗の中に“いる”者(個人)では、まだ全体としての自己認識、

それそのものとしての自己認識はできません。

起こりません。

(個人がいるということは、まだ微細な現れ、

あるいは、ゆらぎがあるということでもありますね。)

>
>
>
>
> 無空さんは マハラジ?の言葉を引用され
> その暗闇に 自らが光 となる
>
> というような事を言われました。

それそのものとなり、自己認識が起きたとき、

光そのものとなります。

それは、認識、気づきの光です。

明るさそのもの、

明晰性そのもの、

そして、それは、“知っている”、という光・叡智(あるいは、叡智の種)でもあります。

そのとき、在る(愛・すべて・純粋な気づき)は、

自分自身(在る・愛・すべて)に対して、無限に開かれ、無限に明るい状態となります。
>
>
>
>
>
> 「共鳴」
>
>
> さえぎるものが 何もない
>
>
> 純度 と 純度 が
> 響いている
>
>
> ここは のびのび
>
> 楽である
> 爽やかで 爽快です。
> と伝えました。
>
>
>
>
> 「アイコンタクト」
>
>
> 無空さんの 在り方から
> 在り方を学ぶ・・・
>
>
> ------
> -----
>
> - -
>
> ・ ・ ・ ・ ・ ・
>
>
> [ 無 ] 極まり
>
>  無すらない
>
>
> [ 気づき ] 極まり
>
>  気づくこともできなくなる
>
>
>
>
> 無空さんに ギリギリでした。
> 自我意識を保つ ギリギリでした。
>
> と、伝えると
>
>
> 無空さんは、自我意識が無くなっても 純粋意識はあるわけです^^
>
> と言われ
>
> 豆鉄砲をくらった 鳩みたいに 止まってしまいました。
>
> ああ・・・・そうなんだ・・と感じました。

起こっては消えるを繰り返している自我が消えた際には、

起こることも消えることもなく変わらずに在る純粋な意識、純粋な気づき、

純粋な主観性そのものが残ります。
>
>
>
>
> 「瞑想」
>
> 今日 あった出来事が軽やかに思い出される
>
> その 思い出す。という事に
> 何の抵抗も感じない。
> (以前は、マインドだ。と微細に抵抗していたのに気づく)
>
>
> それは とても 普通に思い出される。
>
> そして なにも変わらない 
>
>
>
>
> ・ ・ ・ ・ ・ 
>
> ・ ・ ・ 
>
>
>
> 純粋意識とは? という問いが起こる
>
> [無か?]
>
> [在る か?]
>
> [在る なんだろうな・・] という思考が起こる
>
>
>
> でも、しっくりこない
>
>
> ---
>
>
> ただ 寛ぐ   - -
>
>
>
>
> 無
>
>
>
>
>
> 何もない ところに  ただ  寛いでいる・・  これは違和感がない
>
>
>
>
>
>
>
> 「ハートの共鳴」
>
>
>
> 気づき が 突然起こる
>
>
>
>
> 何もないのだ
>
>
> 何もない
>
>
> 何者でもない
>
>
>
>
>
> この 何でも  何とも  しようのない  もの
>
>
> それが  そうなのだ。  
>
>
>
> と知る。

理解が起こりましたね。

それは、いつも突然起こります。
>
>
>
>
> 無空さんに、
> 純粋意識とは、
> 何も ありませんでした。
> 純粋でした。と伝えると
>
>
> 無空さんは、そうです。 とおっしゃりました。
>
>
>
>
> 「立場を替えて」
>
> 何もない  そのもの
>
> 純粋意識 そのもの
>
>
> それに気づくと 彼方となる
>
>
> 何でもない  何でもない  何者でもない
>
>
>
>
> 「ニュートラル」
>
> 純粋意識が どーんとあって
>
> それを 感じている 個人に
>
> 感謝が溢れる
>
>
> 感謝と それ と 個人は ひとつである

はい。
>
>
>
> 純粋意識は
>
> 拝むほど に
>
> それは 神であり 全てである
>
>
> 感謝が溢れる

ひとつであるものが関係性として現れたとき、

そこに、感謝等の体験が起こります。
>
>
>
> 無空さんは、それはそして 真実の自己 とも言うわけです
> 真我です。と話されました。
>
>
>
>
>
>
> 日常では
>
> 真我に助けられ
> 愛によって 助けられ
>
> 暗夜を越えることが出来ました。
>
> 真我に 対し 起こった言葉をそのまま 記載します。
>
> ありがとうございました。
>
>
>
> 真我さま
>
>
>
> 昨夜は、遅くまで 共に在って頂き
>
> ありがとうございました。
>
>
>
> ・・・・
>
>
>
>
> 暗夜は、暗夜として
>
> 他の 認識と 同様に
>
>
> ただ
>
> 包まれ 大切に
>
> ただ 存在を そのまま
>
> 赦され
>
>
>
> 在ります
>
>
>
>
> 私は、暗夜ではなくなり
>
>
> 暗夜も ただ そのままに
>
>
> まるっと
>
>
>
> 漂い であり
>
> 風であり
>
>
> 鳥の さえずりであり
>
>
>
>
> なにもありません
>
>
> 慈愛 です
>
>
>
>
>
>
> 世界には なにもなく
>
>
>
> 自らの 光が 世界を反映し
>
>
> 肉眼に 映され
>
>
> けれど それとは 完全に離れ
>
> 全てです
>
>
>
>
>
>
> 気になる出来事が 浮かび
>
>
> 個人的な 掴み が 入りますが
>
>
>
>
> 暗夜 と同じ ように
>
>
> そのままに しておけます
>
>
>
>
> そして
>
> はらり と 認識された
> その出来事は
>
>
> 彼方となり
>
>
> 一部となります
>
>
>
>
>
> わたしは 包む ものでありながら
>
>
> なんでもありません
>
>
>
>
> これが どうなのか
> 分かりませんが
>
>
>
> 普通さの 伝授が
>
>
> 世界を 変えてしまいました
>
>
>
>
> まだまだ 未熟ものであり
> いつまで未熟でありますが
>
> 今後とも 共に
> 歩かせて下さい
>
>
> よろしくお願い致します。
>
>
>
> 感謝をこめて。
>
>
>
>
>
> リン

はい、共に在り、共に歩みましょう。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けられているHAさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

HAさん

感想ありがとうございました。


> 無空さん
> いつもお世話になっております。
> 先ほどのセッションありがとうございました。
> 以下感想になります。
>
> 先週は日曜にピアノの調律があって楽しかったことや、
> ジャズを生で聞いて涙が出そうなくらい感動しました。
> 調律の方に音楽を楽しんでねと言われたことが、
> 心に響きました。
> 朝昼晩の一人共鳴も続けていますが、頭の中はピアノの事で
> 一杯でした。

今は、在るがピアノとなって現れていますね。
楽しんでください。

> また仕事の方はいろんな人と仕事をともにやるような流れになって
> きており、楽しいのです。それと同時にそのことを心配するマインド
> がでてきたりもしています。

理解が進み、存在全体が変容してきて、現れレベルでもこれまでになかったような
流れが起こってきているとのことでしたね。
心配するマインドは、起こるがままにつかまずに在りましょう。
それは自然に流れていきます。
>
> 無空さんとのセッションでは、最初の方はマインドもでてきていましたが、
> 時間がたつにつれ、一人共鳴をやっている時のように眠気がなんども
> やってきました。
> その中でフッと一瞬ですが、在るそのもので在る感じがわかりました。

そのものであることを実感すること、認識することで、自己理解が進み、深まっていきます。
>
> 今週はこんな感じでした。
> ありがとうございました。
>
> HA

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているH.KIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.KIさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> セッションして頂きありがとうございます
>
>
> 徹底的に事実(私には何も出来ない)に直面させられ
>
> 今はもう何も.......
>
> 自然を愛でる日々を過ごしていて
>
> ガツガツした感じも薄れていて....
>
> とてもいい感じです

いいですね。
>
> 特に意識しなくても
>
> 気づく、気づいている意識に意識を向けるが起こります
>
> 進んだ分は後退することはないような気がします

真の変容が起こった分はそうだとも言えますね。
>
> 時々、過去の出来事を思い出し、感情が起こりそう
>
> 起こる時もありますが
>
> あっ 焦点がズレている と気づき戻ります
>
>
> また、今まで何でもなっかた同僚に以前よく起こったマインドのパターンが度々起こり
>
> その時は、クリアされる為に起こっていると思い
>
> 無空さんが別の方の感想に書いた以下の言葉を思い出して実践しています
>
> 「普通、日常生活の中にこそ、真の実践があります。
>
> 在るを意識することは一瞬あればできますし、ただ気づいていることは、
>
> 可能性として、 日常のすべての場面において可能です。
>
> そして、状況により、気づいていれなかったとき、
>
> 巻き込まれていたことに気づいた ときに
>
> それにとらわれないという在り方も、日常の中で何度もチャンスがあるでしょう。
>
> どんな言い分け的な思考や物語化していきそうな思考が積み重なってきても、
>
> どこまでもただ気づいている、そのようにただ起こっている、ただそうであるという
>
> 在り方は、
>
> 日常の中においてこそ、実践可能です。」
>
>
> 無空さんの言葉が本当に助けになり ありがたいです

それを役立てている在り方が素晴らしいですね。
>
>
> 感想です
>
>
> 最初の共鳴   何もない
>
>
> アイコンタクト   動かない
>
>
> 瞑想       清涼感  ゆらぎ
>    
> ハート       厚み
>    
> 立場を変えて   無空さんの方から爽やかさが流れ込んでくる    
>
> 立場なし      不動  

今回も全体的によい感じでしたね。
>
>
>
> ありがとうございました
>
> H.KI

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているH.Cさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

H.Cさん、感想ありがとうございました。

> 無空さん、おはようございます。
>
> 感想をお送りします。
>
> ここのところ足踏み状態、息苦しい
> というマインドが起こっていました。
>
> 始めのお話しで・・・
> マインドはすぐに囁くとお話しました。
> 「ほら、在るはすぐに消えるだろ?」と。
>
> そんな話を無空さんに聞いてもらってたら
> 無空さんが笑いながら
> 「囁きも在るがなければ起こってこないわけです。囁きがあるということは在るがあるということ」
> とおっしゃいましたね~。
>
> セッションが始まると
> 広がる在るに呑みこまれてしまいました。
> あまりにも自然に浸透してて
> 在るの普遍性
> さりげなく、
> 当たり前すぎて
> ただ、見過ごしていたことが起こっていただけでした。

それはいつも在ります。
ただ、そこに焦点が当たらなくなっているときがあるだけですね。

>
> 在るの土台にいつも抱きかかえられていました。
>
> 道をあるいている時も
> パソコンに向かっている時も
> 突然に在るが広がる時があります。
>
> 意識を向けようが向けまいが
> 在るがあるだけなんだと
> 真実、本質そのものであると。

そうですね。
>
> セッションの感想です。
> 共鳴 どこまでも浸透  真っ白  ただ照らし続けている 動きようのない真髄
>
> アイコンタクト  あるのは愛のみ
> 瞑想  すべてを包括 大自然そのもの
> ハートの共鳴  すべてのすべて 全受容
> 立場を変えて  芯   軸  貫く   
> 立場なし   ただ

今回も真髄、本質をとてもよく感じ取られていましたね。
>
> ありがとうございました。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ