無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられているNさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

N様

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> こんにちは。Nです。感想を送らせていただきます。
>
> 2/16(2010年11月8日より124回目)
>
> セッション:前2回と違って、今日はマインドは割と静かになりました。最後の
> 方は、かなり落ち着き、粘り強い静けさがありました。マインドの状態が悪くて
> も悪あがきせず、落ちるに任せ、浄化が進めば(状態が悪い=浄化ととらえ)、自
> 然に浮上すると信じます。
>
> よろしくお願い致します。

本日のお昼頃から、状態にかかわらずそのままでいるということが起こり、共鳴もとてもよい感じでしたね。

私も上記のように総括して「よい」という表現はよく使いますが、ある状態を指して「悪い」と表現しているところはほとんどないのではないかと思います。
理解はしていても、文章表現の習慣の中に、まだ無意識レベルの価値判断等のパターンが残っていて、そこでそのパターンがまだ力を持ち続けている場合があります。
そういうところにも(今回の文章で言えば、「マインドの状態が悪くて・・」・などのところ)意識を行き届かせることにより、しぶとくはりついているようなパターンが徐々に剥がれ落ちていきます。

例えば、「今日は天気が悪い」ではなく、「今日は雨だ」。「今日は風が強い」などのように、価値判断を入れず、あるがままの状態を表現する習慣をつけられるとよいと思います。

マインドで言えば、「マインドの状態が悪い」ではなく、「マインドが賑やか」、「マインドが抵抗している」、というような表現の習慣をつけていき、そこに無意識レベルの価値判断が入ってこないよう気をつけられるとよろしいと思います。

(良い悪いは、立ち位置が相対的なレベルになっていますので、どうしてもマインドの中になります。
真我の視点からは状態によい悪いはありません(ただそうである。です。)。
真我実現のためには、真我の立ち位置からの習慣をつけていきましょう。
・・・総括して「よい感じ」というのは、それを理解しながら使う場合はいいかもしれませんが、「悪い」という表現は、マインドがより力を得て働きやすい傾向がありますので、注意した方がよろしいです。

先日の合同共鳴の記事の中で紹介したものですが、ラムサ「ホワイト・ブック」より再度ご参考までに
ご紹介します。かっこ内は無空の補足です。

******************

他の人々を見る時には、彼らを単に「在ること」としてみなし、「公平さ」と共に見てほしい。

(今回であれば、内側の状態、マインドの状態のすべてを、単に「在ること」みなし、「公平さ」と共とともに見るということですね。)

もし誰かが他人に対して残酷であったり、憎しみを持っているなら、「彼らは残酷で、憎しみを持っている」と言うことはひとつの真実だ。
なぜなら、それがまさに彼らの表現方法だからである。
それは彼らにとっての「在る」といういうことの体験なのだ。
その表現について、悪いとか、間違っているとか、邪悪であるという言うのであれば、それはひとつの価値判断である。
そして、その価値判断は完全にあなた自身の体験となり、あなた自身を変質させるのである。
 
 価値判断を下すに値する者など誰もいない。
肌の色や行為、他の何であろうと、あなたを神の状態、すなわち、「在る」という状態から変質させるに値するものなど何もない。
それが誰であれ、どのような表現であれ、彼らの内なる神が彼らにそのような状態でいることを許しているのであり、それゆえに彼らを愛してほしい。

(どんな状態、どんな思考、どんな感情、どんなパターンでも、それが起こることが許されているから起こってきているのであり、それを価値判断せずに、また、価値判断が起こったことにも価値判断せずに、ただそれに気づいて、あとは放っておいて(ふたをする、抑えこむ、見て見ぬふりをするのとは違います。)、在る(気づき・自覚)に戻りましょう。
許されて起こってきたものはそれ自身の運命があります。
全体にとって必要なものは実現されます。そうでないものはただ消えていきます。
空に浮かぶ雲も許されているから起こってくるのであり、そして、注意を向け続けなくても、いつのまにか消えていきます。)

ただ「在る」ということだけで、彼らは愛されるべきなのだ。
「存在する」というその事実は、彼らがこれから先に行うどんなことよりも偉大なことなのだ。
ただ「在る」という理由だけで、彼らを愛してほしい。というのも、彼らが存在する限り、あなたが存在していくことも確実だからだ。
もしあなたがどのような人間であってもその人間を愛し、その愛をただ「在る」という状態で存在させるならば、あなたは常に自分の存在において純粋でいることになる。

********************

無空:ここでは、他の人に対しての価値判断を例に挙げていますが、かっこの中に書いたように、それは内側のマインドの状態(真我から見れば、ある意味、現われですので外側とも言えます。)に対してもまったく同じです。そのように置き換えて読んでみて頂ければと思います。

ここで、今回の価値判断に関して、注意を向けて頂きたいところは、

「そして、その価値判断は完全にあなた自身の体験となり、あなた自身を変質させるのである。」

「肌の色や行為、他の何であろうと、あなたを神の状態、すなわち、「在る」という状態から変質させるに値するものなど何もない。」

「もしあなたがどのような人間であってもその人間を愛し、その愛をただ「在る」という状態で存在させるならば、あなたは常に自分の存在において純粋でいることになる。」

の3箇所です。

内側の状態において(現われの源である真我という視点から見れば、ある意味、外側。変わらない真の自己ではないもの。)、悪いという価値判断をすることは、Nさんご自身の純粋な在るという状態を変質させることになります。
価値判断する度に、在る(真我)からマインド領域に戻される、あるいは、自分自身をマインド領域に留めておく事になる、または、マインド領域での価値判断という質を強めるということになります。

これまで気づき・理解と浄化を繰り返してきましたが、今、より深く、微細なレベルに在る価値判断のパターンに取り組むところにきました。
これまで何度も様々な表現でお伝えしてきたところではありますが、それでも文章表現においてはほとんど気に留めることもなく使ってこられたと思います。
これはパターンですので、日常の中でも無意識のうちにしばらくの間は何度も起こってくると思いますが、それにその都度気づけば、そこから離れた状態で在ることできます。

起こってきたことに気づいていましょう。
そうすれば、徐々にパターンは弱まっていきます。
それは微細なレベルまで残り続けますので、気づき続けていきましょう。

(もちろん、マインド社会の中で、多くの方が共通認識として持っているよい悪い(例えば、悪いで言えば、非道徳的なもの、非人道的なものなど)を知っているというのは社会生活を円滑、円満に営む上では必要です。)

***************

目覚めていながら、習慣に巻き込まれないようにして書く必要がありますが、それがよい訓練にもなりますし、それがそのまま目覚め(気づいていること)を定着させ、それまでのほとんど無意識の価値判断のパターン(脳の回路・シナプス結合のパターン)を徐々に落とし、変容させていくことに役立ちます。

ここでまた、パターンの変容、浄化に関して、脳の変容という視点で「ラムサ ガンダルフの戦い マスターについて書かれた真実」から、かっこ書きで補足しながら、参考までご紹介します。

***************
※かっこの部分のほとんどが、無空の補足です。

マスター(ラムサは、学ぶ者をマスターと呼んでいます。)が前頭葉に自分の意志を保持し、「だめだ」と言えるとき

『無空庵では、「だめだ」とは言わず、これまでのマインドのパターンや、出てきたマインドにただ気づいている(自然に気づかれる)、

そして、それに対して何か取り組むということはせず、

(取り組むとそれに力を与えます。ただ気づいていれば、実現されるものは実現され、消えていくものは消えていきます。取り組むことにより、ひとつの問題は解決されることもありますが、取り組むということ自体まだマインドの中なので(取り組む者(主体)と取り組む対象(客体)がある)、根本的な解決にはなっておらず、また形を変え、別の問題が起こってくる可能性があります。)

放っておきます

(微細な部分ですが、見て見ぬふりだとそれがまだ気にかかっていてひっかかっている状態で、真の“放っておく”ではありません。
無意識にふたをしている場合などもあります。
真の“放っておく”は、それ(マインドのパターン)に気づき、それがあることを(愛で)肯定、容認した上で、そちらに焦点は当てず、静かにそこから離れて、“在る”状態、真の自己、気づきそのものである状態です。
それが難しいときは、まだひっかかりがあるというような状態にもただ気づいていましょう。)

そして、可能なら、真我・在るに注意を戻す、真我・在るそのものに戻ります。
出て来ているマインドが強い場合はただそれに気づいてるだけでOKです。
気づき、観照の力はとても強力です。』・・・かっこ終わりです。

実際には感情的な痛み(浄化)が生じるが、感情的な痛みは肉体的な痛みと同じ刺激である。
もし、仮に体のどこかを切ったり刺されたりすると、突然その部分の神経回路が切断され、回路が切断されたという情報が脳に送られる。これが肉体的痛みだ。体内の神経回路の切断、これが痛みだ。

さて、感情的な痛みもまったく同じものだ。
回路が切断されたとき、この切断はつま先や耳や腹において起こるものではなく、前頭葉において起こるのだ。
前頭葉がもはや過去の情報を通さなくなると、これが起こる。

(過去のパターンが起こってきても、ただ気づいているとき、あるいは、ただ気づいて、そして放っておくとき。あるいは、より深い状態、より深い体験、新たな気づきを起こったりした後などにもこれが起こることがあります。)

たとえば、あなたが何かを思い出したとすると、その情報は体に送られる。
つまり、体はそれを感じ、あなたは泣いたり、苦しんだりする。
すると、体から脳へ科学物質が送り返されるが、その化学物質は、「あなたが泣いている」、「あなたが苦しんでいる」ということを脳に伝えている。

そして、あなたはいまや救いを探し求めている。
その状況から抜け出す方法をさがし求めているのだ。
そして、救われる。
その救いは、「私は理解した」と言うことによっておとずれる。
そして「理解した」とき、われわれは回路を一巡したことになり、その回路は接続された状態のままとどまることになる。
言いかえれば、接続されたニューロネットが存在し、それが、あれらの化学物質をあらゆる細胞に送り、その結果、あらゆる細胞が(そのニューロネットの)の態度を「まねて」いるということだ。
そして、細胞がその態度を「まねて」いるとき、細胞は、情報を伝える化学物質を脳に送り返し、「われわれはあなたの味方だ」と言っている。
この回路が切断されたとき、感情的な痛みが生じる。
回路の切断は前頭葉にて起こり、それが起こるとこのような声が聞こえる。
「われわれは苦しんでいる。われわれは過去の傷を思い出したい」

(それまでのパターンの誘惑です。)

それに対して前頭葉は「だめだ、おまえを通すわけにはいかない」と言う。

(無空庵では、ただ気づいていること、そして、放っておくことです。)

すると、声のほうはいらいらする。

(浄化として、いらいらはよく起こりますね。)

声は「救われた」ということを細胞に伝えたがっているが、
前頭葉が「だめだ」と言っているからだ。

では、何が起こるのか?
細胞は、情報を伝える信号を体全体で出し続ける。
これがフィーリングのもとだか、これらフィーリングは体全体で生じるのだ。
これらのフィーリングは継続的に脳にやってきて、前頭葉に大挙して押し寄せてくる。
そして、頭の中では、「声」があなたに継続的に話しかけることになる。

(パターンが何度もやってくるということですね。釈迦が菩提樹の下で瞑想しているときにやってきた様々な誘惑、イエスが荒野で40日間断食した後にやってきた誘惑などがその象徴とも言えますね。)

それゆえ、あなたは「観察者」(気づき・在ること)を保持する必要があり、このように言うのだ。
「だめだ。通すわけにはいかない。通ってはだめだ。つまり、ここを通る許可を与えておまえを満足させるつもりはないということだ

(今回のNさんで言えば、マインドが静かではないなどの状態を悪いと判断することで、パターンであるマインドは満足します。)。

われわれは後戻りして過去を再訪し、自分を哀れに思うつもりはない。そうすれば、おまえも健康になるだろう」

(無空庵では、このような言葉は使いません。ただ気づいているだけ、在るだけです。)

すると、「救い」が与えられなかったので、「声」は各細胞まで戻ることになり、細胞は繰り返しメッセージを送り続ける。
そして、最終的にどうなるかと言えば、前頭葉における「意志の法」がそれ自身のニューロンを手に入れるのだ。

(価値判断をしない等新たな態度や新たな理解が定着するということですね。)

それは、脳の中の未使用の90%の部分が反応するということである。
そうすると、未使用の90%の部分が、前頭葉の「法」をニューロネットとして刻むのだ。
ここで思い出してほしい。
前頭葉、すなわち、「意志」、「橋の上のマスター」(ロード・オブ・ザ・リングに出て来るガンダルフ)は、通常のニューロネットとして刻まれているわけではない。
通常のニューロネットとして刻まれているのは、「繰り返しの輪」、つまり、「習慣化した通行の許可だけだ。
あなたはそれを何度も何度も繰り返し続けている。。
だから、われわれの脳の中の新しい部分を使う必要があるのだ。

では、何が起こるのか?
脳の中には、新たに目覚めて(前頭葉)の「法」を通過させる部分がある。
そして、この「法」が通過すると、大脳辺縁系はペプチドとホルモンを生成し、それらが内分泌腺を通して放出され、各細胞のあらゆる部分へ到達する。
それらは血液の流れによって運ばれるからだ。
すると、細胞のレセプター部位には、新しい神経ペプチドがやってくることになり、細胞はそれらのための(新たな)レセプター部位を持つことになる。
それから、何が起こるのか?
このレセプター部位は、細胞内の核酸に働きかけるが、そうすると、脳からのメッセージにしたがうためにDNAの分離が起こる。
細胞はそのメッセージにしたがうことができるが、いわば「錬金術師の仕事場」を通してそのメッセージをRNAがさらにまた小さな仕事場を通過することによって、アミノ酸がつくり出され、それらが連結してタンパク質という形になる。
そして、そのタンパク質が細胞に与えられると、細胞全体が化学的に変化するのだ。

ひとたび細胞が変化すると、細胞はメッセンジャー・アミノ酸を脳に送る。
そして、それが脳とニューロネットに到達すると、ニューロネットが接続され、それは長期記憶となる。

(変容完了ですね。)

そのとき、古い脳(注:古いニューロネットのこと)はどうなるのか?
ゆっくりとその接続が外れていく。

(パターンが徐々に弱まっていくということですね。)

古い脳が接続が外れると、われわれは「叡智」を手に入れる。
この「叡智」を得るために、われわれはここに降りてきているのだ。

(物理的な脳(体)があるということはありがたいことですね。)

脳の中に「だめだ」という言葉を受け入れる90%の部分があるのも、このためだ。
脳の中には、「通してあげよう」と言う部分は10%しかない。
つまり、90%が「だめだ」を支持するのだ。
わかるだろうか?

それから、前頭葉に「法」(新しい理解や価値判断しないなどの新しい態度)が保持されるだびに、「声」は文句を言ってくるが(マインドの抵抗や浄化)、これは細胞に新しい情報が与えられるまでの間にすぎない。
これが「感情の痛み」である。
新しい情報が与えられれば、細胞は変化し、細胞はもはや、傷つけられたり虐待されたりしたようにはふるまわない。

(ひとつのパターンの浄化終了です。)

****************

起こっている状態に価値判断を入れず、そのまま「状態」を表現する習慣をつけ、そしてまた、同様に、どんな状態のときも、ただそうであると肯定し、そのままあるがままで在る習慣をつけていきましょう。(肯定し、その後、その状態に対する必要な行動が起こる場合はあります。)

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているY.Mさんから頂いたご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Y.Mさま

感想ありがとうございました。



> *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆。.:*:・
> '゜:*:・'゜☆。 無空さま
>
> こんにちは!
>
> 先日は18回目、19回目のセッションをありがとうございました。
>
> ここ最近いろいろ変化があるのですが、言葉にどうやって表現
> したらよいのか分からないです・・・。
>
>
> 18回目の感想です。
>
> あんなに大騒ぎし、メールのやりとりでアップダウンを繰り返して
> いた恋愛が、大きく前へ進みました。
>
> 無空さんの「はい」は 本当にパンチがありました(笑)
>
> マインドがどんなに抵抗しても 全部「はい」と言い続けていたら
> 自然に扉が開いていきました・・・・・。

「はい」を言い続けたことが素晴らしいですね。

> すると 普段に小さな合同共鳴の時も 少し意識を向けるだけ
> で 「在る」が あり、空間が広がり、物質の中の空間まで 広がりを
> 感じています。
>
> 何かパズルのピースが全部ぱつぱつっ!と全部おさまったような感も
> あります。
>
> 今まではそこのピースがなかったなんて 思いもしなかったのです。
>
>
> そんな感じで満たされた感じがずっと続いています。

いい感じですね。
>
>
>
>
>
> 19回目の感想です。
>
>
> ずっと満たされた感じが続いていたので、またまた調子づいて(笑)
> いいぞ、いいぞ~!!と思いながら、相手と会っているとすっか
> り 「在る」を忘れている自分に 一人になってから 気づきました(笑)
>
> でも、やはり ずっと 満たされ感が続いています。

そうですね。
それはなくなったわけではなく、ただ注意が向いていなかっただけです。
在る(真我)は永遠に満ちています。

> 最近1ヶ月ほど役所関係のアルバイトを入れていて、いろんな人に
> 会うのですが、みんな 異様なくらい優しいのです。
>
> 最初はすごくいろいろ言われたりすることもあったのですが、2回目
> 伺うと、なぜかとても みんな優しい・・・・・。
>
>
> さらには、あのアスペな歯医者さんまで ここ2ヶ月ほどめちゃくちゃ
> 優しいのです・・・・。
>
>
> アルバイト中、わたしと他人という境界があいまいになっている時に、
> いろいろ愚痴やら不平不満を聞いていても マインドが動かなくて
> なんだか あったかい気持ちになってしまうんですよね。
>
> さらには 以前だったら到底受け入れがたい不本意な言い分も
> 「はい」と言って聞いているわたしがいます。
>
>
> 真我おそるべし!ですね。


はい。


随分変容されましたね。
>
>
> 本当にありがとうございます。
>
>
> 次回もどうぞ宜しくお願い致します。
>
>
>
>
> *:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆。.:*:・
> '゜:*:・'゜☆。 Y.M


こちらこそよろしくお願い致します。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているHAさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までご紹介させて頂きます。

HAさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
> いつもお世話になっております。
> 先日のセッションありがとうございました。
>
> 以下感想となります。
> 先週は先週はマインドの吹き出しがおさまりつつある(?)ようで、夜中に起きる
> 回数が減ってきました。

起こってきたものは、やがて静まり、消えていきます。

> 自分で一人共鳴をするときも、心地よさをまた感じれるようになってきました。
> また合同共鳴でにしばらくぶりにマインドにじゃまされることなく

マインドをじゃまだと思っているのもマインドですね。
真我はどんな状況でもただ在るだけです。

> 共鳴することができたのですが、ほとんどうつらうつら状態でした。その後すぐに寝
> たの
> ですが、1時間後に夢で目が覚めました。 浄化ですね。合同共鳴は強力だと
> 思いました。

そうですね。
浄化等が起こると、合同共鳴がどれだけ強力なものかがより分りますね。

> セッションではしばらくぶりにおちついた共鳴になりました。
> いつもに比べて最初の共鳴ででてくるマインドの力が弱かったです。
> また在るの心地よさを感じることができました。

大きな浄化が過ぎると、よりクリアで深い共鳴となっていきます。

> 来週もよろしくお願いいたします。
>
> HA

こちらこそよろしくお願い致します。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているかまらさんから頂いたご報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

かまら 様

メールありがとうございます。

> 無空 様
>
> こんにちは~
> いつも素敵なセッション、ありがとうございます。
>
>
> 在るに意識を向けると、いつもどんな時も穏やかなんですよね~^^
> 波のない大海のようです。
> ただ在って、何も起こってないっていう感じ。
> どんな時も変わることなく、常にある存在なんだな~と何度も何度も再認識することができました。

再認識の繰り返し、とても大豆です。

あっ、え~と大豆ではなく、大事です。ですね。

(打ち間違ったので、そのまま生かしてみました^^)

> 元々、穏やかな感じで過ごしていましたが、真我を知る前と後では、その穏やかさも違うんですよね。
> 深い穏やかさっていうんでしょうか。
>
> 自分に不都合なことが起きても、ただ起こってるだけ(その時は、起こってるだけとも思わず、)なので、軽い感じで受け止め、まあ、いっか~になってます(笑)

さらに、自分がいないということが分ると、もっと軽やかというか、軽やかさそのもので在ることできますね。

> そこにひっかからないんですよね。
> だから、巻き込まれることもなく、ただ過ぎていったって感じ。というか、風のように、さぁ~っと通っていったって感じ?!通った後は、何も残ってない?!
> 軽いです(笑)
>
>
> と、こんな感じで、在る在る強化年間、続行中です。

いいですね。
>
> ドッシリと軽くですね(笑)この感覚が、また面白いです。
> 以前は、こういう矛盾した表現にもちょっと抵抗があったけど、その抵抗もなくなって、
> 普段でも普通に平気に使ってます。

真我に馴染んできましたね。

> 今では、一見矛盾した表現もお気に入りです^^
> どんどん体験して、矛盾した表現を増やしたいです(笑)
>
>
> またよろしくお願いします。
>
>
>
>
>    かまら

こちらこそよろしくお願いします。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているy,wさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

y,wさん

メールありがとうございました。

> 無空さん
>
> 今日(2/11)もありがとうございました。
>
>
> 共鳴では、「在る」がより確かな実感として、
>
>
> 体がなくなっていました。
>
>
> 「在る」しかなかった。
>
>
> ありがとうございます。

はい、真実は、それ(在る)しか在りません。
>
>
>
> 日常では、道なき道のときめきが日々湧き上がってきます。
>
>
> 太極拳では、動きが溢れ出すにまかせて
>
>
> 完全燃焼の一挙手一投足。
>
>
> 体がなくなる。
>
>
> ただ眺める。
>
>
> ひらめきのまんま流れる。
>
>
> 幻想の世界で遊んでいる自己を観ている。
>
>
>
> 先日娘が倒れて、救急診療所に運んだ。
>
>
> 雨の中、夜中の3時
>
>
> 傘をさしておんぶして
>
>
> 早く早く!!
>
>
> 必死に走る。
>
>
> そうか!突然起こる理解。
>
>
> なにか他のことのために走っているのではないんだ!
>
>
> 妄念妄想が少ない。
>
>
> すべてを眺めていると
>
>
> 底知れぬ力が湧き出てくるように、
>
>
> 足元の1歩1歩だけでした。
>
>
>
> 武道で頂点を極めることはできないように、
>
>
> 今このままで。
>
>
> 他力と自力の絶妙なバランスは、
>
>
> やっぱりただやり続けるしかない。
>
>
> 坐禅・観照 と日常を眺めるなかで、
>
>
> 気付いている方に意識を向け続けて。
>
>
> ちゃんとやりたい自我とも縁が切れてきました。

いいですね。

> やっぱり理屈の外だった。
>
>
> 本当に馴れ親しむことだけですね。

そうですね。
自然に分ってきます。
>
>
> 未熟なまんま、溢れ出す命のときめきを眺めています。
>
>
> 「自分はすべてに遍在する意識である。」
>
>
> この導きをポケットにいれてまたひたすら歩きます。
>
>
> 今日はいろんな確認ができてよかったです。
>
>
> ありがとうございました。
>
>
> 今後ともよろしくお願いします。
>
>
> y,w

こちらこそよろしくお願いします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T.Sさん

感想ありがとうございました。


> 無空さん こんにちは。先週もありがとうございました。以下感想です。
>
> 最初の共鳴 一番新しいものより新しいもの。そのような味わいがありました。
>
> 未踏の新世界の真ん中から神聖な裂け目が起こり、
>
> そこから更に聖なる新しさが生まれたような地点にいました。
>
> このように表現してさえまるで掴めない、そして遥か届かないあの生命の純な源の美しさはじかに味わうと深く沈黙の感嘆があるばかりです。

いつもながら、素晴らしく感じとられていますね。
T.Sさんとして現われている真我が、さらに自己認識を深めていってますね。
>
>
> 以降、この日の共鳴は聖なる美しさと言っても言い足りぬ、聖なる清浄さと言ってもいい足りない

どの言葉を探し使っても、表現の最終地点まで極めたとしても大きく乖離した味わいがありました。
>
> プラチナ色に輝く太陽風。
>
> ダイアモンド色に輝く宇宙風。
>
> トパーズ色に輝くオーロラ風。
>
> 無限に多彩色の輝く風たちが交差し混ざり合い、溶け合い、区別を失い、見たことのないような

けれど全然見えない、聖なる静まった広やかな地点。
>
> 終始「ここ」でした。
>
> ここを「在る」と表現するならば、
>
> なんて「在る」というその真実の言葉は控えめでで奥ゆかしい表現なのでしょうか?

計り知れないものは、シンプルで奥ゆかしくもありますね。

> 以上です。またどうぞよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているMAさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

MAさま

感想ありがとうございました。

> 無空 さま
>
> いつもありがとうございます。
>
> 今週は、自動車事故の後遺症で、身体に痛みが出ています。
> 1週間以上でていますと、正直辛いときもありますが、
> 静かに「在る」を意識しています。
>
> 最近は、マインドも起こりますが、それはそれで自然に過ごしています。
> 「在る」を習慣づけておりますと、ふと、この感覚は子供のころから
> あり、それを社会意識や状況に合わようとしていたことを
> 思い出し、「在る」確かにあったことを再確認していました。

再確認により理解も深まり、また、それで在ることの自然さも増して来ますね。

> 10代のころ自我の自覚をしていたこと、その頃は自我の強さと認識していましたが
> 今は、マハラシの本にでてくるように、まず自分の世話をすること、
> ただ在るということです。
>
>
> 第17回目セッションの感想(2/18)です。
> 今日のセッションは、言葉で表現できないことが多く
> 出来る限りの表現になりますが・・・
>
> 共鳴では、原初を。うずまくような感じ。原初。
>
> アイコンタクトと瞑想とハートの共鳴の記憶が混同しています。覚えている範囲ですが
>
>
> 共鳴と同じ原初。クリアーであり、意識、存在、歓び。この意識と存在が一緒になって歓び。
> 意識と存在と歓び、このしくみをみせてもらった感じ。
> 意識と存在は、意識がないと捉えられないが存在が大きい。在るの深み。
> 在るからすると、例えば、宮大工の職人の方が、何年も何十年も鍛錬され、そして、美を感じとれるように
> 熟成、蓄積されたものにより現れ、でも在るには、原初には何もない、そこからの現れ。
>
> そこのしくみみたいなものを見せていただき、深く、美しく、自然でありました。
>
> そこからすれば、自分や「在る」を習慣づけることは、本当に外側。
> 今、思い出せるのはこれくらいです。

クリア度が進み、さらによく見えるようになってきていますね。
>
> 来週もどうぞよろしくお願いします。
>
>
> MA

こちらこそよろしくお願いします。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているT.Tさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T.Tさま

メールありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつも、すばらしいセッションありがとうございます。
>
> 今週は、めずらしく私を不快にさせるような現象が起きず
> マインドグルグルはありましたが、後追いはしません。
> 安穏とした日々でした。
> 車窓から見る景色はいつもより視界が明るさを増し
> 何処までも澄み渡っておりました。

意識がクリアになると、世界の明るさ、透明度、美しさも
増して来ますね。
>
> 共鳴では、止まってます、無です。
>
> アイコンタクト 無。
>
> 瞑想 花が見えている感じです。
>
> ハート共鳴 ハートからのやさしい愛を感じます。
>
> 立場を変えて  空です。
>
> ありがとうございました。
>
>   T.T

共鳴もいつもながら、安定していてよい感じですね。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ