無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションをセッションを受けられているN.Yさんからのメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

N.Yさんへ

メールありがとうございました。


> 無空さんへ
>
> 昨日は長い時間ありがとうございました(*^_^*)

実在するエネルギーが強いので、必然的にそうなりましたね。
共鳴で、そのエネルギーを、さらに純化、微細化していきましょう。
>
> 二度目なので最初よりも緊張せずにすぐに実在する事ができました。

普段から実在することを意識されていますし、
また、実在するもの同士がつながるのに、多くの言葉や時間は必要ありません。
出会えば一瞬です。
もともとひとつであり、存在レベルで分かり合っていますので^^
>
> 自分一人でしている時よりも簡単に無の状態が続けられ昨日のセッションでは
> 最初から最後までほとんど思考が出てきませんでした。

それが共鳴の恩恵ですね。

> あの後も一日心が落ち着いていて、子ども達にイライラする事なく、怒る事もなく
> 過ごさせて頂きました。

だんだんそれが普通になってきます。
それは、お子さん達にとってもよいことですね。
>
>
> では次回も宜しくお願いします^^

こちらこそよろしくお願いします。
>
>
>
> それから無空さんの事をブログの方に書かせて頂いても大丈夫ですか?
> 宜しくお願いします。

はい、OKですよ。
ご自由にどうぞ。

無空

N.Yさんのブログ
ただ私で在ること…真に満たされるために
「共鳴セッション」



【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けられているR.Uさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その4)

前回の続きです。

> ②肉体を離れた後、地獄の閻魔さま的な人に審判を下されるような「想念の世界」に
> はまり込むのも「エゴ」だと思いますが 無空さんはどう解釈されますか?

解釈はしません。
解釈するのはマインドです。
(あるがままの認識は起こりますが。)

あるいは、そのときそのときに必要な解釈が「起こる」、ということはあります。

解釈する、と 解釈が起こる、とでは、全く別ものです。
解釈しているのは誰か?、その解釈はどこから起こってくるのか?と、ラマナ・マハルシが言いそうですね。

起こってきた解釈を、自分のものにするのが、(未成熟な)エゴ・マインドです。
起こってきたものを、ただ起こってきたと気づいているのが、真我・純粋意識です。
そして、そのように理解できるのが、成熟したマインドです。

> 私はその人の「想念が創り出したビジョン」だと思っています。

個人が作り出したもの、そして、集合的な想念で作り出されたもので、その個人の深い部分で同意しているもの、受け入れているものということが言えるかもしれませんね。

基本的には、死後にはじめてそうなるというわけではなく、今、肉体がある中で、同じマインドの物語が展開されていますので、それをそのまま理解すればよろしいと思います。
みんな同じ地球に住んでいるように見えても、それぞれの方が、ご自身の観念、マインド物語の中にあります。

>なので 死後も
> マインドが創る想念の世界を「そうだ」と気がつかない限り 輪廻が繰り返されるとも
> チベット仏教の書物には記載されていますが・・・。

上にも書きましたように、肉体の死後の世界も、肉体で生きている世界も、想念の世界であることに変わりはありません。
生死という考え自体がマインドです。

生まれてもいない、死ぬこともない、それが本当の自分・真我です。
そこからすべての現象、物語は起こっていきますが、それ自体は、生死を超え、時空を超えて、ただ在ります。

死後の想念の世界に行ってからではなく、マインドの夢の中にいることに、今、気づきましょう。

それが意識の目覚め、覚醒です。
(覚醒状態でも、現象自体は起こり続けていきますが、マインドに巻き込まれず、あるがまま、起こるがままの現象を通して、「在る」ことの素晴らしさを、軽やかに、そして、味わい深く楽しめるようになっていきます。)

今、起こっていることがとても幻想、夢とは思えないとおっしゃる方がいるかもしれませんが(寝ているときの夢の中でもそうですね。)、起こっていること、そこにある名前と形、物事に現実性を与えているのは、そこに意識を向け、それを体験しているその人自身です。

それは、個人ではなく、個人を含め、個人が体験する出来事、そこにある名前や形、物事の背後にもある形なき存在性・リアリティ(現実感)・生命(生き生き感)そのものです。

個人を落とし、出来事、そこにある名前と形を超えて、それそのもの(存在性・リアリティ・生命)に焦点を当てていきましょう。

それだけが変わらない真実です。

そこでは、自然、普通であるという感覚と同時に、広大さ、静寂さの中で、計り知れない可能性が生き生きとし、無限の素晴らしさ、自由、平和、安らぎ、喜び、美しさ、変わらない愛と幸せがいつも在ります。

そして、それが本当のR.Uさんです。

> では、次の火曜日にまたよろしくお願いします。

はい、こちらこそよろしくお願いします。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているYさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Yさん

感想ありがとうございました。

> こんにちは。Yです。
>
> 前回のセッションの数日後、数秒間の間気づきと個人としての自分の距離がいつもより離れていている時があって、そのときは静かで不思議な感じが起こりました。

セッションで共鳴を続けている効果が出てきましたね。
気づき(真我)は静寂そのもので、個人(マインド)は喧騒そのものとも言えますね(笑)。

それ(真我)そのものであるときには、まわりがいくらうるさくても、その静寂がゆるがされることはありません。
そして、さらにその静寂が強ければ、すべての喧騒をゼロにしてしまいます。

> このときの感覚にくらべてみると、いつも飲み込まれていないと思っていたのは、気づきを内省に利用していただけで、のみ込まれていたのかもしれないと思いました。

より深まったり、腑に落ちたり、クリアになったときには、それ以前の状態を、そのように感じることも多いですね。

> この1週間の前半は虚無感のようなものが湧いてきていたのですが、後半になると逆に色々とやりたいことがでてきて真我の探求とのバランスをどうとっていけばいいんだろう?といった感じです。

やりたいことがどのようなものなのかにもよりますが、セッションで話されていたように、とりあえずほおっておいて、それでも消えなければやってみる、という感じでいいかもしれませんね。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けられているK.Mさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ご報告ありがとうございました。

> 無空さん
>
> お返事ありがとうございました。
>
> 報告です。
>
> 夫の不機嫌な言葉が起こっても、その出来事もただ自分なんだと感じられました。
>
> 自分のなかに個人(マインド)が起こってきても、瞬時に気づき、自然に全体である自分自身に戻ります。
>
> 自分自身は不動です。
>
>
> 親と電話で話をしていても、個人が落ちていて、とても穏やかでやさしさそのものの自分がいました。
>
>
> 全てであることがとても幸せです。
>
> ありがとうございます。

より個人が落ちて、全体性、不動性の方が主になってきた感じでしょうか。
それ(真我・全体)そのものであることにより感じられる幸せは、すべての個人、すべての存在の個々の幸せの総和よりも、はるかに大きく、深く、微細な幸せです。
素晴らしいですね。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けられているR.Uさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その3・流れの関係で一部重複しています。)

前回の続きです。

> こんばんは。次回のセッションの時にお伺いしたいことを記入しておきます。
>
> ①エゴが落ちた状態から見ると「善も悪」もない
> だとすると 「悪い事をすれば悪い事が還って来る」のではなく
> 「それその物に似たエネルギーが還って来る」といった解釈の方が近いでしょうか?

> 例えば 3次元では「人殺し」は「悪」と私の思考は解釈します。
> ですが 「善も悪」ないのであれば「人を殺しても盗みをしても好き放題してもいいのねぇ~」と

> 飛躍するのではなくて 「善も悪もないけれども ただ ただ シンプルにコピーした物がカルマとして
> 還ってくるということでしょうか?
> ↑
> これは 感情を伴っていない状態で純粋に「行為」だけを行った場合ですが・・・
>
> 結局は「どうマインドが判断したか」に寄る、ってことでしょうか?

そうとも言えますね。
ただひとつのものが在り、それをどう見るかで、それは無限に柔軟に、様々な側面、局面を見せてくれます。

無限の空とは、そういうものです。
それだけ大きな愛で私たちを見守り、愛していくれているとも言えますね。

それ(空・真我・無限の愛)は、見方、解釈により、様々な体験をさせてくれます。(空自身も体験している。)
そのひとつひとつが、体験している個人、そして、空(真我)そのものにとっても、貴重でかけがえがないものです。

そして、そのような様々な体験をする中で、体験者は成熟し、よりシンプルになって行き、本当の自分は何者であったかということを思い出していきます。
>
> ならば 純粋に人を殺した場合、物質界で呼ばれる所の「悪」の悪いエネルギーのカルマは
> 蓄積されないってことでしょうか?

それも無限の解釈の中のひとつに過ぎません。
カルマ自体が幻想です。

カルマを超え、全体そのもの、愛そのものとなった人からは、どのような行為が起こってくるでしょうか?
すべてが自分、すべての存在が愛おしいという感覚を持つ人から起こってくる行為とは、どのようなものでしょうか?

マインドの夢の中で作用している法則に注意を向けるよりも、もっと夢から覚める方に注意を向けられるようになっていくといいですね。

この世界、人生は夢であることを時々思い出していますか?
ですから、どう在るか、だけなのです。


次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているLMさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

LMさま

感想ありがとうございました。


> 無空様
>
> 遅くなりました。短いですが、感想です。
>
> 最初の共鳴:
> 「微細な幸福感を感じました。すごくはないんだけれども」と言った私に対して、微細なものをどれだけ感じ取れるかが重要、とおっしゃった言葉がとても印象に残りました。
> 「微細というのは感じ取るほうの問題。それそのものはすでにそこにある。それをどれだけ感じ取れるか。 それは万人に平等にあるけれども、感じる窓口は個から入っていって感じるので、どれだけ感じ取れるかはその人のクリアー度合い、深まり度合い、微細にどれだけなっているかという度合いによる」

ということですね。
>
> また「内側に吸い込まれていく」感じがありました。
> 「吸い込まれていくのはいい。マインドは何かしよう、外側、外側へと向かおうとするが「、在る」は「在ろう」としているので、内側に向かうのはいい」ということでした。

「在る」の「在ろう」としている引力(「ただ在るという中に含まれている力)」を感じられるといいですね。
(それそのものになっているときはゼロですが。)

> 自分がなくなるような感じがしてちょっとこわかったのですが、「それがマインドです」と指摘されて、やはりと思いました。(笑)

おそれはマインドから来るものです。
無は、もともと無なので、無くなることをおそれません。
>
> アイコンタクト:
> 開け放した感じ、力が抜けた感じ、解放感を感じました。
> 言葉が止まった感じで、何も出てこなくなりました。
>
> 瞑想:
> 久々に「愛」がもどってきました。ずっとあったのですが、自分が感じ取れなくなっていたので、よかったです。

よかったですね。

> ハートの共鳴:
> 「目に見えるものはどうですか?
> 愛に満ちていますか?」という無空さんの問いかけ。
> なかなか満ちているとまではいかないのですが、そこはかとなく愛を感じました。

そこはかとなくも、味わいがあっていいですね。
>
> 立場を変えての共鳴:
> 優しさとか愛の感じがだんだん強くなってきました。

立ち位置、またはどう在るかにより、感じるもの、その強さなどは変わってきます。
>
> ニュートラル:
> 何もない感じがしました。
> こう書いてしまうと身も蓋もない感じがしますね(笑)。

ニュートラルとは、ゼロ、無でもありますから、何もない感じがしたというのは、その状態であったということですね。
>
> また水曜日によろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているT.Sさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

T.Sさん

ご報告ありがとうございました。

> 無空さん こんにちは。お世話になっています。以下 報告でございます。
>
> 最初の共鳴で、全身が例えようもない心地よさに満たされ、まるで全血液、血球が幸福で沸騰するような感覚になり、
> それは体が気持がいいのか、意識が気持がいいのか区別が分かりませんでした。

圧倒的な気持ちよさ、心地良さの中では、もはや体や意識の区別はありません。
すべてがそれで満たされている状態ですね。
>
> ノーマインドの状態でしばらくいると、「神聖なるものの」充溢性を感じました。
>それはやすやすとと地平を超え、限界を知らず無限性を伴っていました。
>その巨大さから、あまりにも宇宙的でした。

「宇宙」と言う言葉の響きが示す深い真実を体験されたようですね。
>
> やがて真の私は何にもしていないので、つまり非行為者なので、永遠の休日が約束されているのがはっきりと分かりました。
> 生命は、本質的には何の危険にもさらされないのですね。

そうです。
生命そのものは、絶対的な安全、そして、永遠の寛ぎの中に在ります。
それは、もっとも微細なものよりも微細で、同時に、もっとも巨大なものより巨大であるため、すべてに浸透し、全てを包み込んでいます。
>
> 日々、愛のネクターに浸っているようです。静寂で躍動的で、そして実際的です。

とても的確な表現ですね。
それ(真我)が、日常に現れてきている(実現されている)状態ですね。
>
> 私がこのようなものを得たという利得から来る感謝心からではなく、無空さん ありがとうございます。

全体性が、感謝として起こってこられているようですね。
こちらこそありがとうございます。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けられているR.Uさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その2・流れの関係で一部重複しています。

前回の続きです。

> こんばんは。次回のセッションの時にお伺いしたいことを記入しておきます。
>
> ①エゴが落ちた状態から見ると「善も悪」もない
> だとすると 「悪い事をすれば悪い事が還って来る」のではなく
> 「それその物に似たエネルギーが還って来る」といった解釈の方が近いでしょうか?

> 例えば 3次元では「人殺し」は「悪」と私の思考は解釈します。
> ですが 「善も悪」ないのであれば「人を殺しても盗みをしても好き放題してもいいのねぇ~」と

そう思っているマインドなら、まだ善悪の中にあり、それは還って来ますね。
そのようなマインドはあまりに未成熟です。
善悪がないから何でもしていいということにはなりません。
「する」ということ自体が、すでに主体の座に個人があり、マインドに巻き込まれている状態です。

理想は、ただ在ること。
それから、全体に必要なことがただ起こってくる。

エゴがなく、行為から離れている。行為を自分のものとしない。行為を所有しない。結果も所有しない、ということが大切です。
無私の行為と言えば分りやすいでしょうか。
自分(エゴ・個人)が行った、となると、それはすでに存在からの純粋なものではなくなっています。


次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ