無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

写真素材 PIXTA
(c) 写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているSさんから頂いた感想等を、参考までにご紹介させて頂きます。(その7)

前回の続きです。

で、ここから今感じていることを気付いた事言うメモにします。
たぶん、エネルギーの放射ってよくいうが、ハートから放射、目から放射とかも、あるなぁって思う。
在るからして、3次元のエネルギー的な関わり方をすると、実際感覚よりも、直感の方なのね。

この直感と感覚の意味もよく分かるんだけど、内的なものを感じ取ってるからダイレクト、直感なんだ。
感覚は外の物質を感じ取る肉体機関の感覚。
直感は「そうだ」ってことですね。

真我(やその質)を感じ取る感覚と言ってもいいのかもしれないけど。
「そうだ」とここの次元の間くらいは、対象物と自分の、このハートだったら、ハートでそれに向けてエネルギーが放射されてるという感じかな。
光がとか。こっちの同時にあるイメージ界というかね、「それ」よりの直感で感じてるエネルギーの動きみたいのを感じて、そういう次元に生きてるてことなんだろうね。
内側で開いてるんだろうね、そっちに。

より、脳がって言ってもいいのか、その人の内側でって、その人の内側で開くから、それが見えるんだよね。
もし、3次元を周りをそれを感じながら生きてたら。
ただそんときはあんまどうでもいいっちゃあ良いよね、その辺は。

ああ、そうだ、そう見えるなぁとか、そうだなっていうことでしかないしね、やっぱり。
それが、マインドで云々ってな・こっちからこういうプロセスでそれをそうなんだなぁってのを言ってるだけで、放射は自ずとそうだなぁって言ってるだけで、本当に副産物。

よく悟りの副産物で能力が開花したりって表現があるけど、まぁそうよ、でも通んなくてもいいよ、っていう。
通ったって全部含んであるそれに気付く一番早いっていうその気付くってとこなんだから。

まぁでも、本当にマインドが落ちていくプロセス。
それ「だけ」が、すべて。
問題のすべてをマインドがつくってるから。
問題を解決しようとしたら、マインドを落とすことが本質的な解決なんだよね。

なぜなら、どこにいても何をしても、いつであろうと、「ここ」だからってことでした。

もう一点。昨日奥さんと話してて、まずワンネスがあって、その上にさらに悟りというか、無とか空とかの理解があるよみたいなことを言ってたけど、それはね、その感じはあるかもしれないなぁと思った。
やっぱり、まだ全部がひとつの「全部」っていえるのは、まだ分離してるからで、無っていうのはそれが全部あった結果、そうなった状態だからね。


そこがやっぱ違う・・若干違うかなと思いました。

次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) 丘の写真館「ヒューゲルラント」写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているayaさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ayaさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> ayaです。
> セッションの感想遅くなりましたが、
> 送らせていただきます。
>
> 最初の共鳴で感じたことは、
> 簡単そうなことを普通にしているように思えますが、
> 本当は凄いんだなということです。

それが分るayaさんも凄いですね。

私としては、普通=凄い なので、
普通のことを普通にしているという感じですが。

> それから、おもわず手を合わせて拝みたくなりました。
> とてもありがたく感じました。

以前行ってたセミナーで一緒だった方に、仏様と呼ばれていたことがありました(笑)。
>
> 共鳴の練習の時は、私を通して、エネルギーが一気に流れていくのが分かります。
>
> 共鳴を受けているときは、流れというより、在ると一体で絶対的に
> 動かない感じです。

私は流れはあまり感じず(受けている方は感じる方も結構いらっしゃいますが。)、ただ在るという感じですね。
セッションする側の感じ方も、それぞれということですね。

さらには、真我の視点から言えば、そこにはセッションする者も、セッションを受ける者も存在せず、ただセッションが起こっている、ということになりますが。
>
> ここ2~3回のセッションで特に思うのですが、
> これしかないんだな~ということです。

はい、これ(真我・愛・在るということ。)しかありません。
それがマインドを超えたところの真実です。

> 次回もセッションよろしくお願いいたします(._.)

こちらこそ、よろしくお願い致します。

無空




【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) YsPhoto写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているAさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Aさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> こんにちは!Aです。
> 前回のセッションを受けてからの感想です。
>
> 最近変化が起こっていることに気づきました。
>
> 身体面は涙もろくなったことと、食への執着がなくなってきたことです。
>
> もともと涙もろい方ですが、最近の涙は感情より先に出てくる気がします。

感情よりも深い所から来てるものかもしれませんね。
そこが開いてきているということでもあります。
>
> 食欲の変化は無空さんとセッションを始めた時期ぐらいから起こっていました。
> 暇があるとすぐ食べ物に手が出てしまっていたのに、お腹が殆ど空かなくなりました。
> 欲するものは生の果物や野菜が多いです。
>
> もう満たされない部分を、食で埋める必要がなくなったのだと思います。

そのとおりですね。
すでに内側が満ちているということでもあります。

次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) asoboy999写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているSさんから頂いた感想等を、参考までにご紹介させて頂きます。(その6)

前回の続きです。

今日、興味深かったのがやっぱり初めからただ在るっていう穏やかでさりげなくあるっていう在るっていう時に言ってた感覚はやっぱりこう、なんていうのか、アジズの言ってたやつかわかんないけど、BEINGとか言われてることかなぁと、なんかねぇ解った気がするなぁ。
結局一緒になるんだけど、在るの在る感も、えーと、初めは在るいる・・在り方っていう感じだったな、在る在り方、居方みたいな感じだった。

で、アイコンタクトした時に、脳になんかが入ってきて、脳の中で幾何学模様みたいのが初めはヴィジョンで見えたんだけど、まぁそれはそれであんまりで、ああ、見てるっていう「今」だけになったんだよね、今だけになっちゃって、「今」ってもういわなくて、まぁどことかいつだかもわかんない、まぁただ気付きとかのとこですね。

ただ今・・これは分かりやすい、ただ見てるっていう表現の中にはすごく時間が無くて今っていうっていうのが感じられるんだけど、そっから入ったんですね。
で、ただそうだってことにそれがなった、ただ在るに近い、ただそうって、真実ってのはもうそうだっていう。

ただ。
それは在るとまったく同じなんだけど、ただただっていうのはね。
でもただある、ただそうとか、ただなっているっていう・・無空さんの言った言葉が的確で、ただなっている、ただそうっていうのの中に溶けちゃうと、本当に自分がいなくなって、ただそうになってしまう。

で、身体がね、身体ごとこう本当に消えちゃうんだ、自分っていうものが、今意識でもこう、脳の意識?を感じて、それと身体は別で感じているような感じがあったようで、それすら入れちゃうともう、ああただそうだってなるんだよね。

で、その辺が、それを感じるものがもっと側面ていうんんじゃなくて、在るそのものの味わい方がまた、居るとかそうであるとか、そうなっている、そうだっていうことだ、とか。

で、ハートの共鳴になったら、また違うんだけどただ在るんだよね、ただ居るっていうか、ただあるそうだって、まぁ同じ言葉になっちゃうんだけど、そのね、感じられ方が違うんだよね、側面なのか。で、まぁ前広がってたりする感じとかは、初めに感じるんだけど、ただ居るんだよねー、ただただ。

それがやっぱりこう、そっからぴょっとこう、手が舞い踊り出すようなイメージがそっからふぁーと出てくるんだけど、それが全踊りがね、全動きって前に言ったけどそれでもあるし。
それが、そこのかんじからね、そこの在る感じからね、こうニュアンスがね、「踊る」というそのもののニュアンスの、動きいろ~んな動きが、イメージでふぉふぉと浮かぶ、浮かぶんだよね、真ん中からぴょーと手が出て舞っていうような感覚を伴って。

だけど、その瞬間すぐに、ああその全動き全舞いがその中にあるんだなぁっていうことを感じるわけよ。
だから、在るの中に、全ての舞いとか、喜びとかの舞いとかね、喜びそのものだと思うけど、喜びにもいろんな喜びの表現や動きのそれ、が全部そこにあるんだなって思ったわけ。

で、それを感じててダイレクトに、あ、在るの中に、それどころかもうそれどころじゃないものが全部あるから、逆にね、「在るがそう在るから」舞いが出てくる、そういう舞いがあるんんだなぁっていう直接的な理解がされるんだよね、うん。

それをやると、全植物とか、全物が動いてないようなものも動いているものも、全部動いてるわけでしょ、振動してたりとか。
そういう、全・・マインド的には「舞い」と言った方がわかりやすいんだけど、あの・・それがダイレクトにそこに入ってたんだなぁって感じ。

で、舞い喜びとか、でそっからヴィジョンではっきり見えないけど、極楽浄土って先週言ったやつとかが、もう今の舞いと同じように在るの中にあった、けど、そんなの、もう在るっていう・・後は無空さんの言った通り。
無空さんの言ったのがすごく的確で、だなぁと思いました。今回は。

で、今セッション終わった後も、無空さんとセッションしてる以前に無空さんもある、俺もある、俺も無空さんもとかじゃなくて在るだからっていうところですね。
些細な、微細なってのを入口にしてるけど。
そのダイレクトなね、一番マインドに戻ってる時はそういう風にしたら入りやすいかもしれないけど、今もそれっていうか中心というか・・ハートの中心をすごく感じる。

中心っていうのは真実とかの言った、ああ、ハートの方でも真実って感じを感じるなぁ。
ただそうだ、ただあるだって、ただただだっていうね。
もうただただ、うん、そうなんだって・・いうしかないという。

本当は「ただただ」とかも言いたくない感じ。
これを感じていればいいし、これを感じて座ってたら確かに時間がまったくないので、何時間座ってても、長時間瞑想する人達とかもわかるしねぇ。


8時間瞑想したとしても8時間瞑想したつもりはまったくないだろうけどね。
うん。
本当に100年200年たっててもおかしくない(笑)。

そういう意味では、前世が見えたりとか当然この位置からすれば個を超えてみえたりとかね、そのときは要はその人では無くなってるんだよね。よく潜在意識とかの説明で、氷山の一角とかで、下が繋がってる絵があるけど、あの、完全にあのイメージからじゃ、まぁ当然マインドの便宜上のイメージからは入れるわけがなく。

はぁ。いかにね、共鳴がね、特別な事じゃないってのがわかった、逆に一番自然なことだなぁっていう感じがします。
マインド向けに説明されるより。というのは、もうそうでしかないからさぁ、直感的な伝え方しかできない、直感ってのはダイレクトに感じるというものでしかないので。
マインドのいかなるものもあれなので。

一番近いのは音楽だって言う話しもあるが、まぁそうかもしれない。
でも、仮に「それ」を写真に取れたとしたらその写真のようなものでしかないと思う。
唯一選ぶならば、音楽ってのはそうかもしれないなって思います。

音楽に溶け込んでしまう、音楽に乗ってっていう瞑想法とかやりながら、運よくそれがつかめて、それでただ居れば何時間もとかなるかもしれない。


でもほんとそれだけなんだよね。
それを伝えて、でも今は、それはそうなんだけど、やっぱりステージがはっきり上がったのが分かったのは、在るにいて、在るの深みに進んでいくから。
個の話じゃなくてね。

次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) もものママ写真素材 PIXTA



今回はセッションを受けられているK.Mさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> セッション(第19回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>
> 今日は、思いもかけず、突然に、私がテーマとしていた「のびのび(のびのび本当の自分を生きること)」になった、「のびのび」が100%わかったという感覚になりました。
> 感動して、涙が溢れ、言葉が出ませんでした。

それはいつも、突然、やってきます(笑)。
マインドで想像(創造)することは不可能ですね。
>
> 無空さんとお話していて、突然、その感覚が起こりました。
> そうなったら、「そうなった」、「100%わかった」という実感が起こるものなんですね。
> 「のびのび生きれるようになりたい」と思っていましたが、感覚としては、だんだんとのびのび感が大きくなっていくだけだと思っていました。
> 「100%のびのびになった」というような実感が起こるとは、想像もしていませんでした。

上にも書いたように、それがマインドの限界です。
それ以上は、マインドを超えたところに在ります。
>
> もう「のびのび」に憧れている自分ではありません。
> 「のびのび」そのものです。
> 理解が深まるなかで、いろんなものが離れていき、「在る」だけが残ったのです。
> 大切なもの、真実は、「在る」だけなのです。
> そのことを、深いところでしっかりと理解したようです。

本当に理解されたようですね。
>
> 「100%のびのびになった」ことで、生まれて初めて、満たされたという感覚を味わいました。
> 本当にこれを望んでいたのですね。
> 初めて、本当の自分になったと感じます。
> 初めて、自分の足でしっかり立ったと感じます。
> 自分に自信が持てたと感じます。

以前、99%と100%では、まるっきり違うというようなことを書いたと思います。
今でしたら、それが実感として分りますね。
>
> こんな日が来るのですね。
> 生きるということ、在るということは素晴らしいです。
> そして、目に見えない世界は深いです。

無限です(笑)。
>
> 無空さんとお話しながら(共鳴しながら)、自分の成長を確認することによって、しっかり実感できたと思います。
> 定期的にセッションしていただくことは、とても大きいと感じます。

個別・定期的、ある意味、最強です。
直接、セッションできる人数には限りがありますが(そろそろ限界ですね。)、
そこからまた広がっていくので、それはそれでOKですね。
>
>
> そして、お話の後、共鳴に入りました。
>
> はじめの共鳴では、「雲ひとつない青空が360度広がっている感じ」、「軽~い感じ」を感じました。
>
> 次のアイコンタクトでは、「神聖な感じ」、「澄み渡った感じ」を感じました。
>
> 瞑想では、「満ちている感じ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「穏やかな感じ」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「無空さんの方から何か来る感じ」、「揺らがない感じ」を感じました。
> 無空さんは、同じように「揺らがない感じ」、「不動」、あとは、「満ちている感じ」、「のびのびした感じ」を感じたということでした。
>
>
> 今、じんわりと喜びと感謝が溢れています。
>
> ありがとうございます。

魂が真に求めていたもの、目指していたものになれてよかったですね。
今、K.Mさんを、全宇宙が祝福しています。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) マクー写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているNさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その2)

前回の続きです。

> セッション以外の時間はまだ意識が外側に向かっています。
> 瞑想もあまり集中はできず、時間も1時間くらいに減っています。
> でも、意識を真我に向けるよう意識しています。

それがいいですね。
あまり集中しよう、瞑想しようと強く思いすぎず、そっと真我に意識を向けるという感じがいいですね。
集中した状態というのは(同時にリラックスもしていますが。)、それ(真我)であるときに自然に起こるものです。
ある意味、それは結果です。

> 山あり谷あり、少しずつまた瞑想、内側に意識を向けていきます。

はい、山と谷はマインドです。

意識(在ること)は平らです。

平らは静寂です。

静寂が真我です。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) amenbo写真素材 PIXTA


今回は、セッションを受けられているSさんから頂いた感想等を、参考までにご紹介させて頂きます。(その5)

前回の続きです。

●セッション直後のメモ  (いつものように、思いついたままにしゃべっているので、意味不明箇所もあるし、長くて読みずらいですので、ご了承ください。)

というわけで、こっちのメモももう、ただただあるという。
でも、今回新鮮だったのが、マインド側からしたら輪廻という、当時問うてた謎が逆側から答えが出たというか、そこは時間が無いから前時間に影響しているということや、まぁ、一番早い、早いというか在るだからそりゃそうままだという、気付きしかないという意味で、最も早い道という意味で、在るという事に気づくだけだっていうことなんですね。
それをマインドの表現でいうと、最も早いという事も言える。最も早くてもっとも軽やかだったら、どうなるかっていったら、もうただこうあるってことでしょっていう。

次回に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
写真素材 PIXTA
(c) すかしかしぱん写真素材 PIXTA



今回はセッションを受けられているK.Mさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

ご報告ありがとうございました。
昨日は素晴らしかったですね。

まずは、こちらのメールから返信させて頂きます。

> 無空さん
>
> 報告です。
>
> 今週はほとんど反応も起こらない一週間でした。
> 夫の言葉に一度反応しましたが、一瞬で消えていきました。
> 世界の重要性がより薄れてきたような感じです。

反応のパターンが落ちてきてますね。
そして、世界の重要性がより薄れてきたということは、マインドもさらに落ちてきているということですね。
>
> それから、無空さんのブログの次の言葉がとても腑に落ちました。
>
>>マインドは何かできると思っています。
>>そして、予定を立て、努力し、それを実践し、達成の喜び、または挫折感をなどを味わいます。
>>それがマインド(個人)の体験であり、それがまたマインドの成熟を促していくものでもあります。
>
>>そして、成熟したマインドが知ることは、自分が何かできる、自分が何かをしている、自分が何かを達成したという感覚はただ起こっていたということ。同時に実は何も起こっていなかったということ。(その気づきがとても素晴らしいのですが。)
>
> この理解によって、過去の自分をすべて肯定することができたように感じます。
> そして、同じように、他人のすべてを肯定し、やさしく、あたたかく受け入れることができるように感じます。
> マインド(個人)の体験をすること、体験をしてしまうことがマインドの成熟のためには、必要なのですね。
>
> この理解の後は、(今まで完全には受け入れていなかった)自分の過去の体験を思い浮かべても、その体験や相手に対して、感謝が湧いてきます。
>
> また、テレビで、競争社会の中で必死に努力しながら一喜一憂している人たちのドキュメンタリーを見たのですが、「一生懸命がんばってるんだなあ」とやさしく、大きな気持ちでただ見ることができました。
>
> 最近は「在る」ことによって、ほとんどマインドが動かずにいられるようになっていたのですが、この理解によって、すべてを受け入れる感覚が大きく広がったように感じます。
> そう在れる自分がとてもうれしいです。

K.Mさんにはとてもタイミングのよい内容だったようですね。
受けとれる準備ができた人のもとに、それはやってきます。
>
> 一つ一つ理解を進めながら、マインド(個人)を落としていきたいと思います。
>
> いつもありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ