無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、セッションを受けられているSさんから頂いたセッション6回目の感想その3をご紹介いたします。

そして、さらにアイコンタクトです。

ここからは、ただただ感じている長い沈黙とため息ばかり。

(無空:真実の前では、人はただ沈黙するしかありません。)

言葉にできないのです。
全部が・・全部がある 

その中で、今回は 見るというか、こっちの感じでは「見てくれてる」感じ 
その「見てくれてる」が、個を超え出して全部になってく感じなんですけど、 見てるものが自分を見てるというか。

(無空:空・存在が、自分自身に気づくこと。それが覚醒と言えますね。)

周りを見渡すと、自分自身が自分を見てる と言う感じ。正確には「見てる」だと矛盾するんですけどね。
やはり、気付きという方がいいのかな、それもぎっしり気付きまくってるという感じ。

見ているし見守られているし愛があるし そのまんま生命と言う感じがあって、それが存在感と言う感じもあるし、
透明の 見通す ・・今まっで感じた全部の・・上に、
凄く砕いて言うと ひとりじゃない!という感じ(笑)

子供の時に親に感じる見守られているというニュアンスのすごいやつ。

でも、それ「だけ」だから、「それがそれに見られてる」という関係性は無くなって、生命とか気付きとか愛とか全部がバーとなる、そうだったんだなと分かる。
 
前は前で凄かったと思ったのに(笑)前よりももっと良く理解できた感じです。

無空さん「愛が世界となるとそういう風になるんですね。だから、間違いはないし、絶対だし万物に等しく、生命の中に凝縮されてる、あるとか愛とかの中に凝縮されてる絶対的なもので、いかな形で多様性として現れてもそれはそのまま。それをこっちから見たりあっちから見たりすることで多様性を体験する。」

・・・・明日に続きます。



>それから、無空さんから前回いただいたメールについては、今後またセッションの時にシェアーさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

はい、どうぞ。

>セッション後の経過
>今回はとくに翌日反応もなく順調でした。

もう、大きなものも抜けてるので安定してますね。

>今週は、マインドがグルグルと出る時もありましたが、先週よりも静かで気づいた時に、今ここというか、深い意識に入っていく時が多かったです。

素晴らしいですね。
セッションを重ねていき、日常でも意識して頂くことで、自然にそうなってきます。
でも、完全に自然になるまでは、やはり、意識するということが大事ですね。

>そのときその意識に気づいて眺めている人は?と問い掛けるようにしました。

これが一番大事ですね。
覚醒のためのもっとも直接的な方法です。


外側に向いていた意識を戻し、自分自身に気づくということですね。
今は、その問いかけが効果的に行える段階にきましたね。
ちなみにそれは人ではありません(笑)。





では、今回は、ご承諾を得て、セッション7回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
6回くらいに分けてお伝えしていきますが、今回は3回目です。

>セッション中に”ハッ”としたのは、意識共鳴をしていただいた時などに、いつもより深い意識に入っていったときなど、その意識ばかりに捕らわれ、その意識を見ている人というか、その意識を感じている人の存在を意識できていなかったことに気づかされました。

これは、やはり深い共鳴状態の中で、指摘されないとなかなか気づけませんね。

気づいている意識に気づいてくださいと、言う事は簡単です。
でも、心、意識は普段外側ばかりに向いていて、また、瞑想などして目を閉じていても、内側の状態などに意識が向いていて、なかなか自分自身に気づくことが出来ません。

ある意味、目に対して、自分自身を見ろ、と言われている様なものなので(笑)。

その習慣がないので、その習慣があるものと共鳴しながら、導いてもらうことがとても助けになりますね。
また、意識と言っても、多くの人は、そこにエゴ(個人)をミックスしていたりしますので、そういう点でもサポートがあるといいですね。

そして、それは純粋な意識であり、人ではありません。
純粋な意識は、形がなく、まだ現れていないもの、現れの源です。
人は、純粋な意識からの現れの部分です。

源と現れ、この理解もとても大切ですね。

同時に、それも形がなく、変化しないものと、形があり、変化し続けるもの、という視点で分けたひとつに見方です。

別の視点、変わらない真実の視点から見れば、すべては純粋な意識であり、空であり、また、愛であるわけです。

存在するのはそれのみ、というより深い真実が、心、感情、マインド、個人を超えたところにはあります。

そこに在るのは、「個人である私」という感覚を超えた唯一の真実である自分自身にのみ気づいている純粋な意識、気づきです。

また、それは、源と現れという視点から見ると、この現象世界の出来事、また、個人の内面の思考、感情、観念などから、完全に自由で、一切影響を受けません。

逆に、その場に在ること、それそのものであるとき、個人の内面、そして、外側の現象世界すべてに、愛と平和をもたらします。




今回は、セッション6回目を受けられた方からメールを頂きましたので、それに対する無空の返信と合わせて、ご承諾を得て、参考までにご紹介させて頂きます。今回は2回目です。

>アイコンタクトでは、ものすごく静かで深い所に入っていっていたようですね?

お分かりになりましよね。
回を追うごとに深まっていってますね。
先週までに、大きなものが浄化され、抜けていったのも大きいと思います。

そして、深い、浅いよりも大事なのが、やはりその深さに気づいている自分に気づくということです。
本当の自分は何者なのか、あるいは特定の何者でもない(ゼロ、無、空、全体、すべてなるもの、唯一の一者、普遍的な愛、無限の可能性そのもの、純粋な意識、気づきそのもの、幸せそのもの、今そのもの、リアリティ、存在性、純粋な主観性、自覚そのもの・・・)と気づき、理解し、深く深く受け入れていくことですね。

誰でもない時、もはや他から傷つけられることも、他を傷つけることもありません。
逆にすべてを同じように愛することが出来ます。
存在のレベルからの愛です。

誰でもない時には、同時にすべてになっています。
存在する全て、現れていないもの、現れているもの、それらを全てを含んだ全てです。
全ての中の全て、全てを超えた全てです。

それが空です。それがゼロです。それが愛です。それが平和であり、調和そのものです。
それが本当の自由です。それが至福であり、それが真実です。それが喜びであり、美そのものです。
そして、それが本当の自分です。

明日に続きます。