無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

花0

今回は、エックハルト・トールさんの「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」からご紹介です。

「許し」は、過去2千年にわたって使われてきたきた言葉ですが、ほとんどの人は、この言葉について、とても限られた見解しか持っていません。
「ほんとうの自分」のアイデンティティを、過去から引き出しているうちは、他者はもちろん、自分自身をも、本当の意味で許していないのです。
わたしたちの、唯一のパワーである、「いま」につながってはじめて、真の許しができるのです。
「いま」につながれば、過去は無力になり、自分がこれまでしたこと、されたことは「ほんとうの自分」という輝かしい本質を傷つけるどころか、それをかすりもしなかったのだと、心の奥で気づきます。
すると、「許し」という概念そのものが、不必要になります。

無空:「かすりもしなかった」というところがいいですね。

本当の自分を傷つけることができるものなど、どこにもいません。
本当の自分は、これまで一度も傷つけられたことはありませんし、これからも、一切傷つけられることはありません。
同様に、本当の自分は、これまで誰も傷つけたことはありませんし、これからも誰も傷つけることはありません。

傷つけ、傷つけられるのは、個人であり、マインドです。
マインドを超えた真実の領域においては、ただ愛と平和があるのみです。




では、今回は、ご承諾を得て、セッション7回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
6回くらいに分けてお伝えしていきますが、今回は5回目です。

>5月は新緑が美しい季節でもありますから、エックハルク・トールの本にもあった草花・木々を観察して、それらがいかに”大いなる存在”のなかでやすらいでいるか、どれほど深い平和をたたえているか、新緑を心から眺めてみたいと思います。自然の中にある静寂を感じてみたいと思います。

それはすばらしいことですね。
今の意識なら、以前よりもさらに奥深い生命の輝き、存在感、静寂を感じ取ることが出来ると思います。

セッションを受けてる他の方は、見ている草花が自分に迫ってくるようだ、そして、その生命の輝きは、目が痛いほどだと言ってました。