無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




では、今回は、ご承諾を得て、セッション8回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は7回目です。

>その後(覚醒後)の経過
>翌日は気持ちの良いお天気でしたが、青い空がより青く感じました。
>木々の青さも感じながら、新緑を楽しみました。

以前よりもさらに、深いものが感じとれるようになっていますね。
生命の奥深さは無限です。
ゼロ、空には限界がありませんからね。

無空解説:他の本などには、覚醒後、ある程度の期間、日常生活が難しかったり、覚醒直後、生活の中でいろいろ気をつけることなど書いてあるものもあります。
無空庵のセッションは、これまでの経験から、より自然でスムーズな覚醒をして頂くため、週1回ペースでのセッションを基本にしています。

また、覚醒指導者でも、それぞれが覚醒に到った経緯は違っており、多くの場合、自分が辿ってきた経験に基づいて指導しています。(もちろんそれが一番説得力があり、伝わるからですが)。

そして、その指導者の辿ったプロセスの影響(観念も含めて)が、指導を受けている者に少なからず影響を与えているという事をこれまでのセミナー経験等から見てきました。

私無空の場合は、本当に自然で無理のない形で、もう探求をしていない、というところまで来ましたので、セッションを受けている方も、個人差はありますが、可能な限り自然でスムーズな形での覚醒が可能になっています。

これまでのセミナー等の経験から、自分が覚醒のお手伝いをする立場になれば、必ずしも天国と地獄を交互に味わうようなアップダウンの激しいプロセスを通らなくても、または、もし、そのようなタイプの方であったとしても、それをできるだけスムーズでより楽なものにできるのではないかと思ったことも、無空庵を立ち上げ、現在このような形でセッションさせて頂いているひとつの理由です。

真実の視点から言えば、罪など存在しません。
もちろん、それぞれの方が、ご自身の納得の行く形での解消がよろしいと思いますが、必ずしも苦しむ必要はないということです。

集合意識の影響もありますし、それを1人で背負い込む必要はありません。
マインドの中、相対界にあるのは、相対的な価値判断です。
絶対的なものなどありません。

覚醒は、カルマの法則、因果応報を超えています。
(先生のタイプによっては、ご自分がカルマを受けて相手の方が楽になるというタイプの方もいますが、私はすべては空であるという深い理解のもと行っており、大丈夫なので個人セッションをしています(笑)。受けるタイプの方だとたぶんきついと思います。)

ですから、体験談にもあるように、絶対と思っていたようなことがいつの間にか消えていたり、楽になっていたりするわけですね。

(体験談にもありますが、これを書いているときに、丁度、ここで紹介させて頂いてる方から、10回目のセッション後のメールが届きましたので、その一部を先にご紹介させて頂きます。

私は今まで背負ってきたものが多かったりする人だと思い、今までずいぶん、ヒーリングをしてきました。
その中の大きな問題を思い浮かべた時、アレ?そういえばそんなことがあったなぁ~ぐらいになっていました。
(知らないうちに問題が問題でなくなるような感じです)
私には、大きな心の傷があって、それは一生持っていかなくてはならないことだと覚悟するような傷がありました。
その傷もずいぶんと良くなっていたのに気付かされました。)

覚醒は、ただ本当の自分に目覚めること。本当の自分に還ることです。
全体の意識も高まっていますし、必ずしも、苦しい体験や地獄を通る必要はありません。
これまでの歴史が、また様々な伝統が何と言っていようが関係ありません。

あなたの持っている観念、受け入れている観念(無意識レベルも含めて)が現実を創造していきます。

自ら意識的に今に在ること、浄化をしていくこと、愛や感謝、幸せに意識を向けていくことで、覚醒、目覚めをスムーズにすることが出来ます。

そして、もし、必要と感じられましたら、いつでも無空庵の方でお手伝いさせて頂きます。(余裕があればですが)
その際は、お気軽にご連絡下さい。




ゴールは今。
それ以外、どこにもない。
今以外、真に存在するものはないから。
過去、未来は心の中にだけある。

始まりは今。
すべてが始まるのは今しかない。
今以外、真に存在するものはないから。

始まりとゴールは同じところに在る。

与えることが、イコール受け取ること。
許すことが、許されること。
感謝することが、感謝されること。
愛することが、同時に愛されることになる。

すべては同時に起こっている。
なぜなら、すべてはひとつであり、在るのは今しかないから。

すべては、ただひとつの真実である今の中で起こっていること。

本当は、そこに行為者はいない。
そこには、すべてを見守る、今そのもの、そして、愛そのものであるあなたがただ在るだけ。

そこはカルマの法則を超えている。
運命を超えている。
時間が存在しない。
永遠の今。

スタートとゴールは、同じ場所に在る。
始まりと終わりは、同じ今の中に在る。

そこは常に始まり、常に終わっている。
そして、始まりと終わりの間、その過程もすべては今の中で展開されている。

あなたは、本当は一歩も動いていない。
ずっと今という同じ場所にいる。
すべては今という舞台の上で、心が動いているだけ。

そして、あなたは心ではない。
あなたは今そのもの。
すべては、今から立ち現れる心、マインドが展開され、創造されている世界。

だから、本当は何も起こっていない。
絶対に安心、安全、大丈夫。
すべては今というスクリーンの上で上映されている映像。

映像がスクリーンを傷つけることは出来ない。
今を壊すことができるものなど、どこにもいない。

すべては今の中で展開されている心の旅。学び。遊び。体験。

今とはまた、愛でもある。

今という愛から始まったものは、愛の中で展開され、愛に帰る。
愛以外何も存在しない。
すべては愛。

どんなに愛から離れてしまったように見えても、それは幻想。
愛そのものであるあなたが、愛から外れることはけっしてない。
同様に他のすべての存在も、愛からはずれることなど絶対に不可能。

そして、本当は誰もいない。

マインドが分離という幻想をつくり、どのように展開しようとも、
愛の法則が働き、すべての壁を溶かし、本当はすべてはひとつであったことを思い出させてくれる。

愛とはまた、ゼロでもあり、完璧なバランス。調和。
プラスにもマイナスにも偏っていない。
心が、誰かが、世界がどちらかに偏ったように見えても、ゼロの法則が働き、すべてをバランスさせ、調和の状態に戻してくれる。

すべてはただひとつのゼロの中で起こっていること。
ゼロは、中心でもあり、無限の広がりでもあり、そしてとても静か。
沈黙、静寂そのもの。
深遠なる奥深きもの。
すべての基盤。源。
ゼロからすべてが始まり、すべてがゼロへと帰っていく。

ゼロには無限の可能性がある。
その表現に限界はない。
+1~-1の間、+100~-100の間、+1,000,000~-1,000,000の間、無限大~無限大まで。
その中で、ゼロは自由に遊び、学び、表現し、戯れる。

でも、それ自体はゼロに留まったまま。
その表現から、一切の影響を受けない。
絶対安心、絶対安全の領域。

真実はゼロしかないから。
ゼロがゼロに影響を受けることはない。

ただ自分自身の中で、そのゆらぎを楽しむだけ。
ゼロが心の中で自分自身を分割し、色々な角度から自分自身を見ていただけ。

でも、本当は、ゼロを分割することは不可能。
愛も同じ、今も同じ、それを分けることは不可能。
ゼロは、愛は、今は、そこからすべてのものが立ち現れるただひとつのもの。

ゼロからの現れの個として体験、
ゼロからの現れの頂点に立つ創造主として体験、
そして、ゼロそのもの、すべてを支え、すべてを見守り、すべてを育むものであると同時に、それ以外何も存在しない、誰もいないという体験者なき体験。

どの立場を楽しむのも自由。
すべては同じ。
それは愛の視点。ゼロの視点。

分けるのは、マインド。
さらにそこに判断を加えるのが、エゴ。

愛の視点から見れば、すべては同じ。
真実はひとつ。

ゼロとは、愛であり、そして、今そのもの。
それがすべてであり、それが本当のあなた。

雲間からの光

今回は、フーマン「恩寵の扉が開くまで」より、ご紹介です。

・カルマはいつでも、自分が既に知っている所へとあなたを引き戻す。

・マインドとはコンピューターのようなもので、あなたは直ちにマインドへ戻る。
なぜならマインドは、あなたを通して生きているからだ。
それはウイルスのようで、あなたに寄生して生きている。
「あれをしろ」「これをしろ」と、あなたを絶えずせき立て行動に駆り立てる。

無空:
通常は、マインド・個人の方を自分だと思っています。
でも、それは真実ではありません。
マインド、個人という観念が完全に落ちても、あなたはそのまま存在します。

ゼロ・空・真我・本当の自分を実現するプロセスの中で、マインドについての理解はとても重要です。
マインド・エゴの性質については、エックハルト・トールさんの本などに詳しく載ってます。

マインドを理解することにより、マインドに巻き込まれにくくなりますし、巻き込まれても気づきやすくなり、また、そこから早く離れることができるようになってきます。

マインドについての深い理解は、真の自分、空であり、愛であり、喜び、幸せそのものである個人を超えた本当の自分を実現する助けとなります。


上級者の方は、できるだけ個人(マインド)でいないこと。

(別の言い方をすれば、ただ在ること、ただ愛で在ること。個人を超えた真我・本当の自分であること。幸せそのもの、喜びそのものであること)

ニサルガダッタ・マハラジも、個人でいることは眠っていることだと言ってますね。
(夢の中、マトリックスの中です。)

覚醒しているとは、空である本当の自分に目覚めていること。
愛である本当の自分で在ることです。