無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




では、今回は、ご承諾を得て、セッション7回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
6回くらいに分けてお伝えしていきますが、今回は3回目です。

>セッション中に”ハッ”としたのは、意識共鳴をしていただいた時などに、いつもより深い意識に入っていったときなど、その意識ばかりに捕らわれ、その意識を見ている人というか、その意識を感じている人の存在を意識できていなかったことに気づかされました。

これは、やはり深い共鳴状態の中で、指摘されないとなかなか気づけませんね。

気づいている意識に気づいてくださいと、言う事は簡単です。
でも、心、意識は普段外側ばかりに向いていて、また、瞑想などして目を閉じていても、内側の状態などに意識が向いていて、なかなか自分自身に気づくことが出来ません。

ある意味、目に対して、自分自身を見ろ、と言われている様なものなので(笑)。

その習慣がないので、その習慣があるものと共鳴しながら、導いてもらうことがとても助けになりますね。
また、意識と言っても、多くの人は、そこにエゴ(個人)をミックスしていたりしますので、そういう点でもサポートがあるといいですね。

そして、それは純粋な意識であり、人ではありません。
純粋な意識は、形がなく、まだ現れていないもの、現れの源です。
人は、純粋な意識からの現れの部分です。

源と現れ、この理解もとても大切ですね。

同時に、それも形がなく、変化しないものと、形があり、変化し続けるもの、という視点で分けたひとつに見方です。

別の視点、変わらない真実の視点から見れば、すべては純粋な意識であり、空であり、また、愛であるわけです。

存在するのはそれのみ、というより深い真実が、心、感情、マインド、個人を超えたところにはあります。

そこに在るのは、「個人である私」という感覚を超えた唯一の真実である自分自身にのみ気づいている純粋な意識、気づきです。

また、それは、源と現れという視点から見ると、この現象世界の出来事、また、個人の内面の思考、感情、観念などから、完全に自由で、一切影響を受けません。

逆に、その場に在ること、それそのものであるとき、個人の内面、そして、外側の現象世界すべてに、愛と平和をもたらします。

ゆずさんの虹



自分自身を超え、

世界を超え、

全てを超えていこう。

そして、未知なる空へ

無限の愛の中へ





グル(師)は私に自己の本性と世界の本性を見せてくれた。
それを実現したため、私は世界と一つであり、しかもそれを超えているのだ。

私は欲望と恐れのすべてから自由になった。
私が自由になるべきだと論証したのではない。
まったく予期せず、何の努力もなく、私は自由であることを見いだしたのだ。
この欲望と恐れからの自由は、それ以来、私とともにとどまっている。

もうひとつ見いだしたことは、私は何の努力をする必要もなく、何の遅れも軋轢もなしに、行為が思考にしたがうということだった。

私はまた、思考が自己充足するようになり、ものごとがすらすらと、正しい場所に落ち着いていくことも見いだしたのだ。

主な変化はマインドのなかだった。
それは不動で、沈黙し、素早く反応するが、反応を永続させなくなった。

自発性が生のあり方となり、真実は自然になり、自然さは真実となった。

何にもまして、生は無限の愛、幽玄で静穏な、すべての方角に輝き、すべてを抱擁し、すべてを興味深く、美しく、意味深くする幸運なものとなったのだ。





では、今回は、ご承諾を得て、セッション7回目を受けられた方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
6回くらいに分けてお伝えしていきますが、今回は2回目です。

>密度の濃い空と申しますか、中身が詰まった空というか、それもなんとなくつかめてきました。

そうです。
空は、けっして空虚なものではありません。
その中に無限の可能性がつまっています。
空に馴染んでくると、徐々に捉えられるようになってきますね。

そこにすべてが在る。
あるいは、それがすべてで在る。

という感じですね。

本当に大切なのは、それしかありません。
そこが全ての源ですから、そこに在ることにより、現れであるこの現象世界の全ての側面によい影響が現れてきます。

どちらも別のものではないので当たり前ですね(笑)。

ナターシャさんの「いつも何度でも」



青は全てを浄化する

心静ませ、ゼロになろう。

静寂のささやきを聴こう。

ゼロの視点から見れば、全ては同じ。

ゼロになることではじめて満たされる。

たくさんつめこんだものを手放していこう。

外側ばかり探していたけれど、輝くもの、一番大切なものは、本当は自分の中に在った。

自分自身が何よりも大切な宝物。

そこにすべてがあり、そこからまた、すべてが生まれてくる。

いつも何度でも。


全てを癒すゼロ。

全てを再生、新生させる神聖なるゼロ。

ゼロという、すべてを包みこむ限りなく深い愛。

その深さをあなたはどこまで感じ取ることが出来ますか。


雲間からの光

フーマン 恩寵の扉が開くまで より

人々は何生にも渡って探求し続ける。
それが、サンサーラ(輪廻)の本性だ。
そしてそこで行き詰ったままだ。

カルマは非常に強い。
マーヤ(幻想)は、とてもパワフルだ。
あなたは、その事に気づきもしない。
あなたは自分がスピリチュアルな人間だ、と思っている。
そして瞑想に親しんで、とてもよくやっている、と思い込む。

しかし実際には、正しい方向へは行っていない。
物事が、あなたに相応しいようには起こらない。
それは、絶えず探求し続けているからだ。
探求する事で、マインドはさらに強化されてしまう。

無空:探求の罠、エゴの罠に、はまっていませんか?
エゴはとても巧妙、マーヤ(幻想)も強力ですので、なかなかそれに気づけません。
マインドが変容してきているかどうか、落ちてきているかどうか、
その辺を確認してみるといいですね。

価値判断、常に何かを求める心、とらわれ、~しなければならない、~であるべき、
時間の中にどれだけいるか(今にいないか)、個人である私(エゴ)がどれだけ残っているか、この世界にどれだけ巻き込まれているか、・・・・

自分自身を意識したとき、そこには何がありますか?
空ですか?
純粋な意識を感じることが出来ますか?
それとも、個人に焦点が当たっているでしょうか?

覚醒とは、私である個人を超え、世界を超え、マーヤ(幻想)から目覚めること。
解脱とは、個人である私から解放され、自由になること。




では、今回は、ご承諾を得て、セッション7回目を受けられた方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
6回くらいに分けてお伝えしていきます。

>今回のセッションでは、”光”を強く感じました。明るい光にあふれていました。

それは、本質の輝き、すべてのものを生かしている光、存在そのものの輝き、存在が自分自身に初めて気づいた(あるいは気づき続けている)最初の光(気づきの光)と言ってもいいですね。

We Are The World 25 For Haiti



私たちは世界。

私たちは世界の子供。

そしてまた逆に、世界はわたしたちの子供でもある。


個人である私たちは、世界の子供であり、
個人を超えた本当の私たちは、すべてを生み出す親であり、すべての源である。


世界は愛で溢れている。

愛が世界を創り出し、その愛がまた世界をひとつにする。

全ての源である私たちは、愛そのもの。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 全ての源, 全ては愛から生まれ、愛に還っていく,