無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




では、今回は、昨日に引き続き、参考になる部分もあると思いますので、先日ご紹介させて頂いた感謝メールへのコメントの一部をご紹介させて頂きます。

>あと、典型的なマインドの習性が子供の頃から働いていてと無空さんがメールに書いて下さったのにも、もしかして自分が抱えている劣等感や挫折を味わった時に決意したことかなと思いました。

>これは私にとっては深いテーマですね。

ここで、問いかけです。

上で言ってる「私」とは、誰を指しているのでしょうか?

先週、実感していただいた純粋な意識、透明な存在のことでしょうか?

それとも、マインドが記憶を元につくり上げた、名前と形があり、時間という幻想の中に存在している○○さんのことでしょうか?
(無空解説:全員にこのような聞き方をするわけではありません。一人一人の理解、状態に合わせて、お話していきます)。

個人である○○さんを超えた本当の自分は、決意したことはありません。(決意も大事ですが)
決意の外の在ります。

それは意図を持ちませんし、思考もしません。
ただ在るだけ。ただ愛であるだけです。

また、記憶ももちません。
記憶はマインドの中にあります。

深いテーマと思っているのは、誰ですか?

深いとか、浅いと判断しているのは、純粋で透明な本当の自分でしょうか?

それとも、マインドでしょうか?

覚醒とは、本当は、自分は○○○○ではなかった、と気づくこととも言えますね。

それに気づき、深く理解すれば、個人を超えた存在でありながら、個人である○○○○を本当に自由に生きることができます。

個人を通して個人を超えたものを表現することができます。

限定、限界のある世界で、無限を表現し、無限を楽しみながら、無限を生きることができます。

それが、無限の喜びであり、無限の幸せです。

それが、世界という幻想を通してはじめてできる、無限の愛の実現であり、本当の自分の実現です。




●花

花はただ在るだけ。
それだけで、周囲に幸せを広げている。

●あたたかさ

心のあたたかさは、頭からではなく、ハートからやってくる。
そして、あなた自身が幸せに満たされる。

●目覚めているという夢

朝、夢から目覚め、起きたつもりが、実はまだ目覚めているという夢(幻想)の中。
マインドを静め、幻想から目覚めよう。

●安心・安全

ゼロ・静寂・純粋な意識・本当のあなたから一歩も外に出ないこと。
そうすれば、あなたは安心・安全。

●鳥の声

春は小鳥の鳴き声が心地よく響き渡り、心を幸せにしてくれる。
小さな幸せに気づいたら、そこから幸せがさらに膨らんで、
今日も愛がいっぱい、幸せがいっぱい

花と小鳥たち

青という幸せ
アジサイ青

幸せにも色々な形があると思いますが、
形ある限り、すべて、制限つき、条件付き、限定的でなものになります。

無限、無条件で、変わらないのは、無だけです。

それ以外は、絶え間なく変化していき、不安定です。

無である何もない幸せを持ちながら、形ある幸せも楽しめるのが理想的ですね。

無は常に変わらず、そして、どこにでもあります。
今の科学で見ても、私たちの体を含め、様々な物質の実際は、ほとんど空間です。
周囲を見ても、宇宙を見てもそうですね。

すべては無で満たされています。
そして、無あるところ、無限の幸せありです。

心が浄化され、静かになっていけば、それに気づくことができます。
無の深みを感じ取ることできるようになってきます。
無の豊かさ、無が至福そのものであることがわかるようになってきます。

無は、すべての源、無限の幸せの場です。
過去にあった幸せ、今現在の幸せ、そして、これからやってくる未来の幸せ、すべてを含んでいるところです。

日常の中でも、何もなくても、心が静かな時、ふと幸せを感じることがあると思います。
また、何かを通して感じる幸せももちろん素晴らしいですが、実はその幸せも、形の背景にある無から来ています。

マインドは形を求め、ハートは本質を求めます。

目に見えるもの、具体的なものは分りやすいです。

形を超えた何も無いものから、幸せを感じるには、マインドの浄化と成熟が必要です。

無空庵では、ゼロ共鳴により、マインドの浄化をスムーズに押し進め、目に見えない幸せ、その深み、豊かさを感じる取れるようお手伝いしていきます。

無であり、無限である本当の自分に気づくことができれば、幸せはいつもあなたと共にあります。





●小さな幸せの詩

朝の出掛けに、道路わきの水仙が何か語りかけてきている。
言葉でない挨拶。
私も心が笑顔になり、沈黙の微笑みをお返し。
今日も朝から小さな幸せゲット!

小さな幸せを見つけられる人は、どこにでも幸せを見つけることができます。
当たり前の中に、他の人が見過ごしてしまうようなものの中にも幸せを見つけることができます。
だから、今日も幸せでいっぱい。愛でいっぱい。

りす
かわいい動物を見ると、思考が止まり、0(ゼロ・愛)の状態になりますね。

では、今回は、無空庵で伝えている空(ゼロ・愛)、セッションで行っているゼロ共鳴に関して理解を深めていただく為に、前回に続き、ホ・オポノポノの本

「あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法」からの抜粋させて頂き、コメントを加えていきたいと思います。

●ゼロ・リミッツ(無限)とは、無の状態(ゼロ・ステイト)に還ることであり、何ものも存在しない一方で、すべてが可能な世界なのである。
ゼロ・ステイトには、思考も、言葉も、行為も、記憶も、予定も、信念も、何もない、何ひとつ、ない。

無空:
ゼロが実現されるのは、個人・マインドを超えた場所です。
すべての具体的なものは、マインドの中にあります。
ゼロとの共鳴により、個人・マインドに付随したあらゆる問題が、浄化され、洗い流れされていきます。
ゼロの場は、完全な秩序、調和の場でもありますので、歪んだ記憶、考え、感情が正されていきます。
マインドの中以外で、問題は存在することができません。

●「問題とは、再生される記憶です」

無空:
私がよく使ってる言葉で言えば、思考パターンや観念ということですね(記憶という言葉も使ってますが)。
ゼロの場に在ることができるようになれば、そのパターンの連鎖を断ち切ることが出来ます。
(セッションで行うゼロ共鳴は、そのお手伝いです。)

そして、ゼロの場そのものが、愛であり、幸せの場ですので、あなた自身がゼロの場により多くいれるようになって行くにしたがって、多くの幸せを引き寄せるようになるでしょう。

黄色いバラ