無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、ブログ再編集に当たり、以前の記事から分割し、補足、編集しなおしたものを一記事投稿させて頂きたいと思います。

1月21日の記事で、ブログスタートに際し、昨年の夏から在籍していたSNSの方々から、温かいコメントを頂いたことを紹介させて頂きました。

頂いたコメントを拝見し、皆さん、お一人お一人がハートでしっかり受け取って頂いている、ブログをスタートして本当によかったと思いました。

そして、エネルギーを感じて頂くだけでなく、もうひとつ、私が、ブログ、そして個人セッションでサポートさせて頂くことは、以前も書かせて頂いたように、その感じたエネルギーは、あなたが本来持っているもので、それはあなたそのものですよ、すでにあなたはそこにいるんですよ、とお伝えすることです。(理解し、受け入れ、それを完全に実現・体現するには、浄化・成長のプロセスが必要です)。

1月21日の記事で頂いたコメントでも、感じ方、深さなどは、みなさんそれぞれですが、太陽というのは、本当の自分・真我の象徴のようなものですから、やはり、共通点があります。

本当の自分というのは、温かく、エネルギーに満ちあふれ、無限のパワーがあります。
そして、そこは、自分の故郷、マイホームのようなものですから、懐かしいという感じもします。
本当に穏やかで、真にくつろげる場所、絶対的に安心・安全な領域です。


それは、あなたから1mmも離れていません。ずっとあなたとともにあり、これからも在り続けるものです。

それを感じることはできますか?

あまりに近くにあると、ついに見逃してしまいます。

心は外側ばかりを向いていて、その存在に、本当の自分に気づくことができません。

ですから、それを映す鏡になる存在が必要です。

そして、それが本当の自分だと、お伝えする事も必要です。

「自分はこういう存在だ」という一人一人それぞれの観念があり、すぐに受けとれない場合もあります。

マインドの習慣がそれを覆い隠してしまいます。

少しずつ、それぞれのペースで、それを思い出し、受け入れていくプロセスがあります。

そして、真の自分を思い出し、理解し、深く受け入れた人は、他の人の中、すべての存在の中にそれを見つけることができるようになります。

私の文章の中にもそれを見出して頂いた、以前、ブログサイトをご紹介させて頂いたchristさん、そして、ラピ。さんのように、です。

すべての中に、真理を見、すべての中に愛を見ることができるようになります。

世界が愛で満ちていることが分ります。

この真実を今すぐ、そのまま受け入れられない方は少しずつ練習していきましょう。

ハートを開き、内側に愛を感じながら、瞑想と同じように、一人でそれを味わうのもいいと思います。

また、その愛を感じながら、誰かに接する、何かに対する、それぞれの仕事に向かう、というのも素晴らしいですね。

よかったら、自分自身も含め、すべてのものに愛を見、愛を感じる練習をしてみてください。

愛にあふれている方からは、比較的簡単にそれを感じとれると思います。

また、たとえ誰かがあなたに対して怒っていたとしても、あなたを思う気持ちから、愛からの怒りであれば、その中に愛を感じることもできると思います。

そこに焦点を当ててください。

さらには、一時的に愛を忘れた方からの怒り、否定的な言葉に対しても、愛を見、愛を感じるようチャレンジしてみましょう。

すべての存在は愛です。

その理解を持った真眼で、愛を忘れた方の真の姿を見てください。

始めは難しいかもしれませんが、少しずつチャレンジしていってみてください。

あなたが相手の方の本質の部分、愛とつながり、愛の中にあれば、あなたは安全です。

または、あなた自身の内側の愛に意識を向け、それをただ感じていてください。

愛に包まれていれば、あなたが怒り、否定的な言葉を投げかけられても、その言葉は、本当のあなたには届きません。

愛が偽りのすべてを溶かしていきます。


心、感情は波立つかもしれませんが、愛がそれを癒し、静めてくれます。

愛は無敵です。

すべての中に愛を見ることで、あなたは守られ、安心・安全の中にいることができます。

そして、この愛は、もうひとつ奇跡を起こすことができます。

それは、あなたが、本当の自分、愛を忘れた方の中に、愛を見、それとつながること、または、あなた自身の内側の愛を感じて、ただその愛で在ることで、その方が、本当の自分を思い出すお手伝いをすることができます。

もしかしたら、その場で、怒りや否定的な言葉が止むかもしれません。

後で、謝ってこられるかもしれません。

しばらく経って気づくかもしれません。

今世ではなく、来世に気づくかもしれません。

でも、あなたがその方の中に愛を見、愛とつながったこと、または、あなたがその方の前で、ただ愛であったことは、けっして不毛ではありません。

いつか必ず花開き、ご自分の真実に気づくときが来ます。

偽りのものは時の経過とともに消えてゆき、真実である愛がその方の中で目覚めます。

あなたがそのひとつのきっかけとなることができます。

無限の愛である本当の自分に気づく方が増えていったら、どんどん幸せが広がっていきますね。

方法はお伝えしましたので、もしよかったら、やってみてください。

まずは、あなた自身を守るという意味でちろん結構ですから、行ってみてください。

それは同時に、相手の方、そして、すべての存在を守っていることになります。

なぜなら、存在するすべて、真に実在するのは、唯一愛だけなのですから。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 真我, 悟り, 無限の愛, ハートを開く,

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、Mさんからのコメント・体験談の6回目、①-5の続きになりますが、前回の記事からの流れで、補足ということでお伝えさせて頂きます。

前回記事部分:
また、サポートする側、ヒーラーさんやセラピストさんでもそうですが、クライアントさんの重たい話に巻き込まれないことが大事ですね。

溺れてる人を助けようとして、自分も一緒に溺れてる状態になってしまうことがあります。
その話を受け止め、共感しながら理解しつつも、サポートする側は、それが幻想であるという真の理解を持っていることがとても重要です。

サポートする側でもそれを真実にしてしまうと、さらにそれに力を与えてしまうことになります。
物語を物語と知ってサポートするならいいですが、一緒に物語に巻き込まれてしまっては、そこから解放されるのが遅くなりますね。

ハートの座にしっかりと依拠し、真実の眼で幻想を幻想とみること、真実ではないのでそれは消えていく、という愛の視点で接することが大事ですね。・・・ここまで前回部分。

また、これは、特に癒しを仕事としている方だけでなく、どなたにでも当てはまることですね。
ご家族、お友達、職場の方々、関わるすべての方々に対して、そして、もちろん、あなた自身にもです。

(ただ、この考え方(他の考え方もすべてそうですが)を受け容れてくれない方に無理強いするのはやめましょう。
かえってそこにストレスや、摩擦を生じさせてしまいます。
まずは、自分自身が変わり、他の方を見守るという態度がよろしいと思います。)

自分自身が一番難しいですね。
関係が遠ければ遠いほど客観的にみれますが、近くなればなるほどマインドは難しくなります。(近い、遠いといのもマインドなので)。
そして、多くの場合、自分に一番近い自分自身はマインドと一体化しているので、一番難しいんですね。

そのため真実、無限の愛である本当の自分を外側に見せてくれる鏡となる存在・サポーター、また、それが本当の自分であると思い出させてくれる存在・サポーターがいたりするわけです。


自分自身の思考、感情、観念、記憶から解放されることほど、自由なことはありません。

今まで、自分自身だと思っていたものからの解放です。

これまで、傷ついた、傷つけられた、また、傷つけた、傷つけてきた、と思ってきたのは、本当のあなたではありません。


(以前の記事でもご紹介したchristさんの言葉、、罪は存在しない一度も起こっていない  罪がないなら 等もご参照下さい。)

(また、傷つけてきたのは本当の自分ではないから、傷つけてもいいということにはなりません。本当の自分はすべてであり、自分自身にそのようなことはしません。本当の自分である愛であれば、そのようなことは起きません。)

真実に目覚め、様々な思いを手放していきましょう。

必要であれば、お手伝いさせて頂きます。

思考、感情から解放されるというのは、もちろん、思考できなくなるとか、感情がなくなるということではありません。

それに巻き込まれなくなる。

思考、感情、記憶、過去だけでなく、未来の束縛、拘束からも自由になる、それらの奴隷ではなくなるということです。

そして、解放された後に残るのは、愛です

また、それは、今そのものであり、リアリティ、絶対的な存在感覚、意識そのもの、完全な静寂、平和、そして、絶対的な幸せです。

ayaさんのセッション後の記事ラピ。さん。絶対的な幸せを受け入れます。

事実、現実は、たとえそのままでも、それが、あなたの幸せを揺るがすことは、もうありません。

(絶対的幸せの状態、今に在る状態になると、その投影、反映である外側の世界も変わっていくことは多いですが)。

その揺るがない幸せ、愛のもとで、様々な思考、感情、そして、外側にあるすべてのものをあるがままに楽しむことができます。

でも、思考、感情に巻き込まれ、それと一体化しているうちは、それらをあるがままに楽しむことはできません。

幻想の束縛の中での幸、不幸の繰り返しを選ぶか、より自由で、揺るがない幸せ、真の解放へ向けて前進するか、といったところでしょうか。

本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

では、今回は、ブログ再編集に当たり、以前、投稿したものを3記事に分け、また、内容も一部補足したものの3回目の投稿です。

2回目の記事「マインドでは理解できないところもあります。~ブログを読んで頂く際に気にとめておいて頂きたいこと。」のところで、

このブログでは、マインドを超えたところにある真実、愛を伝えていきたいと書かせて頂きました。

その領域には思考では入っていけません。マインドを超えていかなければそれに触れる事はできません。

では、これから、この記事を通じて、それに挑戦してみましょう。

心を静めて、内側に沈黙を持って、書かれてある文章を読んでいってみて下さい。

判断しないで、思考を働かせないで、読んでみていって下さい。

もしかしたら、読んでるもの(物・記事)と、読んでるもの(者)の区別がなくなり、ひとつになっていることに気づくかもしれません。

普段あなただと思っているあなたが、そこにはいないことに気づくかもしれません。

(読書という行為そのものになり、文字、その内容と同一化している状態ですね。)

夢中になって読んでいる時、無心で何かをしている時、あなたは透明になり、それそのものになり、純粋にそれを体験しています。

その時、その文字や内容、行っている行為を取り去ったら、何が残るでしょう。

そこには、普段あなたが自分だと思っているあなた色がない、透明なあなた
純粋な意識、気づき、存在そのものがあります。


それが本当のあなたです。

そしてそれは、文の中だけでなく、文と文の間にも存在しています。

行為と行為の間にも存在しています。

ほんの少しの間でいいですから、思考を止めてみてください。

完全に今にいてみてください。

それは、すべての背後に存在するもの。

すべての背景であり、すべての源です。

それが永遠に変わることのない本当のあなたです。

それは、文字が書かれてあるスペース全体(本などであれば紙、下地になる白紙全体)と同じです。

映画であれば、映像が映し出されるスクリーンそのもの。

また、行為であれば、それは行為が行われるスペース(空間)全体です。

それは、文と文との間の白紙部分、そして、行為(動き)と行為(動き)の間の静かなとき、または停止状態のときにその姿をよりはっきりと現します。

私たちのマインドは、普段、形を求め、意味を求め、価値内容を求め、現われたものばかりに目が向きがちで、なかなかそれに気づくことができません。

文と文との間、行為(動き)と行為(動き)の間、または、思考と思考との間にあるもの、そして、その間だけでなく、常にその背後にあるものに意識的に気づくとき、透明で、何もなく、自由で、無限の可能性に満ちた空の世界が開けます。

そこは、愛に満ち、喜びに溢れた至福の領域です。

そしてそれが何ものにも限定されていない本当のあなたです。

今、文字では不可能なことにトライしていますが、本当のあなたに直接働きかけようとしていますが、何か少しでも気づきがあった方はいらっしゃいましたでしょうか?

何か、あなたの真実に響いたものはありましたでしょうか?

」の香りは、あなたに届きましたでしょうか?

ほんの少しでも、何かがあなたの中の真実にリンクできたのなら幸いです。

この領域においては、私たちはひとつです。

まだ、そこに深み、奥行き、ひろがりは感じないかもしれません。

ただ、し~んとして静かな状態。ただの空かもしれません。

空(ゼロ)=無限大

そこに、何度も還り、馴染み、理解を深め、受けいれていくことで、あなたは本当のあなたの中に寛いでいくことができます。

そして、無限の愛、真の自由、至福など、あなた自身の素晴らしい側面を感じとる事ができるようになっていきます。

それは、どこまでも深く、どこまでも無限に広がっていきます。

物事をあるがままに見、価値判断しないとき、あなたのマインドは静かになり、普段あなただと思っているあなた(個人・エゴ)が、いつもより透明になっています。 

普段あなただと思っているあなたがいないとき、初めて本当のあなたがその姿を現します。

それが本当のあなただと、受けいれられますか?

今までのあなたなしで、生きていけますか?

心の浄化、マインドとハートの成熟が必要です。

ただ、今、ほんの一瞬だったかもしれませんが、いつものあなたがいなくなっても、何も問題はなかったことに気づいていただけましたでしょうか?

逆に、問題が起こるのは、いつものあなたがいるときだけです(笑)。

普段、あなただと思っている者がいなくなっても、純粋な気づきすべての体験の主体認識そのもの本当のあなたは、そこに残ります。

それは、ずっとあなたの核、そして背景として存在していて、違和感などなく、とても自然なものです。

決して、神秘的なものでも、特別なものでもありません。

そこは時間もなく、境界もない世界

すべてが調和し、溶け合っている一なるところ

苦しみ、悲しみ、不幸など、一切の否定的なものから解放された、問題が存在しない世界です。

そしてそこは、存在する全てを支え、全てを育み、全てを許し、全てを受け容れている無限の愛の世界、絶対的な幸せの世界です。

その世界にどんどん馴染んでいくこと、自分の中に染み込ませていくことにより、実感として、日常はどんどん軽やかに、自由になっていきます。

問題がどんどんおちていきます。

平穏で、愛に満ち、幸せや喜びが増大し、全体として流れもスムーズになっていきます。

そのような可能性の実現へこれからご招待したいのですが、

いかがでしょうか。


以前にも書きましたが、
何度でも繰り返しましょう。

覚者曰く、「本当は、何も起こっていない」。 「『これ(真我・本当の自分)』以外に大切なものは何もない」。
マインドが紡ぐ夢(幻想)から目覚め、本当の自分で在るとき、すべての問題は消え去ります。
その時、平穏が訪れ、すべては愛であり、世界は愛に満ちていること。そして、あなたがその愛そのもの、平和そのものであることが分ります。あなたは、マインドから自由になり、本当のあなたに寛ぎます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 真我, 悟り, 無限の愛, ハートを開く,

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、Mさんからのコメント・体験談の5回目、①-4の続きになりますが、前回の記事からの流れで、補足ということでお伝えさせて頂きます。

前回の記事部分:
また、ご本人の回復具合、心の受け容れ準備の進み具合を見ながら、小さい頃からのつらい思い出も、ただの記憶、出来事はあったけれど、それを価値判断し、辛いもの、重いものにしているのはマインドであり、それは真実ではない、消えていきますよ、というようなことを徐々にお話していきました。・・・前回ここまで。

また、サポートする側、ヒーラーさんやセラピストさんでもそうですが、クライアントさんの重たい話に巻き込まれないことが大事ですね。

溺れてる人を助けようとして、自分も一緒に溺れてる状態になってしまうことがあります。

その話を受け止め、共感しながら理解しつつも、サポートする側は、それが幻想であるという真の理解を持っていることがとても重要です。

サポートする側でも、それを真実にしてしまうとさらに、それにさらに力を与えてしまうことになります。

物語を物語と知って、サポートするのならいいですが、一緒に物語に巻き込まれてしまっては、そこから解放されるのが遅くなりますね。

ハートの座にしっかりと依拠し、真実の眼で幻想を幻想とみること、真実ではないのでそれは消えていく、という愛の視点で接することが大事ですね。


本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

では、今回は、ブログ再編集に当たり、以前、投稿したものを3記事に分け、また、内容も一部補足したものの2回目の投稿です。

ブログを読んで頂く際に気にとめておいて頂きたいことについてです。

このブログでは、マインドを超えたところにある真実、愛を伝えていきたいと思っています。

そのため、それらをマインドが理解する言葉で表現するのは至難の業、というか、不可能です。

そういう意味もあり、このブログの中では、言葉は結構アバウトに使っていきます(ここでは、無と空は基本的に同じ意味で使います。個人・エゴ・マインド・心なども同じような意味で使うことが多いかもしれません)。その時々により、同じ言葉でも広義に使ったり、狭義に使ったり、ニュアンスが違っていたりすることがあるかもしれません。


「当ブログを最も有効に活用する方法」
で、書かせて頂いたように、頭で読むより、ハートで感じる、全体を捉える、文の流れの中で捉える、言葉の背後にあるエネルギーを感じる、というスタンスで読んで頂くとありがたいです。

細かいツッコミはなし、というこで、よろしくお願い致します(笑)。

上にも書きましたが、ご理解頂きたいのは、マインドを超えたところにある真実とは、本当は言葉でそのままをお伝える事ができないものである、ということです。

その香りをお伝えする、その響きをお伝えする、またはそれを言葉を使って指し示す、というところが精一杯です。

また、マインドを超えたところにある真実とは、単一でシンプルであると同時に、すべての矛盾するものを内包した無限に多様な側面があります。
そのため、見方、視点も無限にあり、私がお伝えするのも、その無限にある視点の中のひとつに過ぎない、ということも理解して頂き、お読み頂ければ幸いです。
 

ここで、私が書いたことと全く正反対のことが、ある方のある時期には正しいということも当然ありえます。
私自身が言葉上では、矛盾することを書くかもしれません。

例えば、無であり、全てであるとか、始まりであり、終わりであるとか、至高のものであり、普通、当たり前のものであるとか、最小であり、最大であるとか、陰と言えば、陽と言い、5と言ったら、-5と言って、常に0(ゼロ)に戻し、書きながら、自動的にバランスをとったりしていきます。

ある意味これがそのまま、相対宇宙の仕組み、すべての範囲、創造の仕方、活動、リズムということもできます。
吐く息と吸う息、そしてその間。睡眠と活動、生と死、一つの宇宙の誕生と消滅。

この現れの部分、常に動き、変化している部分だけに囚われていると、幸不幸の繰り返しだったりして、安定しません。
その土台、常に現象、動きの背景にあり、また全てに浸透している本質である、0(ゼロ)、空、無限の愛、絶対的な幸せに気づけるといいですね。

無空庵では、そこに気づき、日々の暮らしの中で、その無限の愛、絶対的な幸せを実現していけるようサポートしていきます。

そしてそれは、人生、時間をも超えた幸せでもあります。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 真我, 悟り, 無限の愛, ハートを開く,

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、Mさんからのコメント・体験談の4回目、①-3の続きです。

私はマイナス志向がとても強く落ち込みやすい性格なのですが、(無空:エゴはマイナスに持っていくのが得意です)
イヤな出来事があって落ち込んでも、立ち直りが早くなり、落ち込みも、以前よりも深くなくなりました。

無空:
立ち直りが早くなる、以前より深く落ち込まなくなる、この辺が大事ですね。
これは、思考・マインドに以前よりも巻き込まれていない、巻き込まれても、そこから以前より早く離れることができるようになってきた。
また、以前よりも深く巻き込まれていないということですね。


意識の共鳴により、内側に変容が起きていることと、ご本人には、日常で、「今」や「今ここ」を意識をすること、そして、マインドは勝手に物語を作っていくので、それに早く気づき、巻き込まれないことなどをお伝えし、気をつけて頂いています。

切り替えが早くなる、ということは、成長しるしのところなどに書いてありますね。
以前のふわりんさんの記事にも、翌日にはもう切り替えができた、といのがありましたね。
ayaさんは、週一セッションになってから、マインドに落ちることはなってきたとのこと。

また、ご本人の回復具合、心の受け容れ準備の進み具合を見ながら、小さい頃からのつらい思い出も、ただの記憶であり、出来事はあったけれど、それを価値判断し、辛いもの、重いものにしているのはマインドであり、それは真実ではないので、消えていきますよ、というようなことを徐々にお話していきました。

初回投稿日2010年26日
最終更新日2015年2月7日

本当の自分とは、無限の愛です。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、ブログ再編集に当たり、以前、投稿したものを3記事に分け、また、内容も一部補足し、再投稿したいと思います。

一回目は、当庵のブログを最も有効に活用して頂く方法についてです。

このブログは、マインド、頭で内容を読んで頂く事も大事ですが、それよりも、ハートを活性化し、エネルギー自体を受けとって頂くことの方がより重要です。

(真実は、マインド・理論・理屈を超えていますので、体験と理解がないと、文字、言葉を頭で読んでも分らないところもあります。私の表現の未熟さもありますが、言葉通りに読んで理解しようとしても、かえって混乱することもあります。
分る方のコメントはこちら(一部ですが)。ラピ。さん2/25  2/18 christさん 1/18など。)

そうして頂くことにより、ブログ自体がエネルギーワークに変化しますので、そのような姿勢で読んで頂けれるとありがたいです。
また、ハートを感じること自体が幸せであり、自動的に愛が流れ込んできます。

またこれは、ブログを読むときだけでなく、日常のどの瞬間にも言えることで、無限に注がれる愛は、あなたの内側にも、外側にも常に存在していて、それに対して、意識、注意が向いているか、心が開かれているかどうか、ということだけなのです。

普段、一人でいる時、そしてまた、誰か、何かに対するとき、頭、マインドの方がより活発に動いているか、または、マインドが静まり、ハートをより感じていられるか、ということですね。

ただ愛であるか、そうでないか、幸せであるか、そうでないか、それだけです。

本当にシンプルです。


でも、これが普段からマインドが活発だったり(もちろん、マインドをフルに使う時はありますが)、観念やこれまでの内面の習慣のためになかなか難しいというのも事実です。(必要でない時もマインドが動きっぱなしの状態など。)

このブログは、遍在する普遍の愛、本当はあなた自身の内側に常に在る無限の愛と絶対的な幸せにいつでも心を開いている習慣をつくる、そのためのひとつのきっかけ、練習と思って頂いてもよろしいと思います。

できれば、毎日、このブログのエネルギーに心を開いて頂いて、そのエネルギーに触れることを習慣にして頂けると理想的です。


規則的、定期的に行い、それを習慣にする、習慣にしてしまう、ということはとても重要であり、また、非常に強力です。

皆さんも体験があると思いますが、それは、規則的でなく行う時よりもはるかに楽に、自分自身を変えていってくれます。

いつのまにか、理想としていたところ、目標としていたところに自分を運んで行ってくれてたりします。

これまでの習慣、これまでの自分を変えたい、あるいは、さらに意識を深めたい、磨いていきたい、成長したい、目覚めていない自分のままでいた習慣を変えていきたい、いつも愛を感じていたい、いつも幸せでいたい、という思いをお持ちの方であれば、このブログ、そして、当庵で行っている個人セッションはお役立てるのではないかと思います。

また、このブログや、日常の中の様々な場面で、愛や幸福感、平和、穏やかさ、真実、自由、無限性などを感じるならば、それは本来、あなた自身が持っているエネルギーです。

また、あなたがそのエネルギーそのものでもあるとも言えます。


ですから、そこから本当のご自分が何ものであるのか、どれだけ価値があり、どれだけ素晴らしい存在であるのかを、ご自身のペースで思い出し、受け入れていって頂ければ幸いです。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 真我, 悟り, 無限の愛, ハートを開く,

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今日は、本当の自分に覚醒しているときは、どんな感じなのかを熟睡しているときの状態を使って見ていきましょう。

熟睡してるときは、覚醒状態と似ています。

どこが似ているのでしょうか?

・・・・・

それは、個人(心・マインド)がいないというところです。

個人(心・マインド)がいないので、世界は存在しません。

時間、空間も存在しません。

争いも葛藤も、不調和も一切の悩み、苦しみ、問題も存在しない空の状態です。

そこは幸せそのものです。

何かを体験する個人がいません。

今、幸せか不幸か、判断する人(心)がいません。

ぐっすり寝て起きたときには、その幸せそのものだった余韻が残ってます。

気持ちよく目覚めた朝がそれですね。

ただ、熟睡が覚醒と違うのは、寝ているということですね。(そのままですが)

覚醒は文字通り、目覚めていることですから・・・。

本当の自分であることに気づいている状態。

意識がある状態です。

私は、以前、瞑想の教師になるための長期コースで、自分が眠りに入っていくところを意識を保ったまま体験したことがありますが、覚醒状態が強いと、熟睡中でも、意識をキープしているということがあります。(私は普段、ぐっすり寝てますが)。

また、日中でも、ただ在る意識であるときは、何をしてても、何をしてなくても幸せだったり、安心・安全の中にいることができます。

これは、先日も「外側に依存しない幸せ・・・幸せであるのに理由はいらない。」でお話しましたが、ただ在ることの幸せであり本当の自分で在ることの幸せ、絶対的な幸せです。

(本当の自分を一時的に忘れることは可能ですが、絶対的な幸せそのもの、存在そのものである自分自身でなくなることは不可能です。)

本当の自分に確立していけば、内なる幸せとともに、外側の幸せも、より自由に、とらわれなく、あるがままに楽しむことができるようになっていきます。

絶対に確立していけば、相対の波を軽やかに楽しむことができるようになっていきます。

また、あなた自身が幸せそのものになっていきますので、多くの幸せを引き寄せるようになるでしょう。

そしてまた、絶対の中に深く確立した幸せは、あなた自身から流れ出し、周囲を巻き込み、すべてをその幸せの中に包み込んでいくでしょう。

一人一人が本当の自分に目覚め、本当の自分を生きるとき、世界にどんどん幸せが広がっていきます。

まずは、あなた自身が幸せになること、幸せであることです。


そこから、すべては始まります。

そしてまた、それがすべてでもあります。