rubyさん体験談・他

ここでは、「rubyさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > こんにちは。Rubyです。
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 第76回セッションありがとうございました。
> >
> > 以下はメールでの感想ご報告です。
> > どうぞよろしくお願いします
> >
> >
> > ■ 第76回(151001)セッションの気づき
> >
> > 最近、よく質問される「ノンヂュアリティ」と「共鳴」に
> > ついて、無空さんの見解を質問させていただきました。

ご質問頂いた件に関連することは、何か月か前にどなたかの感想への
ご返信に含めて書かせて頂いた記憶があります。
そちらも参考にされてください。

その箇所を少し探してみましたが、みつかりませんでしたので、ラマナ・マハルシの本の以下の内容も
ひとつの参考になると思いますので、読んでみてください。

************

質問者
「ブラフマンは真理である。世界(ジャガト)は幻想である」とはシュリー・シャンカラーチャーリアの」常套句です。
しかし、別の人たちは、「世界は実在である」と言います。
どちらが真実なのでしょうか?

マハルシ
どちらの言葉も真実である。
それらは異なった霊性の段階について、異なった視点から語られたものである。
真理の探究者(アビャーシ)は、「つねに存在するものが実在である」という定義から進みはじめる。
それから彼は世界を非実在として捨て去る。
なぜなら世界は変化するものだからである。
このように、変化するものを非実在として捨て去っていくことで、探求者は究極的に真我にたどり着く。
その実現のなかで、彼はすべての存在がひとつとして在ることを見いだす。
そのとき、最初に非実在として捨て去られたものも、ひとつとして在ることの一部分だったことが理解されるのである。
実在のなかに吸収されれば、世界もまた実在である。
真我の実現のなかではただ存在だけがあり、他には何もない。

質問者
バガヴァーンはマーヤー(幻想)と実在が同じものだと言われます。
どうしてそれが可能なのでしょうか?

マハルシ
シャンカラーチャーリアは彼のマーヤーの見解について、人々から理解されないまま批判された。
彼はこのように言った。
(1)ブラフマンは実在である。
(2)宇宙は非実在である、そして
(3)宇宙はブラフマンである。
彼は第二番目のところで止まらなかった。
なぜなら、第三番目が他の二つを説明しているからである。
それは、もし真我として知覚されれば宇宙は実在であり、真我から分離したものとして知覚されれば宇宙は非実在だということを意味している。
したがって、マーヤーと実在はひとつであり、同じものなのである。

質問者
そうだとすれば、世界は、本当は幻想ではないのでしょうか?

マハルシ
真理の探究者の段階では、あなたは世界が幻想だと言わなければならないだろう。
他に道はない。
ある人が、自分は実在であり、永遠に、全てに遍在するブラフマンだということを忘れ、
はかない身体であふれた宇宙のなかのひとつの身体を自分自身だと思いこんで、その迷妄ゆえに苦しんでいるとき、
あなたは彼に世界は非実在でしかなく、それは迷妄なのだということを気づかせなければならない。
なぜか?
なぜなら、真我を忘れた彼の視野は、外側の物理的な世界のなかに浸っているからである。
あなたが外側の物理的な世界は非実在だということを彼の心に焼きつけないかぎり、彼が内側に向かい内観することはないだろう。
ひとたび彼が真我を実現すれば、彼自身の真我以外に存在するものは何もないと知るだろう。
そして彼は宇宙全体をブラフマンとして見るようになるだろう。
真我を離れて宇宙は存在しないからである。
人が、すべての源である真我を見ずに、外側の世界だけを実在で不変のものとして見ているかぎり、
あなたは彼にこの外側の宇宙は幻想でしかないと伝えなければならない。
それはどうすることもできないのだ。
紙を見てみなさい。
われわれは文字だけを見ている。
文字が書かれている紙に気づくものはいない。
文字がそこにあろうとなかろうと、紙はそこに在る。
あなたは文字だけを実在と見なしている人に、それはただ紙の上に載っているだけで非実在、幻想なのだと言わねばならない。
賢者は紙と文字をひとつと見なす。
それゆえ、ブラフマンと宇宙もひとつとして見るのである。

質問者
それでは、真我として体験されたとき世界は実在であり、個々に分離した名前と形として見られたとき世界は非実在なのでしょうか?

マハルシ
炎が煙で隠されてしまうように、意識の輝く光は世界という名前と形の集まりで隠されてしまう。
慈悲深い神の恩寵によって心が清らかになったとき、世界の本性は幻想としてではなく、ただ実在として知られるのである。
 心がマーヤーの邪悪な力から解放され、世界の知識を捨て去って無執着となり、
自ら輝く至高の実在の知識に到達した人だけが「世界は実在である」という言葉の本当の意味を正しく知ることができるのだ。
もし真理の知識の本質に沿って世界観が変容すれば、エーテル(アーカーシャ)から始まる五つの元素でできた世界は至高の真理の実在として見られるだろう。
多くの名前と形であふれかえり混雑した、この空なる世界の原初の状態は至福であり、多様な色彩のクジャクの卵の黄身が単一であるように、それも単一である。
真我の内に在ることで、この真理をしりなさい。

*******************
> >
> > 起きていることをお話することで、
> > 微細に感じていたことを表現し、整理し
> > 終息していくものがありました。
> >
> > お時間がおしてしまったので、今回は共鳴が
> > できませんでしたが、

沈黙の共鳴はできませんでしたが、お話中も共鳴は起こっています。
> >
> > 「在る」そのものとしての、顕れの対話、表現は
> > 実り多き時間となりました。

知的理解の上に、実感、直知を重ねていくことで、真の理解へと進んでいきます。
> >
> > セッション感想は以上です。
> >
> > また次回、よろしくお願いします。
> >
> >           ruby拝

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > こんにちは。Rubyです。
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 第75回セッションありがとうございました。
> >
> > 以下はメールでの感想ご報告です。
> > どうぞよろしくお願いします
> >
> >
> > ■ 第75回(150731)セッションの気づき
> >
> > 最初に、最近起きた心の折れた出来ごとの話を
> > させていただきました。
> >
> > ただ起きている
> > 顕れたものは消えていく
> >
> > この1~2年は、この在り方で日常生活を過ごしており、
> > 久しぶりの落ち込みに動揺しましたが、
> > やはり、在るそのものでじっくり俯瞰していましたら
> > 時間は少しかかりましたが、終息していきました。
> >
> > 慢心せず「ただ在り続ける」こと
> >
> > 腑に落ちて体感する機会になりました。

起こったことを機会に、在るをより確かなものとする在り方、姿勢は
本当に素晴らしいですね。
> >
> >
> > <意識共鳴>~<ニュートラル共鳴>
> >
> > 全体的に・・・
> >
> > ただ「在る」
> > ニュートラル
> > やわらかな感覚・・
> >
> > そして、胸のあたりの塊が柔らかく溶けだす感覚。
> >
> > 最後には、かすかに残っていたものが
> > 気化し溶け込む感覚がありました。

全体的にとてもよい感じの共鳴で、
今に必要なことが自然に起こっていたような感じでしたね。
> >
> >
> > セッション感想は以上です。
> >
> > また次回、よろしくお願いします。
> >
> >           ruby拝

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > こんにちは。Rubyです。
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 第74回セッションありがとうございました。
> >
> > 以下はメールでの感想ご報告です。
> > どうぞよろしくお願いします
> >
> >
> > ■ 第74回(15028)セッションの気づき
> >
> > 最初に、この3カ月のことお話させていただきました。
> >
> > 毎日、適度に忙しく仕事は順調です。
> > 時に、スケジュールがタイトになり慌ただしくなる時もありますが、
> > 在るそのもので、一つ一つ目の前のことをこなしているので、
> > 粛々と日常が健やかに過ごせています。

とてもよい感じですね。
> >
> > 無空さんとの最初のセッションは
> > 2011年6月ですから約4年経過しています。
> >
> > この4年で、立ち位置や在り方などが
> > すっかり変わったことを改めて実感し、
> > ありがたきことだなーと感謝でいっぱいになりました。

大きな変容が起こったのは、
在る(真の自己)に対するRubyさんの姿勢、
在り方によるところもとても大きいです。
本当に素晴らしいですね。
> >
> >
> > <意識共鳴>~<ニュートラル共鳴>
> >
> > 共鳴では、凛とした感じ、どっしりと揺るがない感じ
> > 軽やかでワクワクする感じ・・・と
> > さまざまな在るを体感していました。
> >
> > そして最後にはそれらが統合され、無 在るそのものの
> > シャワーにひたりきっている感じでした。

今回も素晴らしい共鳴が起こっていましたね。
> >
> > セッション感想は以上です。
> >
> > また次回、よろしくお願いします。
> >
> >           ruby拝

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > こんにちは。Rubyです。
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 第73回セッションありがとうございました。
> >
> > 以下はメールでの感想ご報告です。
> > どうぞよろしくお願いします
> >
> >
> > ■ 第73回(150212) セッションの気づき
> >
> > 1月まで資格取得の勉強に勤しみ、
> > 在るそのものとして、マインドを効果的に
> > 活用していましたが、

すべてのすべてである在るの主体性の
側面が働いていたという感じかもしれませんね。
(別の側面としては、ただそれが起こっていた、
という在り方もあります。)
主体があり、何かを使う、活用するといった場合、
その主体の純度がとても大切ですね。
> >
> > その後、走り続けたマインドをクールダウンする際に
> > 浄化のようなものが起きてきたことを
> > お話させていただきました。
> >
> > 慣性の法則でしょうか。
> > マインドの手持無沙汰感が、いろんな現象の引き金に
> > なっていましたが、それも終息を迎えつつあります。
> >
> > 顕れたものは消えていく・・・
> >
> > 粛々と在るに戻り、在り続けることの大切さを
> > 再確認しました。
> >
> > <意識共鳴>
> >
> > 思考もありましたが、すぐに落ちつき
> > 濃密な「在る」はただありました
> >
> > <アイコンタクト>
> >
> > マインドの残りかすが一掃され、
> > 在るの領域が拡大しました
> >
> > <瞑想>
> >
> > 無 でした
> >
> > <ハート共鳴>
> >
> > ワクワク 楽しいエネルギー
> > 在るの質感でした。
> >
> >
> > <立場なし共鳴>
> >
> > ただシンプルに在るだけ。
> >
> > <ニュートラル共鳴>
> >
> > 凛とした無 ニュートラル そのものでした。
> >
> > 今日は、さまざまな在るの顕れ、質感をリアルに
> > 体感しました。

はい、全体的にとてもよく感じ取られていましたね。
> >
> > セッション感想は以上です。
> >
> > また次回もよろしくお願いします。
> >
> >
> >           ruby拝

こちらこそよろしくお願い致します。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているRubyさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Rubyさま

感想ありがとうございました。

> > 無空さま
> >
> > こんにちは。Rubyです。
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 第71回セッションありがとうございました。
> >
> > 以下はメールでの感想ご報告です。
> > どうぞよろしくお願いします
> >
> >
> > ■ 第71回(141219)セッションの気づき
> >
> > 最初に、この3カ月は、資格取得の勉強に勤しんで
> > いたことをお話させていただきました。
> >
> > 勉強は、マインドの適材適所で効果的に発揮され
> > 在るの高い状態で進めていき、結果に繋げることが
> > できました。
> >
> > 在るとマインドの融合
> >
> > 新たな境地、感覚を体感した
> > 出来事でした。

よい体験をされましたね。
> >
> >
> > <意識共鳴>~<ニュートラル共鳴>
> >
> > 共鳴では、境界線がなくなり、無、ひとつになり
> > その後から、シフトしたような、どこにいるか
> > わからないまま、在るそのものでした。

そのまま、ニュートラルな感じでしたね。
> >
> > セッション感想は以上です。
> >
> > 今年もお世話になりました。
> > 来年もよろしくお願いします。
> >
> > 良いお年をお迎え下さい。
> >
> >           ruby拝

こちらこそ今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ