Eさん体験談・他

ここでは、「Eさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第二ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のEさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2015年12月17日の記事をご覧ください。

Japanese White Birch / Betula platyphylla var. japonica / 白樺(シラカンバ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


今回は、セッションを受けられているEさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

こんにちは。
メールありがとうございました。

>東京もすっかりと冬支度となってきました。あっという間に冬ですね~。
>昨日、知人と群馬の赤城山に行ってきました。
>ただ空がぐるっとひらけきっていて、ぽっかりと浮かんだ雲を眺めては、「いや~、空はひろい」と何度も呟いていました。
>空の無限のひろさの素晴らしさに畏怖・敬慕の念をもって感動しどうしでした。
>いかに日ごろ、切り取った空しか見えない場所で生きているんだろう・・・と痛感。
>お陰様でリフレッシュされたようです。

>そうそう、山々の木立・沼・畑・道・人・動植物等々を観つめ、澄んだ空気を吸わせて頂きながら、“美”とは、愛の中にあるんだな~と、しみじみ味わうことができました。シアワセ・・・、全てに感謝です。

素晴らしい自然の中で、真実(愛・美)を深く味われたようでよかったですね。
意識がよりクリアになってくると、より奥深いものを味わい、知ることができますね。

>日曜日のセッション、宜しくお願い致します。    
                                 
はい、こちらこそ、よろしくお願い致します。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ



今回は、セッションを受けられているEさんから頂いた素晴らしい報告と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

こんばんは。
メールありがとうございました。
素晴らしい体験と理解(悟り)をされましたね。
おめでとうございます。


> 唐突なメールですみません。
>
> 今朝方、瞑想していたらすべてが一緒・同じなのだとわかりました(やっと・・・(^O^))。
>
> 木や花や草、犬・猫・動物・虫、人間・・・、すべて。
> 真我そのもの、ただそれであり、あるがままに在り、起るがままに起る。
>
> 在るということ、意識できるということ、それ自体がすでに大いなる一者・神からの恩寵、至福なのかと。

全くそのとおりです。
在るということ、それ自身に気づける、それ自身を認識できる、意識できるということ。
このことがどれほど素晴らしいことであるか、どれほど奇跡的なことか、どれほどの恩寵と愛であるか、
そして、どれほど幸せなことか、お分かりになりましたね。
本当に素晴らしいです。

> 結構、自分では感動・納得したんですが、文字にすると呆気なくなってしまいました・・・。

文字では真実そのものは表現できませんが、それを実際知った人が書いた文字、文章からは、そのエネルギー(真実のパワー)が十分に伝わってきます。

> そして・・・、
> 真我そのものとなれば、意識も必要がなく、梵我一如として在るのだろうな。
> と、思ったのです。

そのような状態もありますね。
セッションで体験してる方がいらっしゃいます。

> 嬉しかったのでメールさせて頂きました。 ごめんなさい。

いえ、素晴らしい悟りをお知らせ頂き、私も嬉しいです。
ありがとうございました。

> 明日のセッションで感想?をお願いします

はい、ではまた明日。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ



今回は、セッションを受けられているEさんとのメールのやりとりを参考までにご紹介させて頂きます。

先日、セッションしていただいてありがとうございます。
わからなくなってしまったので、すいませんがメールさせて頂きました。

あの後に、あの場所が(きっと)死ぬ場所なんだ思いました。(無空さんおかげです!)
そうしたら、生きて感じていたら辛い、寂寥感満載の孤独感・哀愁・切なさが一切無くなったのです。
死ぬ場所だったら最高(静謐と孤高と満場一致?感)と、あれから自ずと入っていき、自分自身が幸せな感覚でいました。

ですが・・・、
昨日、一昨日から、「今・私(此処)・真我」と問うごとにわからなくなってしまいました。
今この瞬間生きることは、此処で、今生の私の生き様で生き抜くことだと思ってしまうのです。
生き抜くしかないと思うのです。

一所懸命に命!今!を生きることは善も悪も、真我も自我も、関係ないと思ってしまうのです。
たとえそれが、宗教的やヨーガ的な教えに背いてでもデス!!
だから?なので?わからないのです。
私は生まれて、生きられて幸せなのは当たり前にあるのです!!
なんだけど・・・
本当にな~んにもわからない・・・
無空さん、次のセッションの前にちょっとで良いのでヒントを下さい(*^_^*)。
ごめんなさい!!お願いします!!

**********

メールありがとうございました。

では、参考までにコメント、解説等を。

>あの後に、あの場所が(きっと)死ぬ場所なんだ思いました。(無空さんのおかげです!)

真我は、生死を超えています。
死ぬ場所というのも間違いではないですが、生きているときも本当はそこにいます。

ある意味、エゴが死ぬ(落ちる、透明になる。)とそこに落ち着くことが出来るとも言えますね。
通常は、前回のメールにも書かれたあったように、そこへシフトしたと思っても、しぶとくエゴのパターンは残っていますので、そこからが真のスタートということをブログのメッセージでは書いています。

>そうしたら、生きて感じていたら辛い、寂寥感満載の孤独感・哀愁・切なさが一切無くなったのです。

そこは、そういったものをすべて超えていますので、そうなりますね。
絶対的な幸せの場とも言えます。

>死ぬ場所だったら最高(静謐と孤高と満場一致?感)と、あれから自ずと入っていき、自分自身が幸せな感覚でいました。

上に書いたとおりですね。
でも、これはやはり上に書いたように、エゴ(マインド・感情等)が浄化されてはじめて落ち着けるところなので、肉体的に死んだからと言ってそうなるわけではもちろんありません。
逆に生きているうちに、そこに落ち着く事ももちろん可能です。

>ですが・・・、
>昨日、一昨日から、「今・私(此処)・真我」と問うごとにわからなくなってしまいました。
>今この瞬間生きることは、此処で、今生の私の生き様で生き抜くことだと思ってしまうのです。

「生きる」ということで言えば、それで全く問題ありません。

「生きる」ということは、「在る」ことから起こってきます。
真我で在ることにより、結果、Eさんの生き様が生き抜かれることになります。

これが、「私(自我)の生き様」、「私(自我)が生きる」になると、マインドの物語になってしまいます。

死ぬ場所と思っているので、引っ掛かりが出てくるのかもしれませんね。
その場所は、まさに今そのものであり、生命そのものです。

今に在り続けることがリアリティであり、時間的な流れで言えば、人生を生き抜くことになります。

>生き抜くしかないと思うのです。
>一所懸命に命!今!を生きることは善も悪も、真我も自我も、関係ないと思ってしまうのです。

今・生命(真我)そのものは、マインドを超えており、そこには、善も悪も、真我も自我という区別もありません。

たくさんの視点があります。

ある視点からは(成熟したマインド)、自我と真我を分けて考えることもできますし、また、ある視点(真我)から見れば、すべては真我、すべては愛という見方もできます。

ですから、Eさんの感覚はまったく正しいです。
それが一元性です。
とても素晴らしい気づきです。
一元性の視点、真我の視点から見たとき、善も悪も、真我も自我もありません。

>たとえそれが、宗教的やヨーガ的な教えに背いてでもデス!!

教えは一側面しか語っていない場合もありますし、言葉による限界もあります。
また、ラマナ・マハルシの本では(正確ではありませんが)、真実そのものがシンプル過ぎて大衆は理解できないので(物事を複雑にしたいマインドは納得できない)、大衆が好むような教えが説かれたというようなことが書かれてあったと思います。

ヨーガ的な教えは参考にしてもいいですが、ご自身のリアルな真実を信じてください。
真実は、言葉、文章による教えをはるかに超えています。

実感、リアリティにまさるものは何もありません。

>だから?なので?わからないのです。
>私は生まれて、生きられて幸せなのは当たり前にあるのです!!
>なんだけど・・・
>本当にな~んにもわからない・・・

マインドを超えた真実の領域は、マインドでは理解できません。
そこは、マインド的には矛盾するものが同時に矛盾なくひとつに溶けあい存在しています。

生まれも死にもしない不変の真我と、生まれて、生きられて幸せという現象としての実感・真実・真我は全く矛盾なく同時に在ります。
変化しない真我と、変化し続ける真我の現れの面があるということですね。
どちらも真実です。(変化するという意味で、幻想と言ったりしますが。)

言葉に惑わされず、言葉を超えて、リアリティの中に入っていってください。
そのリアリティは、「在る」ということです。

>「私は生まれて、生きられて幸せなのは当たり前にあるのです!!」

ここにも、「ある」がありますね。

>無空さん、次のセッションの前にちょっとで良いのでヒントを下さい(*^_^*)。
>ごめんなさい!!お願いします!!

ヒントになったかどうか分りませんが参考にしてください。

わからないところはまた、セッションでお伺いします。

今回は、とてもよい質問でしたね。
かなり進んだ状態であるからこそ出てくるものです。

そのように、今、ご自分が在るステージをご理解ください。

無空

***************

無空さん、お忙しい最中、長文での貴重な解説・コメント、どうもありがとうございました。
とても勉強になりました。
 
 必死なこともマインドの物語になってしまうのは、現世の移り変わりの中のことを対象としてしまうからなんですね!?。 
 今まで、自分欲ではなく、他によかれと思ってしてきたことも、結局、全てエゴだったんだッと思い、衝撃的でしたが、なぜ堂々巡りのような感覚が自分の中にあったのかを納得しました。

 
 心が、泣こうが喚こうが、魂はいつも無傷なんですよね~、なぜか・・・。
魂はいつものびのびとしているんです。だから生きられているのかな?
 あっ、真我があるから今があるんだ。っていうか、一所で一緒か・・・。
  
   また木曜日、セッションよろしくお願いいたします。  
       お休みなさい・・・。  





今回はセッションを受けられているEさんとのメールのやりとり(9/9分)を参考までにご紹介させて頂きます。

おはようございます。

今朝は涼しくて過ごし易いでね~(*^_^*)東京はですけど。
前回のセッションで満たされて、これで心地良い一週間を過ごせると思いきや・・・、
月曜の昼から仕事で問題発生!! マインドに触れないように見地を変えて・・・と、冷静にしてたのですが、
深夜過ぎの新たな問題にマインド直撃!!
すっかり感情的になってしまった、まだまだの自分にガックリ<(_ _)>でした。自我?とは恐るべし…。

・・・・・・・・
・・・・・・・・・
来週の月曜日、セッションよろしくお願いします。
                                
 E

**************

東京の方も涼しくなってこられたんですね。
こちらは、朝方などは寒いくらいに感じるようになってきました。

前回のセッション後、問題が続けて発生して、マインドが賑やかなになられたようですね。

セッションを重ねるごとに、自然に満たされた状態、幸せな状態は日常にも出てくるようになりますが、
それが全く自然のものになるまでは、日常でも、意識的に、本当の自分(在るという感覚・純粋な意識・気づき)に焦点を当てていかれるといいと思います。

そのことが場合によっては問題発生を未然に防いだり、問題を小さくしたり、また、発生しても、幸せであれば、
大きくマインド、感情が振るがされることはありません。

ただ、基本的には、本当の自分で在るということは、存在それ自体が、そう在ろうとしているのであり(幸せであろうとしている、
・・・もともとそれ自体、幸せであるのですが、ひとつの表現として。エネルギーの在り方として。)、
問題発生防止のためというわけではありませんが(笑)。

他の方のステップ(プロセス)を見ていると、はじめは、問題が発生し、マインド、感情が騒がしくなったことに対して、それまで、ガックリしていたのが、ガックリこなくなる。それを必要以上に問題と思わなくなる、後に引きずらないという感じです。

そして、徐々に自我の不要な反応、パターンが起きなくなっていく、という感じですね。

自我は、とてもパワフルで、巧妙です(笑)。
そのため、多くの人が自我にとらわれ、そこから解放されるのはなかなか難しいというのが現状です。

そのために、過去の覚者方も言っているように、多くの場合、サポートする存在が必要になってきます。

自我からの解放のためには、自我(マインド)・感情の浄化。
真我を知ること。
そして、自我がよく見えるようになること。自我から離れ、早い段階で自我の動きに気づけるようになること。
真我(愛・調和・ひとつであること)と自我(恐れ・分離等)の識別がしっかりできるようになること。
真我により確立していくこと。
・・・・等々。

自分自身がいつも(どの瞬間も)どう在りたいのか、何で在りたいのか、その辺を意識することも大切ですね。
(マインドの浄化が進み、意識がクリアになって来てる人でないと、マインドに巻き込まれっぱなし、マインドがつくる物語の中に没入していますので、このことを思い出すことさえなかなか出来ませんが。・・・・セッションを受けられている方は大丈夫です(笑)。)

最もシンプルにいくなら、ただ在ること、ただ愛であること、ただ幸せであること、いつもそちらに焦点を合わせてるといいですね。
そこからずれたと気づいたら、ただまたそこに戻る。
それだけですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではまた、月曜日に。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 本当の自分, 真我,