無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、9月22日に無料体験セッションを受けられましたIさんからのセッション後に頂いたメールと無空の返信をご紹介させて頂きます。

無空様

先ほどは、どうもありがとうございました。
一つ一つご丁寧にご説明いただき、そして、
貴重な体感をさせていただきありがとうございます。

返信が遅れてすみませんでした。
あの後、眠くなっていつの間にか少し仮眠してしまいました(笑)

無空補足:セッション後、浄化等のために眠くなるということがあります。
そのようなときは、素直に横になって休まれると浄化をスムーズに経過させることができます。
また、新しい体験に身体(脳等も含めて)が慣れていないために、眠くなるということもあるかもしれません。
そのような時も、横になって休まれるとよいと思います。

あれは、とても不思議な体験でした。
セッションでの共鳴中の最初は何も感じていなかったのですが、
徐々に視界の焦点があいまいになってきて、見方によっては狭くなったり広くなったりと、そのうちに、
自分としての個人から、気づいているもう一人の自分がいるのを感じとれました。
その気づいている自分から、体と思考と感情などから少し距離が空いている感覚でした。
それでいて、とても心地が良かったのは覚えております。

無空解説:真我の状態にあるときには、心地よさなどを感じられる場合がありますね。

個人的に、これが真我であり、本当の自分の目覚めというほどの実感はまだないのですが、
たしかに初めての体験ですし、今までの経験には無い未知なる真実、真我に一歩近づけたのだとは思います。

あの感覚をさらにもっと深いところまで知り、本当の自分に出会えたという実感を強くしていきたいですし、
そして、何よりも現実の生活でそれを活かして、
現状の悩みや問題となっていることの解決に繋がる、良いきっかけになればとは思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日はどうもありがとうございました。
次回のセッションも楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。



***********

I 様

先ほどは、無料体験セッションお疲れ様でした。

はじめての共鳴セッションで素晴らしい体験でしたね。

Iさんが体験されたのは、間違いなく真我の体験の一つの側面であり(でもその中にもすべてが含まれています。)、
確かな事実としてあったものですので、
今回の体験を足がかりとして(ただあまりとらわれずに。)、
ご自身の深い所から欲求、魂の感覚に従い、これから進んでいかれるとよろしいと思います。

これからが楽しみですね。

・・・・・・・・
・・・・・・・・

無空





今回は、昨日のayaさんとのメールのやりとり(昨年の分編)の続きです。

無空:

では、先日、お伝えした覚醒関係の本などからの抜粋を何回かメールでお伝えしていきます。
ayaさんの今、在る状態の理解、その他の側面にはどのようなものがあるか、さらに深まったときはどうなるか、その意識でいることで何ができるのか等々
また、これらのことをいろいろな方の言葉、違った表現で聞くことにより、理解が深まったりもします。
理解は、より深く安定する為にとても重要です。

では、まずは、チベット密教関連で、「ゾクチェンの教え」というものがあり、何冊かの本の中から、抜粋してメモ帳に残していたものからです。


何も知らない普通の人は、友達のように、一緒に話をすることによって、伝授を受ければいい。
大切なのは、真実の悟りを、直接に体験することだ。

無空:覚醒した人は、普通に話しながらでも、相手が準備ができていればそれを
   伝えることができます。
   また、準備がまだであっても、潜在意識にその波動は認識され
   (覚醒の種を植えた形になります)、
   それは、数日後、数年後、または、何回かの転生の後など、機が熟したとき
   に芽生えていく可能性があります。

本当に準備ができていて、伝授を受けるだけの十分な能力があれば、師匠がどんなやり方で伝授しても、とても役に立つ。それによって益をこうむる。

無空:相手の機が熟していること、受け取る準備ができていることが大事です。
   準備ができていないときは、そのプロセスが進むようサポートするのが
   いいですね。

ゾクチェンの「自己解脱の道」は、無為、無作為である。
すべてを透明に映し出す「明知」の鏡の境地にとどまりつづける。
煩悩や思考が生じてきても、抑えたり、浄化したり、変化させたり、善や悪と判断したりせず、ただ放置する。
そうすれば、怒りであれ、貪欲であれ、すべての煩悩は、瞬時に解放され、跡形もなく消え去り、知恵となる。

無空:後半の2行が覚醒の教えに結構、共通してる部分です。
   どんな思考や感情などが浮かんできても、それは本当の自分ではなく、
   それにとらわれないということですね。

・・・明日に続きます。




今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は10回目です。


また、通常であれば、以前、ブログで紹介したような覚醒・至高体験事例集のような劇的な悟り体験のドラマが繰り広げられるところですが、無空庵の共鳴セッションでは、浄化、変容、覚醒、悟り、すべてのことが静かに、穏やかに進んでいきます。

1回のセッションが、どれだけ凝縮されたものであるかが分りますか?

人によっては、相当の回数の転生にも匹敵するかもしれません。

まあ、測れるものではないですし、それもすべて幻想なので、ひとつの視点に過ぎませんが。

でも、それはそのように、人を幻想から真実へと目覚めさせるので、恩寵と言われたりもします。

空・真我は、恩寵そのものであるとも言えますね。

それは、一人ではなかなか抜け出せないマインドの幻想から、真実の世界へとシフトさせてくれるものです。





今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は5回目です。

> にしても、これを感じている間は、色んなところで言われている悟りについての表現のすべてが「ああ、これを言葉にするならそう言うしかないよなぁ」と、有無を言わさずわかるのでした。

⇒共鳴により、悟り状態にあるので、マインドを介さず、ハート・魂で、直接に知る、という感じですね。


>逆に、言葉でいくら表現したってわかるわけないよなぁ、といきなり悟った側の視点でした。

⇒はい、悟り状態にありますので(笑)。

そして、それが本当のSさんであり、もともとそうなんです。今でもそうです。

問題は、そうでないと思っているマインドの方の成熟ですね。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 悟り体験, 至高体験, 覚醒体験, 至福体験, 愛の体験,




先日、ご紹介させて頂きましたS.Kさんの無料体験セッションの体験報告メールへの返信を再度、ポイントごとに細かく分けて、タイトルをつけてご紹介しています。
今回は5回目です。

●見者 真理を見るもの

> また、広がりを感じていると、すでにその大きさが在って、でも、大きくなくて、とても微細にあちこちに在って、どこにでも在るのに、でもないような。
> 時間が止まったような感じがしました。

インドのヴェーダという文献の中に、真我について、「最も大きなものよりも大きく、最も小さなものよりも小さい」、というような表現があります。

まさに、それを体験した、という感じですね。

「真理を見た」と言ってもいいですね。

ですから、「見者」という表し方もあるんですね。

とてもよく捉えられています。
以前、ブログの中で紹介した「覚醒・至高体験事例集」などにも載せられそうですね(笑)。

空を深く知る人にはとてもよく分る文章です。
空・真我は、あらゆる矛盾を矛盾無く内包し、そしてそれらを超えて、ただ存在しています。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 見者・賢者, 覚醒体験, 至高体験, 至福体験, 真理を見る,