無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は10回目です。


また、通常であれば、以前、ブログで紹介したような覚醒・至高体験事例集のような劇的な悟り体験のドラマが繰り広げられるところですが、無空庵の共鳴セッションでは、浄化、変容、覚醒、悟り、すべてのことが静かに、穏やかに進んでいきます。

1回のセッションが、どれだけ凝縮されたものであるかが分りますか?

人によっては、相当の回数の転生にも匹敵するかもしれません。

まあ、測れるものではないですし、それもすべて幻想なので、ひとつの視点に過ぎませんが。

でも、それはそのように、人を幻想から真実へと目覚めさせるので、恩寵と言われたりもします。

空・真我は、恩寵そのものであるとも言えますね。

それは、一人ではなかなか抜け出せないマインドの幻想から、真実の世界へとシフトさせてくれるものです。





今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は5回目です。

> にしても、これを感じている間は、色んなところで言われている悟りについての表現のすべてが「ああ、これを言葉にするならそう言うしかないよなぁ」と、有無を言わさずわかるのでした。

⇒共鳴により、悟り状態にあるので、マインドを介さず、ハート・魂で、直接に知る、という感じですね。


>逆に、言葉でいくら表現したってわかるわけないよなぁ、といきなり悟った側の視点でした。

⇒はい、悟り状態にありますので(笑)。

そして、それが本当のSさんであり、もともとそうなんです。今でもそうです。

問題は、そうでないと思っているマインドの方の成熟ですね。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 悟り体験, 至高体験, 覚醒体験, 至福体験, 愛の体験,




先日、ご紹介させて頂きましたS.Kさんの無料体験セッションの体験報告メールへの返信を再度、ポイントごとに細かく分けて、タイトルをつけてご紹介しています。
今回は5回目です。

●見者 真理を見るもの

> また、広がりを感じていると、すでにその大きさが在って、でも、大きくなくて、とても微細にあちこちに在って、どこにでも在るのに、でもないような。
> 時間が止まったような感じがしました。

インドのヴェーダという文献の中に、真我について、「最も大きなものよりも大きく、最も小さなものよりも小さい」、というような表現があります。

まさに、それを体験した、という感じですね。

「真理を見た」と言ってもいいですね。

ですから、「見者」という表し方もあるんですね。

とてもよく捉えられています。
以前、ブログの中で紹介した「覚醒・至高体験事例集」などにも載せられそうですね(笑)。

空を深く知る人にはとてもよく分る文章です。
空・真我は、あらゆる矛盾を矛盾無く内包し、そしてそれらを超えて、ただ存在しています。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 見者・賢者, 覚醒体験, 至高体験, 至福体験, 真理を見る,




こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第2ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のS.Kさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2015年11月27日の記事をご覧ください。

在る

今回は、先日、セッションの体験と感想を頂いたA.Yさんへの無空の返信を参考までにご紹介いたします。
昨日前半をご紹介し、今日は後半部分です。


>前回と今回、これだけ体験が急速に進むと、やはりセッションに賭ける気持も高まる。

>いつか、変化がほとんどなくなったとしても、3年間、週2回続けたいと思った。

>いや、5年間続けようか、とも思う。

>体験を熟成させ、成熟させたい。

>それは、地道でゆっくりとした、しかし味わい深い道だろう。

>やはり、熟成されたワインになりたいものだ(笑)。あのラマナの、晩年の表情のように。



「熟成されたワイン」

なれますよ。


記事で紹介しているayaさんも、セッションのなかで、私の中に、ラマナ・マハルシと同じものを見たことがありました。

相手の中に見えるものは、自分の中に在るものです。

A.Yさんも、覚者の方から感じられたものというのは、自分自身の中にすでに在るものです。

また、私から感じとるもの、今、セッションやその後に感じてられている強烈なエネルギーもそうですね。

はじめは、忘れていたエネルギーなので、または、これまで自分を個人と思い小さくしていたので、恐れも少し出てきたかもしれませんが、
空そのものであり、計り知れないエネルギーであり、愛であり、至福、平安で在る本来の自分自身を恐れる必要は全くありません。

これは、個人を手放していくにより、真の自己、空なる者、大いなる者、何者でもない一者を思い出すプロセスです。

空の、空による再認識です。


>思考が働かないというのは、自分の欲求がなくなっていく感じだ。

>しかし、そのストップのなかで、なんともいえぬ至福を感じるのだ。

>幸せを感じるのだ。


時間が存在しない永遠の中で、空なる広大な解放感と、同時にそこにすべてがある満ち足りた充実感、至福をお楽しみ下さい。


> 追伸  セッションを、「いつ卒業するか」というよりも、「いつ、自然に離れていくか」という感じなのかもしれませんね。

⇒そうですね。
それも、自然にただ起こる、という感じかもしれませんね。

個人の成熟、そして、そのほかに、全体の成熟も関係しているかもしれません。

目覚めが起こっている集まりは、例え、わずかな人数でも、社会全体に大きな影響を及ぼしますからね。

まあ、本当は社会もないのですが(笑)。

では、また金曜日に。

無空