無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、現在セッションを受けられているA.Yさんからの無料体験セッション後のメール、そして、無空とのやりとりをご本人のご承諾を得て、ご紹介いたします。
今回は第8回目です。長くなりましたので、分けてご紹介しています。今日は8-12です。


> でもね、僕はやっぱり、あらゆる執着から離れたいんですよ。
>
> まだまだ執着だらけですが、僕はこの世からも自分からも家族からも、完全に離れたいんです。
>
> 輪廻のない世界に行きたいんですよ!!
>
> それが僕の願いです。

実在の自然な動きですね。

魂の欲求と言ってもいいですし、また、真実を知ったマインドの願いと言ってもいいですね。

実在、魂、マインドなどと性質、働きを分けて、それぞれ理解するのも有効ですが、同時にすべては同じものであるという理解もあるといいですね。

そして、落ちるのは、執着から離れたい、輪廻のない世界に行きたい、今は執着がある、今は、輪廻のある世界にいる、という思いの方ですね。

その思い自体が原動力となり進んでいきますが、気づくべきことは、今すでに、輪廻から解放されているということ。

輪廻など本当はなかったということを悟ること。

ですね。

そこに落ちること。

ですね。


雲間からの光

フーマン 恩寵の扉が開くまで より

人々は何生にも渡って探求し続ける。
それが、サンサーラ(輪廻)の本性だ。
そしてそこで行き詰ったままだ。

カルマは非常に強い。
マーヤ(幻想)は、とてもパワフルだ。
あなたは、その事に気づきもしない。
あなたは自分がスピリチュアルな人間だ、と思っている。
そして瞑想に親しんで、とてもよくやっている、と思い込む。

しかし実際には、正しい方向へは行っていない。
物事が、あなたに相応しいようには起こらない。
それは、絶えず探求し続けているからだ。
探求する事で、マインドはさらに強化されてしまう。

無空:探求の罠、エゴの罠に、はまっていませんか?
エゴはとても巧妙、マーヤ(幻想)も強力ですので、なかなかそれに気づけません。
マインドが変容してきているかどうか、落ちてきているかどうか、
その辺を確認してみるといいですね。

価値判断、常に何かを求める心、とらわれ、~しなければならない、~であるべき、
時間の中にどれだけいるか(今にいないか)、個人である私(エゴ)がどれだけ残っているか、この世界にどれだけ巻き込まれているか、・・・・

自分自身を意識したとき、そこには何がありますか?
空ですか?
純粋な意識を感じることが出来ますか?
それとも、個人に焦点が当たっているでしょうか?

覚醒とは、私である個人を超え、世界を超え、マーヤ(幻想)から目覚めること。
解脱とは、個人である私から解放され、自由になること。

雲間からの光

今回は、フーマン「恩寵の扉が開くまで」より、ご紹介です。

・カルマはいつでも、自分が既に知っている所へとあなたを引き戻す。

・マインドとはコンピューターのようなもので、あなたは直ちにマインドへ戻る。
なぜならマインドは、あなたを通して生きているからだ。
それはウイルスのようで、あなたに寄生して生きている。
「あれをしろ」「これをしろ」と、あなたを絶えずせき立て行動に駆り立てる。

無空:
通常は、マインド・個人の方を自分だと思っています。
でも、それは真実ではありません。
マインド、個人という観念が完全に落ちても、あなたはそのまま存在します。

ゼロ・空・真我・本当の自分を実現するプロセスの中で、マインドについての理解はとても重要です。
マインド・エゴの性質については、エックハルト・トールさんの本などに詳しく載ってます。

マインドを理解することにより、マインドに巻き込まれにくくなりますし、巻き込まれても気づきやすくなり、また、そこから早く離れることができるようになってきます。

マインドについての深い理解は、真の自分、空であり、愛であり、喜び、幸せそのものである個人を超えた本当の自分を実現する助けとなります。


上級者の方は、できるだけ個人(マインド)でいないこと。

(別の言い方をすれば、ただ在ること、ただ愛で在ること。個人を超えた真我・本当の自分であること。幸せそのもの、喜びそのものであること)

ニサルガダッタ・マハラジも、個人でいることは眠っていることだと言ってますね。
(夢の中、マトリックスの中です。)

覚醒しているとは、空である本当の自分に目覚めていること。
愛である本当の自分で在ることです。