無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

写真素材 PIXTA
(c) HY写真素材 PIXTA



今回はセッションを受けられているK.Mさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

K.Mさん

感想ありがとうございました。


> 無空さん
>
> セッション(第22回目)ありがとうございました。
>
> 感想です。
>  
> はじめの共鳴では、「不動」を感じました。
> 同じ「不動」でも、以前感じたものより、不動の感じが増したように感じました。
> 「不動」も無限なんだな~と思いました。

明らかに違っていましたね。
毎回、着実に深化されているのが素晴らしいですね。


> 次のアイコンタクトでは、「深~い、深~い感じ」、「深い深い愛」を感じました。

愛の深さは無限です。
>
> 瞑想では、「永遠に終わることのない穏やかさ、やさしさ」を感じました。
>
> ハートの共鳴では、「調和」、「究極の透明感」を感じました。
>
> 立場を変えての共鳴では、「揺らがない感じ」、「不動」、「軽やかさ」を感じました。
> 無空さんは、「不動」、「透明感」、「存在の威厳」等を感じたということでした。
>
> 今週は、ちょっとしたトラブルというか、プリンターの故障や洗濯機の水が出ないなどの出来事が起こったのですが、一瞬、焦りのようなものは起こりましたが、すぐに正しい位置に戻り、いいアイデアが浮かんだりして冷静に対応できました。

進んでくると、正しい位置(真我)に戻るのが早くなりますね。
>
> 昨日の夜、モヤモヤ感が起こっていて、今までの癖が出て、反応をなんとかしようとしたり、マインドで観念や思い込みを見極めようとしたりしかかりましたが、気づいて、すぐに正しい位置に戻ると、すぐに反応が消えていきました。
> このことを無空さんにお話して、また「シンプルに在るだけでいい」ことをしっかり確認できました。

何度も確認して、より深く腑に落としていくことが大事です。
まだ、何かといろいろしたくなるマインドの反応は起こるかもしれませんが、徐々に力は弱くなり、静かになっていきます。
>
> 以前は、反応する自分に過剰に意識が向いていましたが、今は、何が起こっていても変わらない自分、影響されない自分(本当の自分)をしっかり知っているので、反応が起こる、起こらないはあまり気にならなくなりました。

素晴らしいステージにこられましたね。
「何が起ころうと気にしない。」というのは、確かエックハルト・トールさんの本(ニューアース)で、クリシュナムルティが、「これが私の秘密です。」ということで打ち明けたものだったと記憶していきます。

> 代わりに、本当の自分(静寂、透明感、空っぽな感じ、気持ちよさ、安らぎ、幸せ感)の方により意識が向くようになったと感じます。
>
> 日常でも、本当の自分の感覚の素晴らしさをより感じれるようになったことで、受け入れの感覚もより大きくなったように感じます。
>
> 何が起こっていても、完璧、完全、愛であることを知っている。
> 何かに反応したとしても、すぐに気づき、正しい位置(在る・気づき・愛)に戻れる。
> 理解の積み重ねで、安定感が増しているのを感じています。
>
> いつもありがとうございます。

素晴らしいです。
こちらこそいつもありがとうございます。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : クリシュナムルティ, ニューアース, エックハルト・トール,


(c) .foto Project


今回は、セッションを受けられているayaさんとのメールのやりとり・無空庵スタート前・昨年編の続きを、参考までに3ヶ月ぶりに(笑)ご紹介いたします。

無空:

aya 様

こんばんは。
セミナーお疲れ様でした。

新しいブログを読ませて頂いていますが、内容も素晴らしいし、すでに新しい動きに
入られていますね。私も刺激になります。

もうブログの内容からすると、何も必要ないかもしれませんが、何冊かの覚醒、悟り関係の本から
一部抜粋しましたので、2回に分けてお送りします。

今のayaさんには、単なる確認に過ぎないところや、ayaさんの方がもっと深いところもあるかもしれませんが
参考までに。

それから、近いうちにスカイプができるようにしたいと思います。

設定が終わったら、また連絡しますので、いろいろお話しましょう。
(話の内容より、エネルギー共鳴、エネルギー交換の方が大事ですが・・・)

では、以下が、まず第一弾です。

エックハルト・トールさんの本3冊からと他2冊からです。

〇ニュー・アース

エゴの底流にあってすべての行動を律しているのは不安である。
自分が何者でもないという不安、存在しなくなるという不安、死の不安だ。
結局エゴの行動はすべて、この不安を解消するためなのだが、エゴにはせいぜい親密な人間関係や新しい所有物やあれこれの勝利によって一時的にこの不安を紛らすことしかできない。
幻想は決してあなたを満足させてくれない。
ほんとうのあなたに気づくことができれば、それだけがあなたを解放してくれる。
なぜ不安なのか? エゴは形との同一化によって生じるが、実はどんな形も永遠ではなく、すべて移ろいゆくことをどこかで承知している。
だから外見はどれほど自信満々に見えても、エゴにはいつも不安定な頼りなさがつきまとう。

・・・後日に続きます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : エックハルト・トール, ニューアース,


(c) .foto Project


今回は、セッションを受けられているIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

Iさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
> いつもお世話になります。Iです。
> 昨日はセッションをしていただきありがとうございました。
>
> 無空さんから、「前回のセッションからどうですか?」と
> 毎回質問される度に思い出して考えてみると、
> セッションを重ねるごとにクリアになっていってる自分がいるように感じます。

本当にそうですね。
もともと「在る」という感覚はお持ちでしたから、とてもスムーズにクリアになってこられていると思います。
そして、実際変わって来ているということを毎回確認し、認識・自覚しながら進んでいくということもとても大切です。
微細な変化にも気づかれていらっしゃるので素晴らしいです。

> 最近は日常生活でも所々で、今という気づきを意識するようにしているので、
> マインドや自我に支配される時間が少なくなり、
> 不安やストレスなどのネガティブな感情も少なくなってきました。
> (もちろんセッションほどの深い在るに至ることはできませんが)
> 今まで当たり前であった目に映る世界が、とても新鮮に見える時もあります。

意識がクリアで今に在れば、いつも世界は新鮮です。

> 教えていただいたエックハルトトールの本も読み進めているので、
> 同時に少しずつ真我の理解も深めていけるようにしています。

ひととおりの理解もあると、よりスムーズに進んでいけますね。
また、今は、実感・体験がありますので、楽に楽しく読み進めることが出来ると思います。

> 今回はセッションを始めてすぐに視界がおかしくなり、
> 早い段階で深い気づきを意識できました。

だんだん共鳴もスムーズになってきましたね。

> ここの深い気づきに意識を向けられたとき、
> 無限であってゆるぎない感覚、全てに満たされていて何もかけてなく、
> 過去や未来という時間の枠を超え、
> この今一瞬一瞬の在るという状態以外何もなく、何者でもない状態でした。
> そして、落ち着いてどーんとただ在り、平和な感覚にもなりました。

Iさんも体験談の本、書けそうですね(笑)。

> 普段はセッション中の意識までもっていくことはできませんが、
> 特にマインドに巻き込まれそうなときは、なるべくその感覚を思い出しながら、
> 今に在るという意識にもっていけるようにしていきたいです。

そうですね。そのためには、マインドが静かなときから意識的にそう在るよう努めていくことですね。

> いつも貴重な体験をさせていただきありがとうございます。

体験も毎回、新鮮です(笑)。

> また次回よろしくお願いいたします。

はい、こちらこそ。

無空


(c) .foto Project


今回は、セッションを受けられているIさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その2)

昨日の続きです。

> マインドから出て来る余計な思考や感情を表に出さないようにフラットに保ちながら、
> ただ今在るという、今全てに満たされている感覚と、無限の空を自然体で感じ取れるようにしました。

フラットに保つというのは、出てくる思考にさらに思考を重ねない、価値判断しない、どんな感情が出てきてもただ気づいているという感じですね。

それがすでにできるということが素晴らしいです。

> 最近は、普段の生活や仕事で感じるストレスや不安などがでてきた際でも、
> 心の中で落ち着かせるように働きかけ、
> 今在るという意識を向けさせるように自ら働きかけるようにすると、
> スーッと気持ちが楽になったりします。

徐々にセッション効果が出てきていますね。

> 教えていただきました書籍(エックハルトトール)も参考にさせていただきながら、
> セッションと同時進行で理解をより一層深めていけるようにしていきたいと思います。

そうですね。これまで悟り・覚醒関係の本は読まれていらっしゃらないとのことですし、今のIさんには、エックハルト・トールさんの本が一番よいのではないかと思いますので、参考にしてみてください。
書かれてあるように、セッションに加え、一通りの知的理解もあると、実感を通しての理解も一層深まっていきますね。

> ありがとうございました。
> また次回、よろしくお願いいたします。

はい、こちらこそ、よろしくお願いします。

無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : エックハルト・トール, ニューアース,

雲間からの光

今回は、フーマン「恩寵の扉が開くまで」より、ご紹介です。

・カルマはいつでも、自分が既に知っている所へとあなたを引き戻す。

・マインドとはコンピューターのようなもので、あなたは直ちにマインドへ戻る。
なぜならマインドは、あなたを通して生きているからだ。
それはウイルスのようで、あなたに寄生して生きている。
「あれをしろ」「これをしろ」と、あなたを絶えずせき立て行動に駆り立てる。

無空:
通常は、マインド・個人の方を自分だと思っています。
でも、それは真実ではありません。
マインド、個人という観念が完全に落ちても、あなたはそのまま存在します。

ゼロ・空・真我・本当の自分を実現するプロセスの中で、マインドについての理解はとても重要です。
マインド・エゴの性質については、エックハルト・トールさんの本などに詳しく載ってます。

マインドを理解することにより、マインドに巻き込まれにくくなりますし、巻き込まれても気づきやすくなり、また、そこから早く離れることができるようになってきます。

マインドについての深い理解は、真の自分、空であり、愛であり、喜び、幸せそのものである個人を超えた本当の自分を実現する助けとなります。


上級者の方は、できるだけ個人(マインド)でいないこと。

(別の言い方をすれば、ただ在ること、ただ愛で在ること。個人を超えた真我・本当の自分であること。幸せそのもの、喜びそのものであること)

ニサルガダッタ・マハラジも、個人でいることは眠っていることだと言ってますね。
(夢の中、マトリックスの中です。)

覚醒しているとは、空である本当の自分に目覚めていること。
愛である本当の自分で在ることです。