無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、セッションを受けられているA.Yさんから第1回セッション後に頂いたメール(6/19)を、ご承諾を得て、紹介させて頂きます。

A.Yさん:

体験談掲載、ありがとうございます。

まだまだひよっこの僕ですが、お役にたてればそれはそれで嬉しいです。

ただ、余計なことを言いますが、僕は正直、悟りを人に伝えるとかにはあまり興味がないんです。

まったくないわけではないですが、人に伝えるよりも自分をひたすら無くしていきたいんです。

自分が完全になくなれば理想的です。

その時、もちろん悟りを自覚している者はいないでしょう。

だから、僕自身には何のメリットもありません(笑)

僕が消えうせるんですから。

でも、それでいいんです。

それが僕の望みなんですよ。


では、メールに返事していきます。

> あまり言葉にとらわれずに、その奥に在るエネルギーを受け取っていただくと理想的です。

⇒そうですね!それを意識していきます。


> (空のエネルギーに)圧倒されていたのは誰か?
>
> 立ち上がれなかったのは誰か?
>
>
> という問いかけも、いい確認になりますね。

⇒こう問いかけると、ふーっと力が抜けていきます。気付きに入ったときと同じですね!

> まだ、個人にとっても、体にとっても強く感じるエネルギーかもしれませんが(なんと言ってもまだ2回目ですからね(笑))、
> どんどんマインドも体も浄化され、個人が透明になり、空を受け入れていく、あるいは、個人を手放し、空に引き込まれる、
> 呑み込まれていくことによって、より自然なものになっていきます。

⇒よく分かりました。そういうものなんでしょうね。ラマナも、初期は激しかったですが、次第に落ち着いた感じになりましたからね。


> また、日常の状況をお伺いしながら、セッションをしていきますが、
>
> ちょっと強すぎるという感覚が本人の自覚としてあり、そのことが私の意識にも入れば、
> それなりに調整されたりします。(他の方でも一度、そういうことがありました。)

> 意識的に共鳴を短くするとか、軽めにすることも出来ます。
> (これすら、空の視点から見れば、ただ起こっていること、自動的に行われることですが)。

⇒僕は、強烈な方がいいです(笑)。バカな話ですが(笑)。

短くとか軽めとかじゃ面白くないですよ(笑)。

エネルギーにやられてどうしようもなかったのは、1時間ぐらいですから、セッションの後に予定を作らないようにしておけば大丈夫だと思います。

> いろいろな思い、自覚、感覚が出てくることもすべてはただ起こっていることですので、
> すべては起こるがまま、あるがままにということで進めていきましょう。

⇒無欲が一番なのかもしれませんね。


それから、ひとつ大切な質問をします。

この前のセッションのとき、僕は、「いつか、セッションを卒業したい」ということを言ってましたが、ここはとても大事な点なので、再度お聞きします。

無空さんは、「そのうち、月1回にするとか・・・・」とおっしゃっていましたが、それでは正直、中途半端だと思うんです。

何年かかってもいいから、やっぱり、「何の努力も何の行為も全く必要ない」というところに行ってこそ、本当の悟りだと思うんです。

これも落とすべき観念なのかもしれませんが、セッションも含めてなんらかの行為がないと空の自覚が薄れてしまうとしたら、それはやっぱり本物じゃない。

それは、空とは似て非なるものだと思うんです。

マインドは、きっと残るのでしょう。ラマナですらそうなのですから。

しかし、マインドのない世界にハッキリとたどり着いた者は、どんなにマインドが動いても全く動じないのでしょう。

空の自覚と空そのものが、完全に一致すれば、その自覚は決して失われないはずです。

そうなれば、もはやセッションも瞑想も必要ないはずです。

実際、プンジャジもガンガジも、「瞑想する必要はない」と言ってます。

師匠は必要かもしれませんが、それも最終的には必要ないはずです。

プンジャジは、だからラマナから離れましたよね!ラマナに諭されて。

僕の最終的な目的は、「師匠も行為も努力もなにもかも必要ない悟り」です。

しかし、それは現在の僕にはハードルが高すぎます。

どうしようもありません。

だから、無空さんのセッションを受けているわけです。

無空さん自身は、もちろんセッションを受ける必要がないわけですが、それが本物だと思います。

セッションが必要なあいだは、やはり「借り物」と言わざるを得ません。

きっと、無空さんは空の自覚がハッキリと定着しているから、空そのものにセッションを受けているんだと思います。

僕も、そうなりたいんです!!

セッションを続けていけば、そうなる可能性があると思いますか?

セッションの中でそうなるかもしれないし、セッションのもうひとつ先の道があるのかもしれないし、僕にはよく分かりません。

これは未来の話で、「今に在る」ではないですけどね(笑)

無空さんは、どう思われますか?

A.Y

無空:こちらのメールへの無空の返信はまた後日ご紹介させていただきます。




今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は13回目です。

> その後、日常の中で意識を向けたりしてましたが、
> まだひとりでは感じが薄れてしまって、どこか「求めて」しまう感じになりがちでした。
> まだ体験セッションだけですから当然でなんでしょうが、うまく意識を向けれず、感じようと「求めて」しまうことが多いです。
>
> 初めはよくわからないまま、どうすれば思い出せるのかなぁとか心が働きだして、でもそれにもなんか違和感を感じたので、「あ、なんか今自分は求めてることをしてるのかも」と気付いたんですが。

⇒この気づきがとても大切ですね。

求めると上手くいかない、ということを実体験として理解できたことはとても大きいです。

そして、それに気づけたのは、静かな意識(気づき)があって、マインドがよく見えてたからであり、

また、そういう見方ができるようになっていたから(マインドから離れて、マインドは本当の自分ではないという視点から見ること)、と言えますね。

> これってごちゃごちゃやりだすと、どんどん遠ざかるんでしょうね(^_^;)

⇒まったくそのとおりです。


> 今まで思考ぐせがあったので、それはもう避けたいところです。

⇒はい、避けてください(笑)。




今回は、先日、無料体験セッションの感想を送って頂きましたLさんへの無空の返信を分割してご紹介していますが、その13回目です。

>でも、まだ極一部には重たいものを感じ、ゆくゆくこれはすっきり軽くして行きたいと望みます。  

⇒はい、すべて消えていきます。


>来週のセッションまでできるだけ今日の状態を長く続けられるように、共鳴も通し頂けた空への灯を保つべく
>一週間を過ごしたいと思います。

⇒その意識がとても大切ですね。

でも、頑張りすぎずに、力まずリッラクスして、という感じがベストです。

では、また次回に。


無空



では、今回は、ご承諾を得て、セッション9回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は10回目です。

> ただ、覚醒後はマインドを見るのが楽になったのと、巻きこまれてもただある状態に戻りやすくなった気がします。
>これは大きいですね。

はい、とても大きいです。
夢の中に巻き込まれているのか、夢から覚めているか、
大分違います(笑)。
計り知れない違いです。




では、今回は、ご承諾を得て、セッション9回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は9回目です。

覚醒する前に抱えていた問題は、今はどうですか。

これも昨日のセッションでも気づかれましたが、これまでたくさんのセッションやセミナーを受けられても、解決していなかった問題ももう大丈夫になってましたよね。
問題として持っていたということすら、忘れてたものもいくつかありましたね(笑)。

以前の記事で紹介したMさんのトラウマもそうですが、気づいたらなくなっていた、気づいたら変わっていた、個々の問題にフォーカスするのではなく、真実にフォーカスすることにより、幻想は消えていく、こういう解決・解消の仕方もあります(笑)。

あらゆる問題の発生源であるもの(エゴ・マインド)をクリアしていく、これが根本療法です。