Mさん体験談・他

ここでは、「Mさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第2ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のMさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2015年12月5日の記事をご覧ください。

幻想から目覚める
目覚め

定期的に来院されているお客様の先日の体験を文章にして頂きましたので、ご紹介致します。

私は、3月12日金曜日に、先生の施術を受けている時に、私の体がなくなってしまうという体験をしました。
(無空:私は整体師もしてます。)
その体験をする直前は、私は深くリラックスした状態(心身共に)だったのです。
先生がお腹の上に両手を置き、気を送ってくださっている時だったのですが、

無空:
私自身は、気を送ろうという意識はありません。ただ手を当てて、0(ゼロ・空・愛)の意識状態であることにより、必要なことが起きるということを深く知っているだけです。
必要に応じて、必要な箇所に意識を向ける、ということはあります。
この方は、整体を受けながらの体験ですが、0(ゼロ・空・愛)の共鳴に距離は関係ありません。
遠方の方との共鳴もすでに何度も起こっています。


いつもなら、先生の手のひらがとても暖かく感じられて、「ああ、今、いっぱい気がはいっているなぁ」と感じながら、施術を受けているのですが、その日は、あれ、先生の手がお腹の上にない。暖かさも感じない。と同時に、自分の体の感覚もない。どうした。何がどうなっているのだろうと考えているうちに、自分の体の感覚と先生の手の感覚が戻ってきました。

体の感覚はないけれど、意識は、今、ここに在る、という感覚を体験しました。
素晴らしい経験しました。
在る、だけという感覚でした。素晴らしい。

無空:
文章にするのが難しく、体験の部分は短い表現になっていますが、後からお話をお伺いした時にはもっとたくさんの表現を使われていました。
まさしく本当の自分(真我・純粋意識)の体験でした。

その体験は、言葉で理解するマインドの領域を超えていますので、文章で充分に表現することはできません。

あえて表現するなら、書いて頂いたように、今、ここに在る、という感じです。
ただ、相対的な「今」ではありません。
「ここ」も、「ここ」と「あそこ」、というときの「ここ」ではありません。

絶対的な「今」であり、絶対的な「ここ」です。
「今」の他に何も存在せず、「ここ」の他には何も存在しない状態です。
自分自身が中心であり、その中心がそのまま同時に存在するすべてである状態、または、中心がなく、無限の広がりそのものになっている状態とでも言えばいいでしょうか。


また、はっきりと目覚めていて、気づきそのものになっている状態とも言えます。
覚醒状態です。
まったく誰でもなく、何ものでもない、純粋な意識の状態。
そこがすべての源泉であり、原初の状態。
セッションで共鳴する0(ゼロ・無限大)、すべてを浄化し、無限の愛であり、幸せそのものである本当の自分を思い出す場所です。


このように、無空庵のゼロ共鳴セッションを継続して受けていただくことにより、時期は人それぞれですが、本当の自分(真我・純粋意識・空)の体験が起きてきます。(真理の探究者の方には、喉から手が出るほど望んでる体験ですね。)

さらにセッションを継続していくことにより、その理解がより深まり、それをだんだん日常で生きていくことができるようになっていきます。

これまで変えたいと思ってもなかなか変えられなかった性格や行動パターンなどにもよい変化が起きてきます。
今に在ることができるようになると、思考、感情に巻き込まれにくくなり、否定的な思考・感情・行動パターンの連鎖を断ち切ることができるようになっていきます。
手放せなかった感情などもいつの間にか消えていき、自分の思考からもより自由になっていきます。

そして、何よりも、愛が深くなり、ただ自分自身であることで幸せでいられるようになってきます。

それは、ただ「在る」、という意識は、愛そのものであり、幸せそのものでもあるからです。

その幸せが、周囲に自然に広がり、人間関係もどんどんよくなっていきます。
あなた自身が幸せそのものである状態なので、もう何処かに自分を幸せにしてくれる何かを探しにいく必要もありません。

内側に変わらない幸せを持ちながら、外側にあるものをあるがままに今まで以上に楽しむことができるようになっていきます。

変わらない幸せがいつもあなたとともにあります。

白い蓮

無空庵では、そのような幸せの実現のお手伝いをさせて頂いています。

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、先週まで、ずっとコメント・体験談をお伝えしてきましたMさんから、最近聞いたお話のご紹介です。

先日聞いた話では、Mさんは、子供の頃から何かひとつ気になる出来事などがあると、その他のことは何もできなくなってしまう性格だったとのこと。

それは大人になってからも残っており、何か気になることが起きると、夕飯の支度なども出来なかったということでした。

これは、人それぞれタイプがあるので、なかなか変わりにくい部分ではあるのですが、そこも変わってきたというお話を先日、聞くことができました。

ご本人は、意識共鳴の効果というのは本当にすごいですね、とおっしゃっていました。

よいもの(とらわれないこと等)が伝染していく、内面が変容していくと同時に

マインドが浄化されると、その方、本来の光、輝き、愛が出てきます。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 悟り, 真我, 無限の愛, ハートを開く, 恩寵,

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、Mさんからのコメント・体験談の最後11回目、①-10の続きです。

昨日の記事の淋しさがどこから来ているかが分るかもしれません。

追記②

私は、生い立ちが複雑だった為、親たちに対して、恨む気持ちや憎しみの気持ちを何十年と持ち続けてきました。

複雑だっただけではなく、色々な出来事が、一つ起こる度に、恨み、憎しみが大きくなってしまったのですが、

今まで、その出来事をひとつひとつ覚えていて、ひきずって来たのですが、今は、その出来事がなかなか思い出せなくなってしまったのです。

無空:
ご本人は、何かの本で読んだらしく、一つひとつを思い出し、それに対して感謝していこうとしたらしいのですが、なかなか思い出すことすら出来なくなっていたとのこと。

今まで、ずっーと固執してきたのに、あれっ、どんなことがあったんだったろうか、といった感じですね。

私は、それらを前の記事でも書いたように、幻想であると深く知っているので、その理解から、ご本人に少しずつ話し、準備ができたころに、ひとこと言って消えていきました。

意識共鳴による内面の変容、そして、ご本人の心がけもあり、少しずつ、マインドの準備が整っていったことによるものです。

私自身も不思議でなりませんが、これもまた、マイナスの気持ち(親に対する恨み、憎しみ)が、癒されてしまったということだと思います。

今まで、私自身、どんなに良く変わりたいと願ってきたことか。
どんな人でも変わっていけるのです。
内面は絶対、向上したいと思っていれば、向上していけるのです。


無空:
Mさん、ありがとうございました。
やはり、実際、変わることができたMさんの言葉だからこそ、伝わってくるものがありますね。

以前のMさんと似たような思いをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、Mさんのように、

変わっていきたいと心の底から、魂から、ハートから願えば、なんらかの形をとってサポートがやってきます。

内側から力が湧いて来るかもしれませんし、または、サポートしてくれる誰かとの出会いがあるかもしれません。

もちろん、無空庵でもサポートしています。

形はいずれにせよ、それ(愛)は必ずやってきます。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 真我実現, 真我覚醒, 本当の自分, 真我, 悟り, 無限の愛, ハートを開く, 恩寵,

こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、Mさんからのコメント・体験談の10回目、①-9の続きです。

本日の記事に出てくるMさんが抱えていた淋しい気持ちについては、明日の記事を読まれるとそれがどこから来ていたのかが分るかもしれません。
明日も合わせてご覧頂けるとありがたいです。

Mさん追記①

私は、6年位前から、時々すごく淋しい気持ちになり、どうしようなくなると、泣いていました。
声をころし、毛布を頭からかぶって泣きました。
誰かに、癒して欲しい、抱きしめて欲しいと、心の底から望みました。
なんとかしてその寂しさを癒したい、その気持ちから、救われたいと願ってきました。

先生の所へ通いはじめて、1年になる頃、ふと、気がついたのです。

「今、私は、淋しいだろうか?」と。

よーく、自分の心の中を見つめて、感じてみました。

時間をかけて、じっくりと。

淋しくないのです。

淋しくないと気づいてから、度々、「今、私は淋しいだろうか?」と、自分に問いかけてみました。

何度、繰り返し問いかけてみても、淋しくないのです。

知らず知らずのうちに、癒されていたのです。


無空:
整体もそうですが、部分(個々の問題)に(だけ)働きかけるのではなく、全体である存在が存在そのものである全体に働きかけてるという感じでしょうか。

その方の状況にもよりますが、Mさんの場合、特に淋しいということに対して個別のアプローチをしたわけではありません。

根本が変わらなければ、ひとつを取り去っても、まだ同じものを引き寄せたり、また別な形をとって出てきたりします。気づいたらなくなっていた、というくらいがいいですね。・・・ここまで。

癒されていることに気がついて、本当に嬉しかったです。

心がすっきりしました。


言葉では言い表すことのできない感覚です。

どんな言葉を使ったなら、私の心の在りようを表すことができるでしょうか。


もどかしい思いです。

私以外にも、大勢の方々が淋しい気持ちを抱えていらっしゃると思うのです。

私はおかげさまで、癒されることができました。

私が癒されたということは、他の大勢の方々も癒されることができると思うのです。

その方々、お一人お一人も、一日も早く、癒されることを毎日、心から祈っています。

淋しい気持ちを癒すことが本当にできるのです。

また、自分は淋しくても、そのことにまだ気づかずにいる方々もいらっしゃると思うのです。

心の中に淋しさを抱えていたことに早く気づいて楽な気持ちになって欲しいと祈っています。

無空:
実際、その淋しさを抱えていた本人でないと書けない文章ですね。
ありがとうございました。

淋しさという感情もまた幻想であり、本当の自分ではありません。
愛により、癒され、消えていきます。

確認しても、感じようと思っても、もうありません。

あれほど苦しんでいたのが嘘のようです。

楽になってよかったですね。

皆さんも手放せますよ。

手放しても大丈夫ですよ。