無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、セッションを受けられているK.Mさんから頂いたメールへの無空の返信をご承諾を得て、参考までにご紹介させて頂きます。(その3)

>
> 自分の思いをかなえたい
> 夫の思いをかなえてあげたい
> 自分の思いを優先するのは悪い
> 怒るのは悪い
> 機嫌が悪いのは悪い
> 等々・・・
>
> 自分の中にいろんな思いや観念がありますが、それらを超えたところ、「在る」(空、愛、本当の自分)に
> ただい続けるだけですよね。
> いろんな思いや観念に気づくのなら、ただ気づいていればいいのですよね。
> ただ愛にいて、すべてを包み込んでいることですよね。
> 苦しくても、ただ「在る」(愛)にいれるかどうかですよね。

「在る」(愛)にいれれば、それは正しく在ることができた、ということです。
思いや感情が強く、それに気づいているがやっとのとき、あるいは、巻き込まれいて、ときどき気づく、さらには、長く巻き込まれていて、ようやく一瞬気づく、というときもあるかもしれません。

そのときそのときの最善を尽くすことができれば、それは素晴らしいことです。
そのような姿勢の継続が、上にも書きましたが(昨日の記事参照)、愛で在ることをより確かなものにしていきます。
>
> 確認をしたかったので、メールしました。

はい、これからも何かあればお気軽にどうぞ。

***********

無空さん

お返事ありがとうございました。

メールして本当によかったです。

読んでいる途中で、ワ~~~と泣いてしまいました。

愛に包まれているのを感じます。

ありがとうございました。

M.K




今回は、セッションを受けられているSさんから、5~7回目のセッションの感想を頂きましたので、ご承諾を得て、ご紹介させて頂きます。本日は5回目のセッションの感想その1です。

Sです。
遅くなりましたが、3回分の感想をまとめてお送りします。


■5回目のセッションの感想です。

まず、優柔不断だったり、いつも選べず迷う事が多いことを相談させていただきました。

無空さんの答えは「ある視点からいえば、まぁ・・どっちでもいい。どっちへ行っても間違いない」

あはは(笑) 思わず笑ってしまいました。マインドで考えてただけですね。

無空さんの状態を伺うと、

「そもそも迷わないようになる、より自然な方・・起きたほうに疑問を抱かずに・・全体で動いているので、ただほっとく、決まる時期が来たら決まる・・」など、なるほどなお話をうかがえました。

ただ、より個人が落ちれば、「自分が選んでるわけではない」「ただ起こる」ことがわかるということでした。

「自分が選んでる、自分の成果」というのはマインドの働き。

真我は「ある」こと。

そこから見れば何も失敗はないし・・つまりマインドによって「問題だと思える」、それに取り組んでなんぼなマインドなんでしょうね。

いずれにしても、じょじょにマインドが落ちていけば至るところなんでしょうね。

また、修行を必要とする道が必要かの話しから、悟りをも手放す話し、探求は無限に続くスピリチュアル物語りである話など伺いました。
結局、「ありかた」が一番ですね。




今回は、先日、ご紹介させて頂きましたA.Yさんからセッション後に頂いたメールへの無空の返信をご紹介いたします。
5回に分けてご紹介していますが、今回は3回目です。


> 僕は20代からずっと、何を仕事にするかで悩んできました。

> 僕にとって、したい仕事を見つけることは、人生そのものでした。

> 今、ようやく、その足掛かりがつかめ始めたように思います。
>
> ラマナが家出してアルナーチャラに住み着くまで、ラマナには「自分の意思」というものがほとんどなかった感じがします。
>
> 内なる衝動に突き動かされて、自分の意思を超えてそうなった、と。
>
> アシュラムが築かれてからは、自分のことは一番後回しで、他人や動物が最優先だったそうですね。
>
> あと、ハチの巣を壊した罰を受けるために、平気でハチにさされたりとか。
>
> そうしたことは、たしかに素晴らしい。素晴らしいからマネできるならしたいけれども、僕にはどうにもなりません(笑)


⇒ラマナには、ただそう起こったというだけです。(もちろん、素晴らしいことではありますが)。


> 一切の執着なく仕事する、というバガバッド・ギーターの話も同じです。
>
> でも、そんなことを無理してしなくていいんだ、と思うんです。

⇒そのとおりですね。

> 僕はそういう「一切のエゴや欲望が不在である行動や生き方」を理想の姿だと思ってきましたが、でも、できないんです。
>
> 当たり前です。
>
> これらの行動はすべて、内側から自動的に起こったことだからです。
>
> 素晴らしいと思っていた行動はすべて、結果に過ぎないんです。
>
> 僕は、僕自身のそのままの素直な気持ちで生きていったらいいと思うんです。
>
> ラマナやギーターの話をマネする必要なんてなかったんです。

> ラマナから学ぶべき大事なことはただ一つ、「内側の真実」です。
>
> 内面の変容です。
>
> それを、僕はやり抜こうとしているわけです。
>
> ですから、ほかのことは自由にやればいいんだと思います。
>
> というか、「内側の真実」こそが自由と解放への道ですね!!


⇒はい。


> もはや、空にとらわれる必要すらありません。

⇒意識するのはいいですが、とらわれたら空ではないですね。

逆に空にも何にもとらわれないのが、空とも言えますね(笑)。


> 自分のやりたいことを、素直にやっていけばいいんです。
>
> それが結果的に、ラマナに通じる道になるのでしょう。


⇒内側のラマナ(真我)にですね。

誰かの真我が実現された結果に焦点を当てて、その外側を目指すのではなく、
自分自身の内側の純粋な部分から起こってくるものを大切にするといいですね。

とらわれずに。それもただ起こってくる。という理解のもとで。


> ラマナはきっと、僕の内側なんだと思います。
>
> 外側の行動や表情は、その自覚の結果として現れてくるのでしょう。
>
> 僕も、ラマナも、無空さんも、誰もが、純粋無垢なんですから。。。

⇒まったくそのとおりです。
それが、空、覚醒からの理解です。
その視点から見れば、全てが同等です。

完全、不完全などの違いはどこにもありません。

ただ現れ方の違いです。

源においてはひとつであり、現れにおいては多様なのがこの世界です。

それが空(真我)の在り方です。

在る

誰でも意識を持っている。

でも、それは本当は個人的なものではない。

それは、全ての存在に共通しているたったひとつの意識。


その意識は、個人を超えて存在している。

その意識は、いつもあなたを支えると同時に、全ての存在を支えている。

その意識は、いつもあなたを見守ると同時に、全ての存在を見守っている。


それは、時間を超え、空間を超え、次元を超え、過去、現在、未来に存在する全ての存在を支え、見守っているたったひとつの意識。


あなたがその意識を持っているのではなく、その意識からあなたが生まれた。

そして、今も創造され続けている。


全ての存在も同じ。

そのたったひとつの意識からすべてが生まれ、永遠の創造が続いている。


それは、全ての源であり、その純粋さを保ったまま、全てを生み出している純粋な意識。

自分自身に気づいている悟り意識。


それは小さくも大きくもない。

真実はそれ以外存在しないので、比較のしようがない。

比類なき存在。


それゆえ、最も小さいものよりも小さく、最も大きいものよりも大きい、というような表現がある。


それは、現象、その現れであるすべての創造物に浸透しているがゆえ、どんなものよりも小さい。

それは、現象、その現れであるすべての創造物、そして、過去、現在、未来の宇宙、全ての時空を包み込んでいるがゆえ、どんなものよりも大きい。


あなたが今、感じている意識。

それは、個人であるあなたよりもはるかに大きい。

あなたが今、感じてる意識。

それは、個人であるあなたの人生よりもはるかに大きい。

あなたが今、感じてる意識。

それは、揺るぎなき存在。

そして、愛深き存在。

それが、本当のあなた。


本当のあなたに目覚めること。

それが覚醒。


本当のあなたを知ること。

それが悟り。


それはただ、本当のあなたに還ること。

それはただ、本当のあなたを思い出すこと。


自分自身を愛するとは、本当の自分に気づくこと。

自分自身を愛するとは、本当の自分で在ること。


それが全ての存在への愛になる。