無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、セッションを受けられているSさんから頂いたセッション7回目の感想その5をご紹介いたします。

そして、アイコンタクト開始。

もう言葉にできません。

ある。

ニュアンスがあるとしたら「崇高さ」

前よりもはっきり「それだけ」という感じ

あとは長い沈黙…なんにもなくなってしまう。

そうして、長い事沈黙の時間のあと、

今度は身体にエネルギーがきて
わー受け止めきれない~と
小刻みに揺れていました。

軽かったんだけど、揺るぎなさ「透徹した」があって
その辺から身体にぐわ~と来て、かといって矛盾したものも含むから
軽さも同時にある感じ。

前はそこにいれば起きてくるって感じの理解でしたが、

今は、そこにいるしかないやって。
どっちとか、どこじゃなくて。

無空さん
「全部じゃないところはないわけです」

「その理解が深い安定を生む」

「あるだけでの影響力」

「準備ができた方が勝手に受け取っていく」

「どうころんでもここしかない」

「ぶれ方をしらない」

「ぶれるのが不可能」

「今、多次元的に丸ごと理解してますからね」

「一度角度が変わればまた違う味わいが、という具合」

なるほど。

セッションではここ(真我の理解)だけはしっかりちゃくちゃくと進むなぁ

「まぁここしかないんですけどね。」(笑)

そして、「一気に深いところからトータルにかばっとわかるわけです、まとめてね」

・・・明日に続きます。



では、今回は、ご承諾を得て、セッション8回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は6回目です。

>今日体験したこと(覚醒したこと)を、多くの方にしていただきたい!!そのような気持ちが湧いてきました。

この言葉、ものすごく実感がこもっていましたね。

>皆様が、覚醒の教えに出会い良い指導者に出会えますように・・・そして体験したことを理解できますように・・・

本当の自分に還る道は、すべての人に開かれています。
私も一緒に祈りましょう。

私は、たった一人の人が覚醒することが、どれだけ大きな価値があるかを知っています。
その価値は計り知れず、全宇宙の中でそれに比するものなどありません。

それは、現れである全宇宙を超えた、その全宇宙を生み出している存在自体の喜びですから。

zero Landmine_02



ゼロ・空・愛。

ここが私の家。

ここが私たちの本当のふるさと。

みんなここからやってきた。

そして、すべての人がそこへ帰っていく。


そこは、全ての存在が唯一ひとつになれるところ。

争い、悩み、問題が、一切存在しない静かで平和な場所。

真実の場所。


でも、本当は、そこからやってきてもいない。

今でもそこにいる。

心が旅をしていただけ。

一度も離れたことはない。

ただ忘れていただけ。


必要なのは、ただ思い出すこと。

あなたが心ではなかったことを。

永遠、不滅、唯一の真実であったことを。

ゼロであり、愛そのものであったことを。


岡村孝子さんの「虹を追いかけて」



浄化の涙

気づきの涙

比較することばかりの世界で
無くしかけてた大切なものを思い出そう。

素直なやさしさ。

自分自身を感じる心。
自分自身を愛すること。

あなたはけっして弱い存在ではない。
自分自身を大切にする事。
自分自身で在ることが真の強さ。

そこから、愛や幸せが周囲に広がっていく。

本当の自分を取り戻し、本当の自分を生きていこう。


上々颱風さんの波と風




心疲れたときは、いつでも帰れるところがある。
夢を果たした後に帰る場所がある。
波と風に乗り辿り着ける、忘れていた小さな小さな国。