無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




では、今回はひさしぶりにayaさんの登場です。
前回までのメールの紹介もまだ途中でしたが(書いても分らないのではという意見もあり・・・)、最近、セッションを受けている方から、分らなくてもいいから、コアな内容を書いてほしいという意見もあり、最近、あったメールのやりとりのご紹介です。ご参考までに。

例によって、私の返信は長くなっておりますので(笑)、9回に分けてご紹介します。

(ayaさん)

こんばんわ。
勝手に報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終わった後、ぼんやり、何が起きても、何も起きてない、動揺もしてないことを
再認識してました。
少し前から、無空さんのプロフィールの探求していないという言葉が気になって
いました。
それと、ある映画のセリフの、ついにここまで来ましたね。が頭をよぎることが
多くなっていました。
浮かんでも、放っておいたのですが、本当の自分探しにおいて、ついにここまで
来ましたね ということだったんだな。。。とふと思いました。
エゴが出れば落とすこと、意識がより深くなることは、自然と起きますが、探求
はしていないというのは、そういうことだったのかと知ることができました。
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

(無空)

こんにちは。
「勝手に報告」ありがとうございました(笑)。

覚醒意識がより自然になってきていると、何かが起きたときの方がより確認できるかもしれないですね。(何が起きても動揺しないとか。)

でも、この認識が大事です。
もう、探求していない、と顕在意識でも認識すること。

そうすると、ayaさん全体で、それ(真我)で在ることができます。
ayaさんという存在、トータルで、「それ」で在るということです。

いろんなことが起きてくる中で、また、その認識を深めていき、さらに強固なものになっていきます。
(もはや揺らぐものではないですが、より深み、存在性が増していく、また、この世界では周囲へのその微細な影響力がさらに増していくという感じですね。)

もう、探求をしていない、ということは、
そこに在る、それで在るので、心、マインドは、もうどこかに探しにいこうという動きを永遠にしなくなったということですね。




では、今回は、ご承諾を得て、セッション8回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は10回目です。

>覚醒の本を沢山読んだとしても、修行を重ねある境地に達していたとしても、コレをつかめるかは?ですね。

そのとおりです。
フーマンも言っているように、これは境地ではないです。
悟りの境地というのは、悟った時に体験する境地であって、それは悟りそのものではありません。
ここが大事なところですね。

境地は結果です。

無空解説:境地を追い求めていくと、どこまで行ってもゴールに着きません。
それは無限に変化し、無限に広がり、無限に深まっていきます。
それは素晴らしいことであり、また、大切なことですが、変化するものは真実ではありません。

人は生まれ、赤ちゃんから成長し、大人になり、そして、おじいさん、おばあさんになっていきます。
体の状態、大きさ、知識、経験、内面の心境、周囲の環境、人間関係、肩書き、社会的立場、功績、成功、失敗・・・一生の中で、様々に変化していきます。

そして、その中で唯一変わらないのは、あなたはずっとあなたで在るということです。

二十歳になれば、違う誰かになるわけではありません。
成功したから、失敗したからと言って、あなたはあなたのままであり、何が起ころうと、何をしようと、何をされようと、あなたで在るということは一切影響を受けません。

心、感情は絶えず変化しますが、あなたがあなたで在るということは永遠に変わりません。

まあ、上に挙げたのはひとつの例えですが、常に変化するものを追い求めるのではなく、何があっても、変わらない真実を見つけることが大事であるということです。

それは絶対的に信頼できるものであり、絶対に裏切られることのないものです。
時の変化にさらされない永遠の真実です。

それを見つけたとき、それで在るときに、結果として、平和や愛、幸せを感じることが出来ます。

ポイントがおわかりですか。

変化する境地ではなく、変わらない真実を見つけましょう。

どこかに探しに行く必要はなく、ただそれに気づくだけです。

それはいつもそこに在ります。




では、今回は、ご承諾を得て、セッション8回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は6回目です。

>今日体験したこと(覚醒したこと)を、多くの方にしていただきたい!!そのような気持ちが湧いてきました。

この言葉、ものすごく実感がこもっていましたね。

>皆様が、覚醒の教えに出会い良い指導者に出会えますように・・・そして体験したことを理解できますように・・・

本当の自分に還る道は、すべての人に開かれています。
私も一緒に祈りましょう。

私は、たった一人の人が覚醒することが、どれだけ大きな価値があるかを知っています。
その価値は計り知れず、全宇宙の中でそれに比するものなどありません。

それは、現れである全宇宙を超えた、その全宇宙を生み出している存在自体の喜びですから。

在る

誰でも意識を持っている。

でも、それは本当は個人的なものではない。

それは、全ての存在に共通しているたったひとつの意識。


その意識は、個人を超えて存在している。

その意識は、いつもあなたを支えると同時に、全ての存在を支えている。

その意識は、いつもあなたを見守ると同時に、全ての存在を見守っている。


それは、時間を超え、空間を超え、次元を超え、過去、現在、未来に存在する全ての存在を支え、見守っているたったひとつの意識。


あなたがその意識を持っているのではなく、その意識からあなたが生まれた。

そして、今も創造され続けている。


全ての存在も同じ。

そのたったひとつの意識からすべてが生まれ、永遠の創造が続いている。


それは、全ての源であり、その純粋さを保ったまま、全てを生み出している純粋な意識。

自分自身に気づいている悟り意識。


それは小さくも大きくもない。

真実はそれ以外存在しないので、比較のしようがない。

比類なき存在。


それゆえ、最も小さいものよりも小さく、最も大きいものよりも大きい、というような表現がある。


それは、現象、その現れであるすべての創造物に浸透しているがゆえ、どんなものよりも小さい。

それは、現象、その現れであるすべての創造物、そして、過去、現在、未来の宇宙、全ての時空を包み込んでいるがゆえ、どんなものよりも大きい。


あなたが今、感じている意識。

それは、個人であるあなたよりもはるかに大きい。

あなたが今、感じてる意識。

それは、個人であるあなたの人生よりもはるかに大きい。

あなたが今、感じてる意識。

それは、揺るぎなき存在。

そして、愛深き存在。

それが、本当のあなた。


本当のあなたに目覚めること。

それが覚醒。


本当のあなたを知ること。

それが悟り。


それはただ、本当のあなたに還ること。

それはただ、本当のあなたを思い出すこと。


自分自身を愛するとは、本当の自分に気づくこと。

自分自身を愛するとは、本当の自分で在ること。


それが全ての存在への愛になる。




では、昨日に続き、セッションを受けられた方の了解を得て、メールを使わせていただいて、解説していきます。

>今回はじめのうちは、○○のお話を聞いていただきましたよね。(エゴ優勢)(笑い)
>それからまもなく(居る状態、立ち上がっている状態)のほうにだんだんなっていきましたね。

無空解説:
話しているうちにだんだんとゼロ(無・空・愛・在る・無限の可能性)の意識との共鳴状態になってきました。
はじめはマインドが活発でも、お話している内に自然にゼロの状態になっていきます。(セッションをくり返していくと共鳴しやすくなります。)

立ち上がっている状態とは、ご本の理解の仕方で、パソコンが立ち上がっている状態、スタンバイ状態です。
それが今に在る状態であり、ゼロ(無・空・愛)の状態、まだ具体的な活動はしていませんが、無限の可能性が生き生きとしている状態です。