無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

自由

今回は、一昨日、セッションの体験と感想を頂いたA.Yさんへの無空の返信を参考までにご紹介いたします。
2回目に分けてご紹介します。

A.Yさん

体験と感想ありがとうございました。


> ちょっと体験と感想を書きたくなったので、無空さんに送っておきます。

⇒これが「起こってくる」、という感じでもありますね。

無空解説:エゴ(個人)が自分で何かをしなくては、という感じではなく、内側から自然に起こって来ている状態。
その思い、行動に巻き込まれていない、それらをすでに手放している状態。


1回ごとに非常に濃いセッション、そして、それに負けないぐらいのこれまでの強烈なメールのやりとり(笑)でかなり変容が進んでいますね。(無空:時間があれば、あとで紹介したいと思っていますが)。

マインドが大分落ちていると前回、感じました。

前回のセッション前のメールを書いているときも、相当強いエネルギーが込められていくのを感じていました。


そして、早くも思考停止状態ですね。

そこまでくると、覚者方の状態をうかがい知ることができるようになってるかもしれませんね。

青空意識(空の悟り)の状態は、薄い雲、小さな雲があっても、青空がどのようなものであるかを知ることができるのと同じように、うかがい知ることができます。

雲に覆われた隙間からでさえ、それを垣間見ることができるのですから。

(雲の隙間から見える青空は、雲ひとつない青空と何の違いもありません。
だったら、先に早くそれを捉え、理解を進め、変容を促していった方がいいですよね(笑)
まあ、悟りに早いも遅いもない、という視点もありますが。
少なくとも、強く求めている人にとっては、その方がよいかと。)


すべては起こるべくして起こっています。

それ自体が、美しく素晴らしいですね。

昨日に続き、岡村孝子さんで「心の草原」



幸せになること。

幸せであること。

愛をあきらめないで。

浄化の涙の後は、心の中にやさしい光が振り注ぎ、新しい何かが始まる。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 本当の自分を思い出す, 心を無にする, 永遠の祈り,




本当の自分の体験も、以前ご紹介させて頂きました覚醒・至高体験事例集などを見て頂いても分るように色々です。
中には、意識が大きく拡大し、宇宙と一体になるような劇的なものもありますが、体験をイメージ化、観念化、固定化してしまわないということも大事ですね。

以前の記事で紹介させて頂いた方のように、心身共にリラックスしているというのもとても大切です。

実は、普段からその要素(真我・本当の自分・純粋な意識)はずっとありますし、ずっとあるものでなければ変わらない真実とは言えません。
また、それを生きることも不可能ですね。

そうすると本当の自分に気づくために必要なことは、本当の自分を分りにくくしたり、覆い隠したりしているマインド・感情などの浄化ですね。

無空庵では、ゼロ意識共鳴により、マインド・感情等の浄化を最大限にスムーズに進めていきます。




では、昨日に続き、セッションを受けられた方のご了解を得て、セッション後に頂いたメールから一部を引用させて頂き、ご紹介したいと思います。


>初回のセッションでは、普段と違う感覚があったらどう違うか感じ取れて言葉に出来ていたのですが、今回は感覚を判断してどうこうとお伝えすることができませんでした。
>結構長い時間、エゴ優勢じゃない状態でしたよね。

ゼロ意識共鳴、空・愛の中では、判断するマインドは働くことはできません。
そこは、すべてを無条件で受容し、肯定する場です。
前回も純粋で透明な意識に気づかれて素晴らしかったのですが、今回は、さらに共鳴がよくなりましたね。

無空補足:
ここから、愛は無条件、無償、無限というのも理解できますね。
また、すべての問題はマインドの中にあるということもお分かり頂けますでしょうか。
善悪、損得などの判断がない時、心が問題を作り出すことはありません。