無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




ゼロ(無・空・愛)に安らぐ。

ゼロ(無・空・愛)に寛ぐ。

ゼロ(無・空・愛)の人生。

愛に満ち、幸せで、完全に自由。

ゼロ(無・空・愛)の価値はゼロ。
そして、無限。

その間に全てがある。

でも、ゼロはそんなことは気にしない。

ただ自分自身で在るだけで、幸せだから。




【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : ゼロ意識, 無限の幸せ, 無限の愛, 本当の幸せ, 本当の愛, 空の真実,




今回は、セッション11回目を受けられた方から頂いたメールへの返信を、ご承諾を得て、参考までにご紹介いたします。
5回に分けてご紹介していますが、今回は4回目です。

> 今回、アイコンタクトをしていただいたら、体の輪郭すらなくなっていきました。
>(以前は体の輪郭だけ残して、他はなくなったことは何度もあります)
>スカイプの画面に無空さんがいらっしゃるのも消えていき、私自身も足の方から消えていきました。
>数回前のセッションで、「本当は誰もいない」という話しをそういえばされていましたが、その状況にならないとわからないものです。
>これが、全てが形になる前の状態でしょうか。
>個人が溶けていく・・・。
>無空さん解説よろしくお願いいたします(笑)

やはり、その状態を体験しながらの説明が一番説得力がありましたね。

「本当は誰もいない」

と、ブログにも書いてるじゃないですか、と言いましたが、

「こっ、こ~れは、体験しないと分りませんね~」とおっしゃっていましたね。

そして、もうひとつ、

「誰もいない」などと書くと、エゴは怖れを抱きそうですが、

実際、その状態になったときに私が、

「全然、怖くないでしょ」

と確認したら、

「ぜ~んぜん、怖くないです。」

とおっしゃってましたね。

誰もいない、無(空・ゼロ・愛)は、全ての存在のふるさとであり、本来の居場所ですから、安らぎ、幸福感、安心感、平和な感じ、心地よさ、穏やかさ、懐かしさ、満たされている感じなどはあっても、怖さはありません。

本当の自分自身で在ることに、怖いことなど何もありません。

怖がるのは、やはりエゴですね。

そしてこれも、体験しないと分りませんね。

その体験をもとに更に深く真実を理解し、受けていくことにより、覚醒をより確かなものにしていくことが出来ます。
自分自身を愛と平和と幸せに確立していくことができます。

そして、誰もいない状況で、普通に会話していたということは、会話している両極である○○さんと私というのは本来存在せず、ただ空(ゼロ)の中で、会話が起こっていた、ということなんです。

ただひとつの真実(ゼロ・空・愛)が存在し、その中で幻想、多様性、その表現が起こっている、ということです。
それがこの世界です。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : 無・覚醒, 無・悟り, ゼロ意識, アイコンタクト,




では、今回は、ご承諾を得て、セッション9回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は6回目です。

> そして今週は、午前中から夜遅くまで仕事や予定があり多忙な1週間を過ごしております。マインドも活発です(笑)

インドのような風土なら、行動レベルでも静かにしていることも許されるかもしれませんが、ここは日本ですからね(笑)。
社会で仕事をしているときは、マインドを使うことは必要です。
マインド活発、大いに結構です(笑)。

でも、昨日のセッションでもおっしゃっていたように、いつでもゼロ(空・真我・愛・本当の自分)に戻れる、あるいは、自然に戻るパターンが出来ている(道を歩く時など)ということですので、それでOKです。
さらに、より自然に日常でもそれでいられるよう、またセッションをしていきましょう。

自由


ただ、ゼロで在ろう。
ただ、ゼロの詩をうたおう。

ゼロの詩は、沈黙の詩。
ゼロの詩は、平和の詩。
ゼロの詩は、愛の詩。





ラマナ・マハルシ 「あるがままに」より

グル(師)が沈黙していれば、弟子の心は自動的に浄化される。

無空:ゼロ(空)の意識共鳴により、心、マインドが浄化されていきます。
沈黙、ゼロ、静寂には、マインドを浄化する力があります。

沈黙はいたるところにあります。
自然はいつも沈黙しています。
日常の中にある沈黙に意識をあわせてみるのもいいですね。

そして、できる方は、意識そのもの、気づきそのものに焦点を合わせてください。
それは、絶対的に沈黙しています。