無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん


(c) .foto Project


今回は、セッションを受けられているYUさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

こんにちは。

メールありがとうございました。

> 無空さん、先日は苦しいものが出ていたところ、セッションしていただきまして、ありがとうございました。
> 中核的なパターンなのでさすがに深くて、相当受けてしまったようで、すみませんでした。
> 次に無料セッションが控えてらしたので、普段の状態にもどったので、早めにスカイプを切らせて頂いて、少しでも休めてから次のセッションにのぞまれたらと思いましたが、大丈夫でしたか?
> 本当、ごめんなさい。

容量はそれなりにあり、浄化能力、気にしない能力(笑)も高いので、大丈夫でした。
ご心配頂き、ありがとうございます。
(エネルギー浄化、カルマ浄化のお手伝いも、サポートするものの役割でもありますから。)

まあ、基本的に容量内に収まるようになってますので(笑)。

> 私は翌日からも同じものは出てはいますが、ヨガに行ったり、塩を焼いたり出来る限り自分で抜けれるよう模索中です。

そうですね。まずは、気づいていたり、「在る」ことですが、ある意味、一番深いレベルにあるものですので、必要に応じて、プラスアルファで体を整えたりされるのもいいですね。

> 感想は改めて近日中に送らせていただきますね。
> まずはお礼まで・・・。

ご丁寧にありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : マインドの浄化, 魂の浄化, エネルギー浄化, カルマ浄化,




ゴールは今。
それ以外、どこにもない。
今以外、真に存在するものはないから。
過去、未来は心の中にだけある。

始まりは今。
すべてが始まるのは今しかない。
今以外、真に存在するものはないから。

始まりとゴールは同じところに在る。

与えることが、イコール受け取ること。
許すことが、許されること。
感謝することが、感謝されること。
愛することが、同時に愛されることになる。

すべては同時に起こっている。
なぜなら、すべてはひとつであり、在るのは今しかないから。

すべては、ただひとつの真実である今の中で起こっていること。

本当は、そこに行為者はいない。
そこには、すべてを見守る、今そのもの、そして、愛そのものであるあなたがただ在るだけ。

そこはカルマの法則を超えている。
運命を超えている。
時間が存在しない。
永遠の今。

スタートとゴールは、同じ場所に在る。
始まりと終わりは、同じ今の中に在る。

そこは常に始まり、常に終わっている。
そして、始まりと終わりの間、その過程もすべては今の中で展開されている。

あなたは、本当は一歩も動いていない。
ずっと今という同じ場所にいる。
すべては今という舞台の上で、心が動いているだけ。

そして、あなたは心ではない。
あなたは今そのもの。
すべては、今から立ち現れる心、マインドが展開され、創造されている世界。

だから、本当は何も起こっていない。
絶対に安心、安全、大丈夫。
すべては今というスクリーンの上で上映されている映像。

映像がスクリーンを傷つけることは出来ない。
今を壊すことができるものなど、どこにもいない。

すべては今の中で展開されている心の旅。学び。遊び。体験。

今とはまた、愛でもある。

今という愛から始まったものは、愛の中で展開され、愛に帰る。
愛以外何も存在しない。
すべては愛。

どんなに愛から離れてしまったように見えても、それは幻想。
愛そのものであるあなたが、愛から外れることはけっしてない。
同様に他のすべての存在も、愛からはずれることなど絶対に不可能。

そして、本当は誰もいない。

マインドが分離という幻想をつくり、どのように展開しようとも、
愛の法則が働き、すべての壁を溶かし、本当はすべてはひとつであったことを思い出させてくれる。

愛とはまた、ゼロでもあり、完璧なバランス。調和。
プラスにもマイナスにも偏っていない。
心が、誰かが、世界がどちらかに偏ったように見えても、ゼロの法則が働き、すべてをバランスさせ、調和の状態に戻してくれる。

すべてはただひとつのゼロの中で起こっていること。
ゼロは、中心でもあり、無限の広がりでもあり、そしてとても静か。
沈黙、静寂そのもの。
深遠なる奥深きもの。
すべての基盤。源。
ゼロからすべてが始まり、すべてがゼロへと帰っていく。

ゼロには無限の可能性がある。
その表現に限界はない。
+1~-1の間、+100~-100の間、+1,000,000~-1,000,000の間、無限大~無限大まで。
その中で、ゼロは自由に遊び、学び、表現し、戯れる。

でも、それ自体はゼロに留まったまま。
その表現から、一切の影響を受けない。
絶対安心、絶対安全の領域。

真実はゼロしかないから。
ゼロがゼロに影響を受けることはない。

ただ自分自身の中で、そのゆらぎを楽しむだけ。
ゼロが心の中で自分自身を分割し、色々な角度から自分自身を見ていただけ。

でも、本当は、ゼロを分割することは不可能。
愛も同じ、今も同じ、それを分けることは不可能。
ゼロは、愛は、今は、そこからすべてのものが立ち現れるただひとつのもの。

ゼロからの現れの個として体験、
ゼロからの現れの頂点に立つ創造主として体験、
そして、ゼロそのもの、すべてを支え、すべてを見守り、すべてを育むものであると同時に、それ以外何も存在しない、誰もいないという体験者なき体験。

どの立場を楽しむのも自由。
すべては同じ。
それは愛の視点。ゼロの視点。

分けるのは、マインド。
さらにそこに判断を加えるのが、エゴ。

愛の視点から見れば、すべては同じ。
真実はひとつ。

ゼロとは、愛であり、そして、今そのもの。
それがすべてであり、それが本当のあなた。

雲間からの光

フーマン 恩寵の扉が開くまで より

人々は何生にも渡って探求し続ける。
それが、サンサーラ(輪廻)の本性だ。
そしてそこで行き詰ったままだ。

カルマは非常に強い。
マーヤ(幻想)は、とてもパワフルだ。
あなたは、その事に気づきもしない。
あなたは自分がスピリチュアルな人間だ、と思っている。
そして瞑想に親しんで、とてもよくやっている、と思い込む。

しかし実際には、正しい方向へは行っていない。
物事が、あなたに相応しいようには起こらない。
それは、絶えず探求し続けているからだ。
探求する事で、マインドはさらに強化されてしまう。

無空:探求の罠、エゴの罠に、はまっていませんか?
エゴはとても巧妙、マーヤ(幻想)も強力ですので、なかなかそれに気づけません。
マインドが変容してきているかどうか、落ちてきているかどうか、
その辺を確認してみるといいですね。

価値判断、常に何かを求める心、とらわれ、~しなければならない、~であるべき、
時間の中にどれだけいるか(今にいないか)、個人である私(エゴ)がどれだけ残っているか、この世界にどれだけ巻き込まれているか、・・・・

自分自身を意識したとき、そこには何がありますか?
空ですか?
純粋な意識を感じることが出来ますか?
それとも、個人に焦点が当たっているでしょうか?

覚醒とは、私である個人を超え、世界を超え、マーヤ(幻想)から目覚めること。
解脱とは、個人である私から解放され、自由になること。

雲間からの光

今回は、フーマン「恩寵の扉が開くまで」より、ご紹介です。

・カルマはいつでも、自分が既に知っている所へとあなたを引き戻す。

・マインドとはコンピューターのようなもので、あなたは直ちにマインドへ戻る。
なぜならマインドは、あなたを通して生きているからだ。
それはウイルスのようで、あなたに寄生して生きている。
「あれをしろ」「これをしろ」と、あなたを絶えずせき立て行動に駆り立てる。

無空:
通常は、マインド・個人の方を自分だと思っています。
でも、それは真実ではありません。
マインド、個人という観念が完全に落ちても、あなたはそのまま存在します。

ゼロ・空・真我・本当の自分を実現するプロセスの中で、マインドについての理解はとても重要です。
マインド・エゴの性質については、エックハルト・トールさんの本などに詳しく載ってます。

マインドを理解することにより、マインドに巻き込まれにくくなりますし、巻き込まれても気づきやすくなり、また、そこから早く離れることができるようになってきます。

マインドについての深い理解は、真の自分、空であり、愛であり、喜び、幸せそのものである個人を超えた本当の自分を実現する助けとなります。


上級者の方は、できるだけ個人(マインド)でいないこと。

(別の言い方をすれば、ただ在ること、ただ愛で在ること。個人を超えた真我・本当の自分であること。幸せそのもの、喜びそのものであること)

ニサルガダッタ・マハラジも、個人でいることは眠っていることだと言ってますね。
(夢の中、マトリックスの中です。)

覚醒しているとは、空である本当の自分に目覚めていること。
愛である本当の自分で在ることです。




セッション5回目を受けられた方からメールを頂きましたので、ご本人の承諾を得て、私無空の返信と合わせて、参考までに5回に分けてご紹介させて頂いています。今回は2回目です。

>さて、セッション後の状態です。
>翌朝、節々の痛み(熱を出す前のような感じ)があり、浄化されている(シフトしている)のがわかりました。

無空解説:内面的なものを抱えている間は、必ず体のどこかにもそれと対応して緊張があったり、滞りがあったりします。
ですから、そういったものが浄化されると、体もよりよい状態に変わっていきます。
それで以前にご紹介したように、肌の状態がよりよくなったりということも起きてきます。

>このところの気温の変化で体が疲れやすいのもありますが、体に疲れが出るので毎日早く就寝しております。

浄化が起きているときは、体の感覚にまかせて、休みたいだけ休むといいですね。
ずっと緊張しっぱしだった部分がようやくゆるんで、リラックスできるようになっていますので、そのようにしてください。

>あれだけ、大きな浄化があれば、体もつかれますよね。
>感情、思考については、先日のテーマが怪獣となって暴れ出すことは今のところなく、順調に生活しております。
>思考を見ながら、軽く巻き込まれながら、気が付いたらスコンと落としという感じです。

いい感じですね。
蓄積していたものは、もうかなり抜けているかもしれませんね。