KuUさん体験談・他

ここでは、「KuUさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられているKuUさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

KuUさま

ご報告ありがとうございました。

> 無空さま

> 何もないので、感想もありません。
> 何を書いてよいのか、全く思い付かなくなってしまいました。
> しいて言えば、ただ淡々と生きている、それだけです。

とてもシンプルですね。
今の在り方が重ねられていくことにより、何かしらの味わいが感じられるようになってくるかもしれませんね。

~事務連絡につき、省略させて頂きます。~

> KuU

ありがとうございました。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第二ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のKuUさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2016年3月19日の記事をご覧ください。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているKuUさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

KuUさま

> 無空さま

> 感想が書けなくなってしまいました。
> 何も出て来ないのです。

そのようになるときもありますね。

> 在るとか無いとか、在るが在るとか、何も無いとか、
> もう全然わからないし、考えたくもない、どうでもいい、という感じなのです。

マインドがそのようになると、静かに在れるようになりますね。
また、在るはそれ自身にもとらわれません。
それは、すべてを大切にし、同時に、何ものにもとらわれません。
在る(相対的なある、ないを超えた「在る」、非在、非実在等と言われるものも含む)は、すべてから自由です。

> 希望通り退職届けを提出しました。

> 辞めたい辞めたいとあんなに思いながらも、辞めるのを躊躇していたのは、
> 私は社会から認められている、私は職場で重要な存在だ、私は尊敬されている、
> 私は地位がある、私は収入が良い、等の思いにエゴが心地良さを感じていたからだと思います。

> 同時に、そのような役割を演じている自分が苦しくて、好きでもない仕事を続けていくのが辛かったのです。

> もう迷っているのに耐えきれなくなって、一昨日退職届けを出したら、すっきりしました。

> ようやく決着がついたという感じです。

そうですか。
やはり起こることは起こりますね。
ずっと希望されていたことですので、機が熟したという感じかもしれませんね。
よかったですね。

> 私のエゴ(マインド)は相変わらす、こんなに良い環境の職場と良い条件の仕事を捨てるなんてバカだとか、
> 収入がなくなってどうするのとか、ささやいて来ますが、身体は開放感(解放感)を味わっています。

はい、今はそれがとても自然だと思います。
十分に味わってください。

> それでは、明日、よろしくお願いします。

> KuU

こちらこそよろしくお願いします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているKuUさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

KuUさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま

> 昨日から感想を書こうと思いながら、何も書くことがなく、何も書くことがない事に気がつきました。
> もちろんマインドや日常の中では色々な事が起こっているのですが、何もないのです。

いいですね。

> 悟ったから何モないというのではなく、マインドや日常のゴチャゴチャをお伝えしてもしょうがないというとこでしょうか。

そのような意識、在り方は、これまでとの変化、変容がうかがえますね。

> 表面では沢山あるのに、本質の部分がないので、何もお伝え出来ないみたいです。

本質は、無であり、空であり、そこでは何も起こっていません。

前回のセッションでもとてもよい感じで、それそのものという感じでしたので、

それに正直であると、何も書くことがない、という感じになるかもしれませんね。

そのようなご報告も素晴らしいものです。

ありがとうございます。

また、今の在り方にさらに馴染み、本質を感じ取る力、認識能力が増していくと、

本質の他の側面(愛、平和、自由、至福、真・善・美等)も感じ取れるようになってくるでしょう。

> それでは、金曜日よろしくお願いします。
>
> KuU

こちらこそよろしくお願いします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているKuUさんから頂いたメールと無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

KuUさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま

> 自分が何であるかよくわからないといった感じです。
> もちろん自分は気付きの意識であるのは,知識で理解しています。
> 時々、今ここで、こうして身体を動かしている実体は何?とか
> こうやって思考を使って、声を出してしゃべっているのは私ではないの?とか
> これもまた思考を使った変な疑問が湧いて来ます。

> これも全部エゴの仕業だともわかるのですが。
> 何がなんだかわからなくなったというのが正直なところでしょうか。

はい、それはある意味、とても正しい感覚、認識であると言えます。
在るは、無限そのものでもあり、無限の顔、無限の側面を持っていると言えますが、
そのひとつに、「何ものでもないもの」という在り方があります。
(「未知そのもの」という在り方もあります。)
それは、定義不可能なものであり、特定の何ものでもありません。
それを限定、特定することは不可能です。
また、そのような点からも、それは、無として在り、同時に、すべてとして在る、
(すべてになれる、すべてそのものとしても在れる)ということが可能であるということが
お分かり頂けるかもしれません。

また、今回頂いた内容に関し、ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」から
関連するところを参考までにご紹介させて頂きます。

【私は光を見たり、声を聞いたり、神々に出会ったり、彼らと話をしたりという奇妙な体験を通り抜けてきた。
ひとたびグルが私に「あなたは至高の実在だ」と言ったとき以来、幻想や超越状態を体験することはなくなり、
とても静かに、そしてシンプルになった。
私は欲望をもつことや知ろうとすることがだんだんなくなっていき、最後にはまったくの驚きとともに、
「私は何も知らない。私は何も欲しくない」と言うまでに至ったのだ。】

【マインドが出来事をつくり出すのをやめたのだ。
遥かなる昔からの絶え間ない探求が終焉したのだ。
私は何も望まず、何も期待せず、何ひとつ私のものとして受けとらなかった。
そこに闘おうとする「私」は残っていなかった。
ただの「私は在る」さえも消え去ったのだ。
もうひとつ気づいたことは、すべての習慣的な確信を失ったということだ。
以前、私は多くのことに確信をもっていた。
今、私には何ひとつ確かなことはないのだ。
だが、知らないことで何かを失ったようには感じないのだ。
なぜなら、私のすべての知識が偽りだったからだ。
私が知らないということ自体、すべての知識が無知なるものだという事実の知識なのだ。
「私は知らない」だけが私にできる唯一の表明だ。】

【気づきがそれ自体に向かったとき、その感覚は「知らない」というものだ。
それが外側に向いたとき、知ることの可能なものが現われる。
「私は私自身を知っている」と言うことは言葉の上で矛盾がある。
なぜなら、「知られる」ことが「「私自身」であることはできないからだ。】

【知られることは私、あるいは私のものではありえない、ということを知ること自体、充分な解放だ。
一式の記憶と習慣との自己同一化からの自由、存在の無限な広がりに対する驚愕、その無尽蔵の創造力と完全な超越、
意識のあらゆる状態が錯覚であり、一時的であることの認識から生まれた絶対的な恐れのなさ
━それらは深く、かぎりない源から湧き出るものだ。
源を源として、現れを現れとして知ること、自己を唯一の源として知ることが真我の実現なのだ。】

【実在のなかには、それ自体は暗いが、すべてを輝かす源があるだけだ。
知覚されないが、それは知覚をひき起こす原因であり、感じられないが、感覚をひき起こす原因だ。
非実在でありながら、それは存在に誕生を与える。
それは動きの不動なる背景なのだ。
ひとたびあなたがそこに在るなら、どこにいようと我が家のように感じるだろう。】

> 考えてもわからないので、考えなければよいのでしょうけれども。

そうですね。
それは考えて分かるものではありません。
でも、それで在ることは可能です。
ただ在りましょう。

> それでは金曜日、よろしくお願いします。

> KuU

こちらこそよろしくお願いします。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ