その他感謝メール等

ここでは、「その他感謝メール等」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられている***さんから頂いた感想と無空の返信を、
参考までにご紹介させて頂きます。

***さま

感想ありがとうございました。

> 無空様
>
> 今週もありがとうございました。
>
> 感想を送りますね。
>
> どのくらいのものを受け取れるかは受け手次第といっても
>
> 起きることしか起きないし、
>
> 日常でもセッションでも
>
> 私個人を通じて起きることのパターンに
>
> うんざりしながら気づいていても、
>
> パターンが起き続けるのならば起きる。
>
>
> 近頃はすっかり分からなくなってあきらめが増え、
>
> どうにか理解が落ち着くまで、
>
> 取り上げられること無くセッションが続きますようにと
>
> 願うことが起きています。
>
>
>
> うれしいとはいえない内容が
>
> 在るの中で在るから在るとして起きては消えていくのはもう十分味わったので、
>
> 愛や幸せや喜びをストレートに感じて、理解が深まる。
>
> 今からでもそんな起こりかたがいいなと思います。
>
> ↑これは個人から在るへのお願いですね。


はい、そのように個人の立ち位置から起こっているという認識、気づき、

今、個人がそのように思っている、

今、そのように思っている個人がいる、という認識、気づきが在ることで、

存在全体の純化、変容、成熟、統合等が促されていきます。

状況により、それは自然に起こる個人であり、

個人の思いかもしれませんが、やはり起こることはただ起こってきます。

起こることはコントロールできません。

それは、起こることはどのようであってもよい(どのようであってもよし)、

(さらに進めば、何かが起こる、ということ自体の奇跡、

それに気づくことができるという奇跡、そのことの素晴らしさにも

開かれていくことが可能です。

また、「起こることはどのようであってもよい」という態度、在り方が

基本として在りながら、そのときどき、個々の状況に応じて、

~であってほしい等の思いが起こってくることも自然なことです。

そのような基本的な在り方で在れるならば、起こってくる思いどおりに

いかない場合でも、それにとらわれることはありません。)

というコントロールがいらない領域、

すべては━本質において━望む前から与えられていると直知できる領域、

コントールしよう、したいが起こってこない、

すべての現れが起こる前の立ち位置、あるいは、理解にしっかり落ち着いてはじめて、

(別の視点からは、全体として、あるいは、愛そのものとして、

または、愛で、起こることを真に肯定、あるいは、まるまる受容できたときはじめて)

個人の立ち位置からでは起こらなかった、起こってくることの質や内容の変化が

起こってくることがあります。

また、内容がまったく変わらない場合でも、その立ち位置にあれば、

感じ方が変わってきます。

質的な変容が起こります。

そして、その在り方を続け、貫くことができれば、

それは、個人の尺度、認識を超えて、

さらに全体の変化、変容は広がり、大きなものとなっていくでしょう。

起こってくる内容に注意が向いていると気づいたら、

(それも習慣として自然に起こりますので、それはそれでOKです。)

内容判断、内容認識が始まる前のところに戻りましょう。

在るそのもので在りましょう。

それを継続することにより、存在全体の純化、変容、成熟が

さらに進んでいくでしょう。

自己理解が進み、在るの立ち位置からの作用が、

いつも自然に働くようになってくるでしょう。

識別の視点から、個人と言われるものが起こっているときでさえ、

それは働くでしょう。

そのとき、個人と言われるものは何の問題もなくなるでしょう。

素晴らしい現れ、

素晴らしく現れた多様性のひとつとして認識されるでしょう。

起こっては消えていくもの、

そしてまた必要なときには、自然に起こってくるものとして、

軽やかに認識されるでしょう。

また、一元性の視点からは、起こってくる個人も含め、すべての現れも

真我であり、個人はいない、となり、

個人感覚のようなものも含め、様々な感覚は起こりますが、

一元的理解、あるいは、非二元的理解がすべてに浸透し、

よりニュートラルに、より自然に、すべてはあるがまま、起こるがままで

在れるようになるでしょう。

それまで個人感覚と名付け、そのように感じ、認識していたもの、識別していたものにも

よりとらわれなくなっていくでしょう。

自然にとらわれが起こることも含め、

それを含み超え、在れるようになっていくでしょう。


今あるところより、もうひとつ深い在り方、理解のところに在れるようになると、

違った認識、感じ方ができるようになってくるでしょう。

> 個人はいない、在るだけが充満している。
>
> が今のところキーのように感じられています。

はい、今、キーに感じられているものは、それぞれの存在にとって

今大切なものです。

そこに注意を向けていきましょう。
>
> それでは次回もよろしくお願いいたします。
>
> いつもありがとうございます。
>
>
> ***

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられている方から頂いた感想の返信の一部分を抜粋、一部修正して、参考までにご紹介させて頂きます。

> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
> もし何か思いつかれることがありまし たら お話を
> お聞かせ下さいませ。

承知致しました。

ただ、・・・・・・・・・・・・・・・・・、ということもあり、

なかなか話は出てきにくいかもしれません。

また、そうでなくても、自然に起こるときは起こりますが、

基本はただ在り、1週間のご報告を頂いたり、共鳴中の確認等する中で、

何かあれば、応答、反応等が起こるという感じです。

(受け始めのころは、特にそのような傾向がありますが、

必要によりたくさん話が起こってくることもあります。

そして、在るが分かってくるに従い、より静かに、

よりシンプルになってくるという傾向があります。

ただ、在るで在りながら、それを感じながら、二人でそこに焦点を当ながら、

お話ししていく中で、確認が起こったり、新たな気づきが起こったり、深まったり、

というようなセッションもありますので、一概には言えません。

タイプ等にもよります。)

在るの在り方として、ただ在り、見守っている、

そして、鏡のようなものとしての側面もあります。

また、ただひとつであるもの、あるいは、ただひとつであるすべてとして、

その中で起こることに対して、

即座に、あるいは、必要なタイミングで、

自然に、必要な分だけ、反応、対応、応答が起こる、という

ところもあります。

(無空庵では、「答え」という表現よりも、

「応え」、「応える」という表現が多く起こっているのも、

その在り方を反映しています。)

具体的なお話等には、より具体的な反応や応答が起こる、

ということが自然です。

(「叩けよさらば開かれん」、「求めよさらば与えられん」、

「準備ができれば、悟り・真実の方からやってくる」等の

言葉もありますが、それらにも通じるところがありますね。

━上記の言葉に対し、「在る」の視点からひとつ表現してみれば、

「在れ、さすれば、すでにすべてが在ること、

すでにすべてが与えられていること、

すでにそうであることに気づくだろう。

すべてが在るであること、

自身がすべてであることに開かれるだろう。

何も起こらない、ということも含め、必要なすべてのことは

ただ起こるだろう。」━


また、具体的なご報告やご質問等を頂いても、

お話の内容や、それが話されるタイミングであるか、

受け取られるタイミングであるか等にもよりますので、

あまり具体的に言葉が起こってこない、

適切に言葉が起こってこない、

どうしてもそのようになってしまう、ということもあります。)

そういう意味で、今もそう在られると思いますが、

受ける方の在り方、姿勢(在るの実現、深まりに対する姿勢、

あるいは、真にあるがまま、自然体でニュートラルな姿勢等)等が

とても大切です。

リラックスしてただ在るということも含め、

セッションにどのような姿勢で臨まれているか、ということがとても大切です。

それにより、どれだけ深く、濃い共鳴が起こるか、

そのときどきに応じた適切な共鳴が起こるか、

真の自分自身でもある在る(真我・空・今そのもの・未知そのもの・無限そのもの)から

どれだけのものを引き出せるか、受け取れるか、感じ取れるか等が変わってきます。
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられている***さんから頂いた感謝メールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きたいと思います。

***さま


メールありがとうございました。

> 無空様
>
>
> おはようございます。
> ***です。
>
>
>
> 昨日、例の光の体験(キリストの白い光に近かったです。)をしました。
> 死への恐れが無くなって以来、報告済みの2回の後、3回目です。
> この光が何か調べてみましたら、以下の記事が非常に近いと思いました。
> http://www.geocities.co.jp/noboish/case/NDE/suzukihideko.html

命そのものの光、生きた光、満たされた光ですね。
愛の極致、究極の愛の状態、真に満たされた状態という表現もいいですね。

> この体験をするたびに、次元上昇する感覚があり、頭のクリア度が増します。
> マインドの理解を超えており、神の恩寵によるとしか言えません。

そうですね。
恩寵に対しては、ただただ感謝あるのみですね。
それは彼方からやってきます。
そして、彼方とは真の自己(在る・真我)でもあります。
自分自身に感謝しましょう。
>
>
> よろしくお願いいたします。

ご報告ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられている***さんから頂いた感謝メールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きたいと思います。

***さま

メールありがとうございました。

> 無空様
> ***です。
>
>
> 感想文とは別になってしまいますが、
> 感謝のメールをさせてください。
>
>
> 午前のセッションを終えて、昼食後眠くなってしまい、昼寝をしました。
> 昼寝後、誘われるように深い瞑想を行いました。
> 気づいたら90分ぐらい瞑想していたようです。

かなり深いところ、あるいは、超えたところに在られたのかもしれませんね。

>
> 深い深い極点まで、微小な気づきを入れつつ在ると、
> 如来の光が現れ、全身を包みこみました。
> 光であるそれであり、無空さんから感じられる光と同質のものを感じました。
> こんな感じでした。
> http://img01.hida-ch.com/usr/takadajien/%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%92%EF%BC%92%E5%B9%B4%EF%BC%96%E6%9C%88%EF%BC%97%E6%97%A5%E6%92%AE%E5%BD%B1%E6%98%9F%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A6%82%E6%9D%A5.JPG
>
> 今日のセッションで非常に大事な何かを受け取ったみたいです。
> 本当にありがとうございました。

受け取る準備ができていた、ということですね。

>
>
> *実は、死の恐れを味わった瞑想でも祈りの先に、キリストの光が現れ、全身を包み込みました。
> それ以来、死への恐れが無くなりました。
>
> こんな感じでした。
> http://www.donboscosha.com/data/donbosco/image/d943e1491a1.jpg
> 前回のセッションで、死の話をした時、無空さんから何かを受け取っていたのかもしれません。

セッションの中では、必要なことが自然に起こっていきます。
また、セッション中に受け取りが起こるのは、
前述したように、 ***さんが、受け取る準備ができていたからこそとも言えますね。

>
>
> とはいっても光は現れては消え、でも何か自分の中にそれらが宿っているのも事実ですが、
> 神の子でありますし、ただ在るでいようと思います。

在るは、無限の立場、立ち位置、在り方、視点を持つすべてのすべてです。
>
>
> 今日はありがとうございました。
> よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

無空

**********

追伸

マハルシも言うように、グルの臨在、沈黙が絶対的効力を持つという意味が身をもって体験いたしました。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ