■参考本

ここでは、「■参考本」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

久しぶりのお勧め本のご紹介です。
昨年11月下旬に発売され、蓮さんがブログで取り上げられました。
その記事を見て、タユタさんが購入され、その後、何度か関連記事を書かれています。

ただそれだけ
OH勘違い
ひっかかるもの
心ここに在らざれば

最後の記事にありますように、「ただそれだけ」を読んだ後、再度、無空庵の記事を読まれると、お伝えしていることがより分るようになるかもしれません。

(ただ、無空庵では、再認識(悟り)以降のあそび部分、それ自身が自分自身の無限の素晴らしさを無限に知っていく、無限に更新していく、無限に深まっていく(味わい、認識、理解において)というところも、共鳴(集合意識や森羅万象に働きかける合同共鳴も含む)により、強力に押し進めているということが起こっているという特徴もありますが。)

「ただそれだけ」のセイラー・ボブ・アダムソンさんは、ニサルガダッタ・マハラジの弟子で、本では、そのエッセンスがシンプルに分りやすく伝えられています。(一部は生涯、2部が教えの部分になります。2部から読まれたという方もいらっしゃいます。)
これまでご紹介させて頂いた参考本の中で、ラマナ・マハルシとフーマンより先に読んだのがニサルガダッタ・マハラジで、その絶対的な位置にあり、そこから一歩も譲らない絶対的な態度がとても好きなのですが(感覚的にもとても合う)、セイラー・ボブ・アダムソンさんは、その直弟子ということで、やはり同じ香りを持っていますね。
かつ、その教えは、マインドが幻想を抱いていてしまうような表現が極力さけられていて、本質をシンプルにストレートに伝えている、また、知的に進んでいくタイプの方にもとてもマッチしているという点で、お勧めです。

どのような素晴らしい本でも、すでにそれを知っている人が読めば、その本質をしっかり捉えることができますが、まだ本質をしっかり認識できていない方やマインドがまだ強い方(こだわりや観念が多く、いろいろひっかかりやすい方)や順を追って論理的に知的に進みたいマインドタイプの方などが読むと、どうしても、その方なりの捉え方になってしまい、同じ本を読まれても、理解されている部分やその程度、深さなどもそれぞれですし、誤解しているところ、真実は観念ではないのですが、どうしても言葉で表わされていると、その一側面、表面だけを捉えてしまって観念化してところなども多く見受けられます。

そういう点では、セイラー・ボブ・アダムソンさんの「ただそれだけ」は、極力マインドの誤解や何か特別な期待や幻想、妄想が起こらないように、本質をシンプルにまったく飾り気のない言葉、表現で書かれてあり、かつ知的にマインドで読み進めていき、それを忠実に実践してみるなら納得できるよう、シンプルに書かれていますので、多くの方にお勧めです。

(まだ、真我を知らない方、今、探求している方、真我は知ったがまだ個人主体でいる方、さらには、真我に確立した方でも、再認識、再確認のためや、違う認識の角度が与えられたりしますので、理解の幅をさらに広げることにも役立つかもしれません。それから、真我を伝えている、これから伝えたいという方にも、伝え方の参考として読まれるのもよろしいかもしれません。)

ブログの左の参考本のところにも加えておきたいと思います。
(一緒に、ラマナ・マハルシの弟子のプンジャジの本「覚醒の炎」も載せておきたいと思います。)

読んでみたいという興味が自然に起こってくるようでしたら、ご覧になってみてください。

ただそれだけ―セイラー・ボブ・アダムソンの生涯と教え
カリヤニ・ローリー 高木悠鼓
4864510229


在る、ただ在る、ただそうである の無空


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

関連タグ : ただそれだけ, セイラー・ボブ・アダムソン,

ニサルガダッタ・マハラジやラマナ・マハルシの本を出版され、無空庵としても大変お世話になっているナチュラル・スピリットさんが発行されているスターピープル37号に、無空庵が掲載されました。

今回は、多忙の中ではありましたが、現在、ゼロ意識共鳴セッションを受けられている方々、そして、その中でも特に、現在、ご自身でも共鳴セッションを行われている方々、そしてこれから共鳴セッション等を通して、真我の素晴らしさを伝えていきたいと思われている方々のために少しでもサポートになればと思い、取材に応じました。

ご興味のある方はご覧になってみてください。

スターピープル―新しい意識の時代をひらくスピリチュアル・マガジン Vol.37(StarPeople 2011 Summer)スターピープル―新しい意識の時代をひらくスピリチュアル・マガジン Vol.37(StarPeople 2011 Summer)

ナチュラルスピリット 2011-05-31
売り上げランキング : 512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
こんにちは、無空です。
ご訪問ありがとうございます。
そして、いつもランキングのクリック応援をして頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。

今、あなたのハートは開いていますか?
ハートが開いていれば、そこに恩寵が降りてきます。

無限の愛と調和のエネルギーをお受け取り下さい。
本当のあなたからの祝福をお受け取り下さい。
愛と平安

この愛がいつもあなたを支えています。
いつも愛の中にいられたらいいですね。いつも愛を感じていられたら幸せですね。

そのためには、あなたが、一瞬一瞬、愛であるかどうか、
ただそれだけです。


では、今回は、私がこれまで読んできて魂の深い部分から共感できた本、自分の内面、あるいは伝え方などを確認できた本、理解を深めるのに役立ったなどの紹介です。ご参考までに。

◎「恩寵の扉が開くまでⅡ」 フーマン・エマミ 天野清貴 ㈱アルテ
恩寵の扉が開くまで〈2〉フーマンからの贈り物

内容も深く、しかも読みやすいです。機の熟した方にはお勧め。
  上級者向けですが、セッションを受けられる方にもお勧めです。

セッション形式になっていて、ひとつの流れがあるので、読んでいて、読者の意識もより深いところへ導かれる感じでとてもいいと思います。

Ⅰもありますので、あわせて読むと前からの流れもわかってさらにいいかもしれません。
恩寵の扉が開くまで―フーマンとの出逢い

ただ、お一人の方の個人セッションを本にしたものですので、全員の方にそのまま当てはまるわけではもちろんありません。

それでも一押しです。

続いて、

○「アイ・アム・ザット 私は在る ニサルガダッタ・マハラジとの対話」 ナチュラル・スピリット
アイ・アム・ザット 私は在る―ニサルガダッタ・マハラジとの対話

○「あるがままに ラマナ・マハルシの教え」 ナチュラル・スピリット
あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

○「不滅の意識 ラマナ・マハルシとの会話」 ナチュラル・スピリット
不滅の意識―ラマナ・マハルシとの会話

近年のインドの2大聖者の本。

「不滅の意識」の帯紙には、「ユング、ガンディーが敬慕した20世紀最大の覚者」とありますね。

こちらは、これまで覚醒(悟り)を求めてきた方向けという感じでしょうか。言葉や表現など慣れてないと読みにくいかもしれません。・・・私の内弟子たちはちょっと敬遠気味でした(笑)。

また、個人を落とす準備ができた上級者、今生で転生を終わらせたいと思っている方など向けという感じでのご紹介です。

その他、これから、本当の自分に覚醒し、それを周囲の人たちにも伝えていきたいという思いをお持ちの方にも、言葉にできない真実を、様々な段階にある方に合わせ、先人達はどのように伝えているか、など参考になる部分もあるかと思います。

続いて、

○「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」 エックハルト・トール 徳間書店
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

○「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルな教え」 エックハルト・トール 徳間書店
世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

(エックハルト・トールさんの本でもう1冊、ニューアースという本も出てます。)
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

これまで、真我実現とか、悟りとか、またはスピリチュアルにもあまり興味のなかった方には、こちらが比較的入りやすいのではないかと思われる本です。

エゴの性質などについても書いてあるので、参考になると思います。

そのほかでは、

○「キリストのヨーガ」 M・マクドナルド・ベイン 出帆新社
キリストのヨーガ―解脱の真理 完結編 (スピリチュアルシリーズ)

○「ポケットの中のダイヤモンド あなたはすべてをもっている」 ガンガジ 徳間書店
ポケットの中のダイヤモンド―あなたはすべてをもっている

などがあります。

また、

○「聖なる母性より愛をこめて」 姫乃宮亜美 飛鳥新社
聖なる母性より愛をこめて―愛の時代の訪れを告げる聖母意識からのメッセージ (anemone BOOKS)

愛の波動が感じられる本。スピリチュアル初心者にもとてもわかりやすく、日常に根ざしたスピリチュアル本です。
2番弟子はこの本からスタートでした。
     
何冊かご紹介させて頂きましたが、同じ本でも、意識が深まっていくと、理解できる深さ、受けとれるものが違ってきたりします。
また、始めは理解できなくても、半年後、1年後にはすんなり読めるようになったり、ということもあります。
(2番弟子がそうでした)。
それから、読む事で、逆に思考がうるさくなったり、観念だけが強化されてしまうというようなタイプの方は、本から離れてみるというのもいいかもしれません。

また、ネット上のサイトでは、
覚醒・至高体験事例集というサイトがあります。いろいろな方の体験が載っていますので、覚醒意識のいろいろな側面が垣間見れて参考になるかもしれません。


では、今回はここまでです。