ハリマンさん体験談・他

ここでは、「ハリマンさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、こんばんは。
> >
> > 前回申し上げましたように、明後日のセッションで一度区切りをつけさせていただきます。

承知致しました。
> >
> > これまでのセッションに感謝申し上げます。
> >
> > 無空庵に出会ってよかったです。

こちらこそ素晴らしい出会いをありがとうございました。
> >
> > 前々回、前回と(すみません、「いつも」ですかね(^_^;))セッション後どうしようもなくメモを取る気や思い出す作業といったものが起こりませんでした。
> >
> > 忙しさということもありますが、
> >
> > 「思い出す、思い返す」ということが起こらない、という方が率直な感じです。

そのようなときもありますね。
> >
> > しかし、各回のセッションは、日常の在り方に、また「私」「自身」「世界」の理解に確かに溶け込んでいきました。
> >
> > セッションによって「体験的な理解」がいくども繰り返され、螺旋のように深まっていきました。
> >
> > その度にほどかれひらかれていきました。
> >
> > 「私」が「WHOLE」としてほどかれました。
> >
> > 「在る」とき、境のない「存在」としてただひらかれます。
> >
> > 水の中の「水」、光の中の「光」、空の中の「空」になんの境もないように、
> >
> > 「在る」とき、大きな存在の中の「存在」であることを知りました。
> >
> > 大きいも小さいも、正しいも間違っている、もなくなっていました。
> >
> > それらを判断する、区別する「人」がいない。
> >
> > ただ、「こと」が起こっている。
> >
> > ただ、「私」が起こっている。
> >
> > 「在る」とき、ただ美しく、清らです。

はい。
> >
> > 美しく、清らな、喜びのニュアンスしかありません。
> >
> > 何かが見えるのでもなく、何が聞こえるのでもなく、理由があるのではなく、
> >
> > ただただ きれい なのです。

それは、ただそうであるもの、ただそれであるものですね。
> >
> > 三年前、初めて無空さんのセッションを受けた時に、すでにそれを体験していたように想えます。
> >
> > (その時の感想と無空さんからの返信です『空を背景にした人ほど美しいものはあらへん』
> >
> > http://mukuuan.blog9.fc2.com/blog-entry-4194.html 感謝です)
> >
> > 懐かしいけれど、最先端にいつもまっさらな「それ」です。
> >
> > 決して掴めないもの、掴む者もいない。
> >
> > ただほどかれたときにひらかれ、WHOLEとしてひらかれているもの。
> >
> > 美しい。
> >
> > 「それは愛ですか」と問われれば、
> >
> > 「はい。」です。
> >
> > イエスの山上の垂訓(山の上に集まった人々に神の愛を説くイエス)。
> >
> > 「光」「愛」がほどかれている「瞬間」のように想われます。
> >
> > そして、その「瞬間」は「時間」の制約をなんら受けていません。
> >
> > 「時間」のない世界 WHOLE です。
> >
> > 「ONENESS」と言われているところのものかもしれません。
> >
> > 「色」が現れてくる前の美しい領域かも知れません。
> >
> > 無空さん、ありがとうございます。
> >
> > ハリマン

こちらこそ、「時間」のない世界 WHOLE、そして、美しさ をありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、こんにちは。
> >
> > いつもありがとうございます。
> >
> > 前回(7月29日)の感想です。
> >
> > 毎回、セッションが終わったらただ静かに在るだけでメモを取るということが起こりません。
> >
> > なので、その日のセッションの具体的なことはあまり覚えていません。
> >
> > 覚えているのは
> >
> > 「カラダが持たん!(喜)」といったことと、
> >
> > ニュートラルの共鳴の後に、「訳の外です」といったこと、
> >
> > それに無空さんが「ええ。訳の外ですね」と応えてくださったことです。
> >
> > 「カラダが持たん!」。
> >
> > これは「喜びと躍動で爆発しそう」ということです。
> >
> > そして、これをも、深々と静かで綺麗な「目」に映っていたことのように感じます。

はい、その「目」は、その深さ、静けさ、純粋さゆえに、どのようなものでもそのまま静かに映し出すことができます。
> >
> > 「訳の外」。
> >
> > 「訳(わけ)」とは「意味・分け・過去の経験」。
> >
> > 「訳の外」とは、「訳」を外れた場所、時間。
> >
> > (もしくは、「場所」も「時間」もないところ・もの。「場所」や「時間」が始まる前の領域)
> >
> > そこは、美しく、静かで、光っています。
> >
> > すべてが現れてくる前の清澄な美しさ、「喜び」が「喜びとして」心に現れる前の清澄なニュアンスだけがただひろがって、
> >
> > 在ります。

「それ」(「そこ」)を素晴らしく感じ取り、表現してくださってありがとうございます。

それは「それ」自身のよろこびです。
> >
> > 無空さん、ありがとうございます。
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、こんにちは。
> >
> >
> >
> > 7月1日セッションの感想です。
> >
> >
> >
> >
> >
> > 「多次元宇宙(ひろがり)」を感じるようでした。
> >
> >
> >
> > 静寂のなかに小さな〇が生まれ、その〇からまたたくさんの〇が生まれ
> >
> > ひろがりのなかに小さな宇宙が生まれ、その宇宙からたくさんの宇宙が生まれ・・・
> >
> >
> >
> > 生まれるけれども、ひろがっては消えひろがっては消え、たえず生まれ続け、消え続
> > け、総体としてはひろがりつづけ。
> >
> >
> >
> > 「無限」の一側面を体験したようにも思えます。

はい、素晴らしい共鳴でしたね。
> >
> >
> >
> > つねに変化している。
> >
> > 変化し続けている。
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> > 静寂。
> >
> >
> >
> > 幸せ、喜びのニュアンス。
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> > 「私」というものの不思議。
> >
> >
> >
> > この血、骨、肉も「私」ではない
> >
> >
> >
> > それでいて、
> >
> >
> >
> > 見えているもの、気づいているものすべてが「私」でもあるよう。
> >
> >
> >
> > 色んな記憶の蓄積、世界との関数で現れている「私」
> >
> >
> >
> > そして、それにも気づいている「私」
> >
> >
> >
> > さらに「気づいている私」にも気づいている「私」・・・
> >
> >
> >
> > だんだんと、思考が消え感情が消え感覚が消え、「私」という「枠」「境目」が消
> > え・・・
> >
> >
> >
> > 「ただ気づいているだけ」があります。

純粋性そのものですね。
> >
> >
> >
> > 時に茫漠であり、時に澄み切っているだけの鋭利な美。
> >
> >
> >
> > なにものをももたれかからさせない鋭利な晴れやかさ。
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> > 無空さん、ありがとうございます☆
> >
> >
> >
> >
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

ご報告ありがとうございました。

> > 無空さん、こんにちは。
> >
> > 今日はセッション後、最近浮かんでいる想いのようなもの(?)を感想の代わりに書かせていただきます。
> >
> > よく「人の回りにオーラが出ている」というようなことを聞きますが、
> >
> > (私も時々見えますが)
> >
> > 私には「人間からオーラが出ている」というよりは
> >
> > 「オーラの方が先で、オーラから人間が生まれて現れている」といった感覚が生じています。

より本質的で、また、よりトータルでニュートラルな立ち位置からの視点とも言えますね。
> >
> > (もちろん、これはあくまで「感覚」「そんな気がしてくる」というだけで、霊的エネルギーやスピリチュアル科学(?)にまったく疎い私の単なる「感覚」です)
> >
> > そのオーラは、それを包む透明な空間から現れてきています。
> >
> > その透明な空間は、「人間」の認知できないさらなる透明から生まれている。
> >
> > その透明には、「人」が作る区別も境も、静も濁も、正しいも悪いも・・・「何」もなく・・・。
> >
> > ただ、「透明」があり、
> >
> > そこから、空間が現れ、
> >
> > 色が生まれ現れ、オーラが現れ、
> >
> > その中に、そのときどきの人間の在りようが生まれる。
> >
> > 思いや感情や気持ち・・・心は「透明」なものから全体の関数を通して現れてくる。
> >
> > その全体=個々の出来事、想い、環境、宇宙の波動も「透明なもの」から現れている。
> >
> > それら個々が(全体が)「関数」しあって、この『世界』(心)が生まれ、現れ、
> >
> > この「世界」(心)が生きている。
> >
> > そして、ただ「在る」とき、この世界(色)は消えている。
> >
> > でも「在る」。
> >
> > 「透明」でも、「在る」。
> >
> > 「透明」が透明に、在る。
> >
> > そして、その中で想いが現れるとき、「美しい」と顕れる。
> >
> > 「存在・意識・至福」という言葉が浮かんできます。
> >
> > う~ん、またまたうまく書けません。

いえいえ、とても素晴らしい視点、理解をありがとうございます。

とてもリアルに伝わってくるものがあります。

それ自身の在り方、

それ自身の自然、それ自身の相互作用、それ自身の展開、

それ自身への帰結、それ自身のまとまり、それ自身の落ち着き、

それ自身の自覚、それ自身の実現、等々が感じられます。
> >
> > 無・空さん、
> >
> > いつもありがとうございます。
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているハリマンさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

ハリマンさん

感想ありがとうございました。

> > 無空さん、先日はセッションをありがとうございました。
> >
> > 4月22日の感想です。
> >
> > 〇近況報告
> >
> > 二か月ぶりのセッションでした。
> >
> > この間にいろんな出会いがあり、現れの自分としての「場」がひらかれていっている様子をご報告。
> >
> > 無空さんの喜んでくださっている顔が、嬉しかったです。

在るが素晴らしく展開されていますね。
> >
> > 〇共鳴
> >
> > 最初の共鳴で、二年前初めての無空さんとのセッションを思い出しました。
> >
> > 「緑の山村。陽光のひろがった縁側で親戚と二人、静かにお茶を飲んでいる。とてもやわらかい風・・・
> >
> > 懐かしく、知っていて、真っ新な 」。
> >
> > 今回の共鳴はその「縁側のお茶」の豪華版です と感想を吐きました。
> >
> > なにもない「ふつう」のなかに、すべての「ニュアンス」がふくまれている、ひらかれている、ひろがっている。
> >
> > それは「形・色」としては現れてはいない、
> >
> > ただひらかれている、「喜び」として感じられる前の「祝祭のニュアンス」。
> >
> > とても晴れやかです。

在るの素晴らしさ、その在り方のひとつ(でありすべて)をとてもよく感じ取られていますね。
> >
> > また、「水の中の『水』」。
> >
> > 境目が無く、ただあまねくひろがり、色もない。
> >
> > また、「まぁるい光」。
> >
> > この「まるさ」は輪郭のことではなく、やわらかく、微細で、「辺」がないのです。
> >
> > そして、明るいのです。
> >
> > どこまでもひろがり、どこまでも浸透し、時にはすべてのものを逐一切り裂く鋭い刃「切っ先」です。
> >
> > きりさかれたものはこの光に還るようです。
> >
> > きりさかれたら・・・ただ安らぎが、くつろぎが(祝祭のニュアンスのなかの「ニュアンス」です)。
> >
> > 「静かな縁側(自然の中)で二人呑むお茶」です。
> >
> > うぅぅん。感覚的なことばかりの感想(表現)ですみません(^_^;)
> >
> > 言葉できちんとかけません。

在るの素晴らしさは、言葉できちんと書けるものではありません。

それでも、それを超え、とても素晴らしく表現されていると思います。

また、直接に感じ取られた方からは、それが直接的に伝わってくるパワーがあります。

> > 無空さん、ありがとうございます 。
> >
> > ハリマン

ありがとうございます。

無空
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ