MA.Hさん体験談・他

ここでは、「MA.Hさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第二ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のMA.Hさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2016年2月17日の記事をご覧ください。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているMA.Hさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。


無空さま


8回目セッションも、どうもありがとうございました!

天候の影響で画像や音声の途切れがちな中を、
丁寧に対応してくださって、どうもありがとうございました。


セッションの感想を送らせていただきます。

メモを少し残していたのですが、
今週は無空庵やリンクされている方のブログで、
気になっていた記事を読み返しさせてもらっていたので、
自分の体験のほうを忘れてしまいました(^^;

部分の感想になりすみませんが、よろしくお願い致します。


・共鳴

内容を忘れてしまったのですが、
何か良い感覚があったと記憶しています。


・アイコンタクト

共鳴で感じた感じが、より深くなったのを覚えています。


・瞑想

最初から最後まで、美しさがありました。
水紋が拡がるような、花が咲いて開くような。。。
そこに溶けて浸っている心地よい幸せな時間でした。

今までセッションでは、いつも様々な形で浄化が起こっていたのですが、
初めて美しいだけの感覚を感じました。


・ハートの共鳴

瞑想で感じた美しさが、より立体的に感じられました。

ですが、
ハートの場所を自分で識したので、
より身体感覚に近くなったのかもしれません。。。
その分、わざと意識して作ってしまったかな、という気もしました。

心の芯から惹きつけられたり、畏敬を感じる体験はいつも、
セッション中に気が付いたらその中に入っていた、その状態になっていたという感じな
ので、
自分で意図したり望んだりすると、
自分の知っている範囲の浅い体験しか作り出さないような気がして、
セッション中は、起こるがままに全て、お任せでいたほうがいいのかなと思ったのです
が、
どうでしょうか。。。?
また今晩のセッションで質問させていただければと思っています。


では今晩もどうぞよろしくお願い致します。。。☆

MA.H
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられているMA.Hさんから頂いた感想と無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。


MA.Hさま

感想ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> いつも大変お世話になっております、
> スカイプセッションありがとうございました!
>
>
>
> 今回も色々気づくことがあり、
> 1回1回のセッションがとても貴重な機会だなぁと改めて感じました。
>
>
> ・共鳴
>
> ハートの辺りを覆っていたもやもやが浄化されていきました。
>
> そのうち自然と自分自身が地球そのものになっている感覚になり、
> 雲の流れや海の流れ、色んな変化や彩りも、すべて表面で自然に起こっていて、
> その土台として地球はオーガニックで、常に在る、揺るぎない沈黙の存在、
> ということを感じました。

オーガニックという視点はとてもいいですね。


> 平和で完全で、
> 人生をそこに在りたい、
> という情熱のような願いを感じました
>
>
> それは、本質ではすでにそうであり、それを現われの世界を通して実現したい、
> 現われの世界でもそうありたいという本質である真我(在る)からのものですね。
>
> 真我実現には、情熱、真剣さ、誠実さ等はとても大切です。
>
>
>
> ・アイコンタクト
>
> 土台の在るという感覚が一層深くなっていって、
> 懐かしさに涙が出ました。
>
> 何と重なってそう感じたのかわからないのですけど
> 昔のインドの若い男性の修行僧が感じている人生の感覚に、
> ふと重なった感じがしました。
>
> 外側で巻き起こっている出来事に焦点を合わせるのではなくて、
> 「自分の体験、在る」を重視することの大切さを、
> 再認識があった感じでした。


とても大事なことですね。
意識は外側に向いていくのが習慣になっていますが、
成熟してくると、その向きが自分自身(気づいている純粋な意識)に
向き直るようになってきます。

そこが真にくつろげるところ、本当に落ち着けるところ、
真の平和の場、真に正しい場、変わらない幸せが在るところです。

> またふと、「在る」ということをマインドを履き違えていることが多い、
> ということを感じました。


それは実践の中で気づかれ、徐々に的確になっていきます。


> ・瞑想
>
> 自分の中の暗いトーンを帯びた部分が、
> どんどんと浄化されて軽くなっていきました。
> 終わってから目を開けると、
> 自分の中だけでなく周り全体も軽く明るくなっていました。


純粋な意識を曇らせていたものがクリアになると、
その現われである世界もそのまま明るくクリアになりますね。


> ・ハートの共鳴
>
> 心地よいフィーリングに漂っていました。
> 内容は忘れてしまいました。
>
>
>
> 無空さんは、
> 始めは自分の中の「在る」を意識することですが、
> 本当は「在る」の中に全てと自分がいるのですよね、
> と言われていました。


「在る」が真の自己、本当の自分であり、
その中に個人も含め、その現われのすべてがあるということですね。
(個人が主体であるところから、在るが主体となるところへのシフトです。)

一人一人の中に、在る(真我)が在るという視点、言い方は、
この現われの世界から見たときの言い方です。

(本当は「在る」がたくさん在るわけではなく、
それだけがただひとつのものとして在り、それだけが実在です。
そのただひとつの実在の上に、現れである個の私たちが多様性として起こっています。)

そのような言い方も必要に応じて起こってきますが、
皆さんが、“自分の”中に「在る」(真我)が在ると言ったときは、
(習慣から自然にそのような話し方になりますが)
個人がまだ結構しっかり(少し重め、強め)と主体となっていることがあります。

それがさらにクリアになってくると、個人はより軽く、より透明になっていきます。

実際、セッションを受けられていて、かなりクリアになっている方々が、
同じように、「自分が」、「私が」、と言ったり、書いても、
その個の部分はとても軽く、透明で、まったく自然です。

MA.Hさんもマインドは軽めですね。
これからさらに軽やかになっていきましょう。


> また、自分がしっかり在ることで、
> 親兄弟のような縁の深い人は特に、近くにいても遠くにいても、
> 深い核の部分を癒してあげることができるというお話も、
> とても参考になり生かしていけたらと思いました。


そうですね。
すべての現われは深い部分でひとつであり、繋がっています。
在ることは、現われているすべての存在の深い部分に、
微細、かつ、深遠で多大な影響を及ぼします。
特に、ご縁が深い方、繋がりが強い方にはその影響は大きいです。

そして、理想的には、そのような影響があるということを“知っている”
という理解を深め、現われのレベルにはあまり捉われないというのがいいですね。

意識を向けるということはとてもいいですが、あまり個人的な情などが入りすぎると
かえってその影響はクリアでトータルなものではなくなってしまう場合があります。

ニサルガダッタ・マハラジも、世界を改善したいなら、世界を超えることだ、
というようなことを言っています。
逆説的ですが、本当に誰かのためを思うなら、個を超え、関係性を超えて在ること。
関係性を超えた愛そのもので在ること。
ただ在ること。
それが真の意味で、誰かのため、すべてのためになると“知っていること”

“ただそうであると知っている”

“ただ知っている”

という在り方がとても大切です。

(もちろん、必要な時にはそこから自然に必要な言葉や行動は起こります。)

それ(その理解、“ただ知っている”)は

絶対的で

それ自体で自立・独立していて

ニュートラルで

純粋です。

そこには、関係性の中で起こる依存的な質、執着的な質、粘着的な質は一切ありません。

ひとつであるという体験や、感覚が増してくると、すべての現われに対して
愛おしいというような感覚も自然に起こってきます。

これもとても素晴らしい状態です。

そこには真我の真実が輝いています。

ただそのときも、関係性などすべてを超えた在るがしっかりと主体となっていること、
土台となっていること、あるいは、背景にあることが大切です。

(これを可能にするのは、やはり深い理解、深い自己理解ですね。)

他の方にもお話しましたが、すべてが愛おしいという感覚は、関係性の中で起こってきます。

それは真我であるすべての源として在るときの、その現われすべてに対して、森羅万象すべてに対して愛おしいという感覚でもあります。

ただ、その関係性(源と現われの関係性。超えている源ではなく、現われの中にあるすべての存在の親、創造主としての立ち位置に立ったときの関係性。(真我は現われの中にも在り、同時に現われを超えてもいます。))に入ったとき、未成熟なマインドがあれば、それが入り込み、在るから主体の座を奪い、個的なもの、マインドや情、執着的なもの、粘着的なもの、支配的なもの、コントロール、自然ではないもの、上からの目線(視点)、傲慢さなどが知らず知らずのうちに出て来ることがあります。

関係性の中で、親、上司、先生、リーダー等の立ち位置に立った時などにも、それは起こってきやすいですね。

誰かのために、みんなのために、世界のために、などの思いはとても素晴らしいですが、その思いが強すぎると、いつの間にかマインドに主体の座を取って代わられることがあります。

自分の思いどおりにしたいという思いや相手に対する過剰な期待、過剰な感情移入や過干渉なども起こってくることがあります。

関係性の中にありながらも、同時にそれを超えたものがしっかりしていないと、その愛は純粋なものではなくなってしま可能性があります。

相手の状況や対応、反応などに影響を受けてしまいます。
(自分の思いどおりにいかないときなど)

それはとても不安定です。

セッションを受けられている青さんが、その当たりのところをよく捉えられ、「その愛は本質からではあるがもろい」と、ブログ記事で見事に表現されています。

一部、共鳴の感想から抜粋させていただきます。

********************


瞑想は

銀河の中心

創造の中心

愛の中心でしょうか~


その中心をずっと感じておりました


嬉しさそのものからの

嬉しいという感覚そこが愛という感じでした



この部分からの愛は

本質からではありますが

もろい!!!!




でも

在るの愛は

まったく

全く別次元の話でしたね~

ニュートラルは

もっと柔軟で

幅があるんです

包容力が桁違いなんです



この嬉しい愛は

私も以前はこの部分に反応していた時期があります~~~(^0^)



在るの愛は

もっと

もっと

もっとと

呼び続けています

もっと深く知りたい

知ってください

在るの愛はこんなものではない

無空さんの言葉以上に

在るの愛は

日常で

弾み広がり続けています

****************************

なぜ、もろいか、

ひとつの視点からは、それは起こってきた愛、現われの世界にある愛、関係性の中にある愛だからです。

起こってきたもの、この世界にあるものは常に変化し、様々な関係性の中で影響を受け続けます。

それゆえに、とてももろいと言えます。

さらには、その起こってきた愛を所有するのが個人であり(「私の愛」、「私の思い」などというように。)、それ自体が起こってきている不安定なものだからと言えます。

それに対し、絶対に変わらないのは、在るという愛、存在の愛です。

誰かのため、みんなのため、世界のために、という 自分と誰か、自分と何かという関係性の中にあるとき、同時に、その関係性を超えた「在る」(愛)がベースとしてあることが大切です。

起こっていった愛、現われの世界にある愛がしっかりと存在の愛で支えられていることが大切です。

存在の愛そのもの、超えていて、捉われない在る(愛)そのものとして在り、その上で、何かが起こる(誰かのために、世界のために、個人である現われの自分のためになど。)という感じになるといいですね。

その愛はすべてを超えていて、何ものにも捉われないがゆえに、絶対です。

トータルであり、とても自然です。

それはすべてに対して超然として在りながら、太陽の光のように、すべてに平等に行き渡る愛です。

そして、それは現われのすべての状況、反応により、影響を受けることはありません。

意図なく、目的なく在る愛

ただそれだけで在ることができる愛は純粋で、絶対で、不変です。

それが在るの在り方

存在の愛

真の愛の在り方です。

それ以外何も存在しない、絶対的にひとつ(愛)であるという真実の深い理解そのものとして在り、
現われの世界、関係性の世界を軽やかに、そして味わい深く楽しめるようだといいですね。

現われの世界、関係性の世界だけに巻き込まれていては、幻想といわれる現象現実を強化するだけであり、
それでは重さ、深刻さ、複雑さ、大変さが増していってしまいます。

現われの世界は、「在る」という現われの世界を超えた絶対的な源を土台にしたとき、真の意味ではじめて栄光化されます。

上に

「平和で完全で、
人生をそこに在りたい、
という情熱のような願いを感じました」

と書かれてありましたが、

その願いを実現していきましょう。


> 毎朝のウォーキングの最後に神社の境内のベンチに立ち寄って、
> 無空庵ブログの1日分の皆さんの感想文を読むのを楽しみにしているのですが^^
> 言葉を超えたところで癒されていて、
> 心を拡げ、清められて、自己反省もいただき^^;、
> 影響をいただき沢山助けていただいていことを感じます。

とても素直によい感じでブログも読まれていますね。
素直であること。
それもスムーズに進んでいくのにはとても大切な要素です。
(それだけマインドの抵抗も起こっておらず、クリアであるとも言えますし、
もともと持っている柔かさでもありますね。)
在るは素直そのもので、何ものにもひっかかりません。


> それでは今晩もセッションよろしくお願い致します...☆
>
> MA.H

ありがとうございました。

無空

> ************************

MA.Hさま

返信ありがとうございました。

> 無空さま
>
>
> 今日は整体のお仕事の前に、
> 振り替えのセッションをして下さってどうもありがとうございました。
>
> スカイプのつながりが良くなくて、
> 度々お手間を取らせてしまってどうもすみませんでしたm(_ _)m
> 午前中はネットやメールも速度が遅くて使えなかったので、
> やはり昨夜の雷雨の影響なのか、何か接続の問題があったようです...
>
> 夜になって元の状態に戻ったので、
> 来週は普通にスカイプセッションをしていただけそうで安心しました(^-^)

それはよかったです(^-^ )

~事務連絡につき省略~


かなりお忙しそうですね。
忙しいときはそれなりに色々起こりますので、あまり気にせずに^^
在るからすべての物事、出来事は起こり、そしてすべてはまるく収まっていきますので、
大丈夫です。
在るは愛であり、愛から起こるものすべては愛であり、そしてまたそれらすべては
愛に還っていきます。

愛だけがあります。

色々あるように見えるのは、すべて愛のバリエーションですね^^


> セッションの感想のコメントを、ありがとうございました!
>
> これだけたくさんの密度の濃い文章を書かれること、
> すごいなと思います。。。
> このお返事を読ませていただきながら、
> また新しく動きが起こったり、より深まったりするものがありました。
>
> 繰り返して読まないと、理解が起こらない所もあると思います。。。
> 私が感じた感想と皆様に向けて、
> 優しく、でも圧倒的なお返事をいただいたこと、大切にしようと思いました。

その大切にしようという思い、それ自体がとても大事であり、
また、とても素晴らしいものであり、輝く宝石のように美しいものですね。

真実はそのように世界に現われ、感じとられ、祝福されています。

ブログアップ用に再度読み返し、少しだけ読みやすく修正しました。
ほとんど同じですが、またブログでアップされた際に読んでみてください。
>
>
> いただいたお返事を読み、自分の状況をみてみると、
> ○○なんて言っている状態じゃないじゃないかと正直思いましたが(^^;


いえいえ、○○もしっかりしてください^^
一人で真の愛を実現するのは素晴らしいですが、
二人で真の愛を実現するのはさらに素晴らしいことです。
関係性の中で、関係性を超えている
二人で在り、同時にひとつで在る
ひとつであること、関係性を超えた愛そのもので在ることは、
関係性を通し、より深まり、よりその輝きを増していきます。

でも、それはけっして特別なことではありません。
関係性を超えた愛、存在の愛は、日常のすべての中に在ります。
それは日常のすべてに浸透し、遍在しています。
それは日常そのものとして現われ、日常そのものとしてずっと在り続けています。
それなしでは何も存在しません。

それはとても自然で、とても普通です。
ただ、焦点がどこに当たっているか、
表面的な名前や姿形、機能等の違いのレベルに焦点の中心があるのか、
より精妙なレベルに意識が向いているのか、
あるいは、その精妙なレベルをも超えたひとつであるところ、存在の愛のレベルに在るか、
ただそれだけの違いです。


すでにすべては在ります。
真実における成長、幸福の拡大とは、
日常の中にある、あるいは、「普通」(ニュートラル・自然)という感覚の中にある
より深い真実(現象真実)を知っていくこと、それを感じていくこと、
そしてさらにすべてを超えた変わることのない究極の真実、本質の中の本質、
真のニュートラル、真の普通、真の自然、真の愛、変わることのない幸せにより気づいていく、
それをより深く認識できるようになっていく、ということでもあります。

二人の意識がそこに向いていれば(そこに在れば)、
それはより活性化し、真実の愛をより深く知り、より深く感じることができるでしょう。
それは無限です。
そしてそれが共鳴で起こっていることでもあります。

それは真我の悦び、在るそのもの、愛そのもの、悦びそのものの悦びです。
悦びそのもの、幸せそのものが関係性を通して、より幸せになっていきます。
それは、変わらない幸せの無限の深まり、無限の拡大です。


> ブレに気づき、なるべく戻れるように、
> いただいている指標を大切にして、
>
> 関係性を超えた愛そのもので在ること
> 在るという愛
> 存在の愛
>
> をより理解できるように、より在れるように、
> 過ごして行こうと思いました。


素晴らしいですね。
MA.Hさんは、すでにそれですから、あとは書かれてあるように理解を進め、深めていくだけですね。


> かけ離れていることがわかりながら、
> このことを知れたことは、とても有難く、嬉しいです。
> そう在るということに、心がときめいて、また深く安らぎました。
>
>
かけ離れていると思っているのは、そのかけ離れていると思っている心だけです。
本当のMA.Hさんは、そこから1ミリたりとも離れていません。
本当のMA.Hさんは、まったく存在の愛そのものであり、必要なのはそれを深く理解し、
深く受け容れていくことだけです。
ときめいた心、深く安らいだ心の源としてある在るで在りましょう。

それはけっして難しいことではありません。

それはただ自然であるということでもあります。

在るという自然(愛・ニュートラル)に焦点を合わせていれば、
不自然なマインドのパターンは徐々に落ちていきます。

そうすると、本来の軽やかさ、シンプルさ、自然さ、穏やかさ、満ち足りた感じ、
愛、幸せ、悦びなどが自然に増していくでしょう。
>
>
> また、無空庵の皆さまが感じられているのと同じように、
> 無空さんとセッションのご縁をいただいていること、
> とても幸せなことと思いました。


私も幸せです^^


> どうもありがとうございます。
> これからもよろしくお願い致します。
>
> MA.H

こちらこそよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けらているMA.Hさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空さま


先週は6回目のセッションもどうもありがとうございました。


・共鳴

「在る」感覚がどんどん自分の中に溜まっていって、
密度の高い普段と違う状態を感じていました。

その時の充実した感覚と比べると、
普段は「在る」が少なくて、
空気の薄い風船のような状態なんだと感じました。


・アイコンタクト

目の前がどんどんと開けていくような感じで、
視界が楽に広がっていきました。

同時にハートが癒されていて、
前回と同じように、
ハートから見ているようなつながった感覚がありました。


・瞑想

終わって目を開けると、
在る感じの密度がより一層高まっていて、
でもそれがより普通な感じにまわりに定着している感じでした。

無空さんが、
在ることが進んでいくと、
在るはより普通に自然なものになっていくと言われていました。


・ハートの瞑想

マインドが色々動いていましたが、
ハートの奥のほうに「在るが在る」という感じがありました。

外に探したり、何かに変わらなくても、
求めているものはいつも変わらず内にあるのことを感じました。


今回お話をさせてもらって、

在ることが深まっていくと、
よりシンプルに、軽やかに、爽やかになっていくということ。
複雑に、重くなっていく時は、何か方向が違うこと。

何か特別なものになるのではなく、
より普通に、より自然になっていくこと。

またマインドはきりが無く起こってくるし、
出てきたマインドに焦点を与えると強めるので、
マインドがあっても在り続けるほうを意識をむけたほうがいい、
ということなど、
お聞きした一つ一つがとても参考になりました。

いつもありがとうございます...☆
今晩もよろしくお願い致します。

MA.H

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられたMA.Hさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。


無空さま


セッションもどうもありがとうございました!


無空さんとスカイプがつながると、すぐに部屋の密度がぐっと上がって、
生き生きとした臨場感、生命感で満たされている空間になります。


1日の仕事が終わった後の夜の時間のセッションでしたが、
自分自身もなんだか1日で一番元気に満ちていて、
明るく照らされたような気分になりました。


一週間を振り返ってみると、
無空さんとスカイプでつながっている時間が一番鮮明で、
一週間の中でのピークの時間のように感じます。


無空さんの言われた言葉を、今はっきりと思い出せなくて申し訳ないのですが、
「真我は生命感そのものですから、元気になるのでしょう」
というふうに言われていました。



・共鳴

始まるとすぐに部屋の密度がさらに高く上がって、
部屋中が白く輝いているようでした。


また、部屋の壁がどんどん遠くに離れていくような感覚があって、
8畳くらいの広さの部屋が、体育館のような広さに感じられました。


体も柔らかく穏やかに広がっていきました。


無空さんのセッションでよく感じる、
頭の上から白い光が差してくるような感じがしました。



・アイコンタクト

無空さんの目は人の目ではないような?不思議な感じがあって、
躊躇や恐れを感じないで目を合わせることができたのですが、
普段、人と目を真っ直ぐ合わせると恐れの感覚があるので、
いつも何となく外し気味に人の目を見ていたことを感じました。


目が真っ直ぐ合っているうちに、
ハートがざわざわと動いて、雑な何かが浄化されていく感じがありました。


その後、目が見ているのではなく、
「ハートが目を通して見ているんだ」という感じになりました。


「それは真我の感覚ですね」と言われていました。



・瞑想

自分の内側に在るがどんどん溜まっていく感じがして、
目を開けてみると外側のクリアさがより一層高くなっていて、
その分、より細やかで自然なものに感じられました。



・ハートの共鳴

胸の中を、暖かいピンク色の波が優しく波打っているような感じがしました。


この1週間ほど、
色々な人間関係で「愛されたい」と「愛したい」の2つのニーズが出てきやすい感じだ
ったのですが、
結局、自分と他者の2つに分かれたものの間で、
いつもアンバランスさ、あやうさ、ジレンマを感じていて、
何かもっと違う在り方があるはず、そう在りたい、という思いがありました。


胸の中で起こっている穏やかな暖かい感じは、
自分も他人も無く、安らいでいる感覚でした。
何かこれでいいんだ、という感じがしました。


無空さんに、
人間関係の中で現れてくる「愛されたい」と「愛したい」のニーズについて質問をする
と、


「ハートは1つですから、自分が在るでいるだけ、
それだけでいいんです。
以前も話しましたが、
人の為になんて思うこともなく、
在るでいることが、人の為になっていることを「知っている」のですが、
何かしようとは思っていないのです。」


すみませんがそのままの言葉を書けていないかもしれませんが、
こういうお返事をいただきました。


今までの自分の習慣的なものと違う、新しい在り方に進んでいきたいと思い、
また求めていたものだと感じました。



セッションの後、
仕事場の近くのいつも立ち寄る温泉健康ランドに行ったのですが、
いつも見慣れている露天温泉の岩の陰影や、お湯の透明度、夜空にかかった雲など、
驚くほど透明で生き生きと存在感を訴えるように目に映って、
綺麗なガラスに張り替えた別世界を見ているようでした。
共鳴セッションって一体何が起こっているのだろうかと、
とても不思議に感じていました。


浄化するものが沢山あったということなのでしょうけど...(^^;
変化のクリアさ、ブレの無い安定感に驚いています。


今回も貴重なセッションを、どうもありがとうございました...☆

MA.H

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ