Y.Gさん体験談・他

ここでは、「Y.Gさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第二ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のY.Gさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2016年2月16日の記事をご覧ください。
【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられたY.Gさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空さま

こんにちは。
貴重なセッションをありがとうございました。

セッションを受けられるとわかったとき、
ふわっと心が舞い上がるように嬉しくなったことに我ながら驚きました。
自覚できるよりもずっと深いところで、とても喜んでいることを感じました。
「その深いところと、もっとつながれるといいですね」
と言っていただきましたが、本当にそうありたいものです。

今回は少し、おしゃべりが長くなりました。
メールで書くと、どうしても言葉が重くなってしまうので、
お話しながら近況を説明した方がいいな、と思いました。

他の人に話したら誤解されそうな思いも
やさしく受け止めていただき、安心しました。

前回のセッションから1カ月少し、
少しずつ、少しずつ、ゆっくりと上がってきたように感じます。
そしてその確認ができたセッションでした。

「ここ1年をふりかえってどうですか?」と聞かれた時
ここ1年くらいは、逆に深いところに入ってしまった気がした、と答えました。

正直、マインドいっぱいのころの方が元気があったし、
(マインドが未来に期待し、いつか思い通りにできると希望を持っていたからですね)

今も、マインドいっぱいの人の方がそれなりに幸せに見えたりすることがあります。

「マインドが強くても、それはそれで安定していたりしますからね・・」とのコメントに納得です。
そういう人生も、それはそれでいいのだろうと心から思います。

「じゃあ戻りたいですか?」と聞かれましたが、
そもそも選択の余地がないというか、
変化してしまったものは戻れないことを深いレベルで自覚しているようです。
このまま進んでいくことへの迷いは全くなく、それはそれで自分でも驚きます。

それでも、やっぱりこの1年くらいは、深い闇を彷徨っている気持ちでした。
今日、歩いているときにふと「夜明けが始まった」という言葉が湧き上がってきて、
いつの間にか闇が少し薄くなっているような気がするのは、
気のせいではないかもしれない、と思い始めたところでした。

まだ自信はありません。
本当にそんなことあるのだろうか?と思ってしまいます。

何度も、抜けた、嘆き切った、すべてを明け渡した・・・と思っては
また、深いところに落ちるような思いを繰り返してきたので。

それでも、今回は本当にゆっくり、地道にあがってきた気がします。
「ゆっくり上がってきた、というのがいいですね。急に上がってくるよりも確実です。」
と言っていただきました。

・全体
ふわりとやさしい質感に包まれるような感じでした。

透明感・落ち着き・清涼感・クリアなどといっていただきました。

・瞑想
空間のようなものが現れ、
それが胸のあたりに広がっていく感覚でした。

・アイコンタクト
集中していく感じと共に、
世界がゆらぐような感覚でした。

・ハート
少し、ハートがうずくような感じがしました。

・立場をかえて
パワフルでエネルギーがあふれてきました。

・立場なし
自由で、どこまでも広がっていくような感覚でした。

「在るはどうですか?」と途中できかれ
在るんですけど、透明で・・・
在るようで、探そうとするとどこにもない気がします。

そして、セッションが終わったあと、
なんというか、満喫した・・・という満足感がありました。

ありがとうございました。
また、次回を楽しみにしています。

Y.G

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられたY.Gさんから頂いた感想とご報告をご紹介させて頂きます。

無空さま

先週のセッションの感想と、
セッション前の近況についてお送りします。

●セッション前
消えてしまいたい、消してほしいとただ願うような一週間の後でした。
心も体も参っていて、疲れきって帰ってきましたが、淡々としていました。

淡々としつつ、もうこんな激しい浄化の繰り返しは耐えられない、
何度もフラットに戻っても、気付いても、
また不意打ちのように激しいものがやってくる。
決して勝つことのない戦いに
一方的に負ける戦いに
何度も向かわされるような不毛感でした。
(もちろん、勝ち負けなど存在しないし、とっくに降参してるつもりなのですが)

明日、セッションがある、ということが救いでした。
そのせいか、疲れきって帰ってきたのに、
そのまま泥のように眠ろうかと思ったのに、
部屋の片づけもし、
朝はなかなか起きられなかったですが、
起きると、またいそいそと部屋の片づけを続けました。

無空さんのセッションを受ける前はそんな行動が起きるので、
それで気付くのです。

セッションで愛や喜びを感じるわけではないけど、
どうやらすごく楽しみにしているようだ・・・と。

●セッションの感想

近況を話しながら、ポロポロと涙がこぼれました。
それでも、淡々と話はできるし、時折笑ってもいました。

・全体
清涼感のようなものを感じました

・アイコンタクト
遠ざかっていく感覚でした。
焦点?視点?が意識の奥へ入っていくとも言えるかもしれません。

・瞑想
ボーッとした感覚しかないと思いながら観ていたら、
半分眠っているような、眠りの中で意識があるような感じでした。

・ハート
ハートに痛みのような反応を感じていました。

セッションの最初に近況をお話した後は、
だんだん静まっていき、
ボーッとしているような状態で、
ただ、無空さんの言葉にうなずくばかりでした。
ただ、素直に受け止めることが起きていました。
マインドの愚痴も何も出てこず、ただおとなしくしていました。

セッションが終わってしばらくしてから、
またひとしきり泣くことが起こりました。

●セッション後の近況

先週のダメージから、思ったよりは早く立ち直ったかと思いましたが、
今週も色々起きました。
出来事としては、先週と同じくらいの激しさでした。

マインド的にはかなり怒っていて、
また、こんな事象が続くことに、今後どうすべきか、と対策を検討したがっており
先週に引き続き、いつにない激しさで騒いでいました。

とにかく鎮まろう・・・と、瞑想しようとしても、
マインドが騒がしすぎて飲み込まれがちでした。

そもそも、マインドってこんなに騒がしいものだったっけ、
こんな風にハッと気がついたらのっとられているような強いものだったっけ、と
ある意味新鮮なくらいでした。

今、こうやって振り返ってみると、
逆を言えば、共鳴を始めて約1年、どれだけマインドが静かになっていたか・・・
静かなのが当たり前になっていたか、と気付かされます。

また、先週よりはハート(なんて言えばいいんでしょ?)というか
傷つき具合というか、ダメージは浅いようです。

そしてまた、セッションを受ける週末に合せるかのように

他人の強烈なマインドに参り続けていたこともあり、
抵抗しても無駄なんだろうけど(無駄というか悪化しやすい)、
でも、やられっぱなしも嫌で・・・
とぐるぐるしていたマインドが、

在る、しかできることはないんだろうな、
結局、他人の強烈なマインドも、通り過ぎさせるのがいいのだろうな
(=個人がいなければ、誰からも傷つけられることはない)

という思いになり、
少しハラがすわったような感じがした今日(金曜日)、
一通り物事が収束していきました。

(でも正直、浄化を繰り返しているので先のことは全くわかりませんが・・・)

とりあえず、一人でボーッとできる時間が持てることにホッとしています。
明日、どうぞよろしくお願いします。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられたY.Gさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空さま

こんばんは、Y.Gです。
次回はいつになるか未定ですので、早めに感想をお送りしておきます。

セッション前夜は、ハードワークで体調的にダメかも、そもそも起きられるかな?
と思って眠ったのに、朝はスッキリ目覚めて自分でも驚きました。
疲れきって感情的にも淡々としているのに、意識できない深いところで
セッションを受けられるのをすごく喜んで、はりきっているみたいです。

無空さんに「どうでしたか?」と聞かれ、
一言、「疲れました」と答えながら、大丈夫な自分を感じていました。
「大丈夫そうですね」と無空さんにも言われました。

何の話だったか忘れてしまいましたが、
哀しくないのに、話していたら涙が勝手にこぼれ落ちました。

一通り近況を話したら、それ以上言葉にしたいことはなくなり、
「何かありますか?」と無空さんに聞かれて、
「愚痴を言いたいだけなんです。質問はないんです」と答えていました。
無空さんも笑っていました。

こぼれ落ちた言葉を観て、我ながら本音だなぁと苦笑いしました。

こうやってセッションを受けたり、
素晴らしい方たちのサポートを得ているというのに、
何度浄化を繰り返しても、
マインドがかなり静かになり、クリアになったと言われても、
恩寵と呼べるような出来事が起きても、
思うように進めていない気がし、
孤独や虚しさから抜け出せない自分を、
情けなく、もどかしく、せつなく、時折絶望的にさえ感じており、
弱音をはける場所も、やはりセッションの場くらいしかあまりなく・・・。

そんな思いに改めて気付きました。

・全体
意識が変容していく感じでした。
何も起きませんが、いつも頭あたりでクラクラしたりするのが
なんだか胸から下へずっしりと充電されるような、ハラがすわるような、
芯が通るような、そんな感覚がありました。

・アイコンタクト
視界はゆらぎますが、何も起きない感じでした。

・瞑想
忘れちゃいました。
戻ってくると、頭がクラクラしました。
(深いところへ入ると、クラクラすることが多いです)

・ハート
少しハートがやわらぐような、
境がなくなるような、
透明に、クリアになった気がしました。

セッションは穏やかに進み、終了の時間になり、
終わりのあいさつをしてskypeを切りかけながら、
無空さんは、
「いいところにいますから」
「あとちょっとですね」
と念を押すように言ってくださいました。

私の一番もろいところ(進んでいるという自覚が弱い)を、
最後にしっかりフォローしてくださったのが有難かったです。

最後に、ここ数日の気付きですが、
友人たちと喋ったり、笑ったりするのも楽しいのですが、
それは一種の「反応」「出来事」でもあり・・・。
一人心地よく静けさにたゆたっているときの方が
幸せな感覚が深い、と感じるようになりました。

あまりにも静まりかえった自分に、「冷たさ」「非人間的」なものも感じて
不安で少し怖くさえあった頃(1か月経ってませんね)から、
だいぶ馴染んできたのかもしれません。

ありがとうございました。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回は、セッションを受けられたY.Gさんから頂いた感想をご紹介させて頂きます。

無空さま

こんばんは、Y.Gです。
先日は、貴重なセッションありがとうございました。

セッション後の変化を含めてご報告しようと思っていたら、
前夜になってしまいました。

仕事がかなりハードになってきて、ある意味淡々とこなしてはいるのですが
「省電力モード」になったかのように
セッション前日の夜は、勝手に静かになっていました。
なんというのか、身動きできない、しない感じでした。

セッションの朝は、眠って元気がでたのか、
逆にマインドが活発になり、
最近のストレスに対して怒りもでてきて、
今後どうしたらいいだろう、と対策をうとうとする思考がでてきました。
久々なくらいにマインドがにぎやかでした。

共鳴を始めてしばらく、世界がおだやかに変化した時期があったのに
こうやってまた激しいマインドの攻勢にあったり、
現れの世界での出来事が激しくなっている自分は、
成長どころか、悪くなっているのでは?
浄化はいつまで続くのだろう?
とマインドたちがざわめいていましたが、

「会社はマインドがにぎやかなところで、
 それで全く影響うけなければインドの覚者レベル」
「いい修行の場にいます」

と無空さんに言われた途端、マインドが静まりかえりました。
例えば友人に言われても、なぐさめ程度にしか受け止められなかったと
思うのですが、無空さんに言われるとてきめんでした。

そして、「質問はありますか?」と聞かれても何もなくなりました。

・全体
静かで、何も起きない感じでした。

・アイコンタクト
何も起きないけれど、
柔らかい世界に静かに沈み込んでいく感覚がありました。
気付かないうちに(きづいているので、表現としてヘンですが)、
ゆっくり静かに深いところへ沈み込んでいくような感じです。

・瞑想
意識がたゆたっている感じです。
目を閉じているのに、時々気が遠くなるような感じがしました。

・ハート
セッションに前向きになるあまり、微細なところを感じようとしていたなと
ハートが弱い、未成熟という思いも、
幻想のストーリーなのかなという気づきが起きました。

なので、逆に終わってお話している間の方が、頭がクラクラして
「感じようとするより、あるにむけて」
(とおっしゃったように思うのですが、勘違いでしたら訂正してください)

そうか、幼いころから
「考える」ことが大切だと思っていて(教育の影響もありますね)
心理学、スピリチュアルな世界を知って、
「いや、感じることが大切なんだ」と学び、考えを改め、
そして、ようやくここ1年くらいで
「いやいや、在ること」ということを知ったのだなぁ
と振り返りが起きました。


セッション後の一週間は、
体力的・精神的にハードワークで余力がないために、
必然的に、黙々と、淡々と、瞑想するように仕事しょう
(そうするしかない、そうしないとやっていけない)
という思いが起こり、できる限りそうしました。

そうしてもハードなことには変わらず、
週末に向けて体力的には疲れきり、体調も崩しぎみでしたが、
仕事に関するトラブル・出来事は起きては、
割と速やかに収束していきました。
大変ではありましたが、
同時に周りの人たちが穏やかに、協力的になりました。

ヘトヘトな合間に、久しぶりに
穏やかで、笑顔で、愛情深く、マインドの主張・反応が
あまりない自分も時々現れました。

そんな中で、ふと起きた気付きは、
状況はあまり関係なく、
行動さえあまり関係なく、
ただ、どう「在る」かが大切なのだということでした。

同じ状況でも、行動でも、どう「在る」かで、全然違うのだ、と。

ハードな状況になってくると、
マインドの未熟さを現れの世界が映し出しているようで
どうやっても結局私は進歩がないのだ、変われないのだ、と
情けなく感じ、自分を責めてもいました。
だからこそ、どうしたらいいのだろう、行動が足りないのか、と
思考が起きて対策をうちたがりもしました。

でも、そんなことは関係ないのだ、と。
起きていることはただ起きている、それだけのことで、
もし、問われていることがあるとしたら、

どう「在る」か。

それだけだ、と。
それだけでいいのだ、と。

ただ、それは、どこからともなく勝手にやってきた気付きで、
どこまで理解しているかは正直わかりません。
「在る」だけにとどまっていられる確信も今はありません。
「在る」を本当に理解しているかも自信がないのですから。

ただ、それがやってきただけなんです。
それでも、深いところに響いている気はします。

・・・・長くなってしまいました。

明日のセッション、よろしくお願いいたします。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ