無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、先日、ご紹介させて頂きましたSさんの無料体験セッションの感想に対する無空の返信を、参考までにご紹介致します。
ポイントごとに分けて(17回)ご紹介していますが、今回は17回目です。

> これから3ヶ月の間でどんな風に変わっていくのか楽しみです。

⇒はい、お楽しみに。

絶対なるものは変わりませんが、景色は変わっていきますよ。





では、今回は、ご承諾を得て、セッション9回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は2回目です。

覚醒したということは、これまで巻き込まれていたマインド・エゴをより効果的に落としていくことができるようになったという状態ですね。

個人を超えた何ものでもでもない、形もない、自意識もない、でも何よりも確かに存在している、絶対的な存在性、リアリティが本当の自分だったと気づき、受け容れたわけですから、これまで自分と思っていた個人のパターンを効果的に落としていくことが出来るということです。

また、マインドに巻き込まれにくいですから、より平和でいられますし、幸せでいられます。
問題はすべてマインドの中にありますので、これまで問題と思っていたことも問題でなくなっていきます。

リアリティの状態にいても、個人は個人でちゃんと機能してくれますので大丈夫です。
それに慣れていきましょう。

個人を通して、個人を超えたものを表現していく。
あるいは、個人を超えて、無限を表現し、それを生きていく。

真実そのもので在り、真実を生きていく。
愛、幸せ、平和そのものとして在り、それを生きていく。

個ではなく、全体そのものとして在る。

すべてを照らす気づきの光そのものとして在る。

小さなひとつの波が、本当は自分は大海だったということに気づき、大海そのものとして在る、という感じですね。

シンプルにただそうで在る、ただそれで在る、ということです。

そこに、余計なものをマインドで付け加えません。




では、今回は、ご承諾を得て、セッション8回目を受けられたの方から頂いたメールとその返信を、参考までにご紹介致します。
11回に分けてお伝えしていきますが、今回は10回目です。

>覚醒の本を沢山読んだとしても、修行を重ねある境地に達していたとしても、コレをつかめるかは?ですね。

そのとおりです。
フーマンも言っているように、これは境地ではないです。
悟りの境地というのは、悟った時に体験する境地であって、それは悟りそのものではありません。
ここが大事なところですね。

境地は結果です。

無空解説:境地を追い求めていくと、どこまで行ってもゴールに着きません。
それは無限に変化し、無限に広がり、無限に深まっていきます。
それは素晴らしいことであり、また、大切なことですが、変化するものは真実ではありません。

人は生まれ、赤ちゃんから成長し、大人になり、そして、おじいさん、おばあさんになっていきます。
体の状態、大きさ、知識、経験、内面の心境、周囲の環境、人間関係、肩書き、社会的立場、功績、成功、失敗・・・一生の中で、様々に変化していきます。

そして、その中で唯一変わらないのは、あなたはずっとあなたで在るということです。

二十歳になれば、違う誰かになるわけではありません。
成功したから、失敗したからと言って、あなたはあなたのままであり、何が起ころうと、何をしようと、何をされようと、あなたで在るということは一切影響を受けません。

心、感情は絶えず変化しますが、あなたがあなたで在るということは永遠に変わりません。

まあ、上に挙げたのはひとつの例えですが、常に変化するものを追い求めるのではなく、何があっても、変わらない真実を見つけることが大事であるということです。

それは絶対的に信頼できるものであり、絶対に裏切られることのないものです。
時の変化にさらされない永遠の真実です。

それを見つけたとき、それで在るときに、結果として、平和や愛、幸せを感じることが出来ます。

ポイントがおわかりですか。

変化する境地ではなく、変わらない真実を見つけましょう。

どこかに探しに行く必要はなく、ただそれに気づくだけです。

それはいつもそこに在ります。




今回は、セッション6回目を受けられた方からメールを頂きましたので、それに対する無空の返信と合わせて、ご承諾を得て、参考までにご紹介させて頂きます。
今回は6回目で、3回目の

>静寂、空、愛、平和、ゼロ、至福は同じ状態を指す言葉と受け取っていますが、静寂、ゼロ、空は今までのセッションで感じをつかんでいますが、愛、平和、至福は感覚的につかんでいません。

についての返信の続きです。

3回目からの流れで空について書いていますが、以前の記事、そして4回目からの記事にも書いていますように、真実を言葉で表すのは、本来、不可能です。
今回書いたことも、4回目からの記事同様、ひとつの例え、無限に例える事の出来るその中のひとつであり、マインドの成熟を促す為のひとつの方便というふうにとらえて頂ければと思います。

前回は、空の中に、愛や平和、至福など、様々な質を感じることが出来るか、ということについて、空に馴染み、より意識を深めていくこと、また、ハートが開かれていくことにより、それを感じることができるようになること、そして、様々な側面を感じるには、微細なゆらぎ(ゆらぎとも言えないゆらぎですが)、微細な幻想も必要であるということをお話しました。

そして、もうひとつは、空そのものとなり、そこから出た時に、それは愛であり、平和であり、至福であると言うことができるというお話をしました。

前者の場合は、微細な状態ではありますが、体験者がまだ残っていて、真実と幻想の両方に足をかけている状態とも言えますね。

空(真実)の世界に右足、幻想(この現象の世界)の世界に左足とか(笑)。
または、体は真実に埋まっているが、頭だけ幻想世界に出てるとか(笑)。

こちらの方が、それそのものとして在るときよりは、体験としてはある意味、密度、濃度は薄まっていますが、いろいろな質を感じることができますね。
また、濃すぎてはっきり感じれなかったそれぞれの質が、よりはっきりと感じれるようになるとも言えます。

そういう意味では、この幻想の世界にいながらも、真実を生きることが可能だという事が言えます。

制限のある世界にいながら、無限を生きることが可能です。(ある意味、制限という感覚、記憶がなければ無限という感覚も感じれません。)

そして、真実と幻想に橋をかけるのは、やはり深い体験にもとづく理解ですね。
腑に落ちて、本当の自分は何者なのかを全く疑いなく、意識することもなく、自然に生きているとき、それは完全に実現されている状態です。

浄化され、成熟したマインドが理解をもたらし、真実と幻想の間に橋をかけます。

真実のみに焦点を当てれば、真実の中に没入することも出来ますし、幻想の世界に意識を開いていても、理解が深ければ真実はゆるがず、外側の世界を軽やかに楽しむことができます。

この言い方、真実と幻想とを分けて説明していること自体、マインドで理解することも考慮しての説明ですが、そうでないと、このブログはすべて白紙になってしまいますので(笑)(それが一番適切な表現ではありますが)。

真実はそれしかないのですが、幻想という微細なゆらぎが起こることにより、それが可能になります。
そういう意味で、この体験の世界、幻想の世界もありがたいということができますね。

初回投稿日2010年5月4日
最終更新日2015年5月19日

無空庵のゼロ意識共鳴個人セッションは、以下のような方にお勧めです。

・潜在意識など心の深いところからの根本的な変化と成長を望んでる方。
・精神的な成長、目覚めのために、真剣に師、導いてくれる人、サポートしてくれる人を探している方。
・本当の自分を生きること、悟りなどに興味があるが自分ではどのようにしていったらよいか分らない方。
・これまで受けられたセッションやセミナー、あるいは、瞑想法などで行き詰まりを感じている方。
・理由のない幸福感に包まれたり、すべてが愛おしいというような感覚、または全てのものとの一体感等、一時的な覚醒(悟り)体験などはあるが、理解が進んでいない、マインドの全体的な変容までなかなか到っていない、存在全体としてまだ安定していない等の方。
・はっきりとした覚醒体験はないが、本当の自分とはもっと自由で、大きな存在なのではないかというような感覚などをお持ちの方。
・無空庵のブログを読んで興味を持たれた方

以下のような願望をお持ちの方にお勧めです。

・心を軽くし、軽やかに生きていきたい。
・心穏やかで幸せでありたい。
・心の平和を実現したい。
・もっと意識を高めたい、深めたい。
・感情を超えた本当の愛・変わらないを愛を見つけたい。
・本当の愛、本当の幸せを知り、それを周囲にも広げていきたい。
・無限の可能性に気づき、無限の愛、無限の幸せ、無限の喜び、無限の豊かさ、無限の自由を実現したい。
・真の自分に覚醒し、真実を生きたい。本当の自分を生きたい。
・真の自己覚醒をさらに深め、広げていきたい。

等々。