無空庵の個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の場による心の浄化法、本当の自分を知る方法、心の平和・愛と幸せ・真我覚醒・真我実現を促す方法です。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん




今回は、セッションを受けられているK.Mさんから頂いたメールへの無空の返信をご承諾を得て、参考までにご紹介させて頂きます。(その3)

>
> 自分の思いをかなえたい
> 夫の思いをかなえてあげたい
> 自分の思いを優先するのは悪い
> 怒るのは悪い
> 機嫌が悪いのは悪い
> 等々・・・
>
> 自分の中にいろんな思いや観念がありますが、それらを超えたところ、「在る」(空、愛、本当の自分)に
> ただい続けるだけですよね。
> いろんな思いや観念に気づくのなら、ただ気づいていればいいのですよね。
> ただ愛にいて、すべてを包み込んでいることですよね。
> 苦しくても、ただ「在る」(愛)にいれるかどうかですよね。

「在る」(愛)にいれれば、それは正しく在ることができた、ということです。
思いや感情が強く、それに気づいているがやっとのとき、あるいは、巻き込まれいて、ときどき気づく、さらには、長く巻き込まれていて、ようやく一瞬気づく、というときもあるかもしれません。

そのときそのときの最善を尽くすことができれば、それは素晴らしいことです。
そのような姿勢の継続が、上にも書きましたが(昨日の記事参照)、愛で在ることをより確かなものにしていきます。
>
> 確認をしたかったので、メールしました。

はい、これからも何かあればお気軽にどうぞ。

***********

無空さん

お返事ありがとうございました。

メールして本当によかったです。

読んでいる途中で、ワ~~~と泣いてしまいました。

愛に包まれているのを感じます。

ありがとうございました。

M.K




今回は、セッションを受けられているayaさんから、セッション後に頂いたメールをご紹介させて頂きます。(その1)

無空さん

こんにちは。

今日はセミナー奇跡的休みです(^_^;)

○○の方のセミナーがきのうまででした。
真実をお伝えすることができました。

○○の時に全てはつながっている、一つだということを実感していたそうです。
その時に怖い思いをしたそうなので、忘れようとしていたそうです。

あとは欲がないことが悩みだったようです。私と同じような感じですかね(^_^)

セミナーが終わって帰る時に、「本当のことを伝えていってほしい」という言葉で去っていたのがとても印象的でした。
○○さんも伝える時が来ますよ~とさらっと伝えておきました。

新しいブログの「幸せは本当の自分で在ること」を紹介したので、
これから理解を深めていくと思います。

昨日から伝えられた喜びをかみしめています(^-^)
これ以上のものはないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・明日に続きます。



あなたがリラックスすれば、世界もリラックスする。
あなたが落ち着けば、世界も落ち着く。

世界の喧騒に巻き込まれず、あなたはあなた自身として在ること。
それが一番。





今回は、現在セッションを受けられているA.Yさんからの無料体験セッション後のメール、そして、無空とのやりとりをご本人のご承諾を得て、ご紹介いたします。
今回は第8回目です。長くなりましたので、分けてご紹介しています。今日は8-13です。


> 無空さんも、自分に正直に生きてきた結果、今の境地にたどり着いたんですね!

ある意味、それが自分のナビゲーターでしたね。
>
> お世話になったもう一人の覚者も、「自分自身を生きよ!」とよく言いますよ!

ですから、決まった公式みたいなものはなく、ただ魂の感覚に正直であれば、そこから道は開け、真実に到達するということです。

プロセスを理解することもとても重要なことのひとつですが、同時に悟りを定型化しない、観念化しない、ということも大切ですね。
それはすでにそこに在りますし、真実はそれ以外存在しないのですから、間違いようがないんです。

どう転んでも悟るしかないんです。
運命は決まっています。
観念して下さい(笑)。




今回は、先日(6/27)、ご紹介したA.Yさんのメールへの無空の返信を参考までにご紹介します。

長くなってますので、分けてご紹介しています。(2回目)


> 昨夜(6/22)は、阿部敏郎さんの「サレンダー」(降伏)という話に感化され、無空さんへのサレンダーについて、取っ組み合いしていました(笑)

> 結局、意識がついていけず、覚悟は定まりませんでした


⇒意識がついていけなかったとのことですが、エゴ・マインドは幻想であり、確かな基盤を持っていないので、常に変化しながらそれ自身を維持しようとする性質がありますし、それがこの宇宙を創造して続けているパワーでもありますから、それに抗うことは無理がありますね(笑)。

また、幻想である個人として、幻想を超えようとするのも不可能です。

例えて言えば、火で火を消そうとしているとも言えるかもしれません。

場合によっては、熱心な探求者の方は、マインドをよけいに強めて、火に油を注ぐ状態になっているかもしれません。


⇒「しよう」、「する」、は、「在る」、には至らない、とも言い換えられます。

(途中で気づいたり、最後に疲れ果てて、マインド、個人が落ちる、という場合はありますが。

あるいは、マインドを働かせないで、ただ「する」ということはいいですね。)


⇒また、信頼100%になったときは、すでに信頼という次元ではない、とも言えますね。

そこではすでに個人が落ちていて、信頼する者と信頼する対象という二元性、関係性が消滅しています。

残るのは、ただひとつの真実、あるいは、信頼そのものだけが、そこに在る、と言えます。