HIKOさん体験談・他

ここでは、「HIKOさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第二ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のHIKOさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2016年2月10日の記事をご覧ください。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ
今回はセッションを受けられているHIKOさんから頂いたシェアメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。

HIKOさん、メールありがとうございました。


> 無空さん、早速ありがとうございます。
> 金曜日は比較的受けれそうなので、
> 今週は難しいそうですけど、
> 来週以降から参加させていただきたいと思っています。

はい、是非どうぞ。
(無空補足:合同共鳴のことです。)
>
>
> あと、シェアですけど、
> セッション後、今まで瞑想していました。
> ずっとセッション中のような空間で、
> 「それ」と溶け合っているような、
> ときおり現れる独り言のようなものも、
> 他人のような感じがしていました。

他人です^^
内側で起こる思考、感情も、
内側で起こっているからと、自分の思考、感情とする必要はまったくありません。
(この「自分」というところが、すでに実体のない自我ですが。)
それに気づいている真我からすれば、ある意味、すべての思考、感情は外側であり、
それは誰のものでもありません。
(本当は誰もいません。ですから、「誰のものでもない」という表現すら適切ではありません。
唯一実在するのは真我です。誰もいないということに気づいている真我は、特定の誰かと言うことができない何者でもない者であり、そこからはやはり「本当は誰もいない」という表現が自然に起こってきます。)

それは空に浮かぶ雲が、誰の頭上で発生して、誰の頭上にあろうとも誰のものでもなく、
空から降ってくる雨が誰の頭上に降ってこようと誰のものでもないのと同じです。
(本当は、身体はあっても、その身体を所有する特定の誰かはいません。真に在るのは、その身体やその他すべてに気づいているそれ(在る・真我・空・純粋意識)、それだけが在ります。)

特定の誰かが、何かを起こして、何かを所有しているわけではなく、すべては、真我(在る・空)からただ起こっているだけです。

もし、識別するのなら、

ひとつのものであり、万物の源である真我と
そこから起こる思考、感情を含めたあらゆる現われ。

源と現われ

それだけで十分です。

唯一の源から発生したものを、自分のものと他人のものとに分け、
所有したり、しなかったりするのはマインド(個人・自我)です。

どんな素晴らしいインスピレーション、アイデア、思考、感情、フィーリング、
そして、どんなに相対的に好ましくないとされる思考、感情等が起こってきても、
それは誰のものでもありません。

それらには、それ自体にそれぞれの運命があります。
必要はものは現象化、現実化し、そうでないものはただ消えていきます。

真我(在る・空)は、何も所有せず、何にも捉われず、ただ在るだけです。

> それが今瞑想を終えても不思議と続いているようで、
> ノートに字を書こうと思っても、
> 意識と身体がリンクしていないような、
> 思考をしながら書くことができないような感覚でした。
>
>
> そのノートを見ている人が誰なのか
> ということも、マインドが見てる感じではなく、
> それ、がダイレクトに見てる感じです。

いいですね。
>
>
> 今も、「在る」の中にいながらも、
> メールを書いていますが今までに味わったことがない感じです。
> マインドが動かないまま、知性が動いているってこんな
> 感じなのかとわかりました。

それもダイレクトですね。
源から現われのあらゆる段階が一致し、同時にひとつのものとして働いています。
いえ、本当は段階というのもなく、ただひとつのものだけが在ります。
在るのは一なるそれ、働くのも一なるそれです。
それ以外何も存在しません。
全てをそのような視点から見れるようになるといいですね。
>
>
> それと、この存在といっしょにいると、
> ものすごい浄化が起きているようです。

在るで在ること以上に、自然で全体的でもっとも強力で効果的な浄化方法は
ありません。

それはすべてを正す秩序(知性・叡智)そのものであり、
また、すべてを溶かし、ひとつであることを思い出させる愛そのものでもあります。


> 高くて繊細なエネルギーの空間にいる感じです。
> このまま「在る」の中で過ごしたいと思います。
>
> 今日もありがとうございました。

ありがとうございました。

無空

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ