Y.Hさん体験談・他

ここでは、「Y.Hさん体験談・他」 に関する記事を紹介しています。

●ゼロ意識共鳴で、真我・無限の愛である本当の自分に目覚め、本当の自分を実現する!

真我はただ在る。ただ自分自身(愛)である。シンプルな生き方。シンプルな在り方。
無空庵で「愛」(存在の愛)と「空」、そして「在る」こと(自分自身であること)の素晴らしさを知る。
悟り・覚醒・変わらない愛と幸せ・心の平安を実現!

無空庵では、スカイプで全国の方を対象に、ゼロ意識共鳴個人セッションを行っています。
個人セッションは、ゼロ(仏教では空)の意識の共鳴ワークであり、心の浄化法、本当の自分を知る方法、無限の愛と自由、心の平和、本当の幸せ、真我覚醒、真我実現を促す方法です。

ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、フーマン、エックハルト・トール、ガンガジ等の言及する「悟り」「覚醒」「真我」「本当の自分」の実現をサポート!メッセージ1 メッセージ2

※多忙のため、セッションに関するお問い合わせの返信には、数日~1週間くらいかかることがあります。また、同様の理由により、読者の方からのご質問にはお答え致しかねます。ブログへのコメントにもお返しできないことが多いと思いますが、あわせてご了承願います。

公開・日々の小さな合同共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎日6時、10時、11時、11時40分、13時10分、16時15分、17時、18時、21時 2011・11・3~
(6時以外は、無空庵の基本セッション時間です。)。
各30分(その内何分でも構いません。ただそっと意識を向けてみてください。そして、できる方はご自身の存在感覚、在るという感覚、又は、気づいている意識に気づいていてください。)
※参加された方々の記事。
蓮さん①, wingさん①のびのびさんsatorinさん

公開・週一合同ゼロ意識共鳴
※どなたでも、森羅万象あらゆる存在の意識参加自由。
毎週木曜日21時と21時30分から各30分間。 2011・11・10~
※こちらの記事もご覧ください。合同ゼロ意識共鳴は、集合意識の変容を促す。+感想③
第1回感想①感想②
※参加された方々の記事 しみっちさんWingさん蓮さん

こちらの記事は、無空庵第二ブログへ移設いたしました。

(場合によっては、移設記事がネット上に反映されるのに少し時間がかかるかもしれません。その際は、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、少しお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。)

第2ブログ案内1

(上記ご案内はリンクになっておりませんので、お手数をおかけいたしますが、URLを入力、あるいは、「無空庵第二ブログ」等で検索して頂きますようよろしくお願い致します。)

無空庵第二ブログ左サイドバーのカテゴリ■セッション体験談・他のY.Hさんの体験談・他のところ、または、第二ブログ上部の全記事一覧、または、左サイドバー下部の月別アーカイブ等から、2016年1月19日記事をご覧ください。

【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ

今回は、お試しセッションを受けられたY.Hさんから頂いたメールと無空の返信を、参考までにご紹介させて頂きます。(その1)


> 無空さま
>
> 昨日はありがとうございましたm(_ _)m
> しかも、マイクが使えないなんて…旦那さんが調べてくれたところ、一度も使うことなく、やっぱり壊れてました(>_<)
>
> セッションの件、わざわざ検討していただきありがとうございます(*^_^*)
> ただ、2歳の上の子が落ち着かず…泣き虫ちゃんになって大変でした(笑)
> なんとなくですがゼロの場を感じることができたし、ブログを開いただけでセッションのときのような感覚にもなれたので、定期的に受けたい気持ちいっぱいですが…しばらくは自分でやってみますo(^o^)o
>
> それから、質問なんですが…
> ゼロの共鳴のときは拡がりを感じ、ハートの共鳴のときはどちらかと言えば深い海の底のような深い緑色で静かな空間が自分の丹田のあたりにどちらかと言えばズッシリ安定してあるのを感じました。
> なんとなく、2つが同じものには思えないというか、繋がってない感じがするんですが…変ですか?
> 今は拡がる意識には割と簡単に繋がれる感じですが、もうひとつは、お腹に存在してる…感じです。
>
> Y.H

************************


Y.Hさま

メールありがとうございました。
日曜日から月曜日の朝にかけて、途中までお返事を書いていたのですが、その後時間がとれなくなり返信が遅くなりました。

はじめに頂いたメールへのご返信です。

しばらくご自分でやってみるとのことで、了解しました。

今は、お子さんとできるだけ一緒にいてあげることが一番のセッションかもしれませんね。

ご質問の件ですが、真我には無限の側面があります。
全く逆に感じられるものも含め、その中にすべてが包含されています。

「無」と「在る」など、それを同時に感じる時もあれば、ひとつの側面だけが、絶対的にそれ以外ないというようにより強く感じられることもあります(それもまた真実です)。
その他、真我は、無限の広大さ、広がりそのものでもありますが、それが一点として感じられることもあります。
インドの聖典などには、それは、最も大きいものよりも大きく、最も小さいものよりも小さいというような表現もされています。

それを受け容れていくには、体験を重ね、感じ方の違いを超えた理解を養っていく必要があります。
また、違いを見るマインドが落ちればそれはひとつになるとも言えますね。

真我・空は、この宇宙の多様性として様々な場所に様々な形で現れています。
また、一人の個人、その意識と体もまた完全なるひとつの宇宙ということができます。
そこにおいて、拡がる意識と同時におなかの辺りにズッシリした安定感を同時に感じられても何も不思議ではありません。
(人間に例えると、はじめはひとつの細胞(受精卵)から始まり、細胞分裂を経て、やがて人間となるわけですが、脳が真実で、腸は幻想というわけではありません。それぞれが真実で、体の部分でもありながら同時に全体性を持っています。)

どれかひとつだけを真実にし、他を排除したがるのはマインドです。
ハート(真我)はすべての違いを包み込み、それらをひとつにします。

それ(真我)はすべてであり、それでないものはありません。
すべての中に、それを見、それを感じられるようになったとき、それが分ります。

そして、大事なのは、拡がる意識、そして、おなかの辺りにズッシリした安定感が在ると気づいている意識はひとつであり、それはいつも変わらず、同じものであるということです。
それが拡がる意識として感じられたり、ズッシリとした安定感として感じられたり、それらが同時に感じられたりと様々な様相、状態、側面を持っているということです。

それ(真我)自身が自分自身の様々な状態に気づいているということです。

ですから、それ(真我)自身の状態の方ではなく、それ(真我)の変わらない部分(本質、エッセンス)に気づき、そちらに焦点を当てていくことが大切です。


そして、その変わらない部分とは、別の言い方をすれば、


「在る」


ということです。


気づき、気づいている意識は、いつでも「在ります。」

同じように、拡がる意識、おなかの辺りのズッシリとした安定感もまた状態として「在ります。」


すべては、「在る」というところでひとつです。

「在る」というところが、万物に共通し、現れ、状態、様相を超えた真我の不変の領域です。

すべての現れ、状態、様相は、起こっては変化し、消えていきますが、

「在る」は残ります。


それは、起こりもせず、消えもせず、時間を超え、始まりもなく、終わりもなく、ただ在ります。


すべての現れの源として、

すべてを支え、すべてを育み、すべてを包む愛そのものとして、

そして、幸せそのものとして、


ただ在ります。



日常でも、観ている者(純粋な気づき、純粋な意識)と、観ている対象、気づいている対象すべては同じ「在る」であるという視点で、観て、感じてみられるのもいいかもしれませんね。

視点の力、どう観るかが大切であるというところが分るかもしれません。

少しずつブログ等も読みながら学んでいってください。

無空

P.S.
こちらのメールのやりとりをイニシャルY.Hさんで、ブログにご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

実は、多忙のため、5月末くらいに一度体調を崩し(パソコンに長時間向かいすぎたことによる電磁波の影響のようでした。)、その時点でセッションを受けられていた皆さん全員に、セッション時間をブログの表記どおりにきっちり30分にすること、そして、メールでの質問にはセッションでお応えする(答えではありません。)ことをご理解頂きたい旨、メールさせて頂いています。

その上で、時間に余裕があるとき、また、必要に応じて、あるいは他の皆さんにも参考になるだろうと思われたときにだけ、メールでご質問にお応えするということにしています。

メールでご質問にお応えする場合、ご質問はマインドからのシンプルなものでも、それにお応えする場合は、様々な側面も考慮する必要がある場合も多く、また、真実もシンプルであると同時に無限の側面と奥行きがありますので、一通の返信を書くのに、少なくてもセッションの倍以上の時間、ときには、半日、一日かかることもあります。

そのようなことも踏まえ、現在セッションを受けている皆さん、そして、ブログ読者の方の参考にもなるかもしれませんので、ブログ掲載の許可をいただけるとありがたいです。


次回に続きます。


【個人セッションに関してはこちらです。】
【お問い合わせ等はこちらからどうぞ。】

ランキングに参加しています。
よろしければ、クリック応援をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
精神世界ラ
ンキング 人気ブログランキングへ